韓国外交部、駐韓日本大使を招致…「独島の領有権をめぐる歪曲教育」に抗議

2018年3月30日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本政府が高校生を対象に

「竹島〔独島(ドクト)の日本名〕は日本の領土」
という教育を義務付けるように学習指導要領を改正したことを受け、韓国政府が30日長嶺安政駐韓日本大使を呼んで強力に抗議した。林聖男(イム・ソンナム)外交部第1次官はこの日、学習指導要領で独島に関する内容を撤回することを求める政府の立場を伝えるために長嶺大使を庁舎に呼んだ。長嶺大使はこの日午前10時22分ごろ、外交部庁舎で林次官と面談した。 

  韓国政府は 

  引き続き、声明は

「独島は日帝の韓半島(朝鮮半島)侵奪の過程で最初に強制的占領された明らかな韓国の領土」
とし
「それにもかかわらず、日本政府が独島に対する誤った歴史認識を自国の未来世代に継続して植え付けようとすることで帝国主義の侵略に対する反省を拒否していくなら、過去の歴史から教訓を得て未来に進める機会をなくすことになるという点を明確に肝に銘じなければならないだろう」
と強調した。 

  また、政府は

「独島は歴史的・地理的・国際法的に明らかな大韓民国固有の領土として、政府はこれに対するいかなる挑発も容認せず、断固として対応していくことをもう一度明らかにする」
と再確認した。 

  今回、日本が改正した

韓国外交部、駐韓日本大使を招致…「独島の領有権をめぐる歪曲教育」に抗議 続きを本紙で読む 》

慰安婦被害者への意見聴取「最終段階」=韓国外交部

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は26日、韓国政府が1月に旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意に関する新方針を発表したことについて、

「女性家族部を中心とした(被害者らへの)意見聴取は最終段階にある」
として、
「女性家族部と外交部が意見調整を行っている」
と明らかにした。

 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は新方針を発表した際、被害者や関連団体、国民の意見を聴取し、被害者中心の措置を模索するとの立場を示した。 同当局者は具体的な措置に関し、

「国内的な部分があり、日本に関する部分がある」
として、
「予算づくりや(合意に基づき日本が10億円を拠出して韓国が設立した)財団をどう扱うかは女性家族部が中心になっており、外交部は日本との10億円を巡る問題がある」
と述べた。その上で、手続きが一段落すれば外交部が日本と10億円に関する問題を議論しなければならず、財団の扱いも対日関係に影響を与えるため女性家族部と関連事項を緊密に協議していると説明した。 一方、5月上旬に開催する方向で調整している韓中日の3カ国首脳会談については、
「具体的な日程は決まっていないが、5月上旬を軸に集中的に協議している」
と述べた上で
「中国も開催に前向きだ」

慰安婦被害者への意見聴取「最終段階」=韓国外交部 続きを本紙で読む 》

殺人容疑者に文大統領の写真を使ったトルコテレビ…韓国外交部「謝罪報道を要求」

2018年3月12日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  トルコのあるテレビチャンネルで残虐的な殺人事件を報じながら容疑者の写真に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を使った。これに対して外交部が数回にわたって抗議と謝罪放送を要求した。 

  外交部は11日、トルコの有名娯楽チャンネルのニュース番組で文大統領の写真が殺人容疑者のように報じられたことを受け、

「韓国政府は同誤報放送が発生した直後から数回にわたって駐トルコ大使館を通じて該当テレビ局に厳重な抗議とともに謝罪放送および再発防止の措置を取るよう求めた」
と明らかにした。 

  引き続き

「早急に該当テレビ局が放送、または字幕を通した謝罪表明の措置を取ることを要求している」
と明らかにした。 

  外交部は

「該当テレビ局は直ちに該当映像の削除措置を取り、深いお詫びと再発防止を約束する謝罪書簡を5日に韓国政府に送ってきたが、韓国政府は早急に放送を通じて公開的な謝罪報道が行われなければならないという立場を再度伝えた」
とした。

殺人容疑者に文大統領の写真を使ったトルコテレビ…韓国外交部「謝罪報道を要求
続きを本紙で読む 》

【コラム】韓国最強の通商交渉チームはなぜ消えたのか

2018年2月25日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 11年前、韓米自由貿易協定(FTA)の交渉妥結直前、交渉場所となったソウルのハイアットホテルで交渉テーブルを行き交う公務員を追跡取材した。当時の交渉現場は少しでも主張が食い違えば、席を蹴るほど殺気立った状況が昼夜を問わず続いた。 それでも官僚たちの言葉は力強かった。

「米通商代表部(USTR)の連中なんて大したことはない。自分の交渉分野では相手にアイビーリーグ(米名門私大の総称)出身者が誰もいなかったから、自分がハーバードの話をしてやった」
「焦っているのは向こうだ。(こっちが)譲歩しなければ、手はないだろう」
--。決戦に及んだ官僚たちは、欧州連合(EU)とのFTA交渉も主導し、力を付けた。 
「誰と交渉しても自信がある」
と言っていた通商閣僚はその後、一人また一人と去っていった。ある人はサムスン電子の役員に、ある人は大手の法律事務所に移籍した。官庁に残った官僚も通商からは手を引きたがった。外交部、産業通商資源部、企画財政部や勝ち組の官僚に通商問題を心配する人はいなかった。上が関心を持たないのだから当然だ。米国、欧州と真っ向勝負した実務者が散り散りになるまで5年もかからなかった。 5年前、韓中FTA交渉がピークを迎えていたころにことだ。通常FTA交渉は経済官庁の公務員が分野別に担当し、交渉団を組む。金融は金融委員会、製造業は産業通商資源部、農産物は農林畜産食品部の公務員が担当すると
【コラム】韓国最強の通商交渉チームはなぜ消えたのか 続きを本紙で読む 》

慰安婦合意:拠出金10億円、「事実上返還」手続きへ

2018年1月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官が9日午後2時に

「韓日慰安婦合意処理方向」
を発表する。外交部が8日、明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日に新年の記者会見をする前日に、2015年12月28日に締結された慰安婦問題をめぐる韓日合意に対する政府の見解が明らかになるということだ。 今回の発表は、先月27日に外交部長官直属の
「韓日日本軍慰安婦被害者問題協議検討タスクフォース(TF=作業部会)」
「慰安婦被害者の意見集約が不十分だった」
という結果報告書を出してから13日目にしてのものだ。作業部会の結果発表翌日、文大統領は
「この合意では慰安婦問題が解決できないことをあらためてはっきり言う」
と述べた。政府は、こうした文大統領の発言に基づいて後続措置を準備してきた。 政府筋は
「政府方針で直接的な合意破棄や再交渉は取りざたしない」
と話す。しかし、この消息筋は
「康京和長官は、韓日間に合意はあったが、慰安婦問題を解決するには不十分だということにはっきりと言及し、韓国政府が取るべき措置の方向性を提示するだろう」
と述べた。慰安婦合意を破棄して再交渉に乗り出すということではないが、迂回(うかい)的な解決方向を示すということだ。 康京和長官はまた、日本政府の予算から慰安婦被害者たちのために拠出された10億円の処理方向や
「和解・癒やし財団」
整理の問題も取り上げると言われてい
慰安婦合意:拠出金10億円、「事実上返還」手続きへ 続きを本紙で読む 》

[速報]韓国外相 あす慰安婦合意の関連措置発表=外交部

2018年1月8日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , ,

[速報]韓国外相 あす慰安婦合意の関連措置発表=外交部

                                                       [速報]韓国外相 あす慰安婦合意の関連措置発表=外交部

[速報]韓国外相 あす慰安婦合意の関連措置発表=外交部 続きを本紙で読む 》

慰安婦合意:「朴槿恵政権の粗探しばかりで解決策を示さない」

2017年12月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 朴槿恵(パク・クネ)政権時は与党院内代表を務めたことがあり、現在は保守系野党

「正しい政党」
代表の劉承ミン(ユ・スンミン)氏は28日、2015年12月の韓日慰安婦合意が
「裏合意」
だったという説について、
「朴槿恵政権の過ちばかり暴き、解決策を提示しないのは問題だ」
と指摘した。政治的な口頭合意をしたものなのかという疑問がわく」
 また、
「裏合意という名称が事実なのか、国会が検証しなければならない」
「報告書を国会で検証する必要がある。関連常任委員会を開いて明らかにすべきだ」
と主張した。

慰安婦合意:「朴槿恵政権の粗探しばかりで解決策を示さない
続きを本紙で読む 》

慰安婦合意:尹炳世氏「慣例無視の交渉公開、韓国外交の信頼低下招く」

2017年12月28日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 尹炳世(ユン・ビョンセ)前外交部(省に相当)長官は27日、同部長官直属の

「韓日従軍慰安婦被害者問題合意検討タスクフォース(TF=作業部会)」
「非公開合意があった」
と発表したことについて、
「非公開部分は2015年12月28日の韓日外相共同記者会見で対外的に発表してはいないが、その後、事あるごとに国会やメディアなどで説明した」
「外交交渉の結果はすべて公開するわけではない。場合によっては非公開の場合もしばしばある」
 尹炳世前長官は同日、記者らに電子メールで送付したコメントで、
「交渉の複雑さや合意の本質的・核心的な面よりも、手続き的・感情的な要素に重点を置くことでバランスよく評価されなかった点を遺憾に思う」
として、上の通り述べた。前長官は慰安婦合意時の外交部長官で、日本の岸田文雄外相=当時=と共同で合意内容を発表した。 尹炳世前長官はまた、
「複雑で難しい外交交渉の結果と過程を、外交慣例を無視して外交部70年の歴史に前例のない民間作業部会という形式により一方的に公開したことは、韓国の外交に対する国際社会の信頼を今後低下させるだろう」
と批判した。 さらに、
�年12月28日の合意は、20年間にわたり韓国政府と慰安婦被害者が望んだ三大宿願事項(日本政府の責任認定・公式謝罪と反省・その履行措置で純粋な日本政府の予算使用)に最大限近いもので、日本政府がこれまで提示したどの方
慰安婦合意:尹炳世氏「慣例無視の交渉公開、韓国外交の信頼低下招く
続きを本紙で読む 》

日本、慰安婦合意の検証結果控え「信義に基づき合意履行を」

2017年12月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 日本の菅義偉官房長官は26日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意に関する韓国政府のタスクフォース(TF)の検証結果発表を翌日に控え

「合意の着実な履行」
をあらためて強調した。 朝日新聞などの報道によると、菅官房長官は同日
「慰安婦問題に関する日韓合意は両国の首脳が国際社会の前で約束したもので、高く評価されている」
と述べた。さらに
「信義に基づいて着実に実行に移していくことが極めて大事だ」
と主張した。 日本の各メディアは、韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官が26日の記者懇談会で発言した内容に関心を示した。 康長官は26日午前、ソウル市内の外交部庁舎で行われた記者懇談会で
「慰安婦TFが焦点を合わせたのは、合意に至るまで(慰安婦)被害者との意思疎通が十分だったかという点。あす(27日)には発表になるが『非常に不十分だった』という結論だ」
と述べた。さらに
「予想できた結論だが、証拠を確保した状態で(今後の方針を)話せる状況になる」
として
「国民の70%が受け入れられないこの合意、被害者と関連団体が満足できていないこの合意を政府がどう扱っていくのかについて、あらゆる選択肢を念頭に置いて被害者との意思疎通を図っていく」
と述べた。 康長官は、TFの結果報告書には政府に対する政策の提案は盛り込まれていないとして
「今後、政府が目指すべき方向はTFの結果だけでは成り立たない。TFの
日本、慰安婦合意の検証結果控え「信義に基づき合意履行を
続きを本紙で読む 》

【社説】深刻な韓国外交安保ラインの混線

2017年11月29日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  対中関係をめぐる政府外交安保ラインの混線が深刻だ。韓中軍事当局間協議を開こうという中国側の提案が伝えられたかどうかをめぐり、外交・国防部が一昨日まで完全に違う発言をしていた。外交部は

「24日に(中国側の提案について)国防部に文書で伝えた」
と主張する一方、国防部は
「正確に把握していない」
と述べた。先進国入りを目の前にした韓国の政府でこうした単純な事実さえも確認されていないというのは大きな問題だ。こうした中、双方は27日、
「韓中軍事当局間の疎通に関連し、外交部と国防部は緊密に協議している」
と釈明した。あきれるしかない。 

  こうした食い違いは外交安保ライン内で十分な疎通がないことを端的に表す証拠だ。重大な外交安保イシューが山積した状況で両部間に隔たりがあるというのは不安でならない。不協和音が生じるのは青瓦台(チョンワデ、大統領府)の責任も大きい。外交安保部処が足並みをそろえるためには、お互い十分に情報を共有し、激しい議論を経て対応策を用意しなければいけない。そうでなければ関係当局全体が共感して理解する基本戦略は出てくるはずがない。 

  特に青瓦台の独走は禁物だ。現場を走る外交・国防部の意見が黙殺されてはいけないということだ。しかし最近明らかになったいわゆる

「3不(NO)」
立場(▼THA
【社説】深刻な韓国外交安保ラインの混線 続きを本紙で読む 》

【社説】「半分の成功」にとどまった韓中首脳会談

2017年11月13日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  11日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習近平中国国家主席の首脳会談で韓中関係の復元が再確認されたことは意味のあることだ。先月末に両国外交部により韓中関係改善案が発表されたが首脳会談でこれを公式化したこととは格が違う。習主席の招きで文大統領が来月北京を訪問することにしたのも意味ある成果だ。平昌(ピョンチャン)冬季五輪への招きに対し

「訪韓に努力する」
という習主席の前向きな回答もやはり高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で悪化した両国関係改善の青信号と解釈できる。
「雨降って地固まる」
という文大統領の言葉通り両国が過去の水準を上回る共生の関係に発展することを期待する。 

  しかし今回の会談は、表向きは格好がついたが周辺の雑音ですっきりしない後味を残した。まず中国のTHAAD報復を終わらせるのに没頭した末に深く扱われるべきだった北朝鮮の核解決議論が後回しにされた感がある。両国は北朝鮮の核と韓半島(朝鮮半島)問題に対する

「戦略対話」
を強化することで合意したが、具体的な中身は見つけるのが難しいという指摘を受けている。 

  中国を意識し文大統領とトランプ米大統領の首脳会談で出た

「インド太平洋ライン」
をめぐり青瓦台と外交部があたふたするのも残念だ。米中間に挟まれどちらか一方の肩を持つような姿を
【社説】「半分の成功」にとどまった韓中首脳会談 続きを本紙で読む 》

<靖国爆発音>韓国人受刑者の母親「韓国への移監を助けてほしい」

2017年10月27日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  2015年11月23日に靖国神社で爆発音事件を起こしたチョン被告の母親が26日、全北(チョンブク)地方検察庁で記者会見を行い、

「息子を日本から韓国に移監することができるように助けてほしい」
と訴えた。 

  チョン被告の母親は

「息子の顔が見たくて今月18日に面会に行ったが、やせてこけて健康状態もよくなさそうに見えた」
とし
「息子は過ちを犯しはしたが、人を殺したわけでもなく、誰かをケガさせたわけでもないのに酷すぎる。韓国政府が積極的に働きかけて息子を韓国に連れ戻してくるべきだ」
と話した。 

  続いて

「息子はことし4月5日、国際受刑者移送条約に従って移監を申し込んだ」
としながら
「その後、私が法務部に移送進行状況について尋ねたが、法務部は外交部に回付したと言い、外交部は法務部のほうで聞いてほしいと言って回答を避けた」
と主張した。 

  法務部関係者は

「日本で収監中のチョン氏から関連書類を受け取り、4月ごろに外交部に移管した」
としながら
「受刑者移送について、外交部が日本と協議中であると承知している」
と説明した。チョン被告は2016年第1審で懲役4年を宣告受け、発火装置を設置したことは認めたが、人に危害を加えようとする意図はなかったと主張して控訴した。 

<靖国爆発音>韓国人受刑者の母親「韓国への移監を助けてほしい
続きを本紙で読む 》

靖国爆発音事件 受刑者の母が韓国への移送要求

2017年10月26日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【全州聯合ニュース】靖国神社(東京都)の爆発音事件で、火薬類取締法違反などの罪で懲役4年の実刑判決を受け日本で服役している韓国籍の受刑者(29)の母親が26日、韓国南西部の全北地方警察庁で記者会見を開き、

「息子が日本で非常に過酷な扱いを受けている」
と主張し、健康状態の悪化を理由に韓国へ移送するよう求めた。

 母親は

「4月に韓国の法務部と外交部に対し韓国で服役できるよう移送を要請したが、半年過ぎても回答がない」
と不満を示し、韓国政府に対し息子の早期移送を求めた。 これについて外交部関係者は
「定期的に担当領事を刑務所に派遣し健康状態を確認しているが、これまで大きな問題はないと承知している」
と話した。 また、法務部の関係者は、受刑者移送条約に基づき4月に外交部を通じて日本側に移送を要請したが、まだ日本側から返答がないと説明した。 受刑者は2015年11月、靖国神社に侵入し、火薬類の詰まったタイマー付き発火装置を境内の公衆トイレに設置、火薬を燃焼させて天井を壊した罪に問われ、東京地裁で懲役4年の実刑判決を受けた。弁護側は量刑を不服として控訴したが今年2月、東京高裁は控訴を棄却した。

靖国爆発音事件 受刑者の母が韓国への移送要求 続きを本紙で読む 》

韓国外相「慰安婦問題は歴史の教訓として記憶」 被害者と懇談

2017年10月18日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は17日、ソウル市内の公邸に旧日本軍慰安婦の被害者、被害者家族、支援団体関係者を招き、昼食懇談会を開催した。外交部が伝えた。 外交部によると、この席で被害者や支援団体は康長官に対し、慰安婦問題の正しい解決を求め、今後も慰安婦問題に関して政府と積極的に意思疎通できる場が用意されることを希望するとの立場を伝えたという。 これに対して康長官は、長官直属のタスクフォース(特別チーム)が、慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意の交渉過程や合意内容などの検証を行っており、最終結果が出ればこれを基に被害者をはじめとする国民の意見を取りまとめ、慰安婦問題に対する政府の方針を樹立すると説明した。 また慰安婦問題は戦時の女性の人権問題として歴史の教訓として記憶されることが重要であると強調した。  外交部は今回の昼食懇談会について、

「被害者中心の問題解決へのアプローチ」
との立場から被害者や支援団体の声を直接聞くために行ったもので、今後もこのような努力を続けていくと説明した。

韓国外相「慰安婦問題は歴史の教訓として記憶」 被害者と懇談 続きを本紙で読む 》

韓国外相 ユネスコに各国の約束履行促す=軍艦島情報施設念頭か

2017年9月26日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は22日(米東部時間)、米ニューヨークで国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長と会談し、双方の協力強化などについて意見交換した。外交部が25日、明らかにした。

 外交部によると、康長官はユネスコについて韓国の重要なパートナーと強調。韓国がユネスコに1950年に加盟して以来、双方の関係が発展してきたことを評価した。また、今後、教育や科学、文化などの分野での協力強化に期待を示した。その上で、各国がユネスコと約束したことが適切に履行されるよう関心を求めた。 外交部は各国が約束したことについて具体的な説明はしなかったが、

「明治日本の産業革命遺産」
(全23施設)の世界文化遺産登録当時、日本政府が朝鮮半島出身者の強制徴用があった端島炭坑(軍艦島、長崎市)について、強制徴用犠牲者を記憶するための情報センターの設置を約束したことなどを念頭に置いたものとみられる。 これに対し、ボコバ事務局長は
「韓国とユネスコの協力強化の必要性に共感し、ユネスコは中立的かつ専門的な国際機関として役割を果たしていく」
と述べた。

韓国外相 ユネスコに各国の約束履行促す=軍艦島情報施設念頭か 続きを本紙で読む 》

秘書にパワハラの疑い 駐日韓国総領事を検察が捜査へ

2017年9月13日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は13日までに、秘書にパワハラを繰り返したとして外交部が傷害や/行の容疑で告発した日本駐在の韓国総領事について捜査を開始した。

 この総領事は昨年初めから最近にかけ、業務/力が低いとの理由で秘書に/言を浴びせたり、ボールペンを投げ付けティッシュの箱で手をたたくなどの/力を振るったりした疑いが持たれている。被害者の予告を受けた外交部が調査し、

「お前は頭があるのか」
「犬にも劣る」
など人格をおとしめるような発言をしていたことが判明した。

 検察は告発内容を検討した上で、この総領事から事実関係や経緯を聴取する方針だ。

 

                                                       【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は13日までに、秘書にパワハラを繰り返したとして外交部が傷害や/行の容疑で告発した日本駐在の韓国総領事について捜査を開始した。 この総領事は昨年初めから最近にかけ、業務/力が低いとの理由で秘書に/言を浴びせたり、ボールペンを投げ付けティッシュの箱で手をたたくなどの/力を振る

秘書にパワハラの疑い 駐日韓国総領事を検察が捜査へ 続きを本紙で読む 》

外交部、THAAD配備で韓国側に厳正な申し入れ

2017年9月8日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

外交部(外務省)の耿爽報道官は7日の定例記者会見で、米韓のTHAAD配備について、すでに韓国側に厳正な申し入れを行ったことを明らかにした。 

  googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/83555300/pc_RC_L', [[1,1],[300,250],[300,600],[320,50],[320,100],[320,180],[336,280],[468,60],[728,90],[970,250]],'pc_RC_L'); });  

耿報道官は

「米国のミサイル防衛システム『THAAD』の韓国配備に断固として反対する中国側の立場は明確で、一貫した、揺るぎないものだ」
「中国など地域の国々の安全保障上の利益と懸念を重視し、直ちに配備を停止し、関係設備を撤去するよう米韓に改めて促したい」
と表明した。(編集NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
外交部、THAAD配備で韓国側に厳正な申し入れ 続きを本紙で読む 》

外交部、米韓はTHAAD配備の即時停止を

2017年8月30日 Recordチャイナ, ニュース , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

外交部(外務省)の華春瑩報道官は29日の定例記者会見で、米韓が
「THAAD」
配備を急いでいることについて、中国など地域の国々の安全保障上の利益と懸念を重視し、配備プロセスを直ちに停止し、関係設備を撤去するよう米韓に強く促した。 

  googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/83555300/pc_RC_L', [[1,1],[300,250],[300,600],[320,50],[320,100],[320,180],[336,280],[468,60],[728,90],[970,250]],'pc_RC_L'); });  

【記者】報道によると、米国は以前韓国にミサイル防衛システム

「THAAD」
配備完了の最終期限を8月30日韓国民間組織は28日に在韓米大使館前で、米国が30日の韓米国防相会談でTHAADの迅速な配備を韓国側に促すと見られることに抗議した。これについてコメントは。 

【華報道官】米国によるTHAAD韓国配備に断固反対する中国側の立場は明確で、一貫した、揺るぎないものだ。中国など地域の国々の安全保障上

外交部、米韓はTHAAD配備の即時停止を 続きを本紙で読む 》

文大統領「慰安婦問題は未解決」 強制徴用問題にも言及

2017年8月17日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、就任100日を迎え青瓦台(大統領府)で記者会見し、旧日本軍の慰安婦問題について、

「慰安婦問題が公になったのは(1965年の韓日請求権協定が結ばれた)韓日会談の後で、会談では取り扱われなかった問題」
と指摘し、
「会談で慰安婦問題が解決されたというのは理屈に合わない」
と述べた。日本メディアの質問に答えた。

 また、日本による植民地時代の強制徴用問題について、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に韓日請求権協定で解決されたことを確認済みと指摘されると、

「両国間の合意は個人の権利を侵害できない」
とし、
「(元徴用工)個人が(働かせた)会社に持つ民事的な権利は残っているというのが韓国憲法裁判所と大法院(最高裁)の判例」
と述べた。 ただ、
「歴史問題が韓日関係の未来志向の発展にとって障害になってはならない」
として、
「歴史問題は歴史問題、韓日協力は協力と(分けて)別に取り組んでいくことが重要だ」
と強調した。 前政権で行われた慰安婦問題を巡る日本との合意にも触れ、
「外交部がTF(タスクフォース、作業部会)を立ち上げ、合意の経緯などについて検証作業を行っている」
として、
「作業が終わり次第、外交部が(合意の維持・見直しの)方針を決める」
と述べた。

文大統領「慰安婦問題は未解決」 強制徴用問題にも言及 続きを本紙で読む 》

慰安婦合意の情報開示拒否 被害者が外交部に異議申し立て=韓国

2017年8月16日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国で旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意の交渉内容を一部公開するよう求めた慰安婦被害者の要求が退けられ、被害者らが外交部に異議を申し立てたことが15日、分かった。

 韓国の弁護士団体

「民主社会のための弁護士会」
によると、慰安婦被害者の金福童(キム・ボクトン)さんと吉元玉(キル・ウォンオク)さんは先月18日、外交部に対し、両国が発表した合意のうち、強制連行を認めるかどうかについて協議した文書を公開するよう求めた。 これを受け外交部は同28日、
「情報が公開された場合、国家の重大な利益を顕著に損なう恐れがある」
として拒否した。また同文書に関する情報公開請求訴訟が進行中である点も拒否する理由に挙げた。 これに対し金さんらは今月14日、外交部を相手に異議を申し立てた。 民主社会のための弁護士会が外交部を相手取り、慰安婦合意の交渉に関する文書の一部を公開するよう求めた訴訟で、ソウル行政裁判所は1月6日、文書を公開するよう言い渡した。外交部は判決を不服とし、控訴した。 同弁護士会側は
「今回の情報公開請求は慰安婦被害者の当人が外交部に直接提起したもの」
とし、
「外交部が情報を公開するよう言い渡した裁判所の1審判決を受け入れず、情報公開を拒否するのは納得できない」
とコメントした。

慰安婦合意の情報開示拒否 被害者が外交部に異議申し立て=韓国 続きを本紙で読む 》