K‐POP帝国が没落?相次ぐタレントの不祥事で韓国大手芸能事務所への不買運動が拡散

2019年6月19日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年6月18日、・KBSは
「K‐POP帝国の没落」
と題する記事で、
「韓国歌謡界とK‐POPを率いてきた大手芸能事務所、YGエンターテインメントに対する不買運動が拡散している」
 

YGエンターテインメントはを筆頭に実力派歌手を多数輩出してきたが、2011年のG-DRAGON(BIGBANG)の大麻使用疑惑を皮切りに、パク・ボム(2NE1)の薬物密輸疑惑、T.O.P(BIGBANG)の大麻使用疑惑などが次々に発覚し、

「YG薬局」
とまで呼ばれていた。さらに今年2月にはV.I(元BIGBANG)の性接待、薬物使用疑惑、今月12日にはB.I(iKON)の薬物使用疑惑も発覚した。 

これを受け同社のヤン・ヒョンソク代表は辞任を発表したが、韓国国民の怒りは収まらず、

「人柄より実力だと公言してきたヤン代表の運営方式が原因だ」
として同社に対するコンテンツ不買運動が広がっている。ネット上には
「YG不買タレントリスト」
や音源サイトでYG所属歌手を除外して曲を再生する方法などが急速に拡散し、大統領府には
「YG所属タレントの番組出演を禁止してほしい」
という請願まで寄せられているという。 

。 

この記事を見た韓国のネットユーザーからも

「当然、不買するべき。YGは何か問題が起きるたびに『名誉毀損で告訴する』と脅してきた。おかげで
K‐POP帝国が没落?相次ぐタレントの不祥事で韓国大手芸能事務所への不買運動が拡散 続きを本紙で読む 》

韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か

2019年6月16日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

薬物疑惑から3年後に捜査警察、麻薬使用把握も

「供述に一貫性ない」
と捜査せず最近の騒動拡大受け
「専門チーム16名で捜査」
 
「警察が以前、人気グループBIGBANGなどが所属する大手芸能事務所YGエンターテインメント(以下、YG)所属の人気歌手の薬物使用状況を把握していながら捜査しなかったのは、梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表プロデューサー(49)=写真=の何らかの関与があったからではないか」
という疑惑について、警察が多数の人員を動員して再捜査することを宣言した。YG所属の人気歌手が自分の薬物使用歴を自ら示唆したコミュニケーションアプリ
「カカオトーク」
のやり取りを警察が確認していながら、一度も出頭させることなく事件を終結させて以来、2年8カ月ぶりのことだ。YGを率いる梁鉉錫代表プロデューサーと弟の梁民錫(ヤン・ミンソク)代表取締役は警察の再捜査発表直後にそろって辞任した。 京畿南部地方警察庁は14日、記者懇談会を開き、
「YGの元練習生ハン氏がこのほど国民権益委員会に申告した疑惑について、麻薬捜査隊隊長を専門チーム長に合計16名を投入、厳正かつ最善を尽くして捜査に当たる。捜査状況に応じて、追加で人員を投入する」
と明らかにした。国民権益委員会は同日、国会政務委員会のキム・ジョンソク議員
韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か 続きを本紙で読む 》

韓国大統領府に「大手事務所の芸能活動停止を求めます」の声寄せられる、中国ネットで大反響

2019年6月13日 Recordチャイナ, ニュース , ,

で12日、大手事務所の芸能活動停止を求める声が青瓦台(チョンワデ、大統領府)の公式ウェブサイトに寄せられた。このニュースに、中国のネットユーザーが強い関心を示している。 

中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽によると、韓国のネットユーザーが投稿したのは

「YGエンターテインメントの全ての芸能活動の停止を求める」
という文章。新浪娯楽は同事務所について、
「今年に入り、の元メンバーV.Iの性接待疑惑、事務所代表の脱税疑惑、iKONのメンバーB.Iの薬物使用疑惑といった問題が相次いでいる」
と指摘した。 

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは一時、この話題が1位となっており、中国のネットユーザーからは

「どうして?他の所属タレントに罪はないでしょ?」
「不公平だ」
「疑惑の段階じゃないの?」
「事務所がつぶれちゃう」
という声や、
「韓国のネットユーザーは理知的にアイドルを追っかけてる」
「YGが抱えるタレントはとても多い。彼らの活動が止まってしまうと韓国の音楽界にとっては巨大な損失」
などの声が上がっている。(翻訳・編集/)
韓国大統領府に「大手事務所の芸能活動停止を求めます」の声寄せられる、中国ネットで大反響 続きを本紙で読む 》

反省の色なし?逮捕状請求棄却のV.I、翌日の行動に批判殺到

2019年5月16日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年5月16日、売春あっせんや買春、横領などの疑惑が持たれているのアイドルグループ
「」
の元メンバー、V.I(スンリ)が、自身に対する逮捕状請求が棄却された翌日に体育施設を訪れていたことが分かり、韓国で批判の声が上がっている。 

ソウル中央地裁は14日にV.Iに対する逮捕状請求を棄却した。裁判所はその理由について

「主要容疑である横領については争う余地があり、残りの疑惑についても証拠隠滅の恐れなど拘束事由が認められない」
と説明した。 

韓国・スポーツソウルによると、逮捕状請求が棄却されたV.Iは14日午後10時50分ごろに留置場から自宅に戻ったが、翌日の午後10時30分ごろにはソウル市内の体育施設から運動を終えて出てきた。施設では青い道着を着用。出てくる時は黒い帽子に蛍光緑のジャンバーをはおった姿で登場し、笑みを浮かべつつ待機していた黒いセダンに乗り込んだという。記事は

「常識では理解できない。騒ぎを起こした責任を自覚しているなら、容疑を認めているかいないかは別として自粛するべきだが、スンリは終始堂々とした様子だった」
とし、
「令状棄却より不届きなマイウェイ」
「スンリに誠実さはないのだろうか」
などと批判している。 

その他のメディアも

「図々しい行動」
「謹慎する気がない」
「芸能界引退を宣言したスンリにとってイメージ管理は必要ないという
反省の色なし?逮捕状請求棄却のV.I、翌日の行動に批判殺到 続きを本紙で読む 》

「これが韓国の現実…」元「BIGBANG」V.Iの逮捕状棄却に被害者らが怒り

2019年5月15日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年5月15日、・イーデイリーによると、買春や売春あっせん、ソウル江南の有名クラブ
「バーニングサン」
の資金を横領した疑いなどが持たれている元
「」
のV.I(スンリ)に対する逮捕状請求が14日に棄却された。 

韓国で

「スンリゲート」
「バーニングサンゲート」
などと呼ばれているこの事件は、昨年11月に起きた暴行事件がきっかけとなった。今年1月に暴行事件に関連してバーニングサン内の薬物まん延、性暴行、警察との癒着疑惑などが浮上した。2月にはV.Iの性接待疑惑が持ち上がり、その後も横領や買春など次々に疑惑が出て大きなスキャンダルとなっている。 

記事によると、ソウル地裁はV.Iの逮捕状棄却の理由について

「主要容疑である横領については争う余地があり、残りの疑惑についても証拠隠滅の恐れなど拘束事由が認められない」
と説明した。 

これを受け、

「バーニングサンゲート」
の導火線となった暴行事件の被害者キム・サンギョさんはインスタグラムに、
「棄却」
のハッシュタグを付けて
「これが大韓民国の現実だ。国がなくなったようだ」
との感想をつづった。また文章と共に掲載した画像には
「歴史を忘れた民族に未来はない」
と書かれていたという。 

これを見た韓国のネットユーザーからも不満の声が相次いでおり、

「やっぱり金の力はすごい」
「韓国の法は本当に腐ってしま
「これが韓国の現実…」元「BIGBANG」V.Iの逮捕状棄却に被害者らが怒り 続きを本紙で読む 》

V.I性接待疑惑で韓国警察「日本人投資家らも捜査」

2019年4月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , ,

 韓国の人気グループBIGBANGの元メンバー、V.I(本名=イ・スンヒョン)さんの性接待疑惑について捜査している韓国警察が、2015年にソウル市内の高級ホテルで性接待を受けた日本人投資家一行に対し、性売買特別法違反の疑いで捜査を行うと25日発表した。ソウル警察庁は、V.Iさんらが15年12月24日から2泊3日の日程で訪韓した日本人7-9人に風俗業の女性をあっせんした疑いで捜査を続けてきた。捜査の過程で警察は、V.Iさんと共に投資会社を設立した男性(34)から

「売買春が行われ、(費用は)私が払った」
という趣旨の供述を確保した。 ソウル警察庁の関係者は同日、売買春に関与した女性17人を立件して取り調べていると明らかにした。警察関係者によると、女性らのほとんどが容疑を認めているという。 当時、性接待を受けた日本人のうち1人は韓国でV.Iさんらと共に事業を行っていた。日本人らは現在、日本など韓国以外の国にいるという。警察の関係者は、適切な調査方法と時期を検討していると話した。 警察は、V.Iさんが売春あっせんに関与したかについても調査を進めている。V.Iさんは日本人らが当時宿泊していたソウル市内の五つ星ホテルの宿泊費約3000万ウォン(現在のレートで約300万円)を、自身の所属事務所、YGエンターテインメント(YG)の法人カードで決済した。 この事実が明るみに出ると、YGが性接待の
V.I性接待疑惑で韓国警察「日本人投資家らも捜査
続きを本紙で読む 》

元「BIGBANG」V.Iら、元慰安婦をおとしめる会話内容がさらに波紋

2019年4月16日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年4月14日、日本にも進出しているの人気歌手チョン・ジュンヨンやロイ・キム、V.I(スンリ、元)が参加していたSNSグループチャットルームで元女性をおとしめる表現が使われていたことが分かり、波紋が広がっている。韓国・ソウル新聞が伝えた。 

チョン・ジュンヨンはこのほど、性行為を盗撮し、SNSのグループチャットルームで共有していた疑いで逮捕された。同ルームには数多くの人気芸能人が参加していたことも分かり、波紋を広げている。 

記事によると、さらに今回、同ルームの一部男性メンバーが、ある女性について

「複数の男性と寝る人だ。慰安婦クラス」
と表現していたことが分かった。この会話は16年の1月27日に交わされたものという。また同ルームでは
「女性」
という単語はほぼ使われず、メンバーは性行為動画を共有したり自慢したりする際、女性を食べ物にたとえていた。その他、特定の女性についての悪口を並べた後に
「薬物の使用や強姦(ごうかん)を謀議しよう」
との会話も交わされていたというが、こうした会話を止めようとするメンバーはいなかったという。 

これについて専門家は

「女性を性的な道具として消費することで、互いに連帯感や同一性を確認している。そのため、より危険でタブー視されるものが素晴らしいとされ、止める人は見下される」
と指摘したという。 

元「BIGBANG」V.Iら、元慰安婦をおとしめる会話内容がさらに波紋 続きを本紙で読む 》

「もう会わない」、日本の有名タレントも元「BIGBANG」V.Iを警戒?

2019年3月28日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年3月26日、・中央日報は、性接待あっせん疑惑を受けているグループの元メンバーV.I(スンリ)について
「『V.Iは危険だから今後は会わない』と日本の芸能人が距離を置いた理由」
と題する記事を掲載した。 

記事によると、日本や台湾などで韓国の芸能人の活動をサポートしているある芸能関係者が

「日本の有名タレントから『V.Iに会ったが、危険なので今後は会わない』という言葉を聞いた」
と話したという。記事は
「つまり、V.Iが日本でも不適切な人々に会い、それが度を越していると見られていたということ」
と説明している。 

また、V.Iは人脈を広げるために

「格別な努力」
をしていたという。V.Iと親しい別の芸能関係者は
「V.Iは海外公演に行くと公演協賛社の関係者たちとの打ち上げに必ず参加していた。理由を尋ねると『人脈を広げるのと、未来のため』と言った」
と話したという。 

これを受け、韓国のネット上では

「頭のよくない人に限って『人脈』『ネットワーク』にしがみつこうとする。実力のある人はそんなことしない」
「一生懸命に人脈を広げたからって何?全部違法じゃん」
「どんなにお金がほしくても限度ってもんがある」
など非難の嵐で、怒りの矛先は
「V.Iも嫌いだけど、所属事務所だったYGも嫌い。日本人に『危ないから会わない』と言われるなんて、一体どんな管理をしていたの
「もう会わない」、日本の有名タレントも元「BIGBANG」V.Iを警戒? 続きを本紙で読む 》

元「BIGBANG」V.Iの事業パートナー、1900万円で豪遊の「リン夫人」台湾セレブ女性が話題に

2019年3月25日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年3月24日、性接待あっせん疑惑が報じられるの元メンバー、V.I(スンリ)と親しい関係にあるという台湾人女性のSNSアカウントがネットユーザーに発見され、V.Iをはじめ芸能人たちと写った数々の投稿写真がネット上で拡散されている。 

【】

疑惑の被疑者となり立件され、その直後に芸能界引退を発表したV.Iだが、複数の台湾人タレントとの関わりが報じられる中、最近では事業パートナーとされる台湾人女性の存在も浮上。および台湾メディアが

「リン夫人(林太太)」
の名前で報じるこの女性は、V.Iが関わるクラブ
𰃋urning Sun」
の株式20%を保有し、同店でひと晩に2億ウォン(約1900万円)を使って豪遊するという人物。昨年、台湾の某雑誌が行ったインタビューでは、G-DRAGON を通じてV.Iと知り合い、親しい関係になったことを語っていた。 

夫が台湾政府の高官とも報じられ、韓国でも多くの不動産を所有しているというこの

「リン夫人」
だが、このほど韓国の報道番組がV.Iとの親しい関係を報じたことから、台湾でも注目されることに。ネットユーザーがインスタグラムや中国版ツイッターのアカウントを発見し、その派手な交友関係を示す写真がネット上で一気に拡散されている。 

「リン夫人」
のスタッフは韓国メディアの取材に対し、V.Iの性接待あ
元「BIGBANG」V.Iの事業パートナー、1900万円で豪遊の「リン夫人」台湾セレブ女性が話題に 続きを本紙で読む 》

「韓流」イメージダウン、韓国芸能事務所の株価暴落、韓国スターの疑惑による負の連鎖―中国メディア

2019年3月25日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , ,

のアイドルグループ
「」
の元メンバー、V.I(スンリ)をめぐる一連の疑惑は、韓国社会と芸能界に衝撃を与え、さらに
「」
そのもののイメージを深く傷つけた。さらに、韓国芸能事務所の株価も暴落している。2019年3月22日、環球網が伝えた。 

記事はまず、米CNNの22日付の記事を引用し、

「Kポップの危機、スキャンダルは『韓流』を終わらせ、『毒々しい男らしさ』の文化を露呈させた」
さらに、
「韓国芸能産業は世界で巨大な影響力を持っていたが、同国スターのスキャンダルにより、『韓流』の影響力は以前のようには戻らないという考えもある」
とした。 

記事によると、今月20日までにV.Iの一連の疑惑を受け、YGエンターテインメント、JYPエンターテインメント、SMエンターテインメント、CUBEエンターテインメント、FNCエンターテインメントの韓国5大芸能事務所の時価総額は約6000億ウォン(約600億円)近く失われた。さらに、YGエンターテインメントとSMエンターテインメントの株式をそれぞれ6%と8%保有する韓国国民年金の保有持分の価値は332億ウォン(約33億2000万円)減少した。 

。 

記事はさらに

「今年1月、V.Iが経営するソウルのクラブで起きた暴行事件に端を発し、複数の芸能人のスキャンダルが明るみに出ている。今月21日に
「韓流」イメージダウン、韓国芸能事務所の株価暴落、韓国スターの疑惑による負の連鎖―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国芸能界でスキャンダル相次ぐ、特権階級の横暴に市民の怒りも爆発―中国メディア

2019年3月25日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年3月22日、澎湃新聞は、の芸能界で不祥事が相次いでいることについて、市民の怒りが爆発するとともに失望感が高まっている 

記事は、先日韓国の男性グループの元メンバーV.Iが投資するナイトクラブで暴行事件が発生し、そこからV.Iによる売春あっせんや深刻なハラスメント、さらには関係者などによる薬物使用疑惑が持ち上がったと紹介。また、歌手のチョン・ジュニョンも女性との性行為を隠し撮りし、その動画を共有した疑いで逮捕されたことを伝えた。 

また、(ムン・ジェイン)大統領が18日、金学義(キム・ハクウィ)元法務次官による性接待疑惑や、2009年に起きた女優チャン・ジャヨンさんの自殺をめぐる疑惑などを挙げたうえで、社会特権層による犯罪行為に対する真相究明を指示したことを紹介している。 

そのうえで

「過去から繰り返される芸能界や政界のスキャンダルは、前進を続ける韓国社会に深く根差している文化的な弊害である」
と評した。 

そして、上海で働く韓国人女性が

「似たようなスキャンダルが次々発生し、国民の信頼はどんどん薄れている。徹底的に調査しなければ、韓国政府はわれわれの怒りを鎮められないだろう。そして、われわれ市民もこれ以上抗議の声をあげなければ、それは愚かなことだと思う」
と語ったことを伝えた。 

また、中

韓国芸能界でスキャンダル相次ぐ、特権階級の横暴に市民の怒りも爆発―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国の財閥は政界や芸能界と深いつながり、BIGBANGのV.I騒動で再び注目―中国メディア

2019年3月22日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年3月21日、中国紙・新京報は、の芸能界を揺るがせている人気アイドルグループ
「」
のV.I(スンリ)をめぐる
「性接待斡旋・薬物」
疑惑に関連し、
「芸能システムの背後にある財閥勢力からV.I事件に関与した財閥に至るまで、韓国国民の非難の対象になっている」
とし、韓国の財閥について紹介する記事を掲載した。 

記事は、韓国の財閥について

「韓国のあらゆる問題について論じる時に避けられない言葉だ」
とした上で、
「政界や芸能界も例外ではない。財閥は韓国の政治的、経済的資源を支配し、ほぼすべての産業に関わっている」
と指摘した。 

そして、

「韓国の財閥の多くは、日本による植民地支配の時期と朝鮮戦争の時期に誕生し、今日では巨大な勢力に成長している」
とし、韓国の経済学者の張夏成(チャン・ハソン)氏が、財閥について
「韓国の計画経済時代の産物であり、重要なのは、1960年代以降に韓国政府が採用した特定の政策だ」
と指摘していることを紹介した。 

さらに、

「韓国の上場企業の上位100人の富豪のうち、非財閥出身者は15人しかいない」
「韓国では尊敬される富豪は非常にまれで、韓国の人々の間で『富豪』や『財閥』という言葉はいくらか否定的な意味合いがある」
「そうした否定的なイメージは、財閥出身者による税逃れなども関係している」
などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
韓国の財閥は政界や芸能界と深いつながり、BIGBANGのV.I騒動で再び注目―中国メディア 続きを本紙で読む 》

V.I、警察にスマホ提出拒否

2019年3月17日 ニュース, 朝鮮日報 , ,

チョン・ジュニョンは2週間前に変えたスマホを提出 男性アイドルグループBIGBANG出身のV.I(28)=本名:イ・スンヒョン=や歌手チョン・ジュニョン(30)らが関与するクラブを舞台にした芸能界のスキャンダルについて、李洛淵(イ・ナギョン)首相は14日、政府ソウル庁舎で行われた国政懸案点検調整会議で、

「一部芸能人や富裕層の逸脱行為は衝撃的だ」
警察が複数の芸能人の性犯罪行為や違法営業行為を見逃してやっていたという疑惑については、
「まだ明白になっていない」
としながらも、
「警察は命運をかけて捜査せよ」
と述べた。 V.Iやチョン・ジュニョンらが参加していたコミュニケーション・アプリ
「カカオトーク」
のグループチャットの内容を国民権益委員会に渡したパン・ジョンヒョン弁護士は、前日に引き続きこの日もCBSラジオに出演し、グループチャット参加者たちと警察の癒着疑惑を取り上げた。同弁護士は
「(警察総長が)『見逃してくれるから大丈夫』という言葉がやり取りの中にある。(警察総長という言葉は警察庁長の)間違いのようだ」
と言った。 パン・ジョンヒョン弁護士が警察上層部とつながっていると指摘した人物は、投資会社ユリ・ホールディングスのユ代表(35)だ。金融業界出身と言われるユ代表は2016年1月にV.Iと共にユリ・ホールディングスを設立した。ソウル市江南区清
V.I、警察にスマホ提出拒否 続きを本紙で読む 》

視聴率至上主義がもたらした韓国テレビ局・芸能事務所のモラル欠如

2019年3月17日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

 男性アイドルグループBIGBANG出身のV.I(28)=本名:イ・スンヒョン=による性接待疑惑や歌手チョン・ジュニョン(30)の性行為動画違法流布事件にファンも視聴者も一斉に激怒した。バラエティー番組『ハッピーサンデー』の人気コーナー

𰃁泊2日」
(KBS第2)などの出演番組やファンクラブの掲示板には視聴率至上主義でモラルが欠如したテレビ局・芸能事務所への批判が殺到、疑惑に関与したとされる歌手のファンクラブでは
「退会ラッシュ」
現象が起こっている。 チョン・ジュニョンについては、2016年の交際相手に対する盗撮事件からわずか4カ月で
𰃁泊2日」
に復帰したことをめぐり、
「公営放送が事実上の免罪符を与えた」
との指摘が多数あった。ある視聴者は14日、KBS公式サイトの掲示板に
�年にチョン・ジュニョンが違法撮影で告訴された時、『1泊2日』制作スタッフが復帰させなかったら、その間に多数発生した性犯罪被害者を1人でも減らすことができたはずだ」
と投稿した。この視聴者はさらに、
「復帰したチョン・ジュニョンに『苦労したね』とハグして慰めたり、笑ったりしていたほかの男性出演陣の姿も見たくない」
とも書き込んだ。 ファンクラブ退会も続いている。この日、芸能関連のコミュニティーサイトには
「チョン・ジュニョン盗撮事件」
に関与した男性アイドルグループHIGHLIGHTのメンバー、ヨン・ジュンヒョンのグル
視聴率至上主義がもたらした韓国テレビ局・芸能事務所のモラル欠如 続きを本紙で読む 》

「被害者に申し訳ない」 V.Iが被疑者として出頭

2019年3月14日 芸能 , , , , , ,

 売買春あっせんなどの疑いがもたれているBIGBANGのV.I(28)が被疑者として事情聴取を受けるため、警察に出頭した。 V.Iは14日午後2次3分ごろ、ソウル地方警察庁に姿を見せた。この日、暗い表情で警察に出頭したV.Iはまず、頭を下げて

「国民の皆さん、被害を受けた方たちに心から謝罪申し上げる」
とコメントした。 さらに、V.Iは
「真摯な受け答えで誠実に調べに臨む」
と述べた後、建物に入って行った。
「性的接待の容疑を認めるのか」
などという報道陣の質問には最後まで答えなかった。 V.Iが警察に出頭したのは今回が二度目だ。

「被害者に申し訳ない」 V.Iが被疑者として出頭 続きを本紙で読む 》

V.Iの日本ラーメン店にも打撃、韓国で集団訴訟の可能性も?

2019年3月14日 芸能 , , , ,

2019年3月13日、・朝鮮ビズによると、韓国のアイドルグループ
「」
のV.I(スンリ)が性接待疑惑などで警察の捜査を受け関連報道が加熱する中、V.Iが理事を務めていたフランチャイズが打撃を受けている。 

記事によると、V.Iは2015年6月に清潭(チョンダム)洞に日本ラーメン店

「アオリラーメン(アオリの神隠し)」
をオープン。2017年7月にアオリR&Bを設立し、フランチャイズ事業を始めた。国内外に50の直営・加盟店を展開しており、中国やベトナムにも進出している。 

V.Iは今年1月に軍入隊を理由に理事の座を退いているが、テレビ番組やSNSでたびたびアオリラーメンに言及してきたため、

「スンリラーメン」
というイメージが強い。かつては行列のできる人気店だったが、今回のスキャンダルの影響で不買運動が広がって客足が遠のき、店主たちが被害を受けているという。特に弘大(ホンデ)店、明洞(ミョンドン)店はV.Iの家族が、蚕室(チャムシル)セネ店はV.Iと親しいチェ・ジョンフン(FTISLAND)が経営しているため、打撃が大きいという。 

業界では、このまま加盟店の被害が続けば、集団訴訟になる可能性もあるとみているという。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「この状況でスンリラーメンを食べに行こうと思うわけがない。加盟店の店主は
V.Iの日本ラーメン店にも打撃、韓国で集団訴訟の可能性も? 続きを本紙で読む 》

V.I性接待疑惑が韓国芸能界に飛び火、グループチャット参加歌手を捜査へ

2019年3月13日 芸能 , , , , ,

 ソウル市江南区のクラブ

「バーニングサン」
をめぐる一連の警察捜査が芸能界にも拡大している。 アイドルグループ
𰃋IGBANG」
メンバーのV.I(28)=本名:イ・スンヒョン=の性接待疑惑を捜査しているソウル地方警察庁広域捜査隊は11日、
「V.Iが性接待関連のやり取りをした2015年12月のコミュニケーション・アプリ『カカオトーク』グループチャットに多数の芸能人が参加していたことが確認された」
と明らかにした。警察関係者は
「この一部に先週、参考人として出頭を求めて事情聴取した」
警察は、V.Iが外国人投資者に性接待をするため、ソウル市江南区のクラブ
「アリーナ」
に複数の女性を呼んだという疑惑に関して、V.Iを売春あっせん容疑で調べている。 警察によると、グループチャットには当時、V.Iを含めて計8人が参加していたという。これには歌手チョン・ジュニョン(30)=写真=ら男性芸能人もいた。SBSは同日、
「チョン・ジュニョンは女性と性行為をする様子をこっそり撮影し、2015年からグループチャットで共有していた」
「女性被害者は10人以上と見られる」
報道によると、チョン・ジュニョンは
「喪家(喪中の家)で関係した。おれはクズだ」
などのメッセージを知人と共有していた。 警察も該当のやり取りを確保していることが明らかになった。警察関係者は
「V.Iが売春あっせんをしたというグループ
V.I性接待疑惑が韓国芸能界に飛び火、グループチャット参加歌手を捜査へ 続きを本紙で読む 》

盗撮映像を歌手仲間と共有?性接待斡旋疑惑の「BIGBANG」V.Iにさらなる事実発覚―韓国

2019年3月11日 芸能 , , , , ,

2019年3月11日、・SBSfunEは、性接待斡旋などの疑惑が浮上している韓国の男性グループ
「」
のV.I(スンリ)について、
「ある男性歌手2人と、女性を隠し撮りした動画をメッセンジャーアプリで共有していた事実が発覚した」
 

SBSfunEによると、警察の捜査状況をよく知る関係者は

「警察に提出されたメッセンジャーアプリの証拠のうち、違法に撮影・流通された隠しカメラの動画と写真は約10件に上る」
とし、
「一部はスンリと別の芸能人2人が参加するトークルームでも共有されていた」
と話した。SBSfunEが入手したトークルーム記録によると、16年1月9日午後8時42分にスンリの事業を手伝っていた知人キムさんが、男女が性行為する場面の動画と写真を送信し、これを見たスンリが
「誰?ああ、○○さんか(笑)」
と返信している。記事は、キムさんについて
「警察が10日に脱税の疑いで家宅捜索をしたクラブに勤務していた人物」
と紹介。また、
「トークルームには映像の男性も参加していた。動画の撮影場所は宿泊施設で、女性は酒に酔った状態で自身が撮影されていることに気付いていない様子だ」
と説明している。 

さらにキムさんはその後、同じ女性が写った写真を3枚送信。これに対し、映像の男性は

「笑」
と返信している。記事は
「動画の中の男性は、その行動から隠しカメラの存在を知っていたと思
盗撮映像を歌手仲間と共有?性接待斡旋疑惑の「BIGBANG」V.Iにさらなる事実発覚―韓国 続きを本紙で読む 》

「BIGBANG」V.Iの所属事務所が証拠隠滅?中国ネット「このタイミングは…」「そんな方法より…」

2019年3月1日 Recordチャイナ, ニュース , ,

性接待斡旋など黒い疑惑が浮上したの人気グループ
「」
のV.I(スンリ)。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された韓国・朝鮮日報の独占報道に、ネットユーザーらがさまざまなコメントを寄せている。 

自メディア(新興メディア)

「奮闘在韓国」
が朝鮮日報の独占報道として紹介したのは、
「スンリの調査当日、所属事務所が『粉砕処理車』を呼んだ」
という情報。2月28日朝、ソウルにある事務所ビルに到着した記録物廃棄会社の車両2台に約2時間かけて箱十数個などが積み込まれ、2台は文書やパソコンの粉砕を専門に行う工場の所在地へと向かったという。事務所側は
「毎月、毎シーズンに行っている文書の定期的な廃棄作業」
と説明し、
「V.Iの問題とは関係がない」
としたという。 

これに対し、中国のネットユーザーからは

「このタイミングはちょっと恥ずかしい」
「敏感な時期なのに」
など、疑いを呼ぶような事務所側の行動をとがめるコメントが寄せられている。また、
「悪いことをするのにわざわざ事務所のパソコン使う?」
「本当に重要な書類の処分ならメディアに撮らせないよ」
「自分で粉砕機を買って処分した方が安全」
などの声も聞かれた。(翻訳・編集/)
「BIGBANG」V.Iの所属事務所が証拠隠滅?中国ネット「このタイミングは…」「そんな方法より…
続きを本紙で読む 》

BIGBANGのV.Iの「乱痴気パーティー」に参加?“大麻”で浮上した俳優コー・チェントンが完全否定―台湾

2019年3月1日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年2月28日、の人気グループのメンバー、V.I(スンリ)に麻薬や性接待あっせんなどの疑惑が浮上。台湾の俳優コー・チェントン(柯震東)の所属事務所が関係性を否定し、メディアに対して正しい報道を求めている。 

【】

BIGBANGメンバーのV.Iにこのほど複数の疑惑が浮上し、大阪とインドネシアでのコンサートを急きょ中止すると発表。V.I 自身も27日に警察へ出頭して長時間にわたる取り調べを受けており、今後の動きが注目されている。 

韓国メディアは28日、V.Iが2017年末にフィリピンのパラワン島にあるリゾートを貸し切り、総額6億ウォン(約6000万円)の豪華なバースデーパーティーを開いていたと報道。このパーティーには韓国だけでなく日本や中華圏からもゲストが参加していたといい、その中の1人が

「大麻事件を起こして中国で問題になった台湾人俳優」
だったとの報道をきっかけに、台湾の複数メディアが俳優コー・チェントンのことではないかと報じている。 

この報道を受けて同じく28日、コー・チェントンの所属事務所がコメントを発表。

「事実とは完全に異なる報道であり、勝手な推測、連想で書かれた記事に対して修正を希望する。メディアは正しい報道を行ってほしい」
として、コー・チェントンの関与を完全否定している。 

コー・チェ

BIGBANGのV.Iの「乱痴気パーティー」に参加?“大麻”で浮上した俳優コー・チェントンが完全否定―台湾 続きを本紙で読む 》