韓国から送られた「ゴミ」243.7トンを全て「返品」

2019年4月3日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

3月30日、汽笛が大きく鳴り響き、1隻の貨物船がゆっくりと広東汕頭(スワトウ)港を出港、243.7トンの
「廃棄粉末塗料」
「原産国」
であるに送り返された。法制網が伝えた。 

この返送貨物は、2018年9月にスワトウ税関と青島税関が共同で摘発・調査処分した。

「青島某国際物流有限公司・袁容疑者らによる廃棄物密輸入事件」
に関係して差し押さえられた貨物だ。2018年8月13日、事件に関係する企業は、40フィートコンテナ10個に収められた計243.7トンの
「粉末塗料」
の輸入申請をスワトウ港税関に申告したところ、同税関に押収された。鑑定の結果、この貨物は、
「期限切れの廃棄塗料」
であり、中国が輸入を禁じている個体廃棄物の部類に入ることから、密輸の容疑がかけられた。
「個体廃棄物輸入管理弁法」
および関連規定にもとづき、スワトウ港税関は、法によりこの廃棄物を撤収するよう命じた。事件に関わった企業と個人は、現在、法に依り法的責任が追及されている。 

税関総署が2017年に

「海洋ごみ一掃青空特別連合活動」
をスタートして以来、スワトウ税関は累計78件の
「海外ゴミ」
密輸事件と80の密輸グループを摘発・調査処分した。(編集KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
韓国から送られた「ゴミ」243.7トンを全て「返品
続きを本紙で読む 》

韓国の輸出、4カ月連続マイナス

2019年4月3日 ニュース, 朝鮮日報 , , , ,

 韓国産業通商資源部(省に相当)は1日、3月の韓国の輸出が前年同月比8.2%減の471億1000万ドルだったと発表した。4カ月連続のマイナスだった。半導体価格の値下がりと主な輸出先である中国の景気低迷による影響が大きかった。輸出が4カ月連続で減少したのは2016年7月以来2年8カ月ぶりとなる。 韓国の輸出をけん引してきた半導体の輸出は16.6%減少した。昨年韓国の輸出の26.8%を占めた対中輸出は経済成長の減速と米中貿易戦争の影響で15.5%のマイナスだった。韓国銀行は今年の輸出伸び率を1.4%減と見込んでいる。 輸出だけでなく、内需もスローダウンしている。韓国銀行が集計している企業の景況感指数(BSI)のうち、宿泊業の業況BSIは2月が44となり、中東呼吸器症候群(MERS)が流行した15年7月(29)以降で最低を記録した。卸小売業のBSIも2月は68となり、16年7月以降で最低だった。韓銀は

「MERSのような特別な要因がないにもかかわらず、人々が国内旅行に出かけなくなっているとみられる。卸小売業の状況を見ても、内需が低迷していることと関係がある」
と説明した。 経済の二大軸である輸出と内需が同時に低迷し、今年の経済成長率が韓銀の予測値である2.6%を下回る可能性が高いとの分析も聞かれる。当初政府と韓国銀行は今年下半期に景気が改善すると期待したが、半導体輸出の不振が続き、内需
韓国の輸出、4カ月連続マイナス 続きを本紙で読む 》

【コラム】北に制裁の裏口を開けてやる韓国の「単眼外交」

2019年4月2日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 最近、私的な席で会う安全保障部局の関係者は

「今の政権の視線は全て北朝鮮に注がれている」
と語る。非核化問題だけでなく、外交・安全保障の軸が北朝鮮を中心に回っているのだ。ほかの政府関係者も
「北朝鮮をなだめる支援策を用意するため骨折っている」
ハノイ首脳会談決裂後、金剛山観光や開城工業団地を再開するため、あらゆる手段と方法を模索しているのだ。異なる声は、上げることすら困難な雰囲気だ。 今年初めに
「北朝鮮の言う『朝鮮半島非核化』は韓国の目標である北朝鮮非核化とは異なる」
と言っていた趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相は、今回
「骨の髄まで太陽政策論者」
の金錬鉄(キム・ヨンチョル)候補と交代した。外交部の高官も、800万ドル(約8億9000万円)の北朝鮮向け人道支援案に異議を唱えたが、厳しい内部批判を浴びたといわれている。 韓国大統領府(青瓦台)の文正仁(ムン・ジョンイン)外交・安保・統一特別補佐官は
「金候補の起用は、米国とは関係なしに韓半島(朝鮮半島)情勢を押していこうという意味」
経済状態が大変になったことを受け、文大統領は
「平和イニシアチブ」
に賭けた、という話まで出てきた。与党関係者は
「文大統領の所信は誰よりも固い」
北朝鮮を非核化へ誘導するための手段だった南北関係が、逆に至上目標と化してしまったのだ。 だが、北朝鮮と近しくなったからといって北朝鮮が核放棄に
【コラム】北に制裁の裏口を開けてやる韓国の「単眼外交
続きを本紙で読む 》

毎年900トンずつ増える「使用済み核燃料」…それでも石炭の代わりに原発を推進?

2019年3月28日 ニュース, ハンギョレ , ,

 

「環境にやさしいエネルギーという言葉の意味を狭く解釈してはならない。隠すことに過ぎない深層処分施設は容認できない方式」
だとし、
「環境にやさしいエネルギーへの転換をするには、核廃棄物のさらなる発生を止めることだけが答えだ」
彼は
「韓国の科学者たちが世界最高水準であることは分かっているが、2053年という期限は決して合わせることはできないだろう」
とし、
「全世界のどこを見てもまだ処分方法はない。原発業界が模範とするフィンランドの深層貯蔵施設でさえ、致命的な問題があるという研究結果が次々と発表されている状況」
だと話した。 彼は
「フィンランドと類似した深層貯蔵施設(核廃棄物を銅のコンテナに入れて地中の貯蔵施設に保管)を推進してきたスウェーデンでは、腐食の速度が遅いという銅でも100年後からは放射性物質の流出を防ぐことができないという研究結果が出た」
とし、
「最近、スウェーデンの裁判所はコンテナの完全性を長期間保障できないと判断し、このプロジェクトは停止された」
と話した。 さらに
「フランスの原子力安全研究所(IRSN)は、モニタリングも容易でない地下施設で火災が発生すれば、鎮圧や統制が難しいと警告した」
とし、
「ある施設に絶対に火災が発生してはならないという条件が、10年、100年程度ではなく何世代にもわたって守られなければならないのだ。このようなリスクのためにドイツ政府傘下の廃棄
毎年900トンずつ増える「使用済み核燃料」…それでも石炭の代わりに原発を推進? 続きを本紙で読む 》

「韓流」イメージダウン、韓国芸能事務所の株価暴落、韓国スターの疑惑による負の連鎖―中国メディア

2019年3月25日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , ,

のアイドルグループ
「」
の元メンバー、V.I(スンリ)をめぐる一連の疑惑は、韓国社会と芸能界に衝撃を与え、さらに
「」
そのもののイメージを深く傷つけた。さらに、韓国芸能事務所の株価も暴落している。2019年3月22日、環球網が伝えた。 

記事はまず、米CNNの22日付の記事を引用し、

「Kポップの危機、スキャンダルは『韓流』を終わらせ、『毒々しい男らしさ』の文化を露呈させた」
さらに、
「韓国芸能産業は世界で巨大な影響力を持っていたが、同国スターのスキャンダルにより、『韓流』の影響力は以前のようには戻らないという考えもある」
とした。 

記事によると、今月20日までにV.Iの一連の疑惑を受け、YGエンターテインメント、JYPエンターテインメント、SMエンターテインメント、CUBEエンターテインメント、FNCエンターテインメントの韓国5大芸能事務所の時価総額は約6000億ウォン(約600億円)近く失われた。さらに、YGエンターテインメントとSMエンターテインメントの株式をそれぞれ6%と8%保有する韓国国民年金の保有持分の価値は332億ウォン(約33億2000万円)減少した。 

。 

記事はさらに

「今年1月、V.Iが経営するソウルのクラブで起きた暴行事件に端を発し、複数の芸能人のスキャンダルが明るみに出ている。今月21日に
「韓流」イメージダウン、韓国芸能事務所の株価暴落、韓国スターの疑惑による負の連鎖―中国メディア 続きを本紙で読む 》

金浦空港で職員暴行の厚労省課長は常習犯? 2日前にも騒動

2019年3月23日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

 金浦空港で19日、空港職員に暴行を加えたとして韓国の警察に立件された日本の厚生労働省課長が、事件の2日前にも同様に金浦空港で暴行を働いていたことが分かった。 空港関係者によると、厚生労働省の武田康祐課長は17日午後7時10分ごろ、金浦空港で泥酔状態で日本行きの旅客機に搭乗しようとしたところを空港関係者に制止された。武田氏はこのとき、航空会社の職員の顔を突くなどの暴行を働いたという。 武田氏は1時間ほど暴れ続け、一般の搭乗客に対しても大声を上げていたという。騒動が拡大したため空港特別警備隊などが出動し、武田氏は搭乗ゲートから出国エリアの外に強制的に連れ出された。 結局武田氏はこの日、日本行きの飛行機には搭乗できず、タクシーで空港を後にした。空港職員には

「日本大使館に連絡してほしい」
と要請していたという。武田氏はこの日の騒動に関しては立件されていないことが分かった。 しかし2日後の19日に金浦空港で再び空港職員に暴行を加えた件については、暴行容疑で立件された。 19日の騒動について航空会社や空港警察の説明を総合すると、武田氏は同日午前8時30分ごろ、酒に酔った状態で搭乗口まで来て飛行機を待っていた。航空会社の職員が搭乗を制止すると、暴れ始めたという。 NEWSISが読者から提供された現場の動画を解析したところ、武田氏はふらふらの状態で、自分を制止した空港職員の顔や胸を拳で突いた
金浦空港で職員暴行の厚労省課長は常習犯? 2日前にも騒動 続きを本紙で読む 》

「父の無念、晴らせますか」…強制徴用の集団損害賠償訴訟の問合せが殺到

2019年3月22日 ニュース, ハンギョレ , , , ,

 

「(父は)日帝強制占領期(日本の植民地時代)の1941年に北海道の炭鉱に連れて行かれ、結局、持病に打ち勝てず亡くなりました」
 光州広域市に住むイ・サンボクさんは20日、
「勤労挺身隊女性と共にする市民の会」
(以下、市民の会)に電話をかけ、集団損害賠償訴訟に参加できるかを問い合わせた。市民の会や民主社会のための弁護士会(民弁)光州・全南支部が19日、日帝時代の光州(クァンジュ)・全羅南道地域の強制徴用被害者の申請を受け付け、日本企業を対象として損害賠償請求集団訴訟を起こす方針だと明らかにしたためだ。イさんは
「父は強制徴用から帰って来た後、健康を損ねて苦労し、若くして亡くなった」
と話した。イさんは、父が当時日本から家に送った写真を持っており、写真の裏面に日本の現地住所も表記されていると付け加えた。 市民の会は21日、
「本格的な申請手続きが開始されてもいないのに、被害者や遺族の問い合わせが一日35件も寄せられた」
と話した。遺族や被害者らは、集団訴訟の参加方法などを尋ねたという。2007年に制定された
「太平洋戦争戦後国外強制動員犠牲者など支援に関する法律」
によると、強制動員犠牲者は
�年4月1日から1945年8月15日まで日帝によって軍人・軍属または労務者などで国外に強制動員され、その期間中または国内へ帰ってくる過程で死亡したり行方不明になった人」
を指す。 首相傘下の対日抗争期
「父の無念、晴らせますか」…強制徴用の集団損害賠償訴訟の問合せが殺到 続きを本紙で読む 》

半導体輸出に依存する韓国経済「不振なら相当なダメージ」=ネットからも不安の声

2019年3月20日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年3月19日、メディア・ニューシスは
「韓国の輸出品目の偏りが深刻で、主要輸出国平均に比べ2倍近く高い」
とし、
「主力産業の競争力確保と新産業の育成が急がれる」
 

。 

また、資料は

「韓国は輸出品目集中度が極めて高いため、一部主力品目の輸出が全輸出実績に与える影響は大きい」
「特に、1位品目の半導体輸出が不振となった場合、韓国が受ける影響は相当なものになる」
と指摘している。他国に比べ輸出集中度が高い理由については、
�年近くトップクラスを維持してきた半導体の技術優位を挙げることができるが、他の主力製造業の不振と、新たな成長エンジンの開拓失敗も原因だ」
と説明しているという。 

さらに、資料は世界半導体市場統計(WSTS)が最近発表した報告書を根拠に、

「今年の韓国の半導体輸出はマイナス成長となる可能性が高い」
と警告している。WSTSは昨年末から段階的に、今年の世界半導体市場の成長見通しを下方修正している。2月末にはマイナス3.3%、特にメモリ半導体はマイナス14.2%と見通した。資料は
「韓国のメモリ半導体は世界市場の6割以上を占めており、こうした見通しが現実のものとなれば、韓国の半導体輸出は大幅に落ち込む可能性が高い」
「現実化の可能性は高い」
とも指摘しているという。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

半導体輸出に依存する韓国経済「不振なら相当なダメージ」=ネットからも不安の声 続きを本紙で読む 》

韓国型戦闘機開発に暗雲?米国が技術輸出を10回以上拒否=韓国ネットから不満の声

2019年3月19日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年3月18日、軍が進める戦闘機開発事業について、韓国・JTBCは
「過去3年間で10回以上も米国に技術輸出を断られていたことが分かり、開発の遅れが懸念される」
 

記事によると、韓国軍は8兆ウォン(約7860億円)の資金を投入し、2020年以降の韓国空軍の主力戦闘機を造る韓国型戦闘機KF-X事業を14年から本格的に進めている。韓国軍は戦闘機にミサイルや爆弾などの武装装備を装着するための技術を米国から輸入する予定だったが、米国は15年から10回以上にわたり輸出を拒否し、昨年8月には、公式に

「資料を提供できない」
とする書簡も送ったという。 

韓国の防衛産業庁は現在も米国に技術輸出を要請しているが、

「開発に問題はない」
と説明している。ひとまず欧州の技術で代替し、後から米国の技術を輸入する考えという。 

これについて、。 

韓国のネットユーザーからは

「米韓は米国が兵器を売りたい時だけ同盟になる」
「自分で開発せず米国の兵器を買えということか?ひど過ぎる」
など米国に不満の声が上がっている。 

一方で

「今の韓国政府はにミサイル技術を渡しかねない。それなのに米国がくれるわけない」
「米国が日本には技術を渡すのに韓国には渡さない理由は、中国や北朝鮮の手に渡る可能性があるから。米国も100%韓国を信じられないん
韓国型戦闘機開発に暗雲?米国が技術輸出を10回以上拒否=韓国ネットから不満の声 続きを本紙で読む 》

サムスン会長、30年余り偽装系列会社を隠蔽…時効3日残して起訴

2019年3月19日 ニュース, ハンギョレ ,

 1976年に設立され30年を超えてサムスングループ系列会社の建築物の設計を独占して議論になった(株)三友総合建築事務所((株)三友)が、サムスンの偽装系列会社であることが検察の捜査の結果明らかになった。2014年に設計部門がサムスン物産に吸収され、それまでサムスンが(株)三友の存在を意識的に隠したという疑惑が闇に葬られるかに見えたが、公訴時効(5年)の完成まで3日残した18日、検察は申告義務者のイ・ゴンヒ・サムスン会長を裁判に付した。 この日、ソウル中央地検公正取引調査部(部長ク・サンヨブ)は、公正取引委員会に系列会社関連虚偽資料を提出した容疑(公正取引法違反)でイ・ゴンヒ会長を法定最高刑の罰金1億ウォン(約1千万円)で略式起訴したと明らかにした。 調査の結果、(株)三友と(株)ソヨンエンジニアリング((株)ソヨン)は、組織を変更したり役職員人事、また主要事業の意志決定をする際にサムスンの影響力を受け入れたサムスンの系列会社であったことがわかった。だが、数十年間にわたり申告義務があるイ会長は、(株)三友と(株)ソヨンをサムスン所属会社名簿から抜いて虚偽資料を公取委に提出したという。 検察関係者は

「イ会長側と(株)三友などは、公取委の段階では疑惑を否認したが、検察の捜査過程で容疑を認めた」
として
「イ会長が入院中であるため調査は不可能だったが、確保された物証および陳述などの証拠
サムスン会長、30年余り偽装系列会社を隠蔽…時効3日残して起訴 続きを本紙で読む 》

韓国型パトリオット、整備中に誤発射し空中爆発=韓国ネットから不安の声も

2019年3月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年3月18日、・聯合ニュースによると、
「韓国型パトリオット」
と呼ばれる地対空誘導弾
「天弓」
が整備中に誤って発射されていたことが分かった。 

韓国空軍は同日、

「午前10時38分ごろ、春川の空軍基地で整備中に天弓誘導弾1発が誤って発射され、基地の上空で爆発した」
と発表した。天弓誘導弾は正常でない動きを見せた際に自動的に爆発するよう設計されている。現時点で被害は確認されておらず、空軍関係者が原因を調査中だという。 

天弓は1つの発射台に誘導弾8発を搭載し、数秒間で数発を発射する機能を備えているため、あらゆる方向から攻撃する敵の航空機やミサイルに対応することができる。最大射程距離は40キロ。 

これに、韓国のネットユーザーらは

「失敗は成功のもと。他の国も失敗を重ねながら完成させた」
「こうした失敗を経てこそ最高の兵器が作れる」
「不良品の調達が原因かも。ボーイング機も墜落しているのに、ミサイルが100%完璧に進むわけない」
「自爆機能がちゃんと作動することを確認できたから意味のある立派な失敗」
など、前向きな応援メッセージを多数寄せている。 

一方で

「しっかりしてほしい。けが人が出たらどうする?」
「これが文政権の国防レベル」
「整備中にスマホでもいじっていたのか?」
と批判的な声や、
「最大射程距離40キロ…。今の時代にしては短す
韓国型パトリオット、整備中に誤発射し空中爆発=韓国ネットから不安の声も 続きを本紙で読む 》

ポンペオ長官「非核化を言うのは簡単…我々が見たいのは北朝鮮の行動」

2019年3月14日 ニュース, ハンギョレ , ,

 マイク・ポンペオ米国務長官が北朝鮮に

「言葉ではなく行動」
を強調し、非核化を促した。北朝鮮が要求する
「段階的アプローチ」
とは異なり、米国は完全な非核化と制裁解除を一括妥結する方針を決め、連日北朝鮮に対する圧迫を続けている。 ポンペオ長官は12日(現地時間)、テキサス州ヒューストンを訪問し、地元放送局5カ所と行ったインタビューで、北朝鮮の非核化について
「言うのは簡単だ。我々が見たいのは行動だ」
と述べた。ポンペオ長官が北朝鮮問題について公開的に発言したのは、
「今後、数週間内に平壌にチームを派遣することを望んでいる」
として、対話する意向を示した今月4日以来8日ぶりだ。その間、超強硬派であるジョン・ボルトン国家安保補佐官が主にマイクを握り、北朝鮮のすべての核兵器と生物化学兵器を含む大量破壊兵器(WMD)の廃棄と制裁解除を交換する“ビッグ・ディール”を主張した。交渉派のスティーブン・ビーガン国務省北朝鮮政策特別代表も11日、
「漸進的非核化はない。トータルソリューション(完全な解決策)が必要だ」
と述べ、強硬基調に加わった。 ポンペオ長官は同日のインタビューで、
「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長は核兵器を放棄すると約束した」
とし、
「私は彼と4~5回会ったが、彼は直接、6回も(非核化すると)約束した」
と述べた。(彼の言う4~5回の対面は)訪朝に伴う3回の面会と2回の朝米首脳会談にお
ポンペオ長官「非核化を言うのは簡単…我々が見たいのは北朝鮮の行動
続きを本紙で読む 》

「韓国経済が逆風に直面」IMFが異例の強い警告=韓国ネットから不安の声

2019年3月14日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年3月12日、・JTBCによると、国際通貨基金(IMF)が
「韓国経済に逆風が吹く恐れがある」
とし、最低でも9兆ウォン(約9000億円)規模の追加予算を組むよう警告した。記事は
「IMFがここまで直接的に言及するのはかなり異例のこと」
と伝えている。 

IMFは韓国政府との年次協議の結果を発表し、追加予算について

「大規模な追加予算が必要だ。国内総生産(GDP)の0.5%(昨年の名目GDP基準で約9兆ウォン)を超えることが望ましい」
と具体的に言及した。9兆ウォンは昨年の追加予算の2.3倍に達する規模だという。 

IMFはこれまでにも数回、年次協議で財政拡大を勧告してきたが、具体的な規模を提示したのは今回が初めて。理由については

「世界景気が急激に減速する中で、韓国経済が輸出減少と雇用不足、家計負債という逆風を同時に受ける恐れがある」
と説明したという。 

韓国政府は現在、大気汚染対策のための追加予算を検討している。記事は

「輸出と雇用の指標が回復しなければ、経済状況まで考慮して追加予算の規模を増やす可能性がある」
と指摘している。 

これについて韓国のネットユーザーからは

「つまり、追加予算を組まなければ成長率が暴落するレベルってことでしょ?。文大統領が3年で韓国経済を台無しにした」
「雇用を増やすと言って追加した54兆ウォンは
「韓国経済が逆風に直面」IMFが異例の強い警告=韓国ネットから不安の声 続きを本紙で読む 》

日本が拒否していた慰安婦訴訟が再開?韓国裁判所が公示送達=韓国ネットからは疑問の声も

2019年3月13日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年3月13日、・YTNは、2年近く延期されていた
「訴訟」
が開始される見込みだ 

ソウル中央地裁は12日、

「損害賠償訴訟の訴状と訴訟案内書の日本語翻訳版を8日に日本政府に公示送達した」
と発表した。公示送達とは、相手方の住所が分からなかったり、相手方が受領を拒否したりした時に、その文書を裁判所の掲示板などに一定期間掲示すれば法的に送達したものとする制度のこと。公示送達は5月9日から効力が生じるという。 

韓国の元慰安婦と遺族らは2016年12月、

「日本植民地時代に性奴隷として強制的に連行され、精神的・肉体的苦痛を受けた」
と主張し、日本政府を相手取り損害賠償訴訟を起こした。これに対し日本政府は
「ハーグ送達条約第13条の主権侵害に当たる」
と主張し、訴状の受領を拒否している。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「よくやった」
「応援する」
「日本には圧力を掛け続けなければならない」
「日本に言いたいことをはっきりと言える文政権だから可能なこと」
など称賛の声が上がっている。 

一方で

「お金をもらって解決済みの問題だってば(笑)」
と主張する声や、
「この国はいつまで過去に縛られるのか。感情的な国民に流されるだけで、国益のための戦略などない。日韓が敵対関係を続け、若者の間に嫌韓、反日感情が拡散して得られるものはあるだろう
日本が拒否していた慰安婦訴訟が再開?韓国裁判所が公示送達=韓国ネットからは疑問の声も 続きを本紙で読む 》

V.I性接待疑惑が韓国芸能界に飛び火、グループチャット参加歌手を捜査へ

2019年3月13日 芸能 , , , , ,

 ソウル市江南区のクラブ

「バーニングサン」
をめぐる一連の警察捜査が芸能界にも拡大している。 アイドルグループ
𰃋IGBANG」
メンバーのV.I(28)=本名:イ・スンヒョン=の性接待疑惑を捜査しているソウル地方警察庁広域捜査隊は11日、
「V.Iが性接待関連のやり取りをした2015年12月のコミュニケーション・アプリ『カカオトーク』グループチャットに多数の芸能人が参加していたことが確認された」
と明らかにした。警察関係者は
「この一部に先週、参考人として出頭を求めて事情聴取した」
警察は、V.Iが外国人投資者に性接待をするため、ソウル市江南区のクラブ
「アリーナ」
に複数の女性を呼んだという疑惑に関して、V.Iを売春あっせん容疑で調べている。 警察によると、グループチャットには当時、V.Iを含めて計8人が参加していたという。これには歌手チョン・ジュニョン(30)=写真=ら男性芸能人もいた。SBSは同日、
「チョン・ジュニョンは女性と性行為をする様子をこっそり撮影し、2015年からグループチャットで共有していた」
「女性被害者は10人以上と見られる」
報道によると、チョン・ジュニョンは
「喪家(喪中の家)で関係した。おれはクズだ」
などのメッセージを知人と共有していた。 警察も該当のやり取りを確保していることが明らかになった。警察関係者は
「V.Iが売春あっせんをしたというグループ
V.I性接待疑惑が韓国芸能界に飛び火、グループチャット参加歌手を捜査へ 続きを本紙で読む 》

韓国、日本産水産物輸入禁止の「科学的根拠」提示できず?ネットから不安の声も

2019年3月12日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年3月11日、・朝鮮日報は、福島原発事故後に福島など8県の水産物の輸入を禁止した韓国政府の措置が
𰃈年ぶりに解除される可能性が高まっている」
 

韓国政府は2011年の福島原発事故後に福島など8県の水産物の輸入を禁止した。日本はこのうち28魚種について

「世界貿易機関(WTO)協定に違反している」
と主張し、15年5月に提訴。昨年2月に1審は
「韓国の包括的禁止措置は不当」
とし、日本勝訴の判断を下した。2審は来月11日に判決を下す予定となっている。 

記事によると、国際外交・通商専門家らは、2審でも

「韓国が勝訴する可能性は低い」
と予想している。韓国が日本産水産物の危険性について、WTOが求めるレベルの
「科学的根拠」
を提示できなかったとみられているためという。韓国政府消息筋も
「政府の措置が国際基準より厳しいのは事実」
と話しているという。 

敗訴した場合、韓国政府は現在の輸入制限措置を解除しなければならない。約3~15カ月の移行(猶予)期間が与えられる。その間に韓国政府は輸入制限措置を自主的に緩和したり、日本と協議して今度の輸入範囲や時期を調整したりすることになる。 

これについて。 

専門家からは

「日本が勝訴後に国際世論戦に出たら、韓国の信認度も打撃を受ける」
𰃁審の敗訴後に韓国政府は何を準備し
韓国、日本産水産物輸入禁止の「科学的根拠」提示できず?ネットから不安の声も 続きを本紙で読む 》

盗撮映像を歌手仲間と共有?性接待斡旋疑惑の「BIGBANG」V.Iにさらなる事実発覚―韓国

2019年3月11日 芸能 , , , , ,

2019年3月11日、・SBSfunEは、性接待斡旋などの疑惑が浮上している韓国の男性グループ
「」
のV.I(スンリ)について、
「ある男性歌手2人と、女性を隠し撮りした動画をメッセンジャーアプリで共有していた事実が発覚した」
 

SBSfunEによると、警察の捜査状況をよく知る関係者は

「警察に提出されたメッセンジャーアプリの証拠のうち、違法に撮影・流通された隠しカメラの動画と写真は約10件に上る」
とし、
「一部はスンリと別の芸能人2人が参加するトークルームでも共有されていた」
と話した。SBSfunEが入手したトークルーム記録によると、16年1月9日午後8時42分にスンリの事業を手伝っていた知人キムさんが、男女が性行為する場面の動画と写真を送信し、これを見たスンリが
「誰?ああ、○○さんか(笑)」
と返信している。記事は、キムさんについて
「警察が10日に脱税の疑いで家宅捜索をしたクラブに勤務していた人物」
と紹介。また、
「トークルームには映像の男性も参加していた。動画の撮影場所は宿泊施設で、女性は酒に酔った状態で自身が撮影されていることに気付いていない様子だ」
と説明している。 

さらにキムさんはその後、同じ女性が写った写真を3枚送信。これに対し、映像の男性は

「笑」
と返信している。記事は
「動画の中の男性は、その行動から隠しカメラの存在を知っていたと思
盗撮映像を歌手仲間と共有?性接待斡旋疑惑の「BIGBANG」V.Iにさらなる事実発覚―韓国 続きを本紙で読む 》

「米国、北朝鮮に“ゼロか100か”のアプローチを固守」

2019年3月11日 ニュース, ハンギョレ , , , , ,

 第2回朝米首脳会談が合意文の作成なしに終わった後、米国が北朝鮮の核をめぐる交渉で、“ゼロか100か”(all or nothing)の方針を貫いているという分析が示されている。米国が首脳会談の前まで見えていた段階的アプローチを廃棄し、

「北朝鮮の完全な非核化」
を前提とした“ビッグ・ディール”を目指しているというということだ。 米平和研究所のフランク・オム先任研究員は8日(現地時間)、ワシントンで行われた第2回朝米首脳会談をテーマにした討論会で、
「今の米政府には“ゼロか100か”のアプローチがあるようだ」
とし、
「これは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が歓迎しないであろう後退」
と述べた。ハノイでの首脳会談が決裂した後、米政府が以前とは打って変わり、強硬な対北朝鮮方針を掲げていると指摘したのだ。 これと関連して米国務省当局者は7日、記者団に
「行政府で(北朝鮮の非核化に向けた)段階的アプローチを擁護する人はいない」
とし、トランプ大統領の最初の任期(2021年)内に北朝鮮の完全な非核化が可能だと述べた。非核化の概念についても
「核燃料サイクルのすべての主要部品や核分裂物質、核弾頭を除去し、すべての大陸間弾道ミサイル(ICBM)を除去または破壊するとともに、他のすべての大量破壊兵器(WMD)プログラムを永久に凍結するもの」
だとし、急激に敷居を上げた。これは、スティーブン・ビーガン国務
「米国、北朝鮮に“ゼロか100か”のアプローチを固守
続きを本紙で読む 》

韓国メディア「韓国の大気汚染は中国に原因」と繰り返し報道、中国大使館へ抗議に行った団体も―中国紙

2019年3月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

深刻な大気汚染が続くでは、一部のメディア、政治家が
「韓国の大気汚染は中国が原因」
として中国を批判し続けている。中国外交部や専門家はこれに対し
「科学的な根拠に基づいた分析が必要」
「感情的な批判は両国の国民感情を傷つけるだけ」
と反論している。2019年3月8日、環球時報が伝えた。 

。 

。 

。また、ソウル特別市保健環境研究院が公表した報告書の中で

「韓国の大気汚染の2番目に大きな原因は中国」
とされ、
「中国の元宵節(旧暦1月15日)の爆竹もソウルに大気汚染をもたらしている」
などと述べられている 

南北問題専門家の呂超(ルー・チャオ)氏は、こうした報道について

「最近、韓国で深刻な大気汚染が発生すると、一部の韓国メディアはすぐに『中国が原因だ』報じる。中国と韓国は大気汚染の分野で協力し合えることは多いはずだが、極端な批判は両国の国民感情を傷つけるだけ」
と指摘しているという。 

一方で記事は、

「韓国の与党はPM2.5問題に対して理性的。『共に民主党』の洪永杓(ホン・ヨンピョ)院内代表は、『汚染の主な要因は韓国国内にある』とし、『韓国も大気汚染対策を打ち出すべく努力すべきだ』という考えを示している」
 

聯合ニュースが7日報じたところによると、韓国政府は今後中国と協力し、車両の運行制

韓国メディア「韓国の大気汚染は中国に原因」と繰り返し報道、中国大使館へ抗議に行った団体も―中国紙 続きを本紙で読む 》

ソウルの空覆うPM2.5、「市民は毎日、対ガス攻撃訓練を受けている気分」と韓国紙、被害は済州島にも

2019年3月9日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

ソウル首都圏などで微小粒子状物質()の濃度が連日上昇し、紙は
「毎日、対ガス攻撃訓練を受けている気分」
との市民の声を伝えた。事態を重視した大統領は強力な対応を指示したが、大気汚染の被害は韓国で最も空気がきれいとされる南部の済州島にも広がっている。 

朝鮮日報によると、世界的な大気汚染調査機関

「エアビジュアル」
(AirVisual)の都市別空気質指数(AQI・PM2.5などさまざまな大気汚染の数値を評価する指数)で、5日午後5時現在の大気汚染度世界第1位はソウル市、2位は仁川市だった。国際環境団体
「グリーンピース」
が経済協力開発機構(OECD)加盟国の都市ごとにPM2.5の濃度を測定した結果でも、汚染度が高い上位100都市のうち韓国の都市が44都市も入り、加盟国の中で最も多かった。 

こうした大気汚染のため5日午前、ソウル・光化門広場からは約2キロメートルの距離にある北岳山が見えなかった。粒子状物質に覆われたソウル市内は周囲の物を見分けることすら難しく、同日正午、ワールド・タワー展望台入口にある案内板には

「視界1~4キロメートルの」
と書かれていた。121階の展望台に上がると、約3キロメートルの離れた蚕室総合運動場でさえ屋根の輪郭がやっと分かる程度だった。 

同紙は

「PM2.5が庶民の生活を一変させている。野外活動が減り、経済にも悪影響
ソウルの空覆うPM2.5、「市民は毎日、対ガス攻撃訓練を受けている気分」と韓国紙、被害は済州島にも 続きを本紙で読む 》