世界経済成長の流れから外れた韓国、原因は?=韓国ネットからも悲鳴

2019年1月18日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年1月16日、・中央日報は、
「韓国経済が世界経済成長の流れから外れている現象が明白になってきている」
 

中央日報は、経済協力開発機構(OECD)が主要国の最新資料を反映し成長率を小数点以下の数値まで見通した

「実質国内総生産(実質GDP)予測」
を分析した。その結果、2018年の韓国の経済成長率(実質GDP基準)は2018年5月の予想より0.38ポイント下がり2.66%となる見通しだという。世界経済成長率は0.15ポイント低下の3.66%だが、韓国よりも減少幅は少ない。韓国の経済成長率が世界経済成長率を1%以上下回るのは、1998年の通貨危機以降初めてだという。 

また、昨年の米国の経済成長率見通しは2.89%だった。経済規模が韓国に比べ12倍も大きい米国が韓国より高い成長率を記録したのは、1980年のオイルショック、1998年の通貨危機、2015年のMERS(中東呼吸器症候群)など外部要因があった時を除くと初めてだという。また、逆転幅も通貨危機以降最も大きいとのこと。 

高麗大学経済学科のカン・ソンジン教授は、

「競争国は法人税減税や規制緩和など、企業活性化政策を行っている一方で、韓国の政策は法人税を上げ、企業の負担を増やすなど逆行している」
と指摘し、
�年の世界経済が好況の中で韓国経済が低迷した最も大きな原因
世界経済成長の流れから外れた韓国、原因は?=韓国ネットからも悲鳴 続きを本紙で読む 》

韓国の大気汚染が深刻に、中国は「中国のせい」に反論―中国メディア

2019年1月15日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年1月14日、中国メディア・観察者網がKBSの報道を引用し伝えたところによると、韓国各地で大気汚染のひどい状況が13日、14日と2日連続し、国内に排気ガスに関する
「首都圏非常低減措置」
が発令された。 

記事によると、ソウル、仁川(インチョン)、京畿道(キョンキド)は14日朝6時から夜9時の間で、行政機関や公共機関を対象に車両ナンバーの末尾の数字が奇数か偶数かで運行を制限。釜山(プサン)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)なども同様の措置を取り、市民に対しても排気ガス削減への協力を呼び掛けたという。 

このほか、ソウル全域で2005年12月31日以前に登記された2.5トン以上のディーゼル車の通行を禁止。違反者には10万ウォン(約9600円)の罰金が科せられるという。 

記事は、

「韓国の環境主管部署と研究部署は汚染が深刻化した原因や、大気汚染物質の成分分析についての報告をまだ行っていない」
とし、これまで
「大気汚染は中国の影響」
と韓国メディアが報じてきたことにも触れた。 

韓国メディアのこういった報道に対し、昨年12月の中国生態環境部の劉友賓(リウ・ヨウビン)報道官は、

「近年、中国の大気汚染は大きく改善しているが、ソウルの濃度はほぼ変化がないか、逆にやや悪化している」
�年から2017年のソウルでのPM2.
韓国の大気汚染が深刻に、中国は「中国のせい」に反論―中国メディア 続きを本紙で読む 》

好調だった輸出まで下り坂に、韓国の経常収支黒字が7カ月ぶり最小=韓国ネットから不安の声

2019年1月11日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年1月8日、・聯合ニュースは
「好調だった輸出がうまくいかず…経常収支の黒字が7カ月ぶりに最小」
と題する記事を報じた。 

韓国銀行が8日に発表した

�年11月の国際収支(暫定)」
によると、昨年11月の経常収支の黒字額は50億6000万ドルだった。経常収支の黒字は2012年3月から現在まで続いており、過去最長記録を更新。しかし黒字額は昨年4月(17億7000万ドル)以来の最小値となった。これまで経常収支の黒字拡大を引っ張ってきた商品収支が伸び悩んでいることが原因とみられている。79億7000万ドルと黒字ではあるものの、昨年2月(59億3000万ドル)以来の最低水準となったという。これについて記事は
「輸出が1年前より0.5%増にとどまった影響」
と分析している。 

韓国銀行関係者は

「半導体や石油製品など主力品目の単価上昇が鈍くなった。また米中貿易紛争が現実に起こり、世界の貿易量が鈍くなった」
とし、
「これらは一時的な要因ではない」
と説明しているという。 

これを受け、韓国のネット上では

「最小とは言っても、最小値よりははるかに高い」
「年末年始はどこも休むことが多いし、それに1年じゃなくて7カ月ぶりの最小でしょ?」
といった楽観的な声がある一方、
「専門家らが半導体の景気が難しくなると予想して対策が必要だと言ってたのに、2年間ずっと企
好調だった輸出まで下り坂に、韓国の経常収支黒字が7カ月ぶり最小=韓国ネットから不安の声 続きを本紙で読む 》

サムスン減益、アップル下方修正、どちらも中国のせい?―中国メディア

2019年1月10日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年1月9日、中国メディアの観察者網は、
「アップルが下方修正の責任を中国に押し付けたのに続き、も来た」
とする記事を掲載し、米アップルとサムスン電子の最新の業績予想について伝えた海外メディアの報道内容を紹介した。 

それによると、英紙フィナンシャル・タイムズは9日付の記事で、韓国サムスン電子が8日、2018年10~12月期連結決算(暫定集計)を発表したことについて、

「サムスンは、メモリーチップ需要の弱まりとスマートフォン販売の減速の責任を、中国経済の減速と米中貿易摩擦に押し付けている」
 

記事によると、本業のもうけを示す営業利益は、前年同期比約28.7%減の10兆8000億ウォン(約1兆500億円)となる見通しで、四半期ベースで過去最高を記録した7~9月期の17兆5000億ウォンから38.5%もの大幅減益となった。売上高は10.6%減の59兆ウォンとなる見通しだ。同社の四半期ベースの営業利益が前年同期を下回るのは、16年7~9月期以来、約2年ぶりだという。 

記事はまた、アップルが2日、18年10~12月期の業績予想を下方修正すると発表したことにも触れ、

「ティム・クック最高経営責任者(CEO)は投資家への書簡で、中国経済に責任を押し付けた。クック氏は、大中華圏を含む新興市場での低迷が主な要因とし、大中華圏での不振の鍵
サムスン減益、アップル下方修正、どちらも中国のせい?―中国メディア 続きを本紙で読む 》

日韓レーダー問題が韓国で「第2の雲揚号事件」と言われる理由

2019年1月8日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月20日に起きた海軍レーダー照射事件についての議論が続く中、この事件が1875年に起きた
「雲揚号事件(江華島事件)と似ている」
という意見が注目を集めているという。7日付で韓国・ノーカットニュースが伝えた。 

韓国国防部は3日、今回のレーダー事件について日本側の主張に反論する動画をYouTubeで公開した。当該動画に残されたコメントには

「日本は雲揚号事件の時も今も、捏造と歪曲の国」
「レーダー照射事件を見ていると、雲揚号事件が思い浮かぶ」
など、雲揚号事件と結びつけた指摘が多いという。その他、韓国のオンラインコミュニティーやSNSでも
「日本が第2の雲揚号事件を起こして何か得をしようとしているようだ」
「韓国を挑発して開戦事由を作っている」
と話題になっている。 

このような意見が出ていることについて、記事は

「レーダー照射事件について問題を一方的に提起する日本の姿が、韓国に責任を擦り付けた雲揚号事件当時の状況に酷似しているため」
と説明している。 

また、正義党のキム・ジョンデ議員は4日、テレビ番組で

「レーダー問題を提起した日本には、口実をつけて相手を屈服させる意図がある。旧韓末を考えずにはいられない」
と発言したという。 

これを受け、韓国のネット上では

「歴史は繰り返される」
「もうアジアのここ数十年間の平和な時代は終
日韓レーダー問題が韓国で「第2の雲揚号事件」と言われる理由 続きを本紙で読む 》

外国人が食べてみたい“異色の韓国料理”、韓国ネットからも悲鳴!?

2019年1月2日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2018年12月24日、・中央日報によると、外国人が最も食べてみたい異色の韓国料理として
「サンナクチ(生きたテナガダコをぶつ切りにし、味付けしたもの)」
が挙げられたという。 

韓国観光公社が24日、11月23日から29日にかけて、自社のフェイスブックやウェイボー(中国版ツイッター)などの海外SNS会員944人を対象に、

「最も食べてみたい異色の韓国料理」
をアンケート調査した結果を公開した。1位は26%が支持したサンナクチ、次いでカンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)が14.6%、スンデ(豚の腸の中にもち米や春雨などを詰めて蒸したもの)が14.2%、ホンオ(ガンギエイ)が10.3%、ユッケが7.7%、チョングッチャン(豆みその鍋、納豆のような臭いが特徴)が6.7%だった。 

韓国観光公社は、ビビンバやプルコギなど広く知られている韓国料理ではなく、不思議で新しい韓国料理を紹介するために今回のアンケート調査を行ったという。この調査を基に、韓国料理に関する映像を制作してYouTubeなどで広告し、訪韓外国人が楽しめる食べ物を多様化させる方針だという。食べ物の紹介をはじめ、場所や特徴などを映像にする計画だ。 

韓国観光公社のチェ・サンウォン海外スマート観光チーム長は

「最近は人生ショット(人生の中で一番良く撮れている写真)を撮るために旅
外国人が食べてみたい“異色の韓国料理”、韓国ネットからも悲鳴!? 続きを本紙で読む 》

韓国議員が在韓米軍費についてトランプ政権に文句―韓国メディア

2019年1月2日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月31日、楚秀網は、メディアの報道を引用し、韓国の国会議員が在韓米軍の費用負担について意見を述べた 

記事は、韓国聯合ニュースの報道を引用。

「ベテラン国会議員である宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は28日、原則的に米国が負担すべき在韓米軍の駐留費を韓国は例外的に一部費用を負担してきただけで、韓国は地球上で最も良い米軍基地を建設した」
と述べ、政権に対し、
「何に基づき韓国に対してさらなる共同防衛費用を負担せよというのか」
と語った 

宋議員は、共に民主党の北東アジア和平協力特別委員会の委員長を務めていると。 

さらに宋議員は、

「米韓協議でまとまらないと、米国はすぐに韓国籍従業員の給与を支払わないと言い出す」
と、米国のやり方を批判。
「在韓米軍の駐留費問題における協議で、韓国人の生計を脅しの手段として韓国に圧力をかけるのを直ちにやめるよう」
呼び掛けた。
「米国はまず、米軍基地で働く1万3000人以上の韓国人従業員の待遇を改善するべきだ」
としている。(翻訳・編集/山中)

韓国議員が在韓米軍費についてトランプ政権に文句―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

大韓航空創業家一族が10年にわたり密輸=中国ネットはその金額に注目「飛行機持っててたったそれだけ?」

2018年12月31日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月29日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、大韓航空の創業者の妻子が、10年にわたって高級ブランド品などを密輸していたとして、検察に告発された事件を伝えた。 

の関税庁の調査によると、創業家一族の母子3人は、09年から今年5月までの約10年間、高級ブランド品などを計290回、総額92万元(約1500万円)以上を密輸していたことが分かった。この案件についてはすでに検察に告発されており、検察は密輸容疑で調査を始めているという。 

これに対し、中国のネットユーザーから

「飛行機を持っていて密輸額がたったそれだけ?」
�年で合計260回、1500万円ということは、1回5万8000円か…」
𰃁回5万8000円ではアップル製品も買えない」
など、その金額の少なさに驚いたというコメントが多く寄せられた。 

また、

「これは会長職に対する辱めだろう」
との意見や、
「中国の田舎では1500万円なんて全く問題にならない金額」
「これは物品そのものの金額ではなくて逃れた税金の額のことだろう」
などのコメントもあった。 

ほかには、

「億万長者なのにこんなわずかな税も逃れていたのか」
というユーザーもいて、いろいろな意味でこのニュースには驚いたようである。(翻訳・編集/山中)

大韓航空創業家一族が10年にわたり密輸=中国ネットはその金額に注目「飛行機持っててたったそれだけ?
続きを本紙で読む 》

米国に進出した韓国有名料理店、「日本風ポスター」を掲載し批判浴びる

2018年12月30日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月28日、の有名なカムジャタン(骨付きの豚肉を野菜と一緒に煮る韓国の鍋料理)専門店
「イバドーム」
が米国進出のために作成したPRポスターが物議を醸している。 

韓国・ヘラルド経済によると、イバドームは2016年に米国進出計画を発表。米国法人を設立し、バージニアとラスベガスで店舗開設を進めている。イバドームはラスベガス支店に特に力を入れており、

「米国最大規模の韓国料理店を作る」
との目標を掲げていた。しかし、オープンを前に現地法人が今年7月から掲載しているPRポスターに対し
「不適切だ」
との指摘が出ている。その理由は、ポスターに
「Jeju island korean BBQ」
の文字と共に着物を着て顔に白粉を塗った日本人女性の写真が使われていたため。ポスターを見た現地の韓国人らからは
「米国人に間違った認識を与える可能性がある」
と懸念する声が上がっている。イバドームの米国進出をバックアップした現地のエージェントからも
「問題になり得るポスター」
と指摘されているという。 

これに対し、イバドームは

「知らなかった」
との立場を示し、
「現地の協力会社にポスターのデザイン変更を依頼する」
と述べた。一方、現地で日本料理店を運営している協力会社は
「イバドーム米国法人と協議した事案」
とし、
「運営中の日本料理店と店舗を共有する方向で事業が進んでおり、PR内容につ
米国に進出した韓国有名料理店、「日本風ポスター」を掲載し批判浴びる 続きを本紙で読む 》

最低賃金引き上げの韓国、飲食店の変化にネットはハラハラ=「本当の地獄は…」

2018年12月30日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月27日、・中央日報は
「最低賃金引き上げの余波」
について報じた。 

同紙は、今月24日のクリスマスイブのソウル市内のクラフトビール専門店

「アメイジングブリューイング」
を取材。看板にはパブ(Pub)とあるが早朝からオープンしており、午前9時から午後6時までスペースを借りてカフェ兼オフィスとして使用、その後午前1時まではパブとして運営するという。 

セルフ注文機とサービングを導入したこの店は

「外食業が来年迎える変化の一面を見せている」
と。 

アメイジングブリューイングの運営担当者、チャ・スンヒョン氏は

「食材と人件費が急騰し、売り上げを増やす方法には限界がある。コスト削減による経営の効率化が生き残る道であり、サービングなど単純な業務は無人化にした」
と説明。厨房はレストラン業者に任せており、チャさんは
「最も得意な分野に集中しようということ」
と話している。同社のキム・テギョン代表は
「最低賃金が30%(2017年を基準にした2019年の最低賃金)上がり、人件費を30%減らす方法を選んだ」
とし、
「来年は新入りと2~3年目の月給が同じという店が増えるが、そうなると事業主は経験者を雇用するしかない。結局、現在就職を準備している大学生が一番大きな被害を受けるだろう」
と話したという。 

なお、今年10月にオープンしたこの店は

最低賃金引き上げの韓国、飲食店の変化にネットはハラハラ=「本当の地獄は…
続きを本紙で読む 》

中国環境部が「韓国のスモッグは中国の影響ではない」と反論も韓国メディアは信じず―中国メディア

2018年12月30日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月29日、環球網は、中国政府がのスモッグは中国の影響ではないと反論したものの、韓国メディアは否定的な見方を示した 

記事は、28日に中国生態環境部の劉友賓(リウ・ヨウビン)報道官が、韓国の大気汚染と中国のスモッグとの関係について発表したことを紹介。観測データを基に

「近年、中国の大気の質が大幅に上昇している中で、韓国ソウルの濃度が基本的に安定して上昇している」
こと、
「空気汚染の成分から見ると、ソウル市15~17年のPM2.5濃度は、北京市や煙台市、大連市などよりも高い」
こと、加えて
「中国の専門家チームの分析によると、11月初めの気象条件では大規模な移流は発生していない」
ため、ソウルの汚染物質の主な発生源は現地であると発表した。 

ところが、これに対して韓国メディアは一斉に反論。韓国KBSテレビは、

「スモッグは中国から来ているとの韓国の抗議に対し、中国はこれまで『科学的研究を通して真相を探る』との中立的な立場だったが、今回、公に否定してきたことは、その背景に何があるのかに注目できる」
と報道。北京の韓国人情報筋によると、
「中国はここ数年の大気改善で自信を深めており、今後も汚染物質は中国からという説を否定する可能性がある」
という。 

また、世界日報も北京の韓国人情報筋の言葉を引用し、

「煙台や大連などの韓国に近い都市
中国環境部が「韓国のスモッグは中国の影響ではない」と反論も韓国メディアは信じず―中国メディア 続きを本紙で読む 》

日韓のレーダー照射問題、「日本の一方的な動画公開」で日韓の対立はエスカレートへ―中国メディア

2018年12月29日 Recordチャイナ, ニュース ,

新華網は2018年12月29日、の駆逐艦が日本の哨戒機にレーダーを照射した問題で、防衛省が一方的に動画を配信したことで日韓両国の対立がさらに深まる可能性がある 

記事は、28日に防衛省が13分間に及ぶ動画を公開し、哨戒機が少なくとも2回はロックオンされたことを示したと紹介。動画では哨戒機の乗組員が

「あなたたちの火器管制レーダーがこちらを照射したのを確認した。その意図は何か」
と英語で3回にわたり韓国側に連絡を取ろうとする様子が映っているとした。 

これに対して、韓国の国防部関係者が先日

「無線通信の信号が弱く雑音だらけだった。日本側が同じ水域にいた別の護衛船と連絡を試みていると思った」
と発言したことを紹介している。 

そのうえで、韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官が28日に

「両国が誤解を解消すべく実務レベルのビデオ会議を開催した翌日に動画を発表したことに、深い憂慮と遺憾の意を抱いた」
と日本の行動を避難し、韓国の駆逐艦が当時救助任務を遂行中で、日本の哨戒機にロックオンしていないとの主張を繰り返したことを伝えた。 

韓国・聯合ニュースは28日

「動画に映っている日本の乗組員の話し声は『比較的平静』であり、『緊迫感』はなかった。また、韓国軍艦に対して日本側の言う『危険行為』を停止する要求をしなかった」
と報じてい
日韓のレーダー照射問題、「日本の一方的な動画公開」で日韓の対立はエスカレートへ―中国メディア 続きを本紙で読む 》

日韓関係、早期の雪解けは困難?来春に控える日本からの「3・1独立運動」100周年、文在寅大統領も重視

2018年12月29日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月28日、日本との最近の関係は支援財団の解散、元徴用工判決などに韓国海軍の火器管制レーダー照射問題が重なり、1965年の国交正常化以降、最悪ともされる。しかし、早期の雪解けは望み薄。来春には韓国の大統領も重視する日本からの
𰃃・1独立運動」
100周年を控えているためだ。 

𰃃・1独立運動」
は1910年の日韓併合により朝鮮半島が日本の植民地なってから9年後の1919年3月1日を期して始められた朝鮮近代史上最大の独立運動。1917年のロシア革命の成功、1918年の米国大統領ウィルソンの民族自決宣言の発表などに触発されたともいわれる。 

ソウル市内のパコダ公園に集まった学生や市民たちは自然発生的に示威行進。デモ隊は数万に膨れ上がり、ソウル中は

「独立万歳」
を叫ぶ人の波で埋まった。これに対し、朝鮮総督府は軍隊を動員して鎮圧。
「韓国独立運動之血史」
によれば、死者7509人、負傷者1万5849人、逮捕者4万6303人などを数えたという。 

その後、4月10日には中国・上海で独立派指導者が集まって

「大韓民国臨時政府」
を樹立。海外から日本への抵抗を続けた。3月1日は韓国で
「三一節」
として祝日になっている。 

文大統領は今年7月、大統領府直属の

𰃃・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会」
の発足式で
日韓関係、早期の雪解けは困難?来春に控える日本からの「3・1独立運動」100周年、文在寅大統領も重視 続きを本紙で読む 》

韓流ファンの元慰安婦への募金活動が盛んに―中国ネット

2018年12月29日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月27日、でアイドルのファンらによる元への募金活動が盛んに行われている。 

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で27日、韓国のニュースサイト・OSENの記事が紹介された。韓国のアイドルグループ・H.O.T.のファンらが同グループの活動22周年に合わせて募金活動を行い、20日にH.O.T.とファンクラブの名義で元慰安婦支援施設

「」
に1110万ウォン(約110万円)を寄付したという。 

また、BTS(防弾少年団)のメンバーが原爆Tシャツを着ていた騒動を受け、ナヌムの家にBTSファンから相次いで寄付が寄せられている。 

韓国ではアイドルの誕生日などにファンが寄付を募り、バースデーメッセージを新聞広告に載せたり、屋外広告を出したりする文化があるが、無駄遣いとの批判もあり、近年では集めたお金を寄付する慈善活動が盛んになっている。 

中国のネットユーザーからは

「H.O.T.のファンすごい!」
「これこそアイドルファンの品格というもの」
�年も続く老舗アイドルグループの実力を見た」
「心が温まる話だね」
「素晴らしいことだ」
などの声が寄せられている。(翻訳・編集/岡田)

韓流ファンの元慰安婦への募金活動が盛んに―中国ネット 続きを本紙で読む 》

米アップルの“非友好的”対応に韓国消費者が怒り

2018年12月29日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2018年12月26日、・中央日報によると、旧型iPhoneを持ってくると最新のiPhone XS・iPhone XRを最大30万ウォン(約3万円)割引で販売するというアップルコリアに対し、韓国の消費者が怒りを感じている。米国・中国・日本などiPhoneの1次発売国では11月末から実施されていた割引キャンペーンを、韓国では1カ月遅れで始めた上、アップルストアでの保証価格も利用者の期待に添えていないことが原因だという。 

記事によると、ソウル市内の中古品店ではiPhone7+(128GB)が38万ウォン(約3万8000円)前後で買取され、傷があまり無い商品(特級)の場合、45万ウォン(約4万5000円)近くまで買取価格が上がるという。また、iPhone7(128GB)をアップルストアのApple Giveback保証価格を利用して販売すると17万4000ウォン(約1万7000円)だが、中古品店で買い取ってもらうと28万9000ウォン(約2万8000円)で、中古品店で売った方が高い値がつく。 

米国や日本とのiPhone XRの実質負担額の差も大きいという。64GB基準だと、米国ではiPhone7+と交換した場合50万5000ウォン(約5万円)だが、韓国では69万ウォン(約6万8000円)だ。また日本のNTTドコモは24カ月契約で26万3000ウォ

米アップルの“非友好的”対応に韓国消費者が怒り 続きを本紙で読む 》

日本のビール輸出の60%が韓国へ!止まらない人気に韓国人は複雑

2018年12月28日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月28日、・ソウル経済は日本メディアの報道を引用し、
「日本の年間ビール輸出量の60%を韓国が輸入している」
 

韓国における日本ビールの人気は今に始まったことではないが、福岡県の税関から韓国に輸出されたビールは2017年に7万5700キロリットルを記録し、最近10年で100倍以上増加したという。これは同年の日本のビール輸出量全体の60%に当たる。 

日本ビール人気の理由としては

「地理的に近いため鮮度が保たれること」
「コト消費を楽しむ韓国人観光客が増えたこと」
「現地の日本ビールメーカーがつぎ方を指導するなど品質管理を徹底していること」
「韓国で働き方改革により家飲みする人が増えたと同時に、やや高くても価値あるものを求める風潮が高まっていること」
「日本のビールと辛い韓国料理の相性がいいこと」
などが挙げられている。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「アサヒビールがすっきりしてておいしい」
「やっぱり日本のビールが最高」
「食に政治・歴史問題は関係ないからね」
など日本ビール人気に納得するコメントが寄せられている。一方で
「日本人は韓国の携帯も車も買わないのにね」
「正直、日本で飲んだアサヒビールの味は最高だった。でも政治の問題を考えると買いたくない」
「最近の日本政府の挑発行動を考えると、日本ビール不買運動をすべきでは?」
日本のビール輸出の60%が韓国へ!止まらない人気に韓国人は複雑 続きを本紙で読む 》

在外米軍の縮小進めるトランプ政権、韓国が次のターゲットに?―韓国メディア

2018年12月28日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月28日、中国メディア・上観(シャンハイ・オブザーバー)によると、
「在外米軍の縮小を進めるドナルド・大統領の次のターゲットはではないか」
と韓国メディアが伝えている。 

トランプ大統領とジェームズ・マティス国防長官の間では同盟国の防衛費分担金をめぐって意見の相違が存在していたが、そのマティス長官が当初の予定を繰り上げて辞任することになり、韓国では在韓米軍の分担金額引き上げ要求がいっそう強まるのではないかとの懸念が強まっているという。 

中央日報は26日、

「トランプ大統領はこれまでも繰り返し韓国の『米韓安保へのただ乗り』を批判し、分担金の引き上げを要求してきた」
トランプ大統領は24日、
「自分が好まないのは、同盟国の多くが軍事と貿易の面で米国との友情を利用することだ」
とツイッターでつぶやいており、この同盟国には韓国も含まれる可能性が高いと指摘している。 

そして

「トランプ大統領のこうした発言は、米韓の防衛費分担金特別協定の締結に向けた交渉が進む中で出たもので、交渉はいまだ合意に達していない」
とし、
「消息筋によると、その最大の原因は米国が分担金の大幅な引き上げを求めているからだ」
 

中央日報はまた、

「同盟国との関係を重視していたマティス国防長官が辞任することで生じる空白を懸念する見方もある」
在外米軍の縮小進めるトランプ政権、韓国が次のターゲットに?―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国が7000億円かけて新たな駆逐艦6隻を自主開発―中国メディア

2018年12月28日 Recordチャイナ, ニュース ,

2018年12月27日、楚秀網は、が新たな駆逐艦を6隻建造する計画だ 

記事は、韓国聯合ニュースの26日の報道を引用。

�日、韓国国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官が司会する第118回防衛事業推進委員会会議が開かれ、韓国が自主開発する次世代駆逐艦(KDDX)6隻を購入することを決定した。これらの駆逐艦は20年代後半以降、順次就役して戦力となる」
 

韓国防衛事業庁によると、

「韓国が自主開発する新たな駆逐艦の導入は、海洋権益の保護や海洋紛争に対応する使命がある」
という。。 

。(翻訳・編集/山中)

韓国が7000億円かけて新たな駆逐艦6隻を自主開発―中国メディア 続きを本紙で読む 》

「謝罪すべきはむしろ日本」韓国議員がレーダー照射問題で発言=韓国ネット「撃墜されてもおかしくなかった」「ミスしたのは韓国なのに…」

2018年12月28日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2018年12月28日、・ファイナンシャルニュースによると、韓国海軍の駆逐艦が日本海上自衛隊P1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国の議員が日本に謝罪を要求した。 

韓国野党

「正しい未来党」
の河泰慶(ハ・テギョン)議員は27日、フェイスブックで
「日本は連日『韓国の駆逐艦が挑発行為をした』と主張して謝罪を要求しているが、何の証拠も提示できずにいる」
と指摘した。 

また

「謝罪すべきなのは韓国ではなく日本」
とし、
「対艦ミサイルを搭載した日本の海上哨戒機は威嚇的な近接飛行を2度もして韓国の駆逐艦を挑発した」
と主張。
「海軍の報告によると、韓国の軍艦の500メートル内に接近した日本の海上哨戒機が光学カメラに映っている」
とし、
「日韓の中間水域において飛行機は、相手国の軍艦から8キロほど離れていることが国際軍事的慣行でありエチケットだ」
と説明した。 

さらに、(ムン・ジェイン)大統領と国防部に向けて

「日本に厳重に抗議し、必ず謝罪を受けなければならない」
と強調した。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「気分がすっきりする主張」
「正しい言葉だね。撃墜されてもおかしくない状況だよ」
など賛同する声が多く上がっており、
「国防部と外交部は何をしているのか。なぜ日本に何も言えない?」
と韓国政府に強硬対応を求める声も見られた。 

「謝罪すべきはむしろ日本」韓国議員がレーダー照射問題で発言=韓国ネット「撃墜されてもおかしくなかった」「ミスしたのは韓国なのに…
続きを本紙で読む 》

レクサスの脅威に?韓国ジェネシスが「攻撃的目標」を発表

2018年12月28日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2018年12月26日、メディア・電子新聞によると、現代(ヒュンダイ)自動車グループのプレミアムブランド
「ジェネシス」
は、来年発表する初のSUV(スポーツ多目的車)
「GV80」
について、10万台の量産を行うと明らかにした。 

ジェネシスは来年9月から、現代自の蔚山(ウルサン)工場で本格的な量産に入る。記事は

「ブランドの正式立ち上げから3年、累積販売数が20万台という点を考慮すると、攻撃的な目標だ」
と伝えている。 

「GV80」
は、ジェネシスのラインナップでは初のSUV。企画段階からベンツ、BMW、レクサスなど、グローバルプレミアムブランドのSUVを徹底的にベンチマーキングしたという。まずガソリンモデルから生産する計画で、
「G80」
などに搭載していたGDIエンジンを
「GV80」
用に改良して使用すると予想されている。 

またジェネシスは来年、

「GV80」
とともに主力セダンの
「G80」
の新型モデルも発表する。ブランド全体の量産目標として、従来の生産能力15万台の2倍となる
�万台水準」
を掲げている。ジェネシスは今年11月までの国内販売数が前年同期比18.4%減(5万5731台)、主力輸出市場の米国内販売数も約30%減と振るわず、この新車2種の発表で、来年は業績回復に拍車をかける考えという。 

この記事に、韓国のネットユー

レクサスの脅威に?韓国ジェネシスが「攻撃的目標」を発表 続きを本紙で読む 》

  

© 韓国(人)は日本を敵国だと、日本人は気がつくべき