中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員

2018年3月30日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は29日午後、ソウル市内のホテルで中国の楊潔チ・共産党政治局員と会談し、朝鮮半島の非核化や両国の協力などについて協議した。 鄭氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領と相次いで会談し、その結果を習近平国家主席に説明するため12日に訪中した際にも楊氏と対面している。 鄭氏は会談の冒頭で習主席と金委員長が首脳会談を行ったことに触れ、

「会談で金委員長が朝鮮半島の非核化と南北・北米(米朝)首脳会談開催の意思を再確認したのは意味が非常に大きい」
と述べた。 また
「習主席は3月12日に私と会談した際、韓中両国が朝鮮半島の重大な問題で立場が一致していると話し、南北関係改善や朝鮮半島の非核化と平和構築のための文大統領の政策に積極的な支持の立場を表明した」
とし、
「このような両国の共通認識を基に韓中間の戦略的な意思疎通が緊密に行われることに満足している」
 これに対し楊氏は
「最近、習近平主席が中国を非公式訪問した金委員長と長時間にわたり意見を交換した」
とし、
「今回の訪問は朝鮮半島の非核化や平和と安全保障、また政治的交渉・協議を通じて朝鮮半島に関する問題を解決するのに役立つと考える」
と述べた。 また、4月27日に開催されることが決ま
中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員 続きを本紙で読む 》

文大統領が憲法改正案を国会に提出、手続きに批判の声

2018年3月28日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、アラブ首長国連邦(UAE)訪問中に現地で電子決済を行い、大統領の任期を4年とし再選を可能とする憲法改正案の国会提出を指示した。大統領が憲法改正案を提出するのは、1980年に当時の全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領が第5共和国改憲案を提出して以来38年ぶりだ。 韓国政府はこの日午前中に李洛淵(イ・ナクヨン)首相主催の国務会議(閣議に相当)を開き、大統領による憲法改正案を議決した。李首相は母親の葬儀中だったが急きょ閣議を開催した。閣議では李首相が憲法改正案を議題とし、法制処長と関係部処(省庁)の国務委員(閣僚)による説明が行われたが、目立った議論も行われないままわずか40分で終了した。今月20-22日の3日間、大統領府のチョ・グク民政主席が今回の改憲案について質疑を行った時間は合計119分だったが、国務会議ではそのわずか3分の1の時間で議決に至った。そのため政界や憲法学者などから

「拙速改憲」
との批判や懸念の声が相次いでいる。 文大統領はこの日、UAE現地で韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が代読した文書を通じ
「憲法を改正することで私(文大統領)が得られる利益は何もない」
とした上で
「統一地方選挙の投票日に憲法改正の国民投票を同時に行うという国民との約束を果たすため、憲法が大統領に付与した改憲発議権を行使する」
との考えを明らかにし
文大統領が憲法改正案を国会に提出、手続きに批判の声 続きを本紙で読む 》

【社説】国内では脱原発、UAEでは原発礼賛する文大統領

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日にアラブ首長国連邦(UAE)の皇太子と会談し、2009年に韓国がUAEから原発建設を受注したことをきっかけに結ばれた

「戦略的同伴者関係」
を将来
「特別戦略的同伴者関係」
に格上げすることで合意した。両国は1980年に国交を結んだが、その関係が実質的に発展したのは2006年に当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がUAEを訪問した時からだった。李明博(イ・ミョンバク)政権では原発受注や韓国軍の派兵なども実現し、UAEは今や韓国にとって中東では唯一の戦略的同伴者関係を結んだ国になった。経済的にも昨年の貿易総額が149億ドル(現在のレートで約1兆6000億円、以下同じ)を記録し、中東では韓国の輸出総額1位のいわばハブ国家となっている。 その両国関係が韓国で今の政権が発足したことをきっかけにギクシャクし始めた。先日はイム・ジョンソク大統領秘書室長が急きょ現地に派遣されたが、その理由は今も明らかにされていない。前政権で締結した非公開の軍事協約を今の政府がいわゆる
「積弊清算」
を理由に見直そうとしたところ、UAEから反発を受けたと伝えられている。文大統領は皇太子との会談で
「先日は雑音が起こりかけたが、両国関係に一切問題はない。今ではかえって国防分野での協力を一層強化できるようになった」
と発言した。関係がギクシャクした原因が軍事分野にあったことを文大統領自ら初
【社説】国内では脱原発、UAEでは原発礼賛する文大統領 続きを本紙で読む 》

政府、サウジ原発受注に精魂を込めるが「輸出支援の中断」を求める環境団体=韓国

2018年3月26日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  20兆ウォン(約1兆9413億円)規模のサウジアラビア原発を受注するために青瓦台(チョンワデ、大統領府)と政府が乗り出しているなか、環境団体が

「原発輸出支援中断」
を求めている。 

  環境運動連合など88環境団体が参加した

「核ない社会のための共同行動(以下、共同行動)」
は26日、ソウル光化門(クァンファムン)広場で政府の原発輸出支援の中断とアラブ首長国連邦(UAE)原発輸出関連疑惑に対する国会の国政調査を求める記者会見を行う予定だ。 

  共同行動はあらかじめ配布した報道資料で

「韓国の原子力界では文在寅(ムン・ジェイン)大統領のUAE歴訪を原発輸出拡大の契機にしようとしている」
とし
「大統領と政府の原発輸出支援の歩みを懸念し、反対の意向を明らかにする」
また
「UAEへの原発輸出は最初から各種疑惑と論争が絶えないもの」
とし
「このような状況で脱核エネルギーへの転換を推進する文在寅政府が原発輸出の支援に出るのはとうてい理解できない」
と主張した。 

  UAEを歴訪中である文大統領は26日(現地時間)、バラカ原発1号機の建設完了記念式典に参加する。バラカ原発事業はアブダビの西側約270キロメートルに韓国型原発4基を建設するプロジェクトだ。2009年受注し

政府、サウジ原発受注に精魂を込めるが「輸出支援の中断」を求める環境団体=韓国 続きを本紙で読む 》

文大統領のノーベル賞推進団体、批判高まり発表翌日に解散

2018年3月20日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国の市民団体が19日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領をノーベル平和賞に推薦するための委員会を発足させる動きを見せたことに関連し、韓国大統領府(青瓦台)は20日、

「望ましくない」
との立場を示した。世論の批判も高まったことから、同団体は推進委の発足を中止し、団体の解散を宣言した。 青瓦台は同20日、2度にわたり対応に当たった。午前中には青瓦台関係者が取材陣に対し
「(市民団体が文大統領のノーベル平和賞受賞を推進していることは)われわれとは何の関係もない」
と明言した。しかし青瓦台ウェブサイトの請願用掲示板に
「権力に迎合するこのような団体は解散させるべき」
との書き込みが寄せられるなど、騒動は収まらなかった。すると同日午後には金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が火消しに乗り出した。金報道官は論評で
「ある団体が(文大統領のノーベル平和賞受賞)推進委を設立するとのことだが、文大統領とは何ら関係がなく、このような動き自体が望ましくないこと」
と述べた。さらに
「似たようなことが繰り返されないようにすべき」
と話した。 市民団体
「大韓民国職能フォーラム」
は19日、文在寅大統領をノーベル平和賞に推薦するための委員会を発足させるとして、20日に発起人集会を開催すると発表していた。文大統領が平昌五輪を通じて南北の和解ムードと韓半島(朝鮮半島)の平和ムードをつくり出したというわけだ。この団体には昨年の大統領
文大統領のノーベル賞推進団体、批判高まり発表翌日に解散 続きを本紙で読む 》

「私が文大統領を共産主義者だと言ったと?」 BBC記者の反論

2018年3月20日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  英国公営放送BBCのソウル特派員、ローラ・ビーカー氏が自身の記事を歪曲した一部の報道を直接正した。 

  BBCニュース・コリアは19日、公式ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)ページにビーカー氏の発言を映した動画を掲載した。 

  彼は

「一部メディアで『BBCが文在寅(ムン・ジェイン)大統領を共産主義者だと言った』と報じた」
として
「読んでいるうちに驚きすぎて飲んでいたお茶を吹いた。そのような風に話したことがない」
と明らかにした。 

  ビーカー氏は9日

「トランプと北朝鮮の対話:21世紀の政治的賭け」
という見出しの記事で文大統領とドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮と対話をしながら行っている
「政治的賭け」
のメリット・デメリットについて扱った。ビーカー氏は左派、右派を問わず歴史学者、社会学者など多数の専門家とインタビューをした。 

  ビーカー氏は

「左派の中で多くの人が文大統領を『外交の天才』だと信じている。だが、右派の中では多くの人は彼が『共産主義者』だと信じている」
として
「私は彼らが直接使った言葉を引用した」
と話した。 

  また、

「記事の冒頭に『文在寅大統領は外交の天才、ある
「私が文大統領を共産主義者だと言ったと?」 BBC記者の反論 続きを本紙で読む 》

文大統領、盧武鉉外交に学べ(2)

2018年3月20日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  このようなことから、文大統領は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府から学ぶことが多い。彼は参加政府の外交首長だった宋旻淳(ソン・ミンスン)元長官が『氷河は動く』という本を出版すると、フェイスブックにこのような文章を載せた。

「(この本で見るように)参加政府は重要な事案があるたびに激しい内部討論を経て結論を出す元気な政府だった」
として
「朴槿恵政府は盧武鉉政府を学べよ」
と。 

  だが、彼が見逃した部分がある。盧大統領は正統外交官僚、それも米国通である潘基文(パン・ギムン)・宋旻淳(ソン・ミンスン)氏2人を青瓦台(チョンワデ、大統領府)補佐官と外交部首長に任命して彼らの意見に耳を傾けた。それだけでなく、重大懸案の場合、外交・統一専門家たちを呼んで激論を行った後、国益にかなう案を選んだ。そのように作られた作品が保守層も高く評価する韓米自由貿易協定(FTA)、イラク派兵だった。 

  政治家の直観と決断力はそれだけの価値がある。だが、専門家の競輪と均衡感がさらに光を放つ瞬間も多い。米朝首脳間の出会いを1974年初めての米中首脳会談と比較する見方も少なくない。驚くべき想像力と決断を通じて行われたという点では類似している。だが、米中会談は20世紀最高の外交官といわれるヘンリー・キッシンジャー氏の主導で3年間も

文大統領、盧武鉉外交に学べ(2) 続きを本紙で読む 》

トランプ大統領「韓国側が態度を変えるべき」=韓米首脳電話会談

2018年3月19日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日夜、米国のトランプ大統領と35分間にわたり電話会談を行った。会談で両首脳は米国による通商拡大法232条の適用など、韓米間の通商問題について主に意見を交換した。 文大統領は

「南北首脳会談と米朝首脳会談を控え、韓米両国が揺るぎない関係にあることを世界に示すことが重要だ」
と述べ、トランプ大統領に通商問題の重要性を訴えた。これに対してトランプ大統領は
「韓米自由貿易協定(FTA)の改定に向けた交渉が進んでいるだけに、韓国側の代表団にはより柔軟性のある立場を示してほしい」
と返答した。文大統領が通商摩擦の緩和を求めたのに対し、トランプ大統領は逆に
「韓国側が態度を変えるべきだ」
と主張したようだ。 北朝鮮の核問題について両首脳は
「北朝鮮が非核化に向け積極的に行動を起こすよう、各段階ごとに緊密に協力を持続する」
との点で一致した。文大統領は鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と徐薫(ソ・フン)国家情報院長が中国、日本、ロシアを訪問した結果について説明し
「これらの国々も米朝首脳会談を積極的に支持している」
文大統領は
𰃄月末の南北首脳会談で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に会う時は、米朝首脳会談の成功に向けしっかりと雰囲気を作り上げていきたい」
とした上で
「過去の失敗から来る懸念についてもしっかりと備える」
と述べた。 

トランプ大統領「韓国側が態度を変えるべき」=韓米首脳電話会談 続きを本紙で読む 》

韓半島の非核化・平和協定「ワンショット解決法」浮上

2018年3月15日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  青瓦台(チョンワデ、大統領府)が14日、北朝鮮の非核化と平和協定に関して段階的アプローチでない一括妥結方式を言及した。青瓦台核心関係者はこの日、記者会見で

「今まで段階的に(北朝鮮の非核化に向けた)対話をしてきたといえば、今はそうなるという保障がない」
として
「複雑な結び目を一つずつ解くのでなく、
「ゴルディアスの結び目」
を一刀両断に解く方式になるのではないか」
と話した。 

  

「ゴルディアスの結び目」
は古代アレクサンドロス大王にまつわるエピソードから由来した。ゴルディアス王の戦車の複雑な結び目をアレクサンドロス大王がいちいち解く代わりに一刀両断に解いたという話だ。
「快刀乱麻」
の解決法、または発想の転換などを意味する。 

  この関係者は

「より大きな輪(北朝鮮の非核化)を断ち切ることで他の問題(終戦宣言、対北朝鮮制裁緩和、北朝鮮の体制保証など)を自動的に解く方式ではないだろうか」
と説明した。既存の
「先非核化・後体制保証」
方式とは異なり、両方を同時に対等に交換して一括妥結するという意味だ。 

  文在寅(ムン・ジェイン)大統領も昨年6月、訪米当時専用機内で

「最も理想的なのは『ワンショット』で北朝鮮の核の完全な廃棄と韓半島の平和体制構築が一気に実現すること」
と述
韓半島の非核化・平和協定「ワンショット解決法」浮上 続きを本紙で読む 》

【コラム】習近平の改憲、文在寅の改憲(2)

2018年3月15日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  韓国の改憲推進状況も同様に残念だ。昨年5月、早期大統領選の過程で与野党候補らが改憲に全部合意した。大多数の国民も改憲の必要性に共感している。このような国民の改憲熱望を政界が現実政治で実現させるのが当然の責務であり道理だ。だが、6・13地方選挙と改憲投票を同時に行う案に対して自由韓国党が反対することで、国会で改憲議論は空回りしているだけだった。国民の改憲への熱望より党の損益を優先するこのような行動は批判されて当然だ。 

  文在寅大統領も政治的論争に巻きこまれるのが負担になったのか、執権以降しばらくは改憲にドライブをかけなかった。新年記者会見で

「国民の参加と意思が反映された国民改憲になるべく国会と協議する」
と約束した程度だ。そうするうちに13日
「1年が過ぎるまで改憲を議論できる時間が十分に与えられたが、いかなる進捗もなかった」
として遅延されている責任を野党に転嫁した。間違ってはいないが、大統領の野党説得努力も決して十分でなかった。ついに文大統領は21日、自主的な改憲案を発議する予定だ。だが、第一野党が反対している中で改憲は現実的に難しいように見える。 

  韓国と中国の改憲議論を見ると、任期延長という共通点も見える。習近平は長期政権のために任期制限を撤廃した。文大統領は大統領任期(現在5

【コラム】習近平の改憲、文在寅の改憲(2) 続きを本紙で読む 》

BBC「文大統領は成功ならノーベル賞、ダメなら崖っぷち」

2018年3月14日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 英国の公営放送BBCが9日(現地時間)

「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国と北朝鮮の対話を導き出し核のリスクを減少させることに成功すれば、ノーベル平和賞を受賞できるが、失敗すれば再び北朝鮮との関係で崖っぷちに追い込まれるだろう」
BBCはこの日
�世紀の政治的賭博」
と題するニュースで
「本心を読むのが難しい共産国家・北朝鮮を相手に文大統領とトランプ米大統領が大きな賭けに出ている」
 BBCは米朝間の対話が
「オール・オア・ナッシング(全部かゼロか)」
の結果になるとの見通しを示した。結果が成功か否かによって、文大統領とトランプ大統領にとっては成果・リスクのいずれも大きいというわけだ。BBCは文大統領について
「外交の天才」
または
「国を破壊する共産主義者」
のどちらかになるとの見方を示した。トランプ大統領についても
「崖っぷちの作戦の達人」
「不正なゲームの最も弱い駒」
のどちらかになると指摘した。

BBC「文大統領は成功ならノーベル賞、ダメなら崖っぷち
続きを本紙で読む 》

文大統領が「6月改憲」の必要性強調 改正案草案の報告受け

2018年3月14日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、大統領直属・政策企画委員会の下に置かれた国民憲法諮問特別委員会から、同特別委が前日確定した憲法改正諮問案の草案について報告を受けた。

 青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官によると、文大統領はこの席で、6月13日の統一地方選と同時に改憲の是非を問う国民投票を実施する必要性を強調し、

「今、大統領の4年重任制が採択されれば大統領と地方政府の任期がほぼ同じになる」
と述べた。5年ごとに行われる大統領選と4年ごとの統一地方選の周期を一致させるため、6月の選挙に合わせて必ず憲法を改正すべきとの意向を示した格好だ。文大統領は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免による早期の大統領選を経て昨年5月に就任しており、任期は2022年5月まで。 諮問委の改憲案草案は、大統領制を現行の任期5年で1期限りから任期4年で再任可能な連任制に変更することや、法律で首都を規定する条項が柱となっている。 諮問委は当初、現職大統領が次の大統領選に敗れても後に再び選挙に出馬できる重任制を検討したが、議論を進める中で、大統領が4年ずつ続けて2期のみ再任可能な連任制に転じた。

文大統領が「6月改憲」の必要性強調 改正案草案の報告受け 続きを本紙で読む 》

殺人容疑者に文大統領の写真を使ったトルコテレビ…韓国外交部「謝罪報道を要求」

2018年3月12日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  トルコのあるテレビチャンネルで残虐的な殺人事件を報じながら容疑者の写真に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を使った。これに対して外交部が数回にわたって抗議と謝罪放送を要求した。 

  外交部は11日、トルコの有名娯楽チャンネルのニュース番組で文大統領の写真が殺人容疑者のように報じられたことを受け、

「韓国政府は同誤報放送が発生した直後から数回にわたって駐トルコ大使館を通じて該当テレビ局に厳重な抗議とともに謝罪放送および再発防止の措置を取るよう求めた」
と明らかにした。 

  引き続き

「早急に該当テレビ局が放送、または字幕を通した謝罪表明の措置を取ることを要求している」
と明らかにした。 

  外交部は

「該当テレビ局は直ちに該当映像の削除措置を取り、深いお詫びと再発防止を約束する謝罪書簡を5日に韓国政府に送ってきたが、韓国政府は早急に放送を通じて公開的な謝罪報道が行われなければならないという立場を再度伝えた」
とした。

殺人容疑者に文大統領の写真を使ったトルコテレビ…韓国外交部「謝罪報道を要求
続きを本紙で読む 》

トルコで放送事故、文大統領の写真を殺人容疑者扱い

2018年3月12日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 トルコのテレビ局が、クウェートで起きた殺人事件を報じた際に誤って文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔写真を容疑者として表示するという

「放送事故」
を起こしていたことが分かった。トルコの韓国大使館と現地の韓国系住民らによると、トルコの放送局
「Show TV」
は先月25日(現地時間)のメーンニュースで、クウェートでフィリピン国籍の家政婦が殺害されて遺体が冷凍庫に長期間保管されていたという事件を報じた。その際に文大統領の写真が殺人の容疑者であるかのように扱われ、殺害されたフィリピン人女性と文大統領の写真が並べて映し出された。1分40秒のリポートの中で文大統領の写真は8回も表示された。 これに対し韓国外交部(省に相当)はトルコにある韓国大使館を通じ、テレビ局に映像の削除と再発防止、謝罪を求めた。しかしテレビ局側は現時点では放送を通じた謝罪を行っていない。

トルコで放送事故、文大統領の写真を殺人容疑者扱い 続きを本紙で読む 》

【社説】特使団と面会した金正恩氏は非核化を語ったのか

2018年3月8日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)を団長とする文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北特使団が5日に平壌を訪問し、午後6時から3時間にわたり北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会した。金正恩氏が韓国政府を代表する立場の人物らと正式に会うのは今回が初めて。韓国大統領府は鄭室長が金正恩氏に非核化に向けた米朝対話を促したこと、そして平昌オリンピックの際に北朝鮮が文大統領を南北首脳会談に招待したことと関連し、その回答などが書かれた文大統領からの親書を金正恩氏に手渡したことなどを明らかにした。これに対して金正恩氏がとりわけ非核化についてどのような考えを示したか、具体的には明らかになっていない。 北朝鮮は特使団の到着に先立って論評を発表し、その中で

「北南関係は外勢を排撃し、わが民族同士力を合わせ自主的に解決していかねばならない」
と主張した。非核化を求める米国を排除し、核のある状態での南北関係を改めて求めたものと解釈できる。 韓国国内でもこのような北朝鮮の主張に呼応する声が出始めている。与党・共に民主党外交通商委員会の幹事は
「北朝鮮が核実験とミサイル発射の中断を約束すれば、われわれも韓米合同軍事演習を調整できる」
と述べた。これについては文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐官も数カ月前から
「個人の意見」
として主張しており、中国が
「双中断」
という
【社説】特使団と面会した金正恩氏は非核化を語ったのか 続きを本紙で読む 》

韓国大統領「究極の目標は核廃棄」 与野党代/との会合で

2018年3月7日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、青瓦台(大統領府)で開いた与野党5党の代/との会合で、北朝鮮核問題に関し

「われわれは核を容認できない。究極の目標は核廃棄だ」
と述べた。会合に出席した野党
「正義党」
の報道官が伝えた。

会合の様子、右から3人目が文大統領=7日、ソウル(聯合ニュース)
「究極の目標は核廃棄」 与野党代/との会合で">

 文大統領は

「今後どのようなプロセスで進めるか、過去の事例を参考にして進めるのかという部分でわれわれが知恵を出し合い、米国と議論しなければならない」
とし、
「まだ(南北首脳会談という)入口を越えていない
韓国大統領「究極の目標は核廃棄」 与野党代/との会合で 続きを本紙で読む 》

首脳会談の場所は北朝鮮が選択 与野党代/との会合で文大統領

2018年3月7日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、青瓦台(大統領府)で開いた与野党5党の代/との会合で、南北が軍事境界線がある板門店での4月末の首脳会談開催で合意したことと関連し、

「韓国側がソウル、平壌、板門店の候補を挙げ、北が(板門店を)選んだ」
と説明した。会合に同席した革新系少数党
「正義党」
の報道官が聯合ニュースに伝えた。

与野党5党の代/と会合する文大統領(右から3人目)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領はまた、首脳会談の開催時期を4月末とした理由を尋ねられると、統一地方選挙

首脳会談の場所は北朝鮮が選択 与野党代/との会合で文大統領 続きを本紙で読む 》

トランプ大統領「文大統領が『平昌の成功は私のおかげ』と言っていた」

2018年3月6日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  ドナルド・トランプ米国大統領が

「我々がオリンピックを救った」
と述べた。 

  トランプ氏は今月3日(現地時間)、米ワシントンで開かれた報道関係者の団体

「グリディロン・クラブ」
主催の夕食会で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)成功の功はトランプ氏にあると述べたことを紹介した。 

  トランプ氏は

「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長との対話は非核化が前提でなければならない」
とした後、
「文大統領が『オリンピックを成功させたのはトランプ大統領だ(It was President Trump that made the Olympics successful)』と言った。文大統領は我々に多くの信用を与えた」
と述べた。 

  トランプ氏は

「文大統領は私に『トランプ大統領の強力な態度がなかったなら、彼ら(北朝鮮)がオリンピックに一緒に出たいと電話をかけてくることはなかっただろう』と言った」
 

  また

「人々が信じようが信じまいが、彼らはオリンピックを成功させた」
とし
「このオリンピックはもともと災難に向かっていたし、チケットも売れていなかったが、今や我々は対話し
トランプ大統領「文大統領が『平昌の成功は私のおかげ』と言っていた
続きを本紙で読む 》

韓国大統領の特使「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える」

2018年3月5日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の特使として訪朝する青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は5日、

「平昌冬季五輪を機に醸成された南北間の関係改善ムードを生かし、(北朝鮮に)朝鮮半島の非核化と恒久的な平和の実現を目指す文大統領の確固たる意志を明確に伝える」
と述べた。また、米朝対話をはじめ、北朝鮮が国際社会と対話を行うための方策についても協議する予定と話した。

鄭義溶氏=(聯合ニュース)
「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える」">

 鄭氏を団長とする特使団はこの日午後2時にチャーター機で出発し、2日間の

韓国大統領の特使「朝鮮半島非核化の意志を明確に伝える
続きを本紙で読む 》

【社説】韓半島の命運分ける対北特使を注視せよ

2018年3月5日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長(閣僚級)や国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長ら5人からなる特使団を1泊2日の日程で北朝鮮に派遣する。鄭室長は韓国政府の外交政策を総括する立場にあり、また徐院長は第1次と第2次の南北首脳会談いずれにも関与した人物だ。特使団の一人で文大統領の親書を携えていく大統領秘書室の尹建永(ユン・ゴンヨン)国政状況室長は文大統領の腹心として知られている。文大統領がこの3人を一度に派遣する理由は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に現状の厳しさを伝え、非核化の決断を促すためだろう。金正恩氏がもし非核化に応じれば、南北首脳会談はもちろんのこと、米国のトランプ大統領と金正恩氏の会談も実現するかもしれない。 しかし見通しは決して明るくない。北朝鮮外務省は特使派遣が発表される前日の3日

「米国とは前提条件なしでなければ対話のテーブルに着くことはないだろう」
とのコメントを発表した。非核化を前提条件とする対話には一切応じないということだ。その一方で核保有国としての立場でなら米国との軍縮会談に応じるとする従来の主張を繰り返した。しかし今、金正恩氏は窮地に追い込まれている。まず北朝鮮に対する国際社会の制裁がこれまでとは次元が違う。また北朝鮮は米国が軍事行動に出ないか戦々恐々としている。文在寅政権を引き続き盾とし
【社説】韓半島の命運分ける対北特使を注視せよ 続きを本紙で読む 》