訪韓の中国外交トップ 文大統領に中朝会談結果説明

2018年4月1日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、青瓦台(大統領府)で中国の外交を統括する楊潔チ・共産党政治局員と会談した。楊氏は中朝首脳会談の結果を詳細に説明し、両氏は南北・米朝首脳会談で成果をあげるための方策などについて議論した。

握手を交わす文大統領(右)と楊政治局員=30日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台関係者は

「南北・北米(米朝)首脳会談の成功が鍵で、韓中がどのように雰囲気を醸成し、寄与するかについて議論した」
と説明した。

 楊氏は朝鮮半島の非核化や平和定着のため、積極的

訪韓の中国外交トップ 文大統領に中朝会談結果説明 続きを本紙で読む 》

中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員

2018年3月30日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は29日午後、ソウル市内のホテルで中国の楊潔チ・共産党政治局員と会談し、朝鮮半島の非核化や両国の協力などについて協議した。 鄭氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領と相次いで会談し、その結果を習近平国家主席に説明するため12日に訪中した際にも楊氏と対面している。 鄭氏は会談の冒頭で習主席と金委員長が首脳会談を行ったことに触れ、

「会談で金委員長が朝鮮半島の非核化と南北・北米(米朝)首脳会談開催の意思を再確認したのは意味が非常に大きい」
と述べた。 また
「習主席は3月12日に私と会談した際、韓中両国が朝鮮半島の重大な問題で立場が一致していると話し、南北関係改善や朝鮮半島の非核化と平和構築のための文大統領の政策に積極的な支持の立場を表明した」
とし、
「このような両国の共通認識を基に韓中間の戦略的な意思疎通が緊密に行われることに満足している」
 これに対し楊氏は
「最近、習近平主席が中国を非公式訪問した金委員長と長時間にわたり意見を交換した」
とし、
「今回の訪問は朝鮮半島の非核化や平和と安全保障、また政治的交渉・協議を通じて朝鮮半島に関する問題を解決するのに役立つと考える」
と述べた。 また、4月27日に開催されることが決ま
中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員 続きを本紙で読む 》

韓国と北朝鮮 4月27日の首脳会談開催で合意=共同報道文発表

2018年3月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【板門店、ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は29日、高官級会談を開き、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳会談を4月27日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設

「平和の家」
で開催することで合意し、その内容を盛り込んだ共同報道文を発表した。

 南北は今月初旬、文大統領の特使団が訪朝した際、4月末の首脳会談の開催で合意していた。 南北首脳会談は2000年と07年に続き3回目となる。 南北は首脳会談を準備するため、4月4日に警備や報道関連問題を議論する実務協議を開くことにした。 高官級会談で首脳会談の議題について具体的な議論があったかどうかは確認されていない。 議題としては朝鮮半島の非核化や軍事的緊張緩和を含む恒久的な平和の定着、南北関係の発展策などが挙げられるが、制限は設けない方針とされる。

韓国と北朝鮮 4月27日の首脳会談開催で合意=共同報道文発表 続きを本紙で読む 》

在韓米軍、来月民間人輸送訓練を実施…今度は日本ではなく米国へ

2018年3月23日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  韓国に在留している米国人を史上初めて米国本土へ輸送する訓練が、4月1日から実施される韓米合同軍事演習に含まれることになった。 

  23日、在韓米軍によると、第8軍は来月16~20日、韓半島(朝鮮半島)有事時に在韓米軍と共に米国民間人を韓半島から米国に輸送する

「非戦闘員 退避活動」
(NEO)を大々的に実施すると明らかにした。 

  在韓米軍は毎年上半期と下半期にそれぞれ一回、NEOを実施中だが、韓半島戦争のような緊急状況が発生した時、在韓米軍の家族を含めた韓国内の米国民間人を日本にある米軍基地など安全な場所に速かに輸送する訓練だ。現在、韓国にいる米国民間人は20万人ほどと推定される。 

  特に、今回の訓練では初めて日本ではなく米国本土に民間人を輸送する。米軍が発行している星条旗新聞(The Stars & Stripes)は

「米軍は来月、韓半島で最悪の悪夢シナリオが展開する場合に備えた大規模な撤収訓練を実施する。今回は特に志願者を米国本土まで脱出させる」
とし
「在韓米軍が米軍家族や軍務員など民間人を米国本土まで撤収させるのは今回が初めて」
 

  一方、韓国国防部は20日、韓米合同軍事訓練を4月に始めると公式発

在韓米軍、来月民間人輸送訓練を実施…今度は日本ではなく米国へ 続きを本紙で読む 》

文大統領ノーベル平和賞推進委員会結成へ…トランプ・金正恩の共同受賞も推進

2018年3月20日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  文在寅(ムン・ジェイン)大統領のノーベル平和賞受賞を推進する委員会が結成される。 

  大韓民国職能フォーラムは20日、職能フォーラムの会長団など30人余りが集まり

「文在寅大統領ノーベル平和賞推進委員会」
を結成し、初めての発起人会議を行う予定だと19日、明らかにした。彼らは5月8日、国会憲政記念館で文大統領就任1周年記念式を開催して推進委創立大会を行う。 

  彼らは文在寅大統領をノーベル平和賞に推薦する一方、ドナルド・トランプ米大統領、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長など3人共同受賞も共に推進すると明らかにした。 

  職能フォーラムのチョン・イルボン常任会長は

「北朝鮮の核実験と弾道ミサイル発射で差し迫った韓半島(朝鮮半島)の戦争危機を文大統領の積極的な仲裁で対話局面に導いた」
とし
「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)の成功的開催と女子アイスホッケー合同チームの成功で人類の普遍的価値である平和の大切さを全世界に発信した」
として推進委発足の趣旨を説明した。

文大統領ノーベル平和賞推進委員会結成へ…トランプ・金正恩の共同受賞も推進 続きを本紙で読む 》

青瓦台「安倍首相から日朝首脳会談の橋渡し要請なかった」

2018年3月19日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本政府が安倍首相と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の会談を韓国政府に要請したという報道に関連し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は

「『日朝首脳会談の橋渡しをしてほしい』という言葉はなかった」
と否定した。 

  あるメディアは18日、韓日関係に詳しい外交筋の言葉を引用し、

「日本政府が韓国政府に安倍首相と金正恩労働党委員長の会談を仲裁してほしいと要請した」
さらに
「南北首脳会談に続いて米朝首脳会談が行われることになり、北への強硬路線に固執していれば韓半島(朝鮮半島)対話政局から押し出されるかもしれないという安倍首相の懸念によるものとみられる」
と分析した。これに関し、この青瓦台関係者は
「安倍首相の言葉を伝えるのは不適切だ」
と指摘した。 

  また

「我々はすでに日本の反動たちが分別なく振る舞っていれば永遠に平壌(ピョンヤン)行きの切符を得られないだろうと警告した」
と付け加えた。

青瓦台「安倍首相から日朝首脳会談の橋渡し要請なかった
続きを本紙で読む 》

【コラム】ヤマ場迎える北核危機と韓国が支払う代償

2018年3月19日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 分断と同族相争う痛みが70年間続いてきた韓半島(朝鮮半島)の運命は、今や大変革の流れを迎えている。それが分断の継続なのか、統一なのか、もしくはまた別な戦争なのか誰にも分からないまま、文在寅(ムン・ジェイン)大統領、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長、ドナルド・トランプ大統領、習近平国家主席らのポーカーゲームに引っ張られ、ヤマ場に差し掛かっている。 われわれ韓国の望みは、韓国の自由・民主体制によって南と北が統一され、共に繁栄し、豊かになることだった。その努力は共産主義者や左派勢力によって、そして国際的覇権主義者らによって、幾度も挫折させられた。遂には、核とミサイルを背負った北朝鮮の金正恩が舞台をひっくり返し、自分が主導するショーにすり替えてしまっている。 韓国の大統領にしても米国の大統領にしても、金正恩が対話に出てくるのは自分の政治力のおかげだと自画自賛しているが、世間は現在33歳の独裁者の計略にはめられているのだ。 北朝鮮が核を放棄するのであれば、それに勝る幸せはない。問題は、それが決してただであるはずがない、という点だ。北の歴代の独裁者らがなんとかしてこしらえた核なのに、それをやすやすと捨てる理は万に一つもない。北朝鮮側は、周囲の強大な勢力に対抗する自分たちの生命線と信じているのだから、なおさらだ。 北朝鮮が究極的に核・ミサイルを放棄するのかどうか、今の時点では確信は

【コラム】ヤマ場迎える北核危機と韓国が支払う代償 続きを本紙で読む 》

北メディア、朝米首脳会談に言及…「米国の戦争騒動に終止符打つ談判」

2018年3月11日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の立場を対外的に代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報が10日、朝米首脳会談に対する立場を明らかにした。 

  朝鮮新報は

「分断の主犯である米国が繰り返してきた北侵略戦争騒動に永遠の終止符を打つ平和談判が始まろうとしている」
と主張した。北側の立場を代弁するメディアが朝米首脳会談に言及したのは今回が初めて。 

  朝鮮新報はこの日、

「日程に浮上した朝米首脳会談、戦争騒動の終息と平和談判の開始」
と題した記事で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が
「万全の準備」
をして
「平和と統一のための最強の勝負に出た」
と評価した。 

  同紙は朝米首脳会談の背景に関し、

「その間、トランプ大統領はすべての選択肢がテーブルの上にあるとして朝鮮に対する軍事行動の可能性を表してきた」
とし
「しかし実際には米国の安全のために武力衝突を避け、核保有国の朝鮮と対話をすること以外に選択の余地がなかった」
と主張した。 

  さらに

「最高司令官(金正恩委員長)は『取引の達人』を自負する大統領(トランプ大統領)に歴代の前任者が繰り返した失策から抜け出す方法を提示し、決断を促すことになる」
とし
「長く続いてきた朝鮮半島(韓半島)の分
北メディア、朝米首脳会談に言及…「米国の戦争騒動に終止符打つ談判
続きを本紙で読む 》

南北首脳会談合意、中国は「歓迎」日本は「警戒」

2018年3月8日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国と北朝鮮が来月に軍事境界線のある板門店で首脳会談を開催することで合意したことについて、中国と日本は対照的な反応を見せた。中国は異例の深夜声明で南北会談開催を歓迎する立場を示したが、日本は北朝鮮の完全な非核化が先行すべきと重ねて主張した。 中国外務省は6日夜、公式サイトに耿爽報道官名義で声明を掲載し

「韓国特使団の訪朝が前向きな成果を挙げたことを歓迎する」
として
「中国は、関連国がこれをチャンスと考え韓半島(朝鮮半島)の非核化と北朝鮮核問題の政治的解決に向けて一つの方向に向かって努力することを希望する」
との立場を示した。 中国国営の環球時報は7日付の社説で
「米国の態度が非常に重要であり、米朝間に何ら信頼が構築されていないため(南北首脳会談が)韓半島情勢の転換点になるかどうかは依然として不透明だ」
としながらも
「南北双方とも米国を抑制する力がないため、中国の力と態度が現在の情勢に引き続き一定の役割を果たすことになるだろう」
と主張した。 一方、日本は明らかに警戒ムードだ。共同通信によると、安倍晋三首相は6日夜、訪米中の河井克行・自民党総裁外交特別補佐に対し
「対北朝鮮制裁が効果を上げたからこそ対話の流れが生まれた」
「米国に『北朝鮮は完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を約束しなければならない』と(日本の立場を)伝えるように」
と指示した。

南北首脳会談合意、中国は「歓迎」日本は「警戒
続きを本紙で読む 》

非核化と南北関係改善に向けた十分な準備が重要=韓国当局

2018年3月7日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は7日の定例会見で、5~6日に訪朝した韓国の特使団が少なからぬ成果を持ち帰ったとしながら、

「重要なのは、今後、朝鮮半島非核化と南北関係改善の良い成果へとつながるよう、十分に準備していくことだ」
と述べた。この特使団の訪朝により、南北は4月末の首脳会談開催に合意した。

 白氏は南北首脳会談開催に関し

「関係官庁が連携し、韓国国民と緊密に意思疎通を図りながら、国際社会との協力も進める」
と述べた。政府の会談準備については、関係官庁の協議を経て今後の措置など立場が定まれば発表するとした。 また、軍事境界線がある板門店で首脳会談を開催することに関しては
「板門店は冷戦の象徴であり、軍事的な緊張が最も強い地域で朝鮮半島平和に向けた首脳会談が開かれること自体が、朝鮮半島だけでなく世界にとっても意味があると思われる」
と述べた。 一方、核兵器だけでなく通常兵器も韓国に向けて使用しないという北朝鮮の表明について、これを担保するための会談を開く計画があるかと問われると、白氏は
「首脳会談開催前に実務協議が行われるとみている。そうした動きを踏まえながら政策などを準備していく」
と説明した。 同氏はまた、
「(南北)首脳間のホットラインは過去になかった」
とし、
「合意内容が着実に履行されるよう準備する」
非核化と南北関係改善に向けた十分な準備が重要=韓国当局 続きを本紙で読む 》

韓国大統領の特使「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える」

2018年3月5日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の特使として訪朝する青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は5日、

「平昌冬季五輪を機に醸成された南北間の関係改善ムードを生かし、(北朝鮮に)朝鮮半島の非核化と恒久的な平和の実現を目指す文大統領の確固たる意志を明確に伝える」
と述べた。また、米朝対話をはじめ、北朝鮮が国際社会と対話を行うための方策についても協議する予定と話した。

鄭義溶氏=(聯合ニュース)
「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える」">

 鄭氏を団長とする特使団はこの日午後2時にチャーター機で出発し、2日間の

韓国大統領の特使「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える
続きを本紙で読む 》

朝鮮中央通信「米国が合同軍事演習強行するならわれわれ式に対応」

2018年3月4日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、

「米国がわれわれに対する制裁にしがみつき合同軍事演習を強行するならばわれわれ式の対応方式で米国を治めるだろう」
とし、今後招かれるすべての結果は米国が責任を負わなくてはならないと警告した。 

  朝鮮中央通信はこの日

「朝鮮半島情勢を原点に戻すのか」
という見出しの論評でこのように明らかにした後、
「米国はこれに対ししっかりと理解し自重自粛しなければならない」
と主張した。 

  同通信はまた、トランプ米大統領が先月23日に海上遮断に焦点を置いた対北朝鮮独自制裁を発表し、制裁に効果がなければ

「激しい」
2段階に進まなくてはならなくなると述べたことを取り上げ、
「朝鮮半島で緩和の雰囲気が続いている時に米国は対朝鮮単独制裁遊びを展開しながら対決狂気を見せている」
と指摘した。 

  続けて

「米国は合同軍事演習再開に対して騒ぎまくり4月のキーリゾルブ、フォールイーグル合同軍事演習を正常施行する予定であることを公開することにより朝鮮半島に戦争の黒い雲をもたらそうとする凶悪な考えを露骨に表わした」
と非難した。その上で
「国際社会は米国の策動に覚醒を高め、これに反対する声を高めなければならないだろう」
と付け加えた。 

  

朝鮮中央通信「米国が合同軍事演習強行するならわれわれ式に対応
続きを本紙で読む 》

CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上」

2018年3月4日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪が行われる間にもミサイル誘導技術開発を向上させたとCNNが3日に報道した。北朝鮮が平昌五輪参加を宣言し韓半島(朝鮮半島)の緊張が多少緩和されるような期間にも技術開発は止まらなかったのだ。 

  CNNはトランプ政権当局者の話として

「北朝鮮がミサイル誘導技術の一部を平昌五輪期間中に確保したものと米国情報機関が判断している」
ミサイル誘導技術は弾道ミサイルに関連した核心的な技術だ。 

  当局者は

「ただ北朝鮮がまだ核弾頭の大気圏再突入能力を獲得する技術的な課題を実現できておらず苦戦している」
と指摘した。 

  米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ局長も先月23日

「北朝鮮が米国本土に到達可能なミサイルを開発するのに今後数カ月しか残っていない可能性が大きい」
と警告した。 

  北朝鮮は昨年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)

「火星-15型」
を打ち上げ、その後米国は北朝鮮の技術改善状況を点検し続けてきた。その結果米国は北朝鮮がロケットエンジンと移動式ミサイル発射装置、核弾頭製造能力向上に総力を挙げるとみている。 

  

CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上
続きを本紙で読む 》

【社説】領海と領空を脅かす中国に何も言えない韓国政府

2018年3月3日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 中国人民解放軍の艦艇が昨年、西海(黄海)で韓中両国の中間線を80回以上にわたり越えていたことがわかった。韓半島(朝鮮半島)とその周辺海域を自分たちの影響圏に置くという長期的な目標があるからだ。覇権的な性向を隠そうとしない習近平・国家主席が語る

「中国夢」
はこのような形で韓国に迫ってきているのだ。 中国は昨年から鬱陵島や独島(日本名、竹島)周辺の日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)上空を4回にわたり偵察飛行するなど、空でも韓国の南海や日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)における防空識別圏(KADIZ)を数回にわたり越えてきた。今月27日にも鬱陵島北西55キロの地点(領海の境界基準は33キロ)まで中国の航空機が飛来して来たが、これら排他的経済水域(EEZ)の侵犯や防空識別圏での飛行は全て同じ目的で行われているはずだ。しかも西海ではなく日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)でこのようなことが行われた事実を考えると、もはや中国が偵察を行う理由は上記以外に考えられない。

【社説】領海と領空を脅かす中国に何も言えない韓国政府 続きを本紙で読む 》

李在明城南市長「不幸にも日本の代わりに韓半島が南北に分割された」

2018年3月2日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  ソウル市長候補に出た李在明(イ・ジェミョン)城南(ソンナム)市長が日本の過去史に対する反省を促した。 

  李市長は1日、城南市役所で開かれた

「第99周年3・1節(独立運動記念日)記念式」
「過去史に対する真心の込めた謝罪と責任ある措置を履行する際、韓日関係は共同繁栄に向けた信頼の土台を設けることになるという事実に日本ははっきりと気付くべきだ」
と指摘した。特に
「日本は強制占領期の間、韓国民族の固有の文化を抹殺し、経済侵奪で苛酷な試練を与え、数多くの愛国の志士を圧殺する蛮行を犯した」
とし
「それにもかかわらず、日本は依然として誤りを反省していない。むしろ独島(ドクト、日本名・竹島)の領有権を主張する妄言を繰り返し、慰安婦被害者に一言の謝罪もしていない」
と叱責した。 

  また

「侵略国家がその代価で分割占領されるのが歴史の法則だったが、不幸にも日本は分割されなかったし、代わりに韓半島(朝鮮半島)が南北に分割占領された」
として
「それが戦争の原因になり、再びこの分断が南北民衆に途方もない苦痛を与えて韓半島の発展を妨げる状況になっている」
と指摘した。 

  一方、2日、韓国国会と城南市などによると、李市長が城南市長の辞任通知書を提出したと韓国メディアのマネートゥデ

李在明城南市長「不幸にも日本の代わりに韓半島が南北に分割された
続きを本紙で読む 》

【コラム】米国防長官の判断に委ねられた韓半島の運命

2018年2月25日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国のある大手企業の幹部が先日、仕事で知り合ったインドネシアの閣僚から電話を受けた。この閣僚は軍事協力のため1月23日にインドネシアを訪問した米国のマティス国防長官が

𰃃月末以降、韓半島(朝鮮半島)情勢が緊迫するだろう」
と耳打ちしたことを伝えた上で
「あなたの会社はどのような備えをしているのか」
と聞いてきたという。閣僚はマティス長官のメッセージから
「緊張はすでに非常に高まっている」
と感じたという。3月末といえば思い出されるのが米中央情報局(CIA)のポンペオ長官の言葉だ。ポンペオ長官は昨年10月
「北朝鮮が核で米本土を攻撃できる能力を持つまで6カ月ほどしか残っていない」
と発言したが、その6カ月後がつまり今年の3月ということになる。 マティス長官は1月26日にハワイで
「韓国と北朝鮮はオリンピックに向けた対話を続けているが、これが北朝鮮の非核化に向けた国際社会の努力を妨害してはならない」
と発言した。また今月10日にはローマで記者団から、北朝鮮が文在寅(ムン・ジェイン)大統領を平壌に招待したことへの見解を尋ねられた際、マティス長官は
「それが良いシグナルかどうか、まだ分からない」
と述べている。 北朝鮮の核危機が最初に高まったのは1990年代の初めだが、それ以来、歴代の米政府では国務長官が主にこの問題を担当してきた。ところが最近はその主導権が完全に国防長官に移っている。ティラーソン国務長
【コラム】米国防長官の判断に委ねられた韓半島の運命 続きを本紙で読む 》

読者の意見:独島が消えた韓国外交部・統一部の地図

2018年2月22日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 平昌冬季オリンピックで使用される

「韓半島(朝鮮半島)旗」
に独島(日本名:竹島)がなかったことで、国民のプライドと国の格に大きな傷が付いた。外交部(省に相当、以下同じ)は多くの予算をつぎ込んでホームページに独島広報コーナーまで設置してはいるものの、韓半島旗に独島を堂々と表記することはできなかった。国際オリンピック委員会(IOC)に対する独島広報に失敗したようなものだ。 もっと大きな問題もある。外交部の英語ホームページの地図で独島を調べると、
「独島」
ではなく領有権が明確でない岩礁を意味する
「リアンクール・ロック」
と記載されていた。なぜこのような地図が韓国外交部の公式ホームページにあるのか到底理解できない。 統一部はもっとひどい。統一部の中国語ホームページで日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)を見ると、独島があるべき位置にリアンクール・ロックの中国語である
「里コウ科礁」
という見慣れない名称が記載されていた。これでは韓国国民の税金を使い、全世界の中国語使用者に独島を
「里コウ科礁」
と教えているようなものだ。 こうなった原因は、外交部も統一部も深く考えないままグーグルの地図を使用しているからだ。これでは政府が各部処(省庁)のホームページを通じ、国連公用語を使って
「独島は韓国領土」
と説明する資料を先を争って掲載したところで何の意味もないだろう。キム・ヨンボムさん(ソウル特別市江北区)

読者の意見:独島が消えた韓国外交部・統一部の地図 続きを本紙で読む 》

韓国、昨年観光収支赤字が過去最大…日本は4年連続黒字

2018年2月21日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  韓国の2017年観光収支赤字が過去最大となった 

  21日、韓国観光公社によると、2017年韓国の観光収入は133億2370万ドル(約1兆4340億円)で、2016年より22.5%減少した。一方、2017年韓国の海外観光支出は270億7290万ドルで14.3%増加した。観光収支赤字は137億4920万ドルとなり、2016年より111.9%増え、過去最大規模を記録した。2001年以来17年連続だ。 

  韓国の過去最大の観光収支赤字は中国とのTHAAD対立にともなう中国人観光客の減少が最も大きな影響を及ぼしたことが分かった。2017年韓国を訪れた中国観光客は416万9353人で、2016年に比べて48.3%減少した。中国政府が韓半島(朝鮮半島)のTHAAD配備に対する報復の一環で訪韓団体観光商品の販売を全面禁止したためだ。 

  一方、日本は2年後に開かれる2020東京オリンピック(五輪)開催を控えて観光インフラの確保に総力戦を展開している。安倍首相は2012年に再執権した後、観光産業を国家復興の新しい成長動力にするとして

「観光立国」
政策を強力に推し進めている。そのおかげで万年赤字を続けた日本の観光収支は2014年22億ドルの黒字に転じた。2016年に
韓国、昨年観光収支赤字が過去最大…日本は4年連続黒字 続きを本紙で読む 》

北朝鮮機関紙「南北関係改善ムード壊れれば米国に責任」

2018年2月19日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は19日、個人名の論評で、韓米の合同軍事演習

「キー・リゾルブ」
と合同野外機動訓練
「フォールイーグル」
に言及しながら、
「北南(南北)関係の改善と緊張緩和の雰囲気が壊れることになれば、すべての責任は米国が全面的に負うことになる」
と従来の主張を繰り返した。

 労働新聞は、平昌冬季五輪が閉幕するなり南北関係の雪解けも終わらせようというのが米国の目的と指摘し、

「(米国は)冬季五輪が終わり次第、キー・リゾルブ、フォールイーグルの合同軍事演習を再開するとわめきたてるほど」
とした。さらに、
「米国こそが朝鮮半島の緊張状態を激化させ、わが民族の統一を妨げる張本人」
と非難。おびただしい戦略兵器と兵力が朝鮮半島とその周辺に押し寄せようとしており、朝鮮半島情勢が再び悪化する恐れがあると主張した。

北朝鮮機関紙「南北関係改善ムード壊れれば米国に責任
続きを本紙で読む 》

文大統領「南北首脳会談の可能性、性急なようだ」

2018年2月18日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、南北首脳会談成功の可能性に対する記者らの質問に

「井戸の周りでおこげを探すようなもの(せっかち、性急なことを意味する韓国のことわざ)」
とし、
「多くの期待をしているが性急なようだ」
と話した。 

  文大統領はこの日午後、内外信取材陣を激励するため平昌(ピョンチャン)冬季五輪メーンプレスセンターを訪問した席でこのように話した。 

  文大統領は

「北朝鮮の五輪参加で韓半島(朝鮮半島)の高まった緊張を緩和させ、平昌五輪を安全な五輪として作るのに寄与した。南北合同チームと合同入場、合同応援などが世界の人に深い感動を与えた。南北対話が相当な成果を上げたため南北関係がさらに改善されないだろうかと期待する」
とした。 

  文大統領はまた

「米朝間も対話が必要だという共感が少しずつ高まっている。いま進められている南北対話が米朝間の非核化対話につながることを待っている」
とした。 

  文大統領はこの日プレスセンターを退場する過程で首脳会談と関連して再度質問が出てくると、

「少し前の返事で代えたい」
とした。

文大統領「南北首脳会談の可能性、性急なようだ
続きを本紙で読む 》