日本政府は25日、北朝鮮による日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)への弾道ミサイル発射問題に関連し、該当水域の名称を

「日本海」
とすべきだとして
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)(the East Sea)」
と表記した米国側に訂正を要求した。 日本の坂井学官房副長官は同日午後の定例記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関する米インド太平洋軍の声明に該当水域が
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)」
と表記されたことについて、日本政府の立場を問われ
「日本海(the Sea of Japan)が国際的に確立された唯一の呼称であるというのが我が国の立場」
と主張した。 日本政府の副報道官でもある坂井副官房長官は
「(米インド太平洋軍による日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)表記は)不適切だ」
として
「米国政府に日本の立場を伝え、訂正をすでに求めた」
と強調した。