日本の名残を追放する韓国がどうしても変えられないもの=韓国ネット「仕方ない」「日本のせいにする前に…」

2019年2月28日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月27日、社会の各分野で
「日本植民地時代の名残り」
を消す動きが広まっている中、韓国・聯合ニュースは
「残念ながら植物の名前だけは変えることができない」
 

記事によると、植物の名前は学名、英語名、国名の3つに分かれている。このうち学名は国際的な決まりであるため1度決定したら変更することができないが、朝鮮半島の特産植物527種のうち327種の学名に

「ナカイ」
という日本の植物学者の名前が入っているという。記事は
「韓国の特産植物の名前の多くが日本植民地時代に中井猛之進によって付けられた」
と説明し、
「そのため世界中で朝鮮半島だけにある植物ですら、今も日本人学者の名前や日本式の名前で呼ばれている」
と指摘している。 

ただ、学名と異なり、学界などで最も多く呼ばれる英語名と国別に呼ぶ国名は変更が可能。そのため韓国山林庁国立樹木園は2015年、マツの木の英語名を

「Japanese red pine」
から
「korean red pine」
に変更したという。 

同園研究員は

「ママコノシリヌグイ、フクジュソウ、アツモリソウなどは非常にきれいな植物だが、日本語を翻訳したり借用したりして名前が軽薄になった」
とし、
「韓国の植物を美しい韓国語に変えようという努力を続けている」
と話したという。 

これに、韓国のネットユーザーからは

日本の名残を追放する韓国がどうしても変えられないもの=韓国ネット「仕方ない」「日本のせいにする前に…
続きを本紙で読む 》

「韓国抜きの終戦宣言、韓国は国でないと宣言するようなもの」韓国メディアの指摘に共感の声

2019年2月27日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月26日、・朝鮮日報は、27日に行われる米朝首脳会談をめぐる韓国大統領府の発言を問題視する記事を掲載した。 

韓国大統領府は25日、ベトナムのハノイで開かれる米朝首脳会談について

「終戦宣言が実現する可能性がある。中韓・米中・南北は事実上の終戦宣言をしたので、後はと米国だ」
などと述べた。これについて、記事は
「北朝鮮の核が廃棄に向かっているのなら、終戦宣言は朝鮮半島の敵対関係の終息を象徴する意味を持つ」
と評価し、
「実質的な非核化措置に合意した上で、米国・韓国・北朝鮮が共に終戦宣言に署名することを願う」
としている。 

一方で、

「大統領府が北朝鮮と米国の終戦宣言で十分だとしたことには問題がある」
と指摘し、
「朝鮮戦争により多くの被害を被った国が、終戦を宣言する当事者でなくてもいいというのは、大統領府が韓国は国でないと宣言したようなもの」
と主張している。さらに
「終戦宣言が実現したら、北朝鮮は国連軍指令部と北方境界線の廃止を求めてくるだろうが、こうした議論が米朝間で行われ、韓国が省かれるなど考えられない。このままでは、後で平和協定が締結される時が来たとしても韓国は除外されることになる」
と懸念を示し、
「韓国政府は今からでも、韓国のいない終戦宣言は絶対に不可と宣言するべきだ」
と訴えている。 

この指摘に、韓国のネットユーザーからは

「いい
「韓国抜きの終戦宣言、韓国は国でないと宣言するようなもの」韓国メディアの指摘に共感の声 続きを本紙で読む 》

中国が金正恩氏移動中の「安全」を確保、外交部が公表―中国メディア

2019年2月27日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月26日、中国メディアの観察者網によると、中国外交部は
「中国は米朝首脳会談出席のためベトナムへ向かう(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のため専用列車を手配した」
と公表した。 

記事によると、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は26日の定例記者会見で、記者からの

「写真からは、金委員長がベトナムに到着した際に乗っていた列車と、との国境を接する中国の丹東で乗っていた列車が同一でないようだが、どういうことか」
という質問に対し、
「中国は2度目の米朝首脳会談に向かう金委員長にベトナム行きの専用列車を手配し、移動中の安全を確保した」
と応えたという。 

中国メディアの環球網や中国の英字紙チャイナデイリーも中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで中国による専用列車手配について報じている。 

ネット上では

「なぜを使わないんだ?」
「復路も列車移動なんだろうか」
「中国は良いお隣さんだよな」
などといったコメントが見られた。 

の聯合ニュースは、

「金委員長を乗せた専用列車は現地時間26日午前、中国との国境に近いベトナム・ランソン省のドンダン駅に到着した。金委員長は23日午後に平壌を出発しており、65時間40分かけてベトナムに着いた」
と伝えている。(翻訳・編集/和田)
中国が金正恩氏移動中の「安全」を確保、外交部が公表―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国初の「ジャパンタウン」造成が中止に?国民請願に賛同の声広がる

2019年2月27日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月26日、大統領府が公式サイトで運営する国民請願掲示板に掲載された
「ジャパンタウン造成計画の中止」
を求める請願が、約1週間で5万7000人を超える賛同を集めている。同サイトでは、30日以内に20万人を上回る署名が集まった請願には政府関係部門が必ず何らかの回答をすることになっている。 

韓国ではこのほど、京畿道始興市のベゴッ新都市に、大阪の有名飲食店などを集めた韓国初の

「ジャパンタウン」
ができるとのニュースが報じられていた。これを受け、あるネットユーザーは19日に
「ベゴッ新都市内のジャパンタウンを無効化してください」
と題する請願を掲載し、
「韓国の歴史の傷はまだ消えていない。問題から最近の哨戒機事件や独島(日本名:)挑発まで、日本との問題は今も続いている。韓国から日本式の建物や文化を消すために多くの先祖が努力したにもかかわらず、そこに韓国の投資でジャパンタウンをつくるのはアイロニーだ。ソウルの繁華街にあふれる日本式の建物や日本語の看板を見て多くの人が眉を潜めているのに、地域商圏を盛り上げるため日本式を持ち込むことが最善なのだろうか。お金を稼ぐためには本当にこうしなければならないのか。韓国のものを保存することが難しかった歴史があるだけに、せめて韓国の苦しい歴史の原因をつくった国のものが入ってくることを制限できるようにしてほしい。韓国を韓国らしく保存し、
韓国初の「ジャパンタウン」造成が中止に?国民請願に賛同の声広がる 続きを本紙で読む 》

金委員長が習主席に不満を吐露?「米国は制裁解除以外に何ができるのか」―韓国メディア

2019年2月27日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月27日、メディア・韓国日報によると、の(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が先月行われた中国の(シー・ジンピン)国家主席との首脳会談で
「制裁解除が難しいなら、米国がわれわれのために何ができるのか疑問」
との考えを述べていたことが分かった。 

記事によると、金委員長は

「われわれは非核化のために努力してきたが、米国は制裁を強化している」
と不満を示し、
「米国がもっと積極的な姿勢を見せるべきだ」
と主張。また、この問題における中国の役割の重要性を指摘し、
「中国がリードしてほしい」
と求めた。さらに、金委員長は
「北朝鮮は今後、改革・開放する」
とも強調したが、これに対し習主席は
「重要なのはそこではない。まずは非核化からだ」
と述べたという。 

これについて、ある外交消息筋は

「習主席が自ら、非核化するまでは何もできないと一線を引いたものであり、とても驚いた」
と述べたという。記事は
「中国や北朝鮮のメディアがこうした詳しい発言内容を会談直後に伝えなかったのも、こうした意見の対立があったため」
と分析している。 

また、金委員長は会談で

「米朝首脳会談(27日)では平和協定も議論する。停戦協定を早く平和協定に変えなければならない」
とも述べたという。これについて記事は
「韓国大統領が今月25日に『今回の米朝首脳会談で終戦宣言について議論する可能性がある
金委員長が習主席に不満を吐露?「米国は制裁解除以外に何ができるのか」―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

BIGBANGのV.Iが性接待指示?メッセージ公開で韓国ネットに衝撃広がる

2019年2月27日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月26日、・東亜日報によると、経営に携わっていたソウル江南のクラブで起きた
「暴行事件」
が波紋を広げている韓国の男性グループ
「」
のメンバー、V.I(スンリ)が、台湾のある投資家を相手に性接待をしたとの疑惑が持ち上がっている。 

記事によると、15年にスンリ、歌手のCさん、投資家のユさん、クラブスタッフのキムさんの4人でやり取りしたというメッセージの内容が公開された。それを見ると、スンリは15年12月6日夜、キムさんに台湾から来た外国人投資家のBさん一行を

「接待」
するよう指示している。スンリはメッセンジャーアプリで
𰃋さんの望み通りにして、アリーナ(江南のクラブ)のメイン(席)を用意してくれ」
と頼んでいる。これにキムさんが
「席はメイン2つにボディガードもつける。しっかりケアします」
と返信すると、スンリは
「女は?よくしてくれる子を」
と尋ねた。これについて記事は
「性接待が可能な女性を要請したもの。Bさんは女性だが、一緒に来た人たちは男性だった」
と説明している。そしてキムさんが
「呼んでいるがやってくれるかな。とりあえずサンマイ(3流を意味する俗語)を呼んでいる」
と返すと、スンリは
「とにかくうまくやれ」
と告げた。その40分後、ユさんはキムさんに
「俺が女を準備しているから、女が2人来たらホテルの部屋までちゃんと行くよう処理せよ」
と指示。その10分後にはキムさん
BIGBANGのV.Iが性接待指示?メッセージ公開で韓国ネットに衝撃広がる 続きを本紙で読む 》

韓国人の80%が「親日残滓は清算されてない」、70%は「日本に好感持てない」

2019年2月26日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年2月26日、・YTNなどによると、韓国国民の10人に8人が
「親日残滓はまだ清算されていない」
と考えていることが分かった。 

韓国の世論調査機関

「ギャラップ」
が1~8日に全国の成人男女1004人を対象に行った調査の結果、80.1%が
「親日残滓はまだ清算されていない」
と回答。
「清算された」
との回答は15.5%にとどまった。 

また、三一節(独立運動記念日)と聞いて思い浮かぶイメージは

「柳寛順(ユ・グァンスン。朝鮮の独立運動家)」
が43.9%で最も多く、大韓民国万歳(14.0%)、独立・解放・光復(9.6%)が続いた。 

日本に対する好感度を問う質問では、69.4%が

「好感が持てない」
と回答し、
「好感が持てる」
との回答は19%だった。日本との未来志向的関係のための方法としては、40.6%が
「謝罪と補償を再検討しなければならない」
と回答。25.4%が
「歴史の共同研究」
と答えたという。 

この記事を見た韓国のネットユーザーからも

「親日清算」
を訴える声が相次いでおり、
「親日清算の第一歩は『自由韓国党』をなくすことだ」
「今からでもいい。親日派とその子孫を調査し、財産を没収してほしい」
「親日清算をして正しい歴史観を後世に残そう」
「日本のことは別に嫌いじゃないけど、韓国の議員に親日派が多いという事実は気に入らない」
などのコメ
韓国人の80%が「親日残滓は清算されてない」、70%は「日本に好感持てない
続きを本紙で読む 》

自衛隊観艦式に中国を招待、韓国はまだ招待されず=「海自と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態」と中国メディア

2019年2月26日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月25日、中国メディアの観察者網は、自衛隊が今年10月に予定している観艦式にすでに中国が招待された一方で、レーダー照射問題で対立するはまだ招待されていない 

記事は

「日中両国関係の回復に伴い、中国海軍と海上自衛隊の雪解け、交流回復が進む一方で、レーダー照射問題を理由に海上自衛隊と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態にあると言える」
 

そのうえで、日本の複数メディアが25日に

「防衛省が多くの国を招待して今年10月に行う予定の自衛隊観艦式で、韓国が招待国リストに入っていないことが政府関係者の話から明らかになった」
と報じたことを紹介。観艦式は海上自衛隊にとって最大規模のイベントで3年に1度開催され、首相が現場で艦隊を観閲するとしたほか、防衛省がすでに米国、オーストラリア、インド、シンガポールに加えて中国にもすでに招待を出している中国の参加が実現すれば、海上自衛隊の観艦式への参加は初めてとなる。 

記事は一方で、現時点で韓国に招待を出していないことについて、韓国に対し強硬的な立場を見せる自民党議員が

「レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、誤ったメッセージと受け取られかねない。韓国が謝らないのなら、招待すべきでない」
と発言したことを伝えた。 

また、岩屋毅防衛相がこの件について

「す
自衛隊観艦式に中国を招待、韓国はまだ招待されず=「海自と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態」と中国メディア 続きを本紙で読む 》

「カメラを止めるな!」中国で配信開始、劇場公開計画は取り消しか=中国ネット「早く見たい!」「映画館で見てこその作品」

2019年2月26日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月25日、製作費300万円の極端な低予算ながら興行収入30億円を突破した日本のゾンビ映画
「カメラを止めるな!」
が、中国最大規模の配信サイト
「愛奇芸」
で26日から配信されるとして、中国版ツイッターのウェイボー(微博)で注目を集めている。 

中国の若者の間で日本映画は年々人気が高まっていると伝えられており、上田慎一郎監督の

「カメラを止めるな!」
はや台湾などでも劇場公開されるなど注目度が高いことから、中国の映画ファンの関心を集めているようだ。 

ウェイボーでは

「中国大陸での劇場公開計画は取り消されたようだ」
との情報も伝えられている。 

中国のネットユーザーからは

「配信でもいいから早く見たい!」
「劇場公開されないとは…」
「映画館で見てこその作品なのに」
などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

「カメラを止めるな!」中国で配信開始、劇場公開計画は取り消しか=中国ネット「早く見たい!」「映画館で見てこその作品
続きを本紙で読む 》

自衛隊観艦式に韓国は招待されず?韓国専門家から懸念の声も「韓国政府の努力必要」

2019年2月26日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月25日、・アジア経済は、日本メディアの報道を基に
「日本の防衛省が10月に開催する海上自衛隊の観艦式に韓国海軍を招待していないことが分かった」
これに対し韓国国防部は
「慎重な姿勢」
を見せているという。 

記事によると、韓国国防部は同日の定例会見で、

「日本メディアの報道に関して日本政府から言及があったのか。それとも形式的でも招待するという話があったのか」
との質問に対し
「今のところ公式に確認されていない事案だ」
と述べたという。 

日本政府関係者によると、日本は米国、豪州、インド、シンガポール、中国などにはすでに招待状を送っている。一部からは

「韓国駆逐艦が日本海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題が解決していないことへの措置」
と指摘する声が出ているという。これについて国防部は
「ただの報道を韓国政府が確認するのは適切でない」
と述べたという。 

日韓は前日にも、ASEAN18カ国が参加する国際海洋安保訓練への日本艦艇の参加の有無をめぐり意見が食い違っていた。韓国政府は22日に

「日本は釜山沖で行われる1部訓練には艦艇を派遣しない」
と発表したが、日本政府は23日に参加する意思を示した。韓国国防部は、これについては
「日本の訓練参加方式に対する日本防衛省の発言と関連報道は、釜山で開催された最終計画会議で決定した内容とは
自衛隊観艦式に韓国は招待されず?韓国専門家から懸念の声も「韓国政府の努力必要
続きを本紙で読む 》

韓流BTSの「パクリ」疑惑、フランスの有名写真家の主張に韓国ネット反論

2019年2月25日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年2月25日、・ハンギョレ新聞は、世界で活躍する韓国の男性アイドルグループ
「防弾少年団(BTS)」
が著作権侵害トラブルに巻き込まれた 

記事によると、

𰃋TSに作品を盗作された」
と主張しているのは、1970年代の演出写真の先駆者と言われるフランスの世界的写真家ベルナール・フォコン氏(68)。フォコン氏は2016年に発売されたBTSのアルバム
「花様年華(The Most Beautiful Moment in Life:Young Forever)」
の写真集の一部シーンとアルバム
「Wings」
に収録された曲
「血、汗、涙(Blood Sweat&Tears)」
のMVの一部シーンが、1978年に撮影した自身の代表作
「夏休み」
の連作
「饗宴」
など一部作品の背景と演出の仕方に
「酷似している」
と指摘し、
「まねして作ったことは明らかだが、BTS側はこれを隠してきた」
と主張している。 

またアルバムのタイトルについても、1997年~2003年に25カ国で撮影した自身のプロジェクト

「The Most Beautiful Day of My Youth」
からインスピレーションを受けたものだと主張しているという。フォコン氏は
「芸術的インスピレーションを受けたことを公式に認めてほしい」
と話しており、法的措置は考えていないという。 

一方、

韓流BTSの「パクリ」疑惑、フランスの有名写真家の主張に韓国ネット反論 続きを本紙で読む 》

日韓がまた衝突?韓国での海上共同訓練への参加をめぐり異なる主張

2019年2月25日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年2月24日、・ソウル新聞は
「日本と韓国がまた、真実をめぐり応酬を繰り広げている」
 

岩屋毅防衛相は23日、4月29日から5月2日まで釜山沖で行われる海上共同訓練に海上自衛隊が参加することを発表した。岩屋防衛相は

「釜山への入港はしないが、その後のプログラムには全て参加する」
とし、
「適切に判断しながら韓国との防衛協力も進めたい」
と述べた。 

一方、韓国の国防部は21~22日に釜山で行われた準備会議で

�カ国が釜山(4月29日~5月2日)とシンガポール(5月9日~13日)の近隣海域で2回にわたり訓練を行う」
とし、
「日本はシンガポールでの訓練にのみ艦艇を送ることにした」
と発表していた。 

記事は

「日韓両国は、昨年12月に日本の海上自衛隊の哨戒機(P1)が漁船救助活動を行っていた韓国駆逐艦に接近したことで勃発した“レーダー照射‐威嚇飛行”事件をきっかけに、軍・防衛協力分野で冷たい関係が続いている」
とし、
「今回も日韓国防当局間の真実をめぐる応酬が繰り広げられるか注目される」
と伝えている。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「日本抜きで行うべき。日本は裏で何を考えているか分からない」
「まずは日本の意図を正確に把握するべき」
「独島(日本名:)を狙う日本は韓国の敵だ。政治と軍事協力は制限するべき」
「日本と関連す
日韓がまた衝突?韓国での海上共同訓練への参加をめぐり異なる主張 続きを本紙で読む 》

韓国、竹島にある大砲の文化財指定計画を「10年以上放置」?ネットから不満の声

2019年2月25日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月24日、・ソウル新聞は、
「独島()に対する日本の領有権挑発が続いているにもかかわらず、独島の東島(男島)の頂上に設置された大砲の文化財指定計画が10年以上放置されている」
 

記事によると、文化財庁は李明博(イ・ミョンバク)政権時代の2008年に

「独島大砲」
の文化財指定計画を推進していた。しかし、当時の国務総理と外交通商部長官が日韓首脳会談を前に
「日本を刺激する可能性がある」
との理由で反対したため頓挫した。その後、イ・ゴンム元文化財庁長らが再推進を主張したが、今のところ韓国政府や自治体は何の動きも見せていない。関連の民間団体も署名活動や政府への抗議活動を計画していたが、実現はしていないという。 

こうした中、一部からは

「政府主導が難しいなら、独島を管轄する慶尚北道と鬱陵郡が独島大砲の文化財指定事業を積極的に推進すべき」
と主張する声が上がっているという。 

記事は

「独島大砲」
について、
�年に米国で製作された海上防衛用の艦砲で、78年に韓国海軍が購入して使用していた。その後81年に警察庁が受け継ぎ、竹島の頂上に設置された。警察は96年まで同大砲で射撃練習を行っていたが、その後はこれといった保護対策もなく、事実上放置されている」
と説明している。 

文化財関係者は

「独島大砲は領土守護の象徴性と歴
韓国、竹島にある大砲の文化財指定計画を「10年以上放置」?ネットから不満の声 続きを本紙で読む 》

韓国に初の「ジャパンタウン」誕生へ、「自らつくるものではない」とのツッコミも

2019年2月24日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月21日、・ウィキツリーなどは、京畿道始興市のベゴッ新都市に韓国初の
「ジャパンタウン」
ができる 

記事によると、日本のG&t Incフランチャイズ本部とキム・ジョンミン不動産メッカ代表らは12日、仁川市内でジャパンタウン誘致のための業務提携を結んだ。まずは大阪にある約20の有名飲食店を誘致する。その後、3月中に追加で約30の有名飲食店と新たな業種を誘致する計画だという。また、ジャパンタウンに入る飲食店の運営は、現地の日本人に任せる方針という。 

キム代表は

「ジャパンタウン誘致のため何度も大阪を訪れた。孤軍奮闘し、やっとのことで実現した。今は日韓関係が友好的でないためさまざまな苦労があったが、地域商圏活性化に向けて成し遂げた成果」
と説明し、
「ベゴッ新都市が飲食店を筆頭に、日本を代表する食べ物、見物、ショッピングを一緒に楽しめる観光都市になるよう努力する」
と話したという。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「行きたい」
「ジャパンタウンなら大賛成。日本の雰囲気は大好き」
「本格的な寿司が食べられるなら絶対行く」
など期待の声が寄せられている。 

一方で

「○○タウンは移住民により自然につくられるのであって、自らつくるものではない」
と指摘する声をはじめ
「結局は韓国っぽくなってしまいそう」
「どうせ日本人のほぼ
韓国に初の「ジャパンタウン」誕生へ、「自らつくるものではない」とのツッコミも 続きを本紙で読む 》

韓国企業トップ「愛国心だけに頼っていては韓国製品の競争力は高まらない」―中国メディア

2019年2月24日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年2月21日、中国経済網は、
「愛国心だけで競争力は高まらない」
というコンサルティング会社トップの発言を紹介した。 

記事はまず、

「世界貿易機関(WTO)がこのほど、韓国に年間8481万ドル(約94億円)の対米貿易制裁を認めた」
と説明。これより先、洗濯機に反ダンピング関税などを課す米国に韓国が異議を唱えていたことを指摘し、
「昨年第3四半期の米洗濯機市場で韓国の電子はシェア1位(19%)、LGエレクトロニクスは2位(18%)だった。一方、『保護』を受けた米ワールプールは約16%から15%に下降」
とした上で、同氏の発言を伝えた。 

韓国製品が国際競争力を持つ原因を問われた同氏は

「韓国の強みは危機感を源としている」
との考えを示し、
「韓国は小国。資源も多くない。このような国が生き延びようとするならイノベーションを続けねばならないとの危機感を持つことが必要」
と述べた。同時に
「対外開放は製品の競争力引き上げに効果的な手段」
とし、
「以前の韓国は自ら市場を閉鎖した。人々は愛国心から外国製品をほとんど使わなかったが、これでは自国製品の競争力は高まらない。市場開放により(外部の)挑戦を自発的に受け入れることが必要だ」
と主張した。(翻訳・編集/)
韓国企業トップ「愛国心だけに頼っていては韓国製品の競争力は高まらない」―中国メディア 続きを本紙で読む 》

ファーウェイに再び試練、フィリピン通信最大手も除外検討―米華字メディア

2019年2月24日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月23日、米華字メディアの多維新聞は、・聯合ニュースの報道を引用し、フィリピン最大の通信事業者のPLDTが、次世代通信規格
𰃅G」
網の構築で、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)以外の会社の製品を使用することを検討しているとし、
「ファーウェイが再び試練に見舞われている」
 

聯合ニュースの23日付報道によると、18年11月の5G網のテストでファーウェイ製品を使用していたPLDTは最近、ファーウェイ製品の信頼性を懸念している。同社はファーウェイに対し、データの移動と関連しどの部分に危険性があるか知らせるよう要請したほか、ファーウェイがネットワークのデータにアクセスすることができるかどうかについても問い合わせたという。 

PLDTは今年前半に5Gサービスをリリースする計画だが、5G機器の導入について、ファーウェイのほかエリクソンやノキアなどの他のメーカーについても議論しているという。 

ファーウェイの製品をめぐっては、米国やオーストラリア、ニュージーランド、日本などが、同社製品に情報漏洩につながるようなバックドアが存在する疑いがあることを理由に同社製品を5G通信設備から除外している。(翻訳・編集/柳川)

ファーウェイに再び試練、フィリピン通信最大手も除外検討―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

「日本への誤解正す必要ある」、「反日」に説得試みる韓国紙、「責任は韓国政府の教条的な外交行動に」とも

2019年2月24日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月22日、国内に根強い
「反日」
が日本との関係を悪化させていると憂慮してか、韓国紙は
「日本への誤解を正す必要がある」
などと説得を試みている。記事は
「問題では何回も謝罪」
「軍国主義復活には制約も」
などと指摘。さらに
𰃁次的な責任は韓国政府の教条的な外交行動にある」
とも非難している。 

中央日報はこのほど、

「韓国の日本に対する五つの誤解と真実」
と題する記事を掲載。この中では
「第一に日本は歴史に対する反省・謝罪が不足しているという認識だ」
として、慰安婦問題に関する1993年の河野談話、植民地支配に反省と謝罪を表明した95年の村山談話などに触れた。 

第二に挙げたのは

「日本の軍国主義復活に対する誤解」
「日本社会には戦後70余年間に平和憲法下で育まれた平和意識がある。憲法改正に反対する世論が半数を超える。集団主義傾向には留意しなければならないが、財政赤字、人口減少、平和憲法など制約がある」
と説明した。 

第三は

「日本国力に対する低評価」
「アジアの近代化に真っ先に成功し、40年間世界2位の経済で蓄積した有形・無形の資産があり、世界1位の純債権国だ。中国の台頭で隠れてはいるが、日本は依然として東アジアの主要行為者だ」
との見方を示した。 

第四には

「首相と日本を同一視してはいけない」
と戒めた。
「安倍首相が歴代最長寿首相
「日本への誤解正す必要ある」、「反日」に説得試みる韓国紙、「責任は韓国政府の教条的な外交行動に」とも 続きを本紙で読む 》

金正恩氏はなぜ列車で訪越?韓国メディア「中国との友好アピール」

2019年2月24日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年2月23日、米華字メディアの多維新聞は、ベトナムのハノイで27、28の両日に開かれる2回目の米朝首脳会談に向け、の(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が列車で中国経由で現地へ向かっていると伝えられていることに関連し、
「金正恩氏が列車での訪越を選択する可能性について、メディアがその根本的な原因を伝えている」
 

記事はまず、ロシアのタス通信の報道を引用し、

「金正恩氏は23日、ハノイに向けて列車で平壌を出発した。平壌からハノイまでの距離は4500キロあり、列車を利用すれば48時間かかる見通しだ」
 

その上で、韓国紙・東亜日報が23日、金正恩氏が列車での訪越を選択する可能性について

�年に同氏の祖父である故(キム・イルソン)主席が訪越した際、中国大陸を貫通した『19泊20日の列車大長征』の一部を再現し、中国との友好を対外的にアピールする狙いがあるという分析が出ている」
と報じていることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)
金正恩氏はなぜ列車で訪越?韓国メディア「中国との友好アピール
続きを本紙で読む 》

世界各国が第6世代戦闘機を開発、韓国の課題は「競争力の確保」

2019年2月23日 Recordチャイナ, ニュース , ,

・世界日報は2019年2月20日付で
「最先端戦闘機開発『合従連衡』開始…韓国は?」
と題する記事を掲載した。 

。 

。輸出市場も同様で、記事は

「戦闘機をすでに開発している欧州諸国も輸出に苦労している状況であり、画期的な技術適用がないKF‐Xでは限界がある」
と論じた。 

そのため一部では

「欧州の第6世代戦闘機の開発に韓国も関心を持つ必要がある」
との主張も出ているという。理由としては
「航空先進国が未来の航空戦をどのように準備しているのかを見ることが未来の技術開発に役立つ」
「技術保護の動きが強くなる中、外国で兵器を導入する見返りとして技術移転を受けることが難しくなるだけに、共同開発に参加する案が第6世代戦闘機関連の技術確保に効果的」
とのが挙げられており、記事は
「今後の軍当局の対応が気になるところだ」
 

同記事について韓国のネットでは

「韓国が米国にどれほど侮辱されているか知ってる? 遅くなっても費用がかかっても独自開発すべき」
「KF‐X事業が進んでこそ技術も増えるし、技術が増えれば第5・6世代にもチャレンジできる。韓国の主敵は日中だし、2030年代半ばにある程度独自の技術力があった方がいい」
など
「独自開発派」
と、
「お金がちょっとかかっても欧州に混ざれないかな?」
「韓国はや中国寄りの人(=政治家)が多いから、そこら辺
世界各国が第6世代戦闘機を開発、韓国の課題は「競争力の確保
続きを本紙で読む 》

サムスン期待の新スマホは「アップルと同じミスを犯した」=韓国ネットの反応は?

2019年2月23日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , ,

2019年2月21日、・マネートゥデイは
「が追ったアップルのミス3つ」
と題する記事を報じた。 

記事はまず、サムスンの最新スマホ

「ギャラクシーS10」
の公開後に、米経済メディアのCNBCが
「サムスンはアップルがiPhoneで犯した3つのミスを踏襲した」
と評価したと伝えている。 

それによると、1つ目は

「価格が高過ぎる」
こと。エントリークラスのギャラクシーS10eは749ドル(約8万4000円)だが、メーンモデルのギャラクシーS10は899ドル、ギャラクシーS10プラスは999ドルに達し、さらにメモリ容量などにより価格がさらに上がる。アップルもかつてiPhone XRやiPhone XS、iPhone XS Maxを高価格で売り出すも、販売不振により各国で割引をしているのが現状という。 

2つ目は

「買わなければならない理由がない」
こと。CNBCは
「かつて消費者らが新型スマートフォンを購入するために発売前日から並んだ理由は、旧型より圧倒的に高性能のカメラや、一段と薄くなった本体の厚さ、速度などがあった。新機能を搭載したギャラクシーS10が競争力があるのは確かだが、消費者が高額で購入するほど引かれる要素ではない」
と分析し、アップルが新型iPhoneを発売した際も販売台数が予想より低迷していたと指摘したという。 

そして3つ

サムスン期待の新スマホは「アップルと同じミスを犯した」=韓国ネットの反応は? 続きを本紙で読む 》