「これのどこが協議?」呼称問題めぐる日本政府の態度に韓国ネットで不満続出

2019年2月7日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月6日、・JTBCは
「日本海呼称問題で日本が、やむを得ず協議はするが核心部分は議論しないという二重戦略を取った」
 

日本政府は同日、

「日本海呼称問題」
をめぐり韓国政府との協議に応じる方針を固めたが、
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)併記」
には応じない考えを示した。 

国際水路機関が発刊する国際標準海図集

「大洋と海の境界」
には日本海が単独で表記されており、韓国政府は1997年から
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)併記」
を求めてきた。2017年に行われた総会では、関係国が協議して海図集が改訂される2020年までに報告することが義務付けられた。記事は
「これまで協議を拒否していた日本は、国際水路機関からの強い圧力を受けて応じることにしたが、日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)併記に関する議論はしないとの考えを示した」
とし、
「日韓の立場には大きな開きがあるため、協議で結論を出すのは難しいだろう」
と伝えている。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「日本は本当に幼稚だ」
「日本政府はいつもひきょう」
「これのどこが協議?議論を拒否したら協議は成り立たない」
「お互いの主張を聞いて解決に向けて努力するのが協議だ」
「強者にはこびを売り、弱者には傲慢(ごうまん)に振る舞う日本」
など、日本政府の“一方的な態度”を指摘する声が数多く上がっている。 

その他

「せっかく協議するのだから、うまく話しをまとめて日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)を
「これのどこが協議?」呼称問題めぐる日本政府の態度に韓国ネットで不満続出 続きを本紙で読む 》

日本も敵に?韓国国防白書の変化、韓国ネットから不満の声続出

2019年1月16日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年1月15日、複数のメディアが、韓国政府が発表した国防白書の注目すべき点は
「敵の概念と日本との関係の変化」
だ 

国防白書は2年ごとに発行され、(ムン・ジェイン)政権では初となる。新たな国防白書ではを敵とする文章が削除され、敵の概念は

「周辺の全ての脅威と侵害勢力」
であるとされた。これについて韓国・SBSは
「北朝鮮だけでなく、日本や中国も韓国を威嚇すれば敵になるという意味だ」
と伝えている。韓国国防部関係者は
「国民の一般的な認識を考慮して表現を調整し、反映させた。本格的に非核化の成果を上げなければならない今年はより一層、南北の協調が求められるため、過去より未来に目を向けたい」
と説明したという。 

また周辺国との軍事協力においては、日本の順番に変化が見られた。前回は日本、中国の順に書かれていたが、今回は中国、日本の順だった。さらに、日本と

「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有する」
との表現も削除された。これについて韓国・JTBCは
「強制徴用に対する賠償判決やレーダー照射問題での対立が影響を与えたようだ」
と分析している。 

これを受け、韓国のネットユーザーからはさまざまな声が上がっている。

「終戦宣言していないのだから北朝鮮は主敵。ネットをよく炎上させる日本は敵で、休戦中の北朝鮮は主敵じゃない?これは問題だ」
「北朝鮮を近づ
日本も敵に?韓国国防白書の変化、韓国ネットから不満の声続出 続きを本紙で読む 》

元徴用工協議、日本の対応が「外交的欠礼」と韓国で物議

2019年1月15日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年1月14日、日本企業に人元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決をめぐる日本政府の対応について、韓国・JTBCが
「外交的欠礼だと物議を醸している」
 

日本政府は9日、韓国最高裁の判決をめぐり、韓国政府に協議の開催を要請した。その際に

�日以内に回答する」
ことを条件として提示したという。これについて、。 

これに、韓国のネットユーザーからも

「無礼だ」
「韓国政府を下に見ている証拠」
「傲慢(ごうまん)不遜とはこういう時に使う言葉」
「また挑発するのか」
「普通に要請していれば30日以内に回答をもらえただろうに、30日以内と付け加えたことできっと回答は30日後だ。一体何を考えているのか」
など日本政府の対応に批判的な声が上がっている。 

一方で

「に優しく日本に厳しい文大統領のせいで、韓国の外交は最悪だ」
「文大統領が支持率が下がるたびに反日を利用しているから日本が怒ったんだよ」
と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/)
元徴用工協議、日本の対応が「外交的欠礼」と韓国で物議 続きを本紙で読む 》

韓国空軍に不満続出!外国人が鉄条網を越え侵入も誰も気付かず

2018年12月22日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2018年12月20日、・JTBCによると、韓国の空軍部隊の滑走路に外国人が無断で侵入する事件が発生した。 

19日午後7時50分ごろ、酒に酔った30代のタイ人が水原(スウォン)にある空軍第10戦闘飛行団の滑走路に侵入した。同飛行団はF‐15戦闘機を運用する空軍の最前線部隊だという。タイ人は鉄条網が設置された境界壁を越え、実際に戦闘機が運用される滑走路に入ったところで偶然通りかかった兵士に見つかり、捕まったという。タイ人は3つの境界壁を越えたが監視警戒所の兵士は気づかず、さらに監視カメラにも映っていなかったという。 

タイ人は

「何者かに追いかけられ、逃げているうちに部隊の塀を登ってしまった」
と話しているという。ただ1人で部隊の境界壁を越えるのは難しいため、警察は共犯がいるものとみて調べを進めているという。 

これに韓国のネットユーザーからは

「酔っ払いの外国人にも負けるなら、訓練を受けたスパイは余裕で侵入できる」
「重武装した軍が入ってきても気付かないだろうな」
「これで正常な国と言える?」
「しっかりしてほしい。これでは大統領府から軍部隊まで一気に攻撃される。大統領はすでに統一を実現させたとでも思っているのだろうか?」
「こんな状況なのに韓国の多文化市民団体は外国人を受け入れようと主張するの?情けない」
など不安の声が続出している。(翻訳・
韓国空軍に不満続出!外国人が鉄条網を越え侵入も誰も気付かず 続きを本紙で読む 》

金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」だった?=韓国ネット「世界を相手に詐欺?」「メダルを返そう」

2018年10月10日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2018年10月9日、・JTBCによると、インドネシアのジャカルタで開催中のアジアパラ大会に出場している視覚障害の韓国代表選手らの中に、視力が1.0の選手が含まれていることが分かり、物議を醸している。 

記事によると、8日に行われた同大会柔道で金メダルを獲得した韓国人のA選手は、障害等級2級の選手。2級には、矯正視力0.02以下の人が該当する。しかし同選手が昨年、運転免許を取得するためソウル江南の病院で検査したデータによると、視力は両目1.0となっていた。同じく障害等級2級で今大会に出場しているB選手は、16年の検査では両目0.8となっているが、15年に障害者の世界大会に出場し、銀メダルを獲得していたという。 

記事は、この問題について

「国政監査で本格的に取り上げられるとみられる」
と伝えている。韓国与党
「共に民主党」
のイ・ジェジョン議員は
「正当な出場機会を奪われた障害者たちがいる。身体検査や選手選抜に問題がなかったか、調査する必要がある」
と述べた。 

また文化体育観光部は、パラ大会開幕前に

「一部代表選手の障害等級が疑わしい」
として障害者体育会に再検証を指示していた。しかし同会は再検証をせず、兵役対象者3人のみを代表から除外したという。 

これについて、韓国のネットユーザーからは

「目が見えないふりをして金メダルを取るな
金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」だった?=韓国ネット「世界を相手に詐欺?」「メダルを返そう
続きを本紙で読む 》

旭日旗掲揚問題、日本が護衛艦の派遣を取りやめ=韓国ネット一安心

2018年10月5日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年10月5日、・JTBCは、日本の海上自衛隊が、今月10日から韓国・済州で開かれる国際観艦式への護衛艦の派遣を取りやめると発表した 

記事によると、韓国政府関係者は同日、

「物議を醸している旭日旗掲揚問題をめぐり、日本が11日午前に予定されている海上査閲などに艦艇を送らない考えを通知してきた」
と明らかにした。別の関係者も
「午前中に行われた協議で、日本の海上自衛隊に対し、旭日旗を掲揚する場合は海上査閲に参加させられないとの立場を伝えたところ、日本側から艦艇を送らないとの回答があった」
と話したという。ただ日本は、12日に行われる西太平洋海軍シンポジウム、WPNSには海上自衛隊の幹部ら代表団を派遣する予定という。 

この決定に、韓国のネットユーザーからは

「気分がすっきりした!済州で旭日旗が掲げられるなんて、考えただけでも恐ろしい」
「正しい決定。参加しても日韓の対立が激化するだけだ」
「日本の決定を称賛する日が来るとは…」
「韓国政府がいい仕事をした」
など安堵(あんど)の声が相次いで寄せられている。また
「これを機に日本が過去をしっかり反省してくれたら」
「日本は変わるべきだ。良心を持つ国に」
と訴える声も。 

一方で

「日本とけんかしていいことは1つもないのに」
「次に日本で開かれる行事に韓国は呼ばれないだろう。日韓関係がますます悪化
旭日旗掲揚問題、日本が護衛艦の派遣を取りやめ=韓国ネット一安心 続きを本紙で読む 》

閉幕から半年以上たったのに…平昌五輪をめぐる攻防終わらず=韓国ネットからは「もう国際行事は開催しないで」の声も

2018年10月5日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2018年9月30日、・JTBCは、平昌(ピョンチャン)五輪の工事費をめぐる
「工事会社VS組織委」
の攻防が法廷で行われる見込みだ 

記事によると、当時、競技場に臨時の観覧席を設置した会社は

「工事代を受け取っていない」
と主張している。当初は86億ウォン(約8億6000万円)の事業だったが、計画不足や自然環境などから費用が増加、さらに国際オリンピック委員会(IOC)側からの安全問題の指摘も加わり、設計の変更や追加工事が多かった。そのため追加料金だけで107億ウォンかかったという。会社側は
「変更のたびに組織委と監理団の承認があった」
と主張し、関連文書も公開している。 

一方、組織委は

「会社側が提案書の内容と合わない設計を繰り返し提出したため、大会準備に支障が出た」
と反論。つまり、会社側が故意に工事費を水増ししたというのだ。ただし
「大会が差し迫っていたことから急いで工事を開始して契約は後に結んだ」
と説明しており、IOCの指摘事項など追加指示事項が多かったことも認めている。しかし、監理団が認めた追加工事費は
�億ウォン(約1億2000万円)に過ぎない」
という立場を示しており、記事は
「閉幕から半年がたったが意見の隔たりが大きいため、対立は法廷に持ち込まれる可能性が高い」
と伝えている。 

これを受け、韓国のネット上では

「ちょっと見た
閉幕から半年以上たったのに…平昌五輪をめぐる攻防終わらず=韓国ネットからは「もう国際行事は開催しないで」の声も 続きを本紙で読む 》

旭日旗掲揚を許さない!韓国市民らが海軍基地に「焼香所」を設置=韓国ネットからも同調の声

2018年10月4日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年10月3日、・JTBCによると、日本が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示していることを受け、韓国では観艦式の中止を求める声が高まっている。 

済州の住民らは同日、観艦式が開かれる海軍基地の前に、

「平和な済州の海の死」
を象徴する焼香所を設置した。設置にあたり、海軍関係者ともみ合いになる場面も見られたという。住民らは同焼香所を13日まで運営する予定。ある住民は
「戦争狂が持つ旭日旗を掲げて済州に来るというのに、韓国国民がそれを許せるはずがない」
と主張している。 

また住民らは、4日には韓国大統領府の前で、10日には少女像のある釜山日本総領事館の前で観艦式反対デモを行うという。 

これを見た韓国のネットユーザーからは

「日本には良心も礼儀もない」
「日本の参加を断るか、式自体を中止にすべき」
「常識的に考えて、侵略旗を掲げて侵略国に来るなんておかしい」
「日本は全く反省していない。もっとたくさんの慰安婦少女像を設置しないと」
など、日本政府への批判的な声が多く寄せられている。 

また

「国会議員は何をしているの?韓国内だけでもいいから、早く旭日旗の使用を禁止する法律をつくるべき」
「観艦式の場所を独島(の韓国名)に変えよう」
「旭日旗の意味も西洋にも教えるべき。ナチスの旗と
旭日旗掲揚を許さない!韓国市民らが海軍基地に「焼香所」を設置=韓国ネットからも同調の声 続きを本紙で読む 》

「日本の方が礼儀に欠ける」国際観艦式の旭日旗問題、韓国から非難相次ぐ

2018年10月1日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年10月1日、日本の海上自衛隊が、南部・済州島で行われる
「国際観艦式」
に参加する護衛艦に旭日旗を掲げる方針を示していることについて、韓国で非難の声が上がっている。 

韓国海軍はこのほど、国際観艦式に参加する国の政府に対し、海上パレード中は自国国旗以外の旗を掲げないよう通知した。これに対し、日本の防衛省関係者は

「国際ルールより国内事情を優先した非常識かつ礼儀を欠く行為」
と指摘していた。 

韓国メディア・ニュース1によると、韓国野党

「正しい未来党」
のイ・ジョンチョル報道官は先月30日に会見を行い、
「旭日旗を掲げるという日本の方が礼儀に欠ける」
と批判した。また
「日本は自衛隊の旗として旭日旗を使用していることを恥じるべき」
と指摘し、
「軍国主義を徹底的に清算しなければ、日本は尊重されず、支持される主導国になることができない」
と主張した。 

韓国メディア・JTBCによると、先月27日には

「国際観艦式」
が行われる済州海軍基地の周辺住民らも集会を開き、
「旭日旗を掲げた日本の軍艦の済州入港を認めない」
と訴えた。済州大学に通うある学生は
「日本植民地時代に多くの韓国人が強制労働させられた。日本が国際観艦式で旭日旗を掲げることはあり得ないことで、日本は反省するべき」
と主張。別の住民も
「韓国は36年間も支配されて苦しんだ。韓国の国民感情を考慮し、今
「日本の方が礼儀に欠ける」国際観艦式の旭日旗問題、韓国から非難相次ぐ 続きを本紙で読む 》

現地でやりたい放題の駐タイ韓国文化院長が解任、韓国ネットから非難続出「国の恥さらし」

2018年8月28日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年8月28日、・JTBCによると、駐タイ韓国文化院長が勤務時間に頻繁にショッピングをして摘発され、解任されていたことが分かった。 

記事によると、韓国の文化体育観光部の監査の結果、2015年にタイに赴任したカン氏が、週5日の勤務のうち3~4日は公用車を使ってショッピングに出かけていたことが分かった。無断欠勤や遅刻も日常茶飯事だったという。 

また部下へのパワハラ問題も発覚。カン氏は個人的な旅行でも、飛行機の予約や物品の購入を部下に命じ、費用を立て替えさせていた。さらに文化院の運転手を同行させ、旅行先で運転させていたという。 

さらに勤務中も

「外交官として不適切な行動」
を繰り返していた。タイの機関との会議の際、断りもなく退室したり、約束を一方的にキャンセルしたりすることが何度もあったという。 

これについて、韓国野党

「正しい未来党」
のキム・スミン議員は
「文化体育観光部は、(パク・クネ)前大統領友人による国政介入事件の温床だ。政権が変わって1年が過ぎても、勤務規律の緩みが深刻」
と指摘した。 

韓国のネットユーザーからも

「国のイメージを傷つけ、国民の税金を無駄にする行為。これまでの給料を没収するべき」
「国の恥さらし。早く韓国に戻ってきて」
など非難の声が続出している。 

また

「文政府になっ
現地でやりたい放題の駐タイ韓国文化院長が解任、韓国ネットから非難続出「国の恥さらし
続きを本紙で読む 》

元慰安婦らの裁判にも介入?韓国で司法への信頼揺らぐ=韓国ネット「日本とグルだったのか」「どこの国の裁判所だ?」

2018年7月31日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年7月30日、・JTBCによると、梁承泰(ヤン・スンテ)前最高裁長官時代の
「司法取引」
疑惑が、元らの訴訟にまで広がっている。 

15年末に日韓政府間で締結された

「慰安婦合意」
以降、元慰安婦らは日本政府を相手に訴訟を起こした。 

当時の裁判所事務総局が作成した文書には

「五つのシナリオ」
が書かれていた。第1のシナリオは、韓国の裁判所に
「裁判権」
がないという結論を中心に、訴訟自体が成立しないようにするというもの。政府の外交政策方針に矛盾しない結論を出せることが強調されていた。第2のシナリオは、裁判権は認めるが、政府の統治行為と判断し訴訟を認めないとするもの。第3のシナリオは時効による請求権の消滅を根拠に、第4のシナリオは日韓政府間交渉による個人請求権の消滅を根拠に、訴訟を棄却する案だった。第5のシナリオは、元慰安婦らが起こした訴訟を支援する案だったが、
「日本の強い反発と政府の立場、その他の判断により、葛藤が懸念される」
と欠点が強調されていた。 

記事は最後に

「実際に提起された元慰安婦らによる訴訟は、ここ2年半の間に1度も審理が開かれていない。元慰安婦らの半数以上がすでに亡くなっている」
と伝えている。 

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは2000を超えるコメントが集まっており、この問題への関心の高さがうかがえ

元慰安婦らの裁判にも介入?韓国で司法への信頼揺らぐ=韓国ネット「日本とグルだったのか」「どこの国の裁判所だ?
続きを本紙で読む 》

北朝鮮がミサイルエンジン試験場を予告なく閉鎖?韓国ネットは「別の場所に隠すのでは?」「分解は廃棄とは違う」と疑心暗鬼

2018年7月26日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年7月25日、・JTBCによると、が東倉里(トンチャンリ)のミサイルエンジン試験場の閉鎖を予告なく自ら始めている。記事は
𰃂カ月前の豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄の際に海外メディアの記者を呼び、爆破を公開したのとは大きく違う姿を見せている」
と伝えている。 

記事によると、北朝鮮が非核化措置を非公開に進めるのは異例。ミサイルエンジン試験場の場合、段階的に分解しなければならないため、海外メディアの記者を招待するのが現実的には容易ではなかったという見方もある」

と紹介した。 

米韓当局は、今回の北朝鮮の動きを肯定的な信号として見ており、韓国の(ムン・ジェイン)大統領も、

「韓米情報当局は、北朝鮮がミサイル試験場を廃棄するものと把握している」
とし
「北朝鮮の非核化のためには良い兆候だ」
との見解を示したという。 

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「どうせ政治ショー」
「密かに進めていた計画が米国にバレたから廃棄し始めたのだろう」
「いつでも組み立てられる」
「分解は廃棄とはちがう」
「解体して別の場所に隠すんじゃないのか」
「だまされないぞ!相手は北朝鮮だ」
など、懐疑的な意見が多く寄せられた。 

また、

「オオカミ少年を信じ続けている文大統領は本当に純粋な人なんだね」
と、文大統領の北朝鮮に対する姿勢をやゆする意見も見られた。
北朝鮮がミサイルエンジン試験場を予告なく閉鎖?韓国ネットは「別の場所に隠すのでは?」「分解は廃棄とは違う」と疑心暗鬼 続きを本紙で読む 》

米朝関係は新たな局面に?北朝鮮が発射台の一部を解体=韓国ネットは疑いの目

2018年7月26日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年7月24日、がミサイルエンジン実験場の相当部分と発射台の20%ほどを解体したことについて、・JTBCは
「米朝関係が新たな局面を迎える可能性がある」
 

北朝鮮は昨年3月、

「白頭山のエンジン」
と呼ばれる大出力発動機の開発に成功したと発表した。四つもの主力エンジンが装着され、米国まで飛ばせる大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術の開発は大きなターニングポイントを越えたとみられていた。 

韓国の外交消息筋は

「北朝鮮がエンジン実験場の大部分と発射台20%ほどを解体した」
と説明した。情報当局関係者も
「北朝鮮が20日と22日、発射台のクレーンの一部を解体した」
と発表した。記事は
「発射台の解体が20%ほど進んだことは、特に高く評価されている」
とし、
「発射台は北朝鮮が人工衛星と主張してきたロケットの発射にいくらでも活用できるため」
と説明している。 

ただ、一部の情報当局関係者は

「発射場に材料の一部が積まれているため、もうしばらく状況を見守る必要がある」
と慎重な立場を示しているという。 

これについて、韓国のネットユーザーの間では否定的な声が多い。記事のコメント欄には

「北朝鮮を信じるの?」
「核兵器は?その解体に何の意味がある?」
「これ以上実験しなくても、ミサイルを生産できるという自信の表れだ」
「お金をもらうためのショーだ
米朝関係は新たな局面に?北朝鮮が発射台の一部を解体=韓国ネットは疑いの目 続きを本紙で読む 》

韓国アシアナで「機体の欠陥」が多発、新しい航空機でも=乗客らに不安広がる

2018年7月23日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年7月23日、・JTBCによると、夏の旅行シーズンに入り、飛行機利用者が増加する中、アシアナ航空の
「機体の欠陥」
問題が深刻化しており、乗客らの不安が高まっている。 

同社では22日、機体の欠陥により国際線2便が遅延した。台湾行きと上海行きの便で、それぞれ空気圧と油圧系統に問題が発生したという。 

同社では機体の欠陥が多発しており、15日からの1週間で7回に達する。エンジンや油圧系統の故障、離陸後に前輪のタイヤが収納されず、空港に引き返すなど、内容は多岐にわたる。また欠陥の発生は、同社が新たに導入した航空機A350とA380に集中している。中には導入から1年足らずの航空機もあったという。 

記事は

𰃁週間で7回も欠陥が発生することは、航空業界でも珍しいこと」
と説明している。 

相次ぐ機体の欠陥により、同社の国際線の遅延率は毎年上昇している。14年には3.1%に過ぎなかったが、昨年は2倍以上の8.4%だった。 

同社では今月初め、国際線で機内食を積み込めなかったり、積み込むために遅延したりするトラブルが発生していた。これについては、運賃を最大20%まで補償し、食事が提供されなかった乗客にはマイレージを追加で付与するという内容の対応策を発表した。 

この報道に、韓国のネットユーザーからは

韓国アシアナで「機体の欠陥」が多発、新しい航空機でも=乗客らに不安広がる 続きを本紙で読む 》

機体欠陥が頻発する韓国アシアナ、ネットから不安の声

2018年7月18日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年7月16日、・JTBCによると、韓国の国土交通部が、最近5年で航空機の欠陥により空港に引き返した事例を調査した結果、アシアナ航空が68件で他の航空会社に比べて圧倒的に多いことが分かった。 

記事によると、アシアナ航空は15日にもベトナムを出発する予定だった航空機のブレーキに故障が見つかり、運航中止を発表した。16日にはドイツから韓国の仁川に向かう航空機が、燃料システムの異常のため予定より4時間遅れて出発した。この影響で、同日に仁川から米ロサンゼルスに向かう航空機にも遅延が発生したという。さらに、8日には仁川を出発した航空機が、ロサンゼルスに向かう途中の太平洋上空でタイヤに問題が発生し、引き返すハプニングがあった。 

これについて、。 

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「機体の数に比べて路線の数が多過ぎる。航空機を酷使すれば、整備時間が不足するのは当然のこと」
「アシアナに乗ったら、機体の老朽化が深刻だった」
「待遇が悪いから、整備士が次々に辞めてしまうのだろう」
「航空機購入後、1度でも運航を止めて整備したことはあるのだろうか?アシアナ機に乗るのが怖くなった」
「最新機種で問題が発生しているということは、アシアナが整備士に対する教育や育成を怠っているということだ」
などと指摘するコメントが寄せられている。(翻訳・編集/)
機体欠陥が頻発する韓国アシアナ、ネットから不安の声 続きを本紙で読む 》

手術を録音してみたら…韓国で病院の恐ろしい事実が次々に発覚

2018年6月23日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年6月21日、で医者が手術中の患者に対して暴言やセクハラ発言をしていた事実が相次いで発覚しており、ネット上に不安が広がっている。 

韓国メディア・JTBCは20日、ソウル江南の有名整形外科の医師らが、麻酔で意識を失っている女性患者に対しセクハラ発言をしていた 

これを公開した理由について、女性は

「恥ずかしくても世間に知らせるべきと考えた。美しく見えるために(整形外科)行ったことを後悔している」
と話した。女性は現在、医者らを相手に損害賠償請求訴訟を起こす予定だという。 

また今月16日には、全羅北道全州の耳鼻咽喉科で、医師らが鼻炎の手術を受けた男性患者に暴言を吐いていたことが発覚した。中央日報によると、男性は手術当日に医師から酒の臭いがしたため不安になり、スマートフォンの録音機をつけて手術室に入った。録音機には、医師らが麻酔で意識のない状態の男性に対し

「軟骨がないじゃないか。この野郎」
「こんなやつは手術してはならない」
などと暴言を吐く様子が記録されていた。その後、医者らは過ちを認めて男性に謝罪したという。 

韓国のネットユーザーからは

「恐ろしい。手術中は手術に関する話以外はすべきでない」
「患者を人と考えていない証拠」
「全身麻酔の手術には監視カメラの設置を義務付けよう」
「医者に代わってロボットが手術でき
手術を録音してみたら…韓国で病院の恐ろしい事実が次々に発覚 続きを本紙で読む 》

韓国航空会社、「エンジン欠陥のまま飛行」の疑惑を否定も証拠見つかる=韓国ネットから怒りの声

2018年5月31日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年5月30日、・JTBCは、韓国の航空会社が航空機のエンジンに欠陥が発生したが、整備不十分のまま飛行させたという衝撃的な事実が職員らの口から明らかになった 

JTBCはこのほど、大韓航空系の格安航空会社(LCC)ジンエアーのボーイング777機が昨年9月19日、乗客と乗務員276人を乗せグアムから仁川まで飛行した際、左エンジンに重大な欠陥が発生していたが、十分に整備しなかったこれに対し、会社側は

「規定通り点検した後に運航した」
と反論していた。 

しかし、JTBCが整備士らの会話が録音された音声ファイルや飛行・整備記録を調べた結果、会社の釈明とは異なる状況が見つかったという。当時のグアム空港で、不安がる乗客らに対し整備担当者が説明を行う映像が残されていた。そこでは

「リレー(電気スイッチの作動を助ける部品)の調子が悪く、燃料のシャットオフ(遮断)ができない。頻繁には起こらない欠陥」
と話しており、
「エンジンが正常に作動した」
という会社側の主張とは異なる内容になっている。また、グアムでの点検を記した運航記録にも
「燃料遮断ボタンを押すと、右エンジンはバルブが閉まるが、左エンジンはバルブが閉まらなかった」
とある。この他、仁川到着後の整備日誌、グアムでの整備士らの会話の録音ファイルからも証拠が見つかっているという。 

韓国航空会社、「エンジン欠陥のまま飛行」の疑惑を否定も証拠見つかる=韓国ネットから怒りの声 続きを本紙で読む 》

韓国航空機、エンジンに欠陥もフライトを強行?=韓国ネットから批判の声

2018年5月26日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年5月24日、大韓航空系列の格安航空会社
「ジンエアー」
が、グアムから・仁川(インチョン)に向かう旅客機で、エンジンにトラブルが発見されたにもかかわらず、運航を強行していた疑いが持ち上がった。同機には乗員乗客276人が搭乗していたという。韓国・JTBCが伝えた。 

報道によると、昨年9月19日、仁川を出発しグアムに到着したジンエアー機の左側エンジンに問題が発生した。航空会社スタッフによると、パイロットがエンジンを停止しようとしたところ、燃料バルブが遮断されず燃料がエンジンに供給され続けたという。本来であれば代替航空機が投入される状況だが、同機は乗員乗客276人を乗せて予定どおり仁川に戻った。さらに同スタッフは

「当時整備部長だった現在の代表取締役が従業員に飛行機を運航するよう圧力を加えた」
と主張した。 

これに対し、ジンエアー側は

「当該航空機のエンジンは正常に停止した」
とし、
「燃料供給管に残った燃料で煙が発生した」
と反論。さらに
「整備規定に基づいて点検した後、通常運航した」
と説明したという。 

しかし、国土交通部関係者は

「仁川に到着した後も同様の問題が発生していた」
と明らかにした。同機は仁川空港でも点検を受けたという。同関係者は
「ジンエアーが決められた整備内容を一部守らなかったようだ」
と指摘した。同部は同事件の調査を行い、来月
韓国航空機、エンジンに欠陥もフライトを強行?=韓国ネットから批判の声 続きを本紙で読む 》

韓国の政治家が番組で中国人を「汚いやつら」、市民団体からテレビ局の責任問う声―中国メディア

2018年5月25日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年5月25日、環球時報によると、の政治家がテレビ番組に出演した際に中国人を侮辱する発言をした。市民団体からテレビ局の責任を問う声が上がっている。 

問題となっているのは、元国会議員の政治家・車明進(チャ・ミョンジン)氏。2017年12月15日、ニュース専門のケーブルテレビ局・MBNテレビの番組にゲストとして出演した際、中国人を

「汚いやつら」
と呼び、物議を醸した。 

放送番組の審査を行っている放送通信審議委員会(KCSC)は会議を開き、MBNテレビに対して問責すべきか検討したものの

「問題なし」
で全会一致。その根拠は、番組司会者が発言を制止し、元議員もすぐに謝罪したからというもの。テレビ局側は元議員の番組出演を当面取りやめるなどの対応を取ったという。 

言論権力に対する監視を行っている市民団体・民主言論市民連合は23日に集会を開催。放送通信審議委員会の決定について、参加者の多くは

「警告処分にすべきだ」
との見方を示した。 

参加者からは、

「元議員の発した言葉は中国人に対する明らかな人種差別」
との声や、
「元議員は以前から問題発言が多く、テレビ局はゲスト選びをもっと慎重にすべき」
などの声が聞かれたという。 

環球時報は

「韓国の政治家が中国を公然と侮辱するのはこれが初めてではない」
と指摘。2016年7月には
韓国の政治家が番組で中国人を「汚いやつら」、市民団体からテレビ局の責任問う声―中国メディア 続きを本紙で読む 》

【社説】韓国国内で恐怖に震える3万人の脱北者たち

2018年5月17日 ニュース, 朝鮮日報

 進歩系の弁護士団体

「民主社会のための弁護士会(民弁)」
が14日、2年前に中国国内の北朝鮮レストランから集団で脱出した13人の女性従業員らについて
「国家情報院が(韓国国内の)国会議員選挙を有利に戦うために企画したものだった」
と主張し、前政権の国家情報院長らを検察に告発した。民弁は2年前にも女性従業員らが自ら韓国にやって来たか確認を求め、彼女らを法廷に立たせようとした。先週には韓国の放送局JTBCが従業員らの脱北について
「(韓国の)前政権が企画したもの」
という趣旨で報道し、これを受けて韓国統一部(省に相当)も記者団から
「従業員らが北朝鮮への帰還を求めれば送り返すのか」
との質問に
「綿密に検討している」
とコメントした。北朝鮮の主張を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報は14日付で
「(2年前の)集団拉致事件の被害者も家族が待つ祖国の懐に直ちに送り返すべきだ」
と主張した。 前政権の積弊シリーズにもう1件新たに付け加えたいのかしらないが、このような報道が行われるようでは、命懸けで韓国にやって来た3万人以上の脱北者らは恐怖に震えるしかない。昨日も北朝鮮の対外宣伝メディア
「メアリ(こだまの意)」
「統一が実現した際、最初に民族の冷厳な審判台に立たされる逆賊たちこそ他でもない脱北者たちだ」
と主張した。ある大学では講義時間に講師が脱北者学生の聴講していることを知りながら
「統
【社説】韓国国内で恐怖に震える3万人の脱北者たち 続きを本紙で読む 》

  

© 韓国(人)は日本を敵国だと、日本人は気がつくべき