北メディア、朝米首脳会談に言及…「米国の戦争騒動に終止符打つ談判」

2018年3月11日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の立場を対外的に代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報が10日、朝米首脳会談に対する立場を明らかにした。 

  朝鮮新報は

「分断の主犯である米国が繰り返してきた北侵略戦争騒動に永遠の終止符を打つ平和談判が始まろうとしている」
と主張した。北側の立場を代弁するメディアが朝米首脳会談に言及したのは今回が初めて。 

  朝鮮新報はこの日、

「日程に浮上した朝米首脳会談、戦争騒動の終息と平和談判の開始」
と題した記事で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が
「万全の準備」
をして
「平和と統一のための最強の勝負に出た」
と評価した。 

  同紙は朝米首脳会談の背景に関し、

「その間、トランプ大統領はすべての選択肢がテーブルの上にあるとして朝鮮に対する軍事行動の可能性を表してきた」
とし
「しかし実際には米国の安全のために武力衝突を避け、核保有国の朝鮮と対話をすること以外に選択の余地がなかった」
と主張した。 

  さらに

「最高司令官(金正恩委員長)は『取引の達人』を自負する大統領(トランプ大統領)に歴代の前任者が繰り返した失策から抜け出す方法を提示し、決断を促すことになる」
とし
「長く続いてきた朝鮮半島(韓半島)の分
北メディア、朝米首脳会談に言及…「米国の戦争騒動に終止符打つ談判
続きを本紙で読む 》

【社説】韓半島の命運分ける対北特使を注視せよ

2018年3月5日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長(閣僚級)や国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長ら5人からなる特使団を1泊2日の日程で北朝鮮に派遣する。鄭室長は韓国政府の外交政策を総括する立場にあり、また徐院長は第1次と第2次の南北首脳会談いずれにも関与した人物だ。特使団の一人で文大統領の親書を携えていく大統領秘書室の尹建永(ユン・ゴンヨン)国政状況室長は文大統領の腹心として知られている。文大統領がこの3人を一度に派遣する理由は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に現状の厳しさを伝え、非核化の決断を促すためだろう。金正恩氏がもし非核化に応じれば、南北首脳会談はもちろんのこと、米国のトランプ大統領と金正恩氏の会談も実現するかもしれない。 しかし見通しは決して明るくない。北朝鮮外務省は特使派遣が発表される前日の3日

「米国とは前提条件なしでなければ対話のテーブルに着くことはないだろう」
とのコメントを発表した。非核化を前提条件とする対話には一切応じないということだ。その一方で核保有国としての立場でなら米国との軍縮会談に応じるとする従来の主張を繰り返した。しかし今、金正恩氏は窮地に追い込まれている。まず北朝鮮に対する国際社会の制裁がこれまでとは次元が違う。また北朝鮮は米国が軍事行動に出ないか戦々恐々としている。文在寅政権を引き続き盾とし
【社説】韓半島の命運分ける対北特使を注視せよ 続きを本紙で読む 》

北朝鮮代表団「韓米訓練、受け入れられない」

2018年3月1日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)当時に訪韓した北朝鮮代表団が南北対話で、五輪後に延期された韓米連合軍事訓練について

「予定通りに訓練が行われれば受け入れることはできない」
という立場を明らかにした。 

  趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官と林聖男(イム・ソンナム)外交部第1次官は28日、共に民主党の非公開外交統一安保諮問会議で、金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長ら北朝鮮代表団との対話の結果を説明し、このように報告したと、複数の与党出席者が伝えた。 

  韓国政府は南北対話で

「(一度延期された)韓米連合軍事訓練を予定通りにするしかない」
と伝えたという。これに対し北朝鮮側は
「その場合、軍など内部の反発があり得るため、受け入れることはできない」
という趣旨で答えた。これに関連し、マーク・ナッパー駐韓米国大使代理はこの日、
「韓米連合訓練のさらなる延期の可能性はない」
と断言した。 

  趙明均長官らは諮問会議で

「現在の局面では朝米対話は容易でない」
という見方も報告した。ある出席者は
「北は核保有国の地位で朝米対話をするという立場である半面、米国は非核化対話でなければしないと述べ、朝米間の立場の違いがあまりにも大きい局面であり、対話の入り口を探すの
北朝鮮代表団「韓米訓練、受け入れられない
続きを本紙で読む 》

労働新聞「われわれが核放棄? 海の水が干上がるのを待つようなもの」

2018年2月25日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の労働新聞が

「いかなる制裁も挑発も威嚇もわれわれの核保有国の地位を絶対に崩すことはできない」
と主張した。金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮統一戦線部長の韓国訪問を控えて出てきた議論に対する反応だ。 

  労働新聞は23日、

「暴政の核を手なずける強力な正義の宝剣」
という題名の論評で、
「わが共和国が核を放棄することを望むのは海の水が干上がるのを待つよりもさらに愚かなこと。核戦略国として急浮上したわが共和国と平和的に共存するという立場を取ることが賢明な選択だ」
と明らかにした。 

  労働新聞は

「われわれには米国本土全域を射程圏内に置いた大陸間弾道ロケット(ICBM)と、敵が予測できない水域で不意に核打撃を加えることができる戦略潜水艦弾道弾(SLBM)がある。皇帝爆弾と呼ばれる水爆も保有しており、それを大陸間弾道ロケットに装着できるようにするのにも成功した」
と主張した。 

  同新聞はまた

「任意の時刻、任意の空間で、心に決めた通り米国に最も致命的な核打撃を加えられる準備をすべて備えている」
とした。 

  

労働新聞「われわれが核放棄? 海の水が干上がるのを待つようなもの
続きを本紙で読む 》

北機関紙が金正日氏の核戦力増強業績を強調 黄炳瑞氏も参拝か

2018年2月17日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は故金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕記念日の16日、金正日氏の核戦力増強を

「業績」
として強調した。

 労働新聞は社説で、

「今日のわが共和国(北朝鮮)が国家核武力の建設で歴史的な勝利を収め、社会主義の勝利の頂に向かって疾風怒濤(どとう)の勢いで突き進んでいることも、将軍様(正日氏)の革命業績と一つに結びついている」
と主張。正日氏の精力的な指導により北朝鮮が軍事大国、核保有国となったとしながら、
「将軍様の先軍革命の業績を輝かせ、世界最強の核強国、軍事強国としての威容を一層高くとどろかせなければならない」
と強調した。 また、正日氏の息子である現在の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に関し、
「全党と社会に最高領導(指導)者同志(正恩氏)の唯一の領導体系を一層徹底し、党の路線と政策を決死貫徹すべきだ」
と促した。 労働新聞の1面には、金委員長が16日に党幹部を連れ、正日氏の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝したことを伝える記事と写真が掲載された。 一方、朝鮮中央テレビがこの日公開した金委員長の錦繍山太陽宮殿参拝の写真には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏とみられる人物の姿が写っている。

 同氏は金委員長の側近とされ、軍トップの朝鮮人民軍総政治局長を務めたが、北朝鮮メディアに登

北機関紙が金正日氏の核戦力増強業績を強調 黄炳瑞氏も参拝か 続きを本紙で読む 》

北朝鮮 韓米に核兵器使用なら「地図から消される」=韓国国防相

2018年1月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は29日、シンガポールで開かれた英シンクタンク・国際戦略研究所(IISS)主催のフォーラムで、

「北が核兵器を米国や韓国に使用する場合、北の政権は地図から消される」
として、
「そういう状況は金正恩(キム・ジョンウン)政権の宣伝扇動戦略であり、実際に起こるとは思わない」
と述べた。

 フォーラムは各国・地域の国防相や軍幹部らが出席するアジア安全保障会議を調整するため行われるもので、約20カ国・地域の軍事当局者や安全保障専門家が出席した。韓国国防部長官が同フォーラムで基調演説するのは初めて。 宋氏は北朝鮮が核兵器を北朝鮮主導の南北統一に利用する可能性について、

「北による統一のため核兵器を使うというのは時代錯誤的な発想」
と否定的な考えを示した。その上で、
「文在寅(ムン・ジェイン)政権の新国防政策は平和をつくるための適切な政策」
として、
「道のりが長く、時間がかかり、難しいと思うが、耐えて耐えてその道を歩まなければならない」
と強調した。 宋氏は基調演説で、
「韓国はいかなる場合も北を核保有国として認めない」
とし、
「北の挑発に強力に対応する一方、制裁と対話を含むあらゆる手段を活用し、朝鮮半島の完全かつ検証可能で、不可逆的な非核化を達成するための努力を続けていく」
と表明した。 また、
「域内の全ての国は国連決議が徹底的に履行さ
北朝鮮 韓米に核兵器使用なら「地図から消される」=韓国国防相 続きを本紙で読む 》