米ホワイトハウスがサムスン電子を招いた理由は

2021年4月3日 ニュース, ハンギョレ , , , ,

 米国のホワイトハウスが半導体供給能力を理由に、サムスン電子やゼネラルモーターズなどの主要な半導体・完成車企業とともに緊急対策会議を開く。経済分野だけはトランプ前政権と似た

「米国第一主義」
を掲げているバイデン政権は、現在の半導体不足現象を米国内での半導体生産拡大の契機にするもようだ。実際、今回の会議では半導体のサプライチェーンが重点的な議論の対象になることが分かった。米国家安全保障補佐官らが開く半導体緊急会議 2日、米国メディアの
「ブルームバーグ」
などによると、米国のホワイトハウスの安全保障および経済関連の高官らは、12日に半導体企業および自動車企業の会社関係者と世界的な半導体供給不足の問題を論議する。ゼネラルモーターズ(GM)やグローバルファウンドリーズなどの米国内の主要な製造企業が参加する。メモリ半導体市場で第1位の座にあり、米国現地で非メモリ半導体を生産するサムスン電子も招かれた。米国政府からはジェイク・サリバン国家安全保障担当補佐官とブライアン・ディース国家経済委員会局長が参加する。匿名の米国政府のある官僚は、米国メディアのインタビューで
「半導体不足問題について議会や同盟国とも協力している」
と言及した。 緊急会議開催の背景には、米国政府が明らかにしたとおり、世界的な半導体不足現象が関係している。特に全体経済に及ぼす影響が大きい自動車に
米ホワイトハウスがサムスン電子を招いた理由は 続きを本紙で読む 》

現代自動車、米国のロボット会社買収へ…ロボット産業への参入を本格的に開始

2020年12月13日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 現代自動車グループが米国のロボット会社

「ボストン・ダイナミックス」
を買収する。チョン・ウィソン会長が公に持ち株取得に乗り出した初の買収合併だ。ロボット産業への進出を本格的に始めた現代自動車グループの動きが関心を集めている。 現代車グループは11日、現代モービスと現代グロービスの取締役会で、ボストン・ダイナミックスの企業支配株式を、日本のソフトバンクグループから取得する案件が可決されたと発表した。現代自動車は前日の取締役会で本案件を可決させた。 これで、チョン・ウィソン宣会長と3社は、ボストン・ダイナミックスの持分計80%を保有することになった。チョン会長が20%、現代自動車が30%、現代モービスが20%、現代グロービスが10%だ。残りの持ち株20%はソフトバンクグループが保有する。現代自動車グループは
「チョン・ウィソン会長の持ち株取得は、グループが今後本格化する未来新事業に対する責任経営を強化し、持続的な投資の意志を表明するための次元」
と説明した。 総契約規模は9000億ウォン(約860億円)台と推定される。現代自動車グループは同日、ボストン・ダイナミックスが計11億ドルの価値を認められたと発表した。これまでボストン・ダイナミックスの企業価値については具体的に知られていなかった。 ボストン・ダイナミックスは自社ロボット
「スポット」
でよく知られている。スポットは4足歩行ロボッ
現代自動車、米国のロボット会社買収へ…ロボット産業への参入を本格的に開始 続きを本紙で読む 》

韓国芸能人100人の顔で合成わいせつ画像を製作

2020年4月21日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 韓国警察はIT分野の開発者が韓国の芸能人100人余りの

「ディープフェイク」
と呼ばれるわいせつ画像を製作、配布しているとして捜査を進めている。ディープフェイクとは人工知能(AI)による学習を意味するディープラーニングとフェイク(偽物)の合成語で、AIを使い、偽の映像をつくる技術を指す。 ソウル麻浦署は19日、海外にサーバーを置くサイトで韓国の芸能人100人余りのディープフェイクによるわいせつ画像3000件余りが製作、配布されているとする告発を受け、捜査に着手したことを明らかにした。警察などによると、問題のサイトは2018年に開設され、サイト運営には韓国人だけでなく、中国人などのIT開発者も関与しているという。開発者が密かに情報を共有するコミュニティーのメンバーだけで先月現在で1万4000人に達する。 ディープフェイク映像は合成しようとする人物のさまざまな角度からの写真数百枚を入力し、AIでまるで実際の人物の映像かのように仕立てるものだ。インターネット上で簡単に写真が入手できる有名人がターゲットになりやすい。当初はポルノ俳優に有名芸能人の顔を合成するところから始まったが、最近はフェイクニュースと同様に政界の問題にも浮上した。2018年には米国のオバマ前大統領が
「トランプはごみ」
と発言する映像がユーチューブに投稿され、ディープフェイク映像と判明したケースがある。 警察などによると
韓国芸能人100人の顔で合成わいせつ画像を製作 続きを本紙で読む 》

「アジア最大のAI強国」の座を日本に奪われた!韓国メディアの指摘にネットも落胆

2019年11月23日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年11月20日、・ZD Net Koreaは
「韓国はアジア最大のAI強国になるチャンスを逃した」
と題する記事を掲載した。 

。記事は

「この統合によりLINEとYahoo Japan、ソフトバンクの通信や金融・電子商取引・メッセンジャーなどあらゆるデータが集結した新ビジネスが誕生するだろう」
と予想している。 

これを受け、韓国の通信・IT・金融会社などは

「業界に大きな地殻変動をもたらす」
とみている。LINEの親会社は韓国企業であるものの、
「事実上、アジア全体をカバーするAI企業の誕生を日本に奪われた」
と残念がる声が上がっているという。 

韓国では現在、企業各社が日本のようにビックデータを扱うことができる別名

「データ3法(個人情報保護法・信用情報法・情報通信網法)」
改正案の可決を促している状況だという。ビッグデータ・AI時代を迎え
「規制の撤廃」
を強調してきた(ムン・ジェイン)大統領の国政運営政策を基に
「データ3法」
改正案が強力に推進されてきたというが、。記事は
「データの競争力が確保できなければAI技術力で遅れをとるという現実から国会が目を背けている」
とし、
「その間に日本をはじめ中国や米国などグローバル企業との技術競争力の格差がますます大きくなっている」
と警鐘を鳴らしている。 

これに韓国のネット上では

「自律運転や
「アジア最大のAI強国」の座を日本に奪われた!韓国メディアの指摘にネットも落胆 続きを本紙で読む 》

iPhoneの「写真」アプリで韓国の伝統衣装を検索すると…=韓国ネット激怒「アップルも不買を」

2019年10月21日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年10月16日、・韓国日報は、米アップルのiPhoneやiPadに標準搭載されている
「写真」
アプリが
「韓服(韓国の伝統衣装)を日本の着物と認識している」
 

iPhoneなどで撮影した写真は

「写真」
アプリに保存される。同アプリの
「検索」
機能を使うと、その中から見たい画像を探すことができる。人工知能(AI)基盤のイメージ認識により、被写体と概念を自動的に分類し、キーワードに関連する写真を見つけてくれる。 

記事によると、

「韓服文化活動家」
の女性から
「『写真』アプリで『韓服』と検索すると写真が1枚も表示されないが、『着物』で検索すると検索結果の中に韓服の写真が含まれる」
との情報提供があった。女性はさまざまな世代のiOSで検索を試したが、いずれも
「着物」
で検索しなければ、韓服の写真が表示されなかったという。一方、
「Galaxy(ギャラクシー)」
など、アンドロイドスマートフォンで同様の検索を試した結果、
「韓服」
で検索すれば関連写真が表示されたという。 

また、女性によるとアップルの製品では、ベトナムのアオザイ、中国の旗袍など、アジア各国の伝統衣装が全て

「着物」
で分類されたといい、
「アジア文化の代表として日本しか認識していない」
と指摘している。 

女性は今後、SNSで

「#韓服は韓服だ(hanbokishanbo
iPhoneの「写真」アプリで韓国の伝統衣装を検索すると…=韓国ネット激怒「アップルも不買を
続きを本紙で読む 》