米韓同盟は大丈夫? F-35の機密を日本だけに提供する米国に韓国から懸念の声

2019年4月19日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , ,

2019年4月19日、・朝鮮日報は
「日本と米国の次世代ステルス戦闘機の共同開発が本格化している」
 

記事によると、米国はこのほど、F-35ステルス戦闘機のエンジンなどの部品とミサイルを制御するためのソフトウエア関連の機密を日本に提供する考えを示した。記事は

「米国が独占しているF-35のソフトウエアを含む“設計図”を全て日本に伝授するということだ」
と説明している。 

また、これについて韓国の専門家からは

「日本がF-35の共同開発に参加していないことを考えると、前例のない破格の措置」
との声が上がっているという。F-35は米国以外の8カ国(英国・イタリア・オランダ・トルコ・カナダ・デンマーク・ノルウェー・豪州)が投資して開発された。記事は
「米国は“極秘技術の結晶体”ともいえるF-35を共同開発に参加した国を中心に販売してきた。参加していない国で販売が許可された国は日本、韓国、ベルギーの3カ国のみだ」
と説明し、
「それにもかかわらず、開発国にも提供していない設計機密を日本に提供すれば、日米は過去最高の同盟に向けた最終関門を通過することになる」
と伝えている。 

日本は現在、2030年から順次退役する90のF-2戦闘機の代わりとしてF-3戦闘機の開発事業を進めている。先月からは米国と共同開発に関する協議が進められており、米国の世界最強

米韓同盟は大丈夫? F-35の機密を日本だけに提供する米国に韓国から懸念の声 続きを本紙で読む 》

韓国勝訴は「まれに見るどんでん返し」、水産物輸出で日本は韓国への要求継続―中国メディア

2019年4月16日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月16日、参考消息網は、福島県など8県産の水産物輸入を規制するの立場を支持した世界貿易機関(WTO)の判断を、
「まれに見るどんでん返し」
との見出しで報じた。 

WTOの上級委員会は11日、東日本大震災に伴う原発事故を受けて8県産の水産物輸入を規制している韓国の措置を不当とした1審判断を取り消し、日本が事実上逆転敗訴となる最終判断を下した。 

記事によると、韓国・東亜日報は

𰃂審制のWTOの衛生植物検疫(SPS)訴訟で、1審判断が覆るのは初」
と報じ、韓国政府が12日の記者会見で
「輸入規制は永久的。今後も継続する」
と表明したことに言及。日本側の反応としては、
「勝訴と見込んでいた日本政府と漁業関係者らはこの結果に衝撃を受けた。日本政府は輸入規制ルールが最強の韓国に勝訴した後、他の国と個別に話し合いを進める計画だった」
 

記事は

「河野太郎外相はWTOの裁定が出た1時間余り後に談話を発表した」
と述べ、河野外相が
「韓国に措置の撤廃を求めるという立場は変わらない」
との考えを示したことを説明。外務省関係者から
「予想外の結果で非常に驚いている。現在、情報を集めているところだ」
とのコメントが出たことも報じた。(翻訳・編集/)
韓国勝訴は「まれに見るどんでん返し」、水産物輸出で日本は韓国への要求継続―中国メディア 続きを本紙で読む 》

5G構築に中国製を使わない日本、韓国ネットからうらやむ声

2019年4月16日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月11日、・KBSなどは朝日新聞の報道を基に
「来年春から5Gの商用サービスを開始する日本の大手移動通信企業が中国の設備を使わないことに決めた」
 

記事によると、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルの4社は、サービス開始に向けて整備する通信インフラ設備に華為(ファーウェイ)技術など中国製の機器を採用しないという計画書を総務省に提出した。日本政府は昨年12月、サイバー攻撃など安全保障上のリスクを低減させる指針をまとめており、総務省は基地局の計画を作る際に留意するよう求めていた。 

米政府は昨年8月、安全保障などを理由に華為などの機器やサービスの購入を禁じる国防権限法(NDAA)を成立させ、友好国にも中国製品を使わないよう求めていた。豪州はいち早く華為などの5Gへの参入を禁止。欧州連合(EU)は各加盟国の判断に任せることにしており、ドイツは入札で特定企業を排除しないことに。この他カナダやニュージーランド、イタリア、フランス、英国は中立的な立場で検討中だ。韓国とトルコは政府レベルで中国製品の使用を容認している。そのため今回の日本の決定には

「米国の機嫌をうかがう日本政府の立場を企業が配慮した」
との分析が出ていると記事は伝えている。 

これを受け、韓国のネット上では

「自主権をなくした日本を見ると情け
5G構築に中国製を使わない日本、韓国ネットからうらやむ声 続きを本紙で読む 》

日本の主張は「ずうずうしい」?水産物禁輸訴訟で韓国メディアが批判

2019年4月15日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年4月15日、・マネートゥデイは、日本が福島など8県の水産物を韓国に輸出するための世界貿易機関(WTO)の訴訟で
「原発の汚染水の流出と水産物の安全は別もの」
との立場を示していた、これについて記事は
「ずうずうしい日本」
との見出しで批判的に伝えている。 

記事によると、日本の通商当局関係者はWTOのDBS(紛争解決機関)で

「私たちは福島の海水を輸出するのではない。日本産食品自体について科学的検査を行い、サンプル検査で安全が検証されたものを輸出すればいい」
との立場を示したという。これについて同部のチョン・ハヌル通商紛争対応課長は14日、
「私たちは日本産水産物のサンプル検査で有害性がどれくらい確認できるかの問題とは別に、現地の海が汚染されている状況では商品に潜在的なリスクがあるという点が輸入禁止措置の本質だと主張した」
とし、
「WTOもやはり、食品のサンプルだけを検査させた1審の紛争処理小委員会(パネル)の基準が間違っていると判断した」
と説明したという。 

昨年2月に1審に当たるDBSは

「韓国の包括的禁止措置は不当」
として日本勝訴の判断を下していたが、2審に当たる上訴機関は今月12日に1審の判定を覆し
「韓国の輸出禁止措置は妥当だ」
とする結論を下した。 

日本は現在、1審のパネルの判定を基に

「福島産水産物が安全だという事実は
日本の主張は「ずうずうしい」?水産物禁輸訴訟で韓国メディアが批判 続きを本紙で読む 》

日韓WTO訴訟、韓国大逆転勝訴の裏側―中国メディア

2019年4月15日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月14日、中国メディアの紅星新聞は、世界貿易機関(WTO)の上級委員会が11日、2011年の東日本大震災に伴う原発事故を受けて福島県など8県産の水産物輸入を規制しているの措置を不当とした一審判断を取り消し、日本が事実上逆転敗訴となる最終判断を下したことについて分析する記事を掲載した。 

記事はまず

「日本政府はなぜ韓国だけを提訴したのか」
について、
「原発事故後に54カ国・地域が水産物など日本産食品の輸入を規制した。このうち31カ国・地域は規制を解除したが、現在も23カ国・地域が規制を続けている。日本政府は15年、韓国の輸入規制は不当として、WTOに正式に提訴した」
とした上で、朝鮮半島問題専門誌
「コリア・レポート」
の辺真一編集長が
「他の国々が段階的に制裁を緩和している中、韓国のみが制裁を強化していることへの反発と、日本と海を面している韓国に勝訴すれば、ドミノ的に他の国々の輸入禁止、規制の壁を崩すことができるからだ」
と分析していることを紹介した。 

次に、

「なぜ一審判断が覆ったのか」
について、韓国紙・朝鮮日報が
「WTO上級委員会の特性も韓国側の助けになった。一審は事実関係を中心に判断したが、上級委員会は主に法理を調べる」
とし、韓国食品医薬品安全処関係者の話として
「関連資料を追加するよりも、以前の判定が偏っていたということを示すことに重点を
日韓WTO訴訟、韓国大逆転勝訴の裏側―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国・現代自動車、中国市場に進出して以来最大の危機―韓国メディア

2019年4月14日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月11日、中国メディアの環球網は、車の中国市場シェアが4%を割り込み、韓国国内が危機感を募らせている 

記事は

「中国乗用車市場情報連席会が先日発表したデータが、韓国自動車企業の危機感を高めている」
としたうえで、韓国メディア・ニューシスが11日、
「現代・起亜自動車の今年3月の中国市場シェアが4%を割り込んだ。これは、現代自動車グループが2002年に中国市場に進出して以来最大の危機だ」
と報じたことを紹介した。 

同会が先日発表したデータによると、3月の中国市場での広義の乗用車小売販売台数は前年同月比12%減の178万台となり、中でも現代・起亜は同27%の大きな減少になった。同時に、現代・起亜の中国市場シェアも落ち込み、現代は2.6%、起亜は1.3%で両社を足しても3.9%と4%に満たなかった。 

2002年に中国進出した現代・起亜グループは、2011~14年に中国市場シェアを10%まで拡大し、15~16年も8%のシェアを保っていたが、この2年でシェアを急激に落とした。 

。世界の自動車業界間の競争もますます厳しくなっており、決して簡単な状況ではない」

としたうえで、現代自動車が中国依存の構造の転換に力を入れ、中国での販売回復を目指すと同時に将来的に重心を中国からインドへと移すことを検討していると語った
韓国・現代自動車、中国市場に進出して以来最大の危機―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

「5G世界初」にこだわった韓国、産業面では大きな遅れ=韓国ネットから批判の声

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月9日、・中央日報は
「韓国が5Gスマホに集中している間に…」
と始まる見出しで、世界で初めて5Gサービスを開始した韓国の現状を報じた。 

韓国は3日、わずかな差で米国を抑えて

𰃅G世界初」
というタイトルをつかんだ。 

米移動体通信産業協会(CTIA)は最近、昨年まで世界1位だった韓国の5G競争力が、今年に入って米中に追い越されて3位に下落したと評価した。

「世界5G競争力」
報告書で
𰃅Gネットワークや産業と結びつけた活用案などに対する投資で米中が上回っている。韓国はこうした準備が遅れ、日本や英国にも追撃されている」
と指摘したという。 

記事は

𰃅Gのカバレッジ範囲(基地局数)、端末価格、料金制など通信レベルの問題から抜け出せず、産業的インフラとしての活用案の議論も進んでいない状態で、さらに通信領域でも大衆化までは越えるべき課題が多い」
と伝えている。 

米中の5G競争力が高まった理由については

𰃅Gネットワーク構築速度の速さ」
を挙げており、米国の場合、今年末までに92都市で5Gサービス拠点が設置されるなど、韓国の2倍に達する見込みという。また
𰃅Gの産業的な側面が進んでいないため」
との分析も出ているといい、韓国が個人間の通信に焦点を合わせている一方で、米中は人工知能やバーチャルリアリティ、自動運転、スマートホー
「5G世界初」にこだわった韓国、産業面では大きな遅れ=韓国ネットから批判の声 続きを本紙で読む 》

韓国の家計債務対GDP比が危険なレベルに?=韓国ネットに不安広がる

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月7日、・聯合ニュースによると、昨年第4四半期(10~12月)末時点で、韓国の家計債務の対国内総生産(GDP)比率は97.9%を記録し、主要34カ国で最も高かった。 

これは国際金融協会が34カ国のデータをまとめたもので、平均値は59.6%だった。記事は

「韓国の家計債務はほぼGDPに相当する」
と伝えている。 

2017年第4四半期の韓国の家計債務は94.8%で、3.1ポイント上昇したことになる。上昇率もまた、34カ国で最も高かったという。34カ国平均は0.2ポイントだった。 

延世(ヨンセ)大学経済学科のキム・ジョンシク教授は

「この数値の高さは、それだけ不良債権化のリスクが大きいという意味」
だとし、
「金利の上昇や景気停滞などで返済できなくなれば、金融危機にもつながる可能性がある」
と指摘している。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「国の現実がこうなのに、従北左派たちは問題ないと言う」
「未来がどんどん暗くなっていく。いまだに大統領支持率が41%あるらしい。ますます暗うつだ」
「全国民を借金まみれになるまで追い込んだな。大した政府だ」
「政府の政策はまるで迷路。ぐるぐる回って、元の場所より悪いところに行き着く。時間もエネルギーも消耗する。残るのは絶望だけ。それでも政治家や公務員には給料が出る」
「全国民を債務
韓国の家計債務対GDP比が危険なレベルに?=韓国ネットに不安広がる 続きを本紙で読む 》

韓国がノーベル賞へ前進?韓国版「スーパーカミオカンデ」建設へ=韓国ネット「ノーベル賞を意識し過ぎ」

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月9日、・朝鮮日報などによると、韓国北東部・江原道の鉱山の地下1100メートルに宇宙の暗黒物質(dark matter)を見つけ出す世界最高レベルの研究施設が造られる。 

暗黒物質とは宇宙の27%を占めながら観測されていない物質のことで、

「発見すればは確実」
とも言われている。 

記事によると、韓国の基礎科学研究院(IBS)地下実験研究団は8日、江原道旌善郡イェミ山にあるハンドク鉄鋼の鉱山で12日に宇宙素粒子研究施設(ARF)の着工式を行うと発表した。科学者たちは暗黒物質を検出するため地下に潜ることになる。深くなるほど暗黒物質を除く他の宇宙素粒子による妨害を減らすことができるためという。今回の研究施設は、研究団が現在運営中の地下実験施設より400メートル深い場所に造られ、面積も10倍以上大きい2000平方メートル規模になる計画という。 

研究団は来年末までに研究施設を完成させ、2021年から本格的な研究を始める考え。キム・ヨンドク研究団長は

「日本はカミオカンデやスーパーカミオカンデのような宇宙素粒子研究施設を造り、2度もノーベル物理学賞を手にした。韓国にもこのような施設が新たに建設されることはとても意味の大きいこと」
と説明し、
「韓国の科学技術が先進国の仲間入りをしたことを示す機会になるだろう」
と話したという。 

韓国がノーベル賞へ前進?韓国版「スーパーカミオカンデ」建設へ=韓国ネット「ノーベル賞を意識し過ぎ
続きを本紙で読む 》

韓国と米国が5Gサービス開始も電波の届きや速度は不安定―米華字メディア

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月8日、米華字メディアの多維新聞は、と米国が前後して、スマートフォン向けに次世代通信規格の5G通信サービスを始めたが、電波の届きや通信速度は不安定なようだ 

記事はまず、韓国の状況について、

「韓国通信最大手SKテレコムは3日午後11時、有名人6人への5Gサービスを始動した。5日には一般のスマホユーザーへのサービスも開始し、電子も同日、韓国で唯一5G通信に対応した新型スマートフォン『Galaxy S10 5G』を発売した」
と紹介した。 

そして、日本経済新聞の記者がソウル市内のSKテレコムの代理店内で、通信速度を測るアプリを使い、

「Galaxy S10 5G」
で5Gの通信速度を、昨年発売の
「Galaxy S9」
で4Gの通信速度をそれぞれ3回ずつ測定したところ、結果は5Gが平均で毎秒193メガビット、4Gは同47メガビットとなったこと、屋外では、5Gは平均で毎秒430メガビットとなったこと、ただ町を歩き始めると、5Gの通信はよく途切れて4Gに切り替わることも少なくなかったこと、地下鉄の駅の階段を降りていくと、5Gの電波をつかまえるのも難しくなったことなどを紹介した。 

記事は続いて、米国の状況について、

「韓国より1時間遅れて米通信最大手ベライゾン・コミュニケーションズが、シカゴとミネアポリスで5Gスマホのサービス
韓国と米国が5Gサービス開始も電波の届きや速度は不安定―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

安倍首相が日韓関係に懸念「適切な対応を」=韓国ネット反論「原因は日本」

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月8日、・ニューシスは日本メディアの報道を引用し
「首相が李洙勲(イ・スフン)駐日大使に日韓関係に対する懸念を伝えた」
 

報道によると、安倍首相は同日、離任のあいさつをするため首相官邸を訪れた李大使と面会した。安倍首相は李大使にねぎらいの言葉をかけた後、徴用工問題などで悪化する日韓関係に懸念を示し、韓国政府に適切な対応を求めたという。これに対し李大使は

「本国に伝える」
と応じたという。 

これを受け、韓国のネットユーザーからも

「日本を好きでも嫌いでも、協力はするべき」
「過去の歴史を忘れてはならないけど、なぜ現在が過去に縛られ、未来まで壊そうとするのか分からない」
「改善させてほしいけど、文大統領は柔軟性がないからな」
など日韓関係の改善を望む声が上がっている。 

一方で

「関係悪化を懸念するなら、子どもたちに正しい歴史を教えて」
「関係改善を望むなら歴史を学べばいい。国を守るために当然の行動」
など、関係悪化の原因は
「日本にある」
と指摘する声も多く、李大使に
「安倍首相の態度に問題があるとなぜ言えなかった?」
「韓国政府の方針を伝え、反論すべきだった」
と訴える声も上がっている。(翻訳・編集/)
安倍首相が日韓関係に懸念「適切な対応を」=韓国ネット反論「原因は日本
続きを本紙で読む 》

日本への桜観光1位は韓国人!桜と共に花開く日本経済に韓国ネットは複雑?

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月8日、・マネートゥデイは
「日本の桜観光第1位は韓国人、2カ月間で3兆ウォン(約2920億円)稼ぐ日本」
と題した記事を掲載した。記事は
「桜が咲くと日本経済もパッと花開く」
「最もお金を落としているのが韓国人だ」
と伝えている。 

記事は米ブルームバーグの報道を引用し

𰃃~4月に桜を見ようと国内外から桜の名所を訪れる観光客は6300万人を超え、この時に使われるお金は27億ドル(約3008億円)、全体的な経済効果は58億ドルと推計される」
という関西大学の分析を紹介している。 

また、。日本の観光庁によると、昨年3~4月に日本を訪れた外国人のうち、最も多かったのは韓国人で、中国人(110万人)を上回る120万人だった」

とも伝えている。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「世界最大の親日国家は韓国」
「これだから日本人に聞かれるんだ。『本当に日本が嫌いなの?』と」
「だから日本に軽視されるんだよ」
「日本人は嫌韓だとか何とかで韓国に来ないのに、どうして韓国人は…。自分だけよければそれでいいという考えはやめよう」
「日本が韓国への経済報復を始めようかという時に、日本に行ってカネを使うなんて」
「この国の反日は信用できない」
「桜は韓国にもあるのに、日本に行く必要があるのか」
「ユニクロを着て、焼き鳥にアサヒの生ビールを飲んで、反日を叫ぶ」
日本への桜観光1位は韓国人!桜と共に花開く日本経済に韓国ネットは複雑? 続きを本紙で読む 》

韓国は「景気不振」、各種指標が全般的に低迷―韓国開発研究院

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月8日、中国新聞網によると、開発研究院(KDI)は4月の経済動向報告で、
「最近、国内外の需要が低迷し、景気が徐々に不振になってきている」
との判断を示した。 

韓国KBSワールドラジオの報道を引用して伝えたもので、KDIは昨年、初めて

「景気鈍化」
という表現を使ったが、それから5カ月たち警告レベルを一段階引き上げ
「景気不振」
と表現した。 

KDIは、内需景気を示す各種指標が全般的に低迷していると指摘。今年1~2月の小売販売額の伸び率は月平均1.1%で、前年同期の4.3%を下回った。2月の企業の設備投資も前年比26.9%減少し、減少幅は前月に比べて大きくなった。輸出も半導体などほとんどの品目で不振が続いている。3月の輸出額は前年比8.2%減少し、2月の輸出量も減少傾向を示している。 

こうした中、国際機関や格付け会社なども、今年の韓国の経済成長率見通しを相次いで下方修正している。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)と野村は今年の韓国の成長率見通しを2.5%から2.4%に引き下げた。これは、韓国政府が出した今年の成長率見通しの2.6~2.7%を下回る数値だ。国際通貨基金(IMF)も先日、

「韓国が成長率目標を達成するためには、相当な規模の補正予算を策定する必要がある」
と指摘している。(翻訳・編集/柳川)

韓国は「景気不振」、各種指標が全般的に低迷―韓国開発研究院 続きを本紙で読む 》

韓流はジャニーズのまね、中華アイドルは韓流のまね―中国メディア

2019年4月8日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月8日、観察者網は、中国やのアイドル文化のベースは日本が起源になっているものの、各地でそれぞれ異なるスタイルに変化しているとする文章を掲載した。 

記事は、日中韓3カ国でそれぞれ

「かわいらしい」
男性アイドルが人気を集めていると紹介。その起源は日本のジャニーズ事務所にあるとし、
「韓国のアイドル作りはジャニーズ事務所を模範としたものであり、中国の今のアイドル文化が韓国から入ってきたのは暗黙の共通認識だ」
と説明した。いわば日本から韓国が学び、それをさらに中国が学んだという構図になるが、一方で各国のアイドルのマネジメント方式は全く異なる者であるとしている。 

そのうえでまず日本のアイドル文化について言及。高度経済成長、所得倍増を実現した1970年代後半から80年代において、女性がかわいらしい男性に癒しを求めるという、男性が持つ

「男子アイドル」
像とは異なる価値観を持ち始めたとした。それがジャニーズ系アイドル人気につながり、さらにはSMAPや嵐といった国民的アイドルと呼ばれる存在が出現するまでに発展したと紹介した。そして、日本ではファンの姿勢は受動的で、事務所が提供するサービスを享受するというスタンスが基本になっている 

一方で韓国は、男性アイドル業界の基本はジャニーズ事務所から学んだものの、より多様性のある市場の開拓に

韓流はジャニーズのまね、中華アイドルは韓流のまね―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国で発売された世界初の5Gスマホ、購入者から不満続出?

2019年4月8日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月8日、・ソウル新聞によると、韓国で5日に発売された世界初の5Gスマートフォン
「GalaxyS10 5G」
に対し、利用者らから不満の声が続出している。 

記事によると、スマホユーザーや電子機器・IT情報専門のネット掲示板には5Gスマホを使った感想が続々と寄せられているが、通信会社を問わず

𰃅Gがつながらない」
「ダウンロードの速度が思ったより遅い」
「ダウンロードとアップロードの速度が違い過ぎる」
「PINGはLTEと変わらない」
との意見が主に寄せられている。 

これを受け、通信会社関係者らも

「商用化初期は最適化の余地が非常に多いため速度は期待より遅い可能性がある」
「使用者らが主に利用するダウンロードの速度を優先的に最適化するため、アップロードの速度と差が生じることがある」
などと話しているという。 

また、KTが発売した業界初の

𰃅Gデータ完全無制限」
プランについても、実際には使用量によりデータが制限されるFUP条項が含まれていることが分かり、批判の声が上がっている。これについてKTは
𰃏UPは少数の商業的利用者らのネットワーク独占から一般顧客のデータ利用を保護するための最小限の措置」
と説明したという。 

この記事を見た韓国のネットユーザーからは

「もともとIT機器は遅れて購入した方がいい」
「今買っても実験台にな
韓国で発売された世界初の5Gスマホ、購入者から不満続出? 続きを本紙で読む 》

「崖っぷち」の韓国観光産業、その原因は?=ネットからも不安の声

2019年4月6日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月2日、・毎日経済は
「“空き缶”ホテルが急増、衰退する観光韓国」
との見出しで、韓国の観光産業の現状について報じた。 

記事によると、韓国ではホテルや旅館などの宿泊施設が大量に競売に掛けられている。最も大きな打撃を受けているのが、昨年平昌冬季五輪が開催された江原道。今年1~3月の宿泊施設の競売件数は昨年同期比79.3%増の52件で、韓国全体(237件)の21.9%を占めた。この原因について、市場専門家らは

「内需景気が冷え込んだ上、五輪や数が好調だった時期に分別のない投資が行われたため過剰供給が発生した」
と分析しているという。最近ではAirbnbなど共有宿泊施設も急増しており、競売件数はこれからさらに増えるものとみられている。 

また、かつては中国人観光客で賑わっていた済州島の状況も

「深刻」
だという。高高度防衛ミサイル()問題以降に中国人観光客が急減した上、日本旅行が
「コスパ最強の旅行地」
として人気を集めたため、地域の景気は
「最悪」
の状態。さらに、韓国人のみならず外国人観光客も日本や東南アジアに足を向けるようになり、済州島の競売件数は急激に増加しているという。 

2017年に1億7800万ウォン(約1750万円)の黒字を記録したものの、昨年は40億9800万ウォンの純損失を記録した済州観光公社は、すでに

「非常経営体制」
に入
「崖っぷち」の韓国観光産業、その原因は?=ネットからも不安の声 続きを本紙で読む 》

韓国の輸入車市場、日本ブランドのシェアが急成長

2019年4月5日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年4月3日、・イーデイリーは、韓国の今年1~3月の輸入車市場では日本車のシェア拡大が目立った 

韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、今年1~3月の輸入車市場の国別シェアは、ドイツ車が51.3%で

「不動の1位」
を記録した。ただ、昨年同期(62.6%)と比べると11.3%減少した。メルセデスベンツのシェアは32.1%から22.6%に、BMWも27.6%から15.4%に下落した。アウディ、フォルクスワーゲン、ミニ、ポルシェのシェアは上昇したものの、販売台数は多くなかったという。 

これに対し、日本車のシェアは15.7%から22.2%に急上昇。日本車は1月が20.6%、2月が21.2%、3月が24.1%と上昇傾向にあるという。先月に輸入車を購入した4人に1人が日本車を選んだことになる。 

。 

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは

「確かに日本車は最高だ。よくできているし丈夫だし故障もない」
「日本車は静かで乗り心地がいい。お金持ちがレクサスに夢中になる理由もそこ」
など、日本車人気に納得の声が上がっている。中には
「車は品質で選ぶべき。戦後の世代にとって戦犯企業であるかどうかは関係ないこと。日本以外にも戦犯国は多いし」
との声も。 

一方で

「やっぱり日本車には抵抗感がある」
「韓国を敵対視
韓国の輸入車市場、日本ブランドのシェアが急成長 続きを本紙で読む 》

韓国から送られてきた240トンの「ごみ」を送り返す=「よくぞ送り返した!」と中国ネットは喝采

2019年4月4日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月2日、法制日報は、から送られてきた約240トンの
「ごみ」
を中国側が送り返した 

記事によると、3月30日に1隻の貨物船が広東省スワトウの港を出港し、243.7トンの粉末塗料を韓国へ送り返した。この貨物は、昨年9月にスワトウと青島の税関によるごみ密輸に関係する合同調査で差し押さえられたものだという。 

昨年8月13日、関係企業がスワトウ税関に申告した

「粉末塗料」
はコンテナ10個分で計243.7トンに及んだ。検査の結果、この貨物は
「期限切れおよび廃棄された塗料」
であることが分かり、中国が輸入を禁止している固体廃棄物に該当、うその申告による密輸の疑いがあるという。
「固体廃棄物輸入管理方法」
および関連規定に基づき、スワトウの税関はこの廃棄物の返送を命じ、関係する企業および個人については、法に基づき責任が追及されるという。 

これに対し、中国のネットユーザーは

「よくぞ送り返した!」
「“いいね”を送る!。でもこれは氷山の一角に過ぎない。もっと強化しないといけない」
など、称賛するコメントを多く寄せた。また、
「ごみを買った側をよく調べて厳罰に処すべき」
「送り返したことはポイントではない。重要なのは誰が送ったのかだ。厳しい罰則を科すべきだ」
との意見や、
「先進国の環境保護というのは、発展途上国にごみを送ることなのか」
と指摘する
韓国から送られてきた240トンの「ごみ」を送り返す=「よくぞ送り返した!」と中国ネットは喝采 続きを本紙で読む 》

韓国から送られた「ゴミ」243.7トンを全て「返品」

2019年4月3日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

3月30日、汽笛が大きく鳴り響き、1隻の貨物船がゆっくりと広東汕頭(スワトウ)港を出港、243.7トンの
「廃棄粉末塗料」
「原産国」
であるに送り返された。法制網が伝えた。 

この返送貨物は、2018年9月にスワトウ税関と青島税関が共同で摘発・調査処分した。

「青島某国際物流有限公司・袁容疑者らによる廃棄物密輸入事件」
に関係して差し押さえられた貨物だ。2018年8月13日、事件に関係する企業は、40フィートコンテナ10個に収められた計243.7トンの
「粉末塗料」
の輸入申請をスワトウ港税関に申告したところ、同税関に押収された。鑑定の結果、この貨物は、
「期限切れの廃棄塗料」
であり、中国が輸入を禁じている個体廃棄物の部類に入ることから、密輸の容疑がかけられた。
「個体廃棄物輸入管理弁法」
および関連規定にもとづき、スワトウ港税関は、法によりこの廃棄物を撤収するよう命じた。事件に関わった企業と個人は、現在、法に依り法的責任が追及されている。 

税関総署が2017年に

「海洋ごみ一掃青空特別連合活動」
をスタートして以来、スワトウ税関は累計78件の
「海外ゴミ」
密輸事件と80の密輸グループを摘発・調査処分した。(編集KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
韓国から送られた「ゴミ」243.7トンを全て「返品
続きを本紙で読む 》

韓国の輸出、4カ月連続マイナス

2019年4月3日 ニュース, 朝鮮日報 , , , ,

 韓国産業通商資源部(省に相当)は1日、3月の韓国の輸出が前年同月比8.2%減の471億1000万ドルだったと発表した。4カ月連続のマイナスだった。半導体価格の値下がりと主な輸出先である中国の景気低迷による影響が大きかった。輸出が4カ月連続で減少したのは2016年7月以来2年8カ月ぶりとなる。 韓国の輸出をけん引してきた半導体の輸出は16.6%減少した。昨年韓国の輸出の26.8%を占めた対中輸出は経済成長の減速と米中貿易戦争の影響で15.5%のマイナスだった。韓国銀行は今年の輸出伸び率を1.4%減と見込んでいる。 輸出だけでなく、内需もスローダウンしている。韓国銀行が集計している企業の景況感指数(BSI)のうち、宿泊業の業況BSIは2月が44となり、中東呼吸器症候群(MERS)が流行した15年7月(29)以降で最低を記録した。卸小売業のBSIも2月は68となり、16年7月以降で最低だった。韓銀は

「MERSのような特別な要因がないにもかかわらず、人々が国内旅行に出かけなくなっているとみられる。卸小売業の状況を見ても、内需が低迷していることと関係がある」
と説明した。 経済の二大軸である輸出と内需が同時に低迷し、今年の経済成長率が韓銀の予測値である2.6%を下回る可能性が高いとの分析も聞かれる。当初政府と韓国銀行は今年下半期に景気が改善すると期待したが、半導体輸出の不振が続き、内需
韓国の輸出、4カ月連続マイナス 続きを本紙で読む 》