「日本人立入禁止」「No Japs」の看板は“人種差別”…批判相次ぐ

2019年8月15日 ニュース, ハンギョレ , , , , ,

 

「『日本人立入禁止』と書いてあるが、韓国語だけで書かれており、日本の人たちは何を意味するか知ることはできません。このような垂れ幕を掲げた理由は、本当に日本人を拒むためだったのでしょうか?垂れ幕広告の対象は、実は韓国人です。韓国人顧客に『愛国心がある私たちの食堂に来てください』という愛国マーケティングです」
 今年で韓国生活9年目のフリーランス記者のラファエル・ラシッド氏(32)は、今月10日、自分のツイッターアカウントに
「日本人立入禁止」
と書かれた垂れ幕を掲げた釜山の韓式食堂の写真とともに
「これは国家主義ではなく人種差別主義だ」
(This ain’t nationalism、this is racism.)というツイートを投稿した。日本人の食堂立ち入りを禁止するという案内垂れ幕が
「人種差別主義」
に相当するという意味だった。英国の大学で韓国学と日本学を、韓国の大学院で韓国学を勉強したというラファエル氏は、なぜこのようなツイートを書いたのだろうか。 彼は13日、
「ハンギョレ」
との電話インタビューで
「韓国人がなぜ日本を批判し、日本製品の不買運動をするのかは、よく理解している。しかし、批判の対象は日本人ではなく安倍政権でなければならないのではないか」
と話し、
「そのツイートを書いた後に『韓国の歴史を十分に勉強しろ』という内容のメッセージをたくさん受け取った」
と述べた。
「韓国
「日本人立入禁止」「No Japs」の看板は“人種差別”…批判相次ぐ 続きを本紙で読む 》

トランプ大統領「韓国の防衛分担金の引き上げ、家賃の集金より簡単だった」

2019年8月13日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 ドナルド・トランプ米大統領が最近、大統領選資金募金行事で

「韓国の防衛費分担金を引き上げるのは家賃の集金よりも簡単だった」
という趣旨の発言をしたことが分かった。彼は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の安倍晋三首相のものまねもしたという。同盟との安保問題を自画自賛のジョークのネタにしたうえ、外国首脳に対する最小限の礼儀も示さない下品な態度を露にしたのだ。 
「ニューヨークポスト」
はトランプ大統領が9日、ニューヨークで開かれた再選キャンペーンの募金行事で、少年時代に父親とともに家賃を集金していた経験に触れたうえで、
「ブルックリンの賃貸アパートで114.13ドルをもらうことより、韓国から10億ドルを引き出す方が簡単だった。本当に、その13セントが非常に大切だった」
と述べたと、同日付で報道した。 これは今年分の防衛費分担金交渉で、韓国の負担を前年より8.2%引き上げたことを指したものとみられる。米国は当初10億ドル(約1兆2千億ウォン)への引き上げを要求し、双方は交渉の末にそれには及ばない1兆389億ウォン(当時のレートで8億6千万ドル)で合意した。 トランプ大統領は
「韓国は立派なテレビを作っており、繁栄する経済を持っている」
とし、
「なのに、どうして我々が彼らの防衛費用を出さなければならないのか。彼らが出すべきだ」
と述べた。同メディアは
「トランプ大統領は、文在寅(ムン・ジェイン)大
トランプ大統領「韓国の防衛分担金の引き上げ、家賃の集金より簡単だった
続きを本紙で読む 》

幼い双子が10キロの巨大タコを丸ごと…!?韓国の動画に非難殺到

2019年7月17日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年7月15日、・SBSは
�キロのミズダコを丸ごとクチャクチャ…6歳の双子のモクパンが物議」
と題する記事を掲載した。 

韓国語で

「モクパン」
とは、食べる様子の動画を公開すること。 

これを見た韓国のネットユーザーからは、同年代の子どもを持つ30~40歳の親世代を中心に

「成人でも食べるのが大変な大きさのタコを、わずか6歳の子どもに食べさせるのは危険な行為」
「歯がそろっていない子どもだし、これは児童虐待のレベル」
「とても危ないと思う。ウチの子どもも好きで見ているので、まねしたいとせがむんじゃないかと怖い」
「自分の子どもにこんなまねさせるなんて、親は金に目がくらんだね」
「子どもがかわいそう」
などの声が続出し、大ひんしゅくを買っている。ただ、ごく少数ではあるが
「親がすぐ目の前にいる状況だし、子どもたちも楽しそうに見える。児童虐待とまではいかないだろう」
との擁護する意見も見られた。 

波紋が広がるや、双子の父親は謝罪文を掲載し

「いただき物のタコを子どもたちが不思議がって食べたいと言ったので切らずに与えた。動画撮影の後に切って家族みんなで一緒に食べた。幼児チャンネルという特殊チャンネルであるだけに、もっと慎重になるべきだった」
と述べたという。現在、動画は削除されている。(翻訳・編集/松村)

幼い双子が10キロの巨大タコを丸ごと…!?韓国の動画に非難殺到 続きを本紙で読む 》

韓国人ユーチューバー、空港で日本行きのチケット破り捨てる=「本当の不買運動とはこういうこと」

2019年7月11日 Recordチャイナ, ニュース , ,

中国の映像メディア・梨視頻は10日、
「日韓の矛盾が引き続きエスカレート」
と題し、人ユーチューバーの男性が仁川国際空港で日本行きの航空券を破り捨てる動画をアップしたことを伝えた。 

男性は8日にアップした

�万ウォンの日本行きチケットを破りました。本当の不買運動とはこういうことだ」
と題する動画の中で、実際に航空券を破って見せ、カメラに向かって投げ捨てた。男性は
𰃁カ月前に日本に行く計画を立てた。ホテルも航空券も予約した。だけど、1日に日本が韓国に対して“経済報復”を宣言した後、よく考えて気付いた。行ってはいけないと。航空券もホテルもキャンセルは不可だけど、それでも行かない」
などと語り、最後にハンディー掃除機で床に散らばった航空券の切れ端を集めた。 

この動画は11日午前現在、16万回余り再生されている。コメント欄では、

「かっこいい」
「応援する」
「愛国心に拍手」
「日本旅行に行かないことが日本にとって一番のダメージになる」
など、男性を支持するものが大半となっている。 

梨視頻はこのほかにも、韓国国内で日本製品ボイコットが過熱していること、学生団体が9日にソウル市内にある三菱重工系列会社の事務所前でデモを行ったことなどを紹介し、

「韓国市民の反日感情が高まっている」
 

韓国国民の過激な反応に対し、中国のネットユー

韓国人ユーチューバー、空港で日本行きのチケット破り捨てる=「本当の不買運動とはこういうこと
続きを本紙で読む 》

「食べ物ではなく暴力」韓国のスシローでデモをする女性が物議

2019年6月26日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月26日、・KTV国民放送によると、
「食べ物ではなく暴力だ」
と書かれたプラカードを手にした女性たちが飲食店でデモをする3本の動画が拡散し、物議を醸している。 

韓国のインターネット上に19日に掲載された映像には、菜食主義者の女性が韓国のスシローに乱入し、食事中の客らに対し

「みなさんの前にある食べ物は食べ物ではなく、個性や感情のある動物だ」
「食べ物ではなく暴力だ」
などと訴える様子が映っている。さらに女性は、
「違法行為だ」
として店から出て行くよう求める店員に対し
「むやみに体に触れるな」
「ここは暴力が行われている現場だ」
などと叫んでいる。 

他の2本の映像にも、別の女性が焼き肉店に乱入して

「人間に人間らしく生きる権利があるように、豚には豚らしく、牛には牛らしく生きる権利がある」
と主張し、制止する店員らともみ合いになる様子が映っている。 

これを見た韓国のネットユーザーからは

「営業中の店で何をしているのか。店主と客にとってはその行動が暴力だ」
「これはただの営業妨害デモ」
「動物の権利は主張するのに、映像に映る人たちの肖像権は気にしないの?」
「このデモにより共感ではなく反感を買った」
など女性たちへの批判的な声が数多く寄せられている。 

一方で

「奇抜なやり方だけど間違ったことは一つも言っていない」
「食べ放題の店に行って
「食べ物ではなく暴力」韓国のスシローでデモをする女性が物議 続きを本紙で読む 》

韓国、暴行される被害者を放置する警察官の映像が物議

2019年6月24日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月19日、・SBSは
「警察5人が暴行を傍観…『怖くて韓国で暮らせない』」
との見出しで、韓国である暴行事件の映像が物議を醸していることを報じた。 

。 

出動した警察官らは

「(加害者が)『知り合いだから自分たちで話をする』と言ってきたので席を外した」
と釈明している。しかし警察官らが席を外した後、被害者はさらに暴行を受け、自ら呼んだ救急隊が来てようやく加害者たちから解放されたという。暴行により被害者は鼻の骨と肋骨(ろっこつ)を折るなど全治7週間の重傷を負った。さらに事故の衝撃で精神科の治療も受けており、1カ月以上を病院で過ごしているという。 

仁川西部警察署は調査チームをつくり、現場に出動した警察官の対応に不十分な部分がなかったかどうか調べると発表したという。 

これを受け、韓国のネット上では

「これは警察じゃないね。やじ馬の住民より下。制服がもったいない」
「最近の警察は茶番。それなのに捜査権と起訴権を独立させろって?」
「韓国警察の本来の姿を見ているようで気力がなくなる」
など非難が集中しており、当該警察官らについても
「みんな解雇すべき。警察官になりたい人は山ほどいる」
𰃅人の顔と所属部署を明らかにして」
など厳罰を求める声があちこちから上がっている。 

あるユーザーからは

「われわれもこれからは自らを
韓国、暴行される被害者を放置する警察官の映像が物議 続きを本紙で読む 》

<サッカー>韓国選手の優勝カップ踏みつけに怒り=中国人俳優「やり返せ」、中国ネット「それは無理」

2019年5月30日 Recordチャイナ, ニュース ,

中国四川省成都市で開催されたのカップ2019で、優勝したU-18(18歳以下)代表の選手が優勝カップを踏みつけるなどしたことについて、中国人俳優・潘粤明(パン・ユエミン)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で怒りの投稿を行った。30日付でスポーツメディアの新浪体育が伝えた。  

【】

韓国代表は、29日に行われたU-18中国代表との試合に3-0で勝利し優勝を果たした。しかし、表彰式後の記念撮影中に、選手1人が優勝カップを踏みつけ、大笑いするパフォーマンスを見せた。現場にいた記者によると、この選手はカップに用を足すようなポーズもしていたという。 

この件を受け、潘粤明は自身の微博アカウントで問題の選手がカップを踏みつける写真を転載し、

「中国の若い選手たちにこの写真をよく覚えておいてほしい。実力があるなら(優勝して)やり返せ」
と怒った顔の絵文字と共にツイートした。 

中国のネットユーザーからは、韓国選手に対する批判の声が上がる一方で、

「正直、やり返せないだろうな」
「それは無理。マジで」
「(韓国選手の行為に)怒りを感じるが、(中国代表の実力の無さへの)悲しみの方が強い。はあ…」
「どんなに檄(げき)を飛ばしても、中国選手には響かない」
など、中国が優勝するのは難しいと悲嘆する声が相次いだ。 

中国は今大会、ニュ

<サッカー>韓国選手の優勝カップ踏みつけに怒り=中国人俳優「やり返せ」、中国ネット「それは無理
続きを本紙で読む 》

<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ

2019年5月30日 Recordチャイナ, ニュース , ,

中国四川省成都市で開催されたのカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18(18歳以下)代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をした。現場にいた記者によると、カップに向かって用を足すようなしぐさもしたという。29日付で複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となっている。 

【】

韓国選手の不適切な行為を受け、大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議。これを受け、韓国代表の監督と選手らは日付が変わった30日に宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。金正秀(キム・ジョンス)監督は

「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。我々の選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めてお詫びします」
問題行為を行った選手も
「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」
などと述べ、選手全員で頭を下げた。 

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは、29~30日にかけて

「韓国が中国に勝利した後、カップを踏みつける」
「韓国チームが公開謝罪」
など関連ワードがトップ10に3つ入り、大きな注目を集めた。 

ネットユーザーの反発の声は大きく、

「試合には勝ったが、人としては負
<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ 続きを本紙で読む 》

韓流BTSの「パクリ」疑惑、フランスの有名写真家の主張に韓国ネット反論

2019年2月25日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年2月25日、・ハンギョレ新聞は、世界で活躍する韓国の男性アイドルグループ
「防弾少年団(BTS)」
が著作権侵害トラブルに巻き込まれた 

記事によると、

𰃋TSに作品を盗作された」
と主張しているのは、1970年代の演出写真の先駆者と言われるフランスの世界的写真家ベルナール・フォコン氏(68)。フォコン氏は2016年に発売されたBTSのアルバム
「花様年華(The Most Beautiful Moment in Life:Young Forever)」
の写真集の一部シーンとアルバム
「Wings」
に収録された曲
「血、汗、涙(Blood Sweat&Tears)」
のMVの一部シーンが、1978年に撮影した自身の代表作
「夏休み」
の連作
「饗宴」
など一部作品の背景と演出の仕方に
「酷似している」
と指摘し、
「まねして作ったことは明らかだが、BTS側はこれを隠してきた」
と主張している。 

またアルバムのタイトルについても、1997年~2003年に25カ国で撮影した自身のプロジェクト

「The Most Beautiful Day of My Youth」
からインスピレーションを受けたものだと主張しているという。フォコン氏は
「芸術的インスピレーションを受けたことを公式に認めてほしい」
と話しており、法的措置は考えていないという。 

一方、

韓流BTSの「パクリ」疑惑、フランスの有名写真家の主張に韓国ネット反論 続きを本紙で読む 》

「日韓の差はどれくらい縮まった?」の質問に、韓国ネットの回答は?

2019年1月19日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , ,

のインターネット掲示板に2019年1月15日、
「質問:ブランド価値で韓国と日本の差は大きい?」
と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。 

スレッド主は

「世界の基準でみると、KOREA VS JAPANのブランド価値は日本が上だと思うけど、その差は現在どのくらいなのか気になる」
とし、
「大分差が縮まってほぼ追いついたというのは韓国人の願いでしかないのかな?」
とつづった。 

質問を受け、ネットユーザーからは多くのコメントが寄せられた。 

「まだまだでしょ。経済のサイズも違うし」
「そもそも比較できる?」
「かなり差がある。日本は他のアジア諸国とは異なる高級かつ唯一の国というブランドイメージを構築するため、数十年間さまざまな分野に投資してきた」
「ブランド価値の差は国内総生産(GDP)の差の二乗と考えたらいいだろう。1980~90年代の初めには10倍差があったから、(ブランド価値は)約100倍の差。2018年のGDPは2~3倍差があったから、今でも(ブランド価値は)4~9倍差があるとみたらいい」
「韓国が1だとしたら、日本は2.5くらい」
「同価格のmade in koreaとmade in japan。あなたなら日本を選ぶでしょ?」
など
「大きな差がある」
と考えるユーザーが多いようだ。 

ただ

「今はまだ差が大きい
「日韓の差はどれくらい縮まった?」の質問に、韓国ネットの回答は? 続きを本紙で読む 》

韓国最高裁長官の車が火炎瓶投げられ炎上、韓国ネットから意外な反応

2018年11月27日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年11月27日、で出勤中の金命洙(キム・ミョンス)最高裁長官が乗った車に火炎瓶が投げつけられる事件が発生した。 

韓国日報など複数の韓国メディアによると、同日午前9時5分ごろ、ソウル市内にある最高裁の正門前で70代の男がキム長官の乗った車に火炎瓶を投げつけた。車は助手席側が炎上したが、現場にいた警備員らによりすぐに消火され、けが人などはなかった。男は駆け付けた警察官により現行犯で逮捕された。 

男は3カ月前から同場所でデモを行っていた。警察の取り調べに対し

「民事訴訟事件で主張が受け入れられず腹が立った」
などと話しているという。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「因果応報。国民からの信頼度が低い証拠」
「最高裁が国民からの信頼と正義より金と権力を優先させてきた結果」
「国民は裁判所に対し、まるで神様にでもなったかのように振る舞い、自分のために判決を下してきたというイメージしかない」
「もちろん間違った行動だけど、彼だけを責められない」
「気持ちとしては無罪にしてあげたい」
「裁判所が国民感情とかけ離れた判決ばかり出しているから、独立闘士が現れたんだ」
など、意外にも男を擁護する声が相次いでいる。その他にも、日ごろから最高裁の判決に不満が溜まっているようで、
「今回ももちろん、『酒を飲んでいた』と言えば刑が軽くなるよね?」
「いつも通り、
韓国最高裁長官の車が火炎瓶投げられ炎上、韓国ネットから意外な反応 続きを本紙で読む 》

韓国車に乗った男性、「ダサい」とからかわれ驚きの行動に

2018年11月17日 Recordチャイナ, ニュース ,

中国の江蘇省連雲港市でこのほど、乗用車のタイヤが4つ全て盗まれる事件が発生。犯人がタイヤを盗んだ理由は、警官も失笑してしまうほどにおかしなものだった。11月13日付で中国メディア・未来網が伝えた。 

今月2日深夜、同市の駐車場に止めてあった車からタイヤが4つ盗まれた。被害者は犯人に心当たりがなく、警察は付近の監視カメラから容疑者の車両を特定。その後盗まれたタイヤ4つを取り返した。 

拘束された男は動機について、

「友人に愛車のタイヤとホイールがダサいとからかわれたから」
と語っており、愛車と同じメーカーの車からタイヤとホイール盗み自分の車に装着したという。(翻訳・編集/)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
韓国車に乗った男性、「ダサい」とからかわれ驚きの行動に 続きを本紙で読む 》