金正恩氏 訪中時に平壌からベンツ持ち込みか

2018年3月30日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル、瀋陽聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が25~28日に中国を訪問した際、自身が平壌で乗っている専用車を特別列車に乗せて持ち込んだとみられることが分かった。

 中国と北朝鮮の国営メディアが28~29日に公開した訪中時の写真や映像では、正恩氏夫妻が26日に宿泊先の北京・釣魚台国賓館に到着した際、黒いベンツから降りる場面が確認できる。 ナンバープレートのないこの車は、正恩氏が普段北朝鮮で乗っているベンツSクラスの防弾仕様リムジンと同一の車両とみられる。 また、北京市内で数十台のオートバイに護衛されて走る写真や、27日に北京の釣魚台で正恩氏夫妻が中国の習近平国家主席夫妻との昼食会の後、乗用車の後部座席から外に向かって手を振りあいさつをする場面にもベンツが登場する。

 写真と映像に登場するベンツには、北朝鮮の国務委員長の象徴である金色の国章がついている。これは2月に来韓した正恩氏の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に手渡した、正恩氏の親書が収められたファイルにある紋章と同じように見える。 また、北京で正恩氏夫妻が乗っていたベンツの外観や全長、タイヤのホイールの形も正恩氏が北朝鮮で政治行事などの際に乗っている車と同じだと把握された。 正

金正恩氏 訪中時に平壌からベンツ持ち込みか 続きを本紙で読む 》

北機関紙が金正日氏の核戦力増強業績を強調 黄炳瑞氏も参拝か

2018年2月17日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は故金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕記念日の16日、金正日氏の核戦力増強を

「業績」
として強調した。

 労働新聞は社説で、

「今日のわが共和国(北朝鮮)が国家核武力の建設で歴史的な勝利を収め、社会主義の勝利の頂に向かって疾風怒濤(どとう)の勢いで突き進んでいることも、将軍様(正日氏)の革命業績と一つに結びついている」
と主張。正日氏の精力的な指導により北朝鮮が軍事大国、核保有国となったとしながら、
「将軍様の先軍革命の業績を輝かせ、世界最強の核強国、軍事強国としての威容を一層高くとどろかせなければならない」
と強調した。 また、正日氏の息子である現在の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に関し、
「全党と社会に最高領導(指導)者同志(正恩氏)の唯一の領導体系を一層徹底し、党の路線と政策を決死貫徹すべきだ」
と促した。 労働新聞の1面には、金委員長が16日に党幹部を連れ、正日氏の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝したことを伝える記事と写真が掲載された。 一方、朝鮮中央テレビがこの日公開した金委員長の錦繍山太陽宮殿参拝の写真には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏とみられる人物の姿が写っている。

 同氏は金委員長の側近とされ、軍トップの朝鮮人民軍総政治局長を務めたが、北朝鮮メディアに登

北機関紙が金正日氏の核戦力増強業績を強調 黄炳瑞氏も参拝か 続きを本紙で読む 》

金正恩氏 父・正日氏の生誕記念日迎え参拝

2018年2月16日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、父親の故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生76周年に当たる16日午前0時、金総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

 参拝には正恩氏の最側近とされる崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長兼組織指導部長をはじめとする党の上級幹部が同行。一方、軍の幹部は同行しなかった。 同通信は、参拝者たちが

「最高領導(指導)者同志(金正恩委員長)の領導に従い党の強化・発展、社会主義強国建設という歴史的大業を完成させることで、将軍様(金正日総書記)の愛国、強国の願いを輝かしく実現していくことを固く誓った」

金正恩氏 父・正日氏の生誕記念日迎え参拝 続きを本紙で読む 》