【社説】韓国大統領府は金正恩式「段階的措置」を拒絶せよ

2018年4月1日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国と北朝鮮は29日に閣僚級の会談を行い、南北首脳会談を来月27日に板門店の韓国側区域にある平和の家で開催することで合意した。ただし韓国大統領府は最も重要な会談の議題については

「もう少し調整が必要」
として今回は発表されなかった。首脳会談まですでに1カ月を切った状況で議題も決まっていないのはおかしいだろう。今回の南北首脳会談は過去2回の会談とは根本的に異なった環境の中で行われる。かつての金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は南北首脳会談で非核化を議題とせず、北朝鮮への支援や交流・協力ばかりを進め、それによって北朝鮮の核・ミサイル開発を韓国が支援するような結果をもたらした。いかし今は北朝鮮自ら核保有国と主張しているため核問題以外の議題はあり得ず、また北核以外でいかなる合意に至ったとしても、それらが実現する見込みはない。非核化が形だけの取り扱いになり、またも南北交流や北朝鮮への支援ばかりが発表されるようでは、これは国民を欺く行為に他ならない。 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は中国の習近平・国家主席に
「韓米両国が平和を実現するため段階的、同時的な措置を取るなら、非核化問題は解決できる」
と述べた。まず口で非核化を語ることで制裁を緩めさせ、実際に非核化を行う段階では多くのハードルを自ら作り上げ身動き取れないようにする手口だ。これはAP通信の表現を借り
【社説】韓国大統領府は金正恩式「段階的措置」を拒絶せよ 続きを本紙で読む 》

南北首脳会談準備の2回目高官級会談 来月18日開催を検討

2018年4月1日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は南北首脳会談の準備に向けた2回目の高官級会談を4月18日ごろ開催することで検討を進めていることが31日、分かった。 南北は29日の高官級会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談を4月27日に板門店の韓国側施設

「平和の家」
で行うことで合意した。当時、2回目の高官級会談について、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が
「4月18日ごろ?」
と提案すると、対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が
「そうしましょう」
と応えたという。

南北首脳会談準備の2回目高官級会談 来月18日開催を検討 続きを本紙で読む 》

南北首脳会談準備の2回目高官級会談 来月18日開催を検討

2018年4月1日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は南北首脳会談の準備に向けた2回目の高官級会談を4月18日ごろ開催することで検討を進めていることが31日、分かった。

韓国の趙長官(右)と北朝鮮の李委員長=(聯合ニュース)

 南北は29日の高官級会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談を4月27日に板門店の韓国側施設

「平和の家」
で行うことで合意した。当時、2回目の高官級会談について、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が
「4月18日ごろ?」
と提案すると、対韓国窓口
南北首脳会談準備の2回目高官級会談 来月18日開催を検討 続きを本紙で読む 》

【コラム】「米朝対話に米国を引きずり出した韓国、手荒過ぎだ」

2018年4月1日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 米国のトランプ大統領は、韓国特使団が伝えた金正恩(キム・ジョンウン)委員長の首脳会談提案を電撃受諾してから5日後、レックス・ティラーソン国務長官を解任した。昨年末から、更迭は既定事実化していた。問題は時期だった。北朝鮮との対話を前に

「対話派」
を切った理由について、トランプ政権の元高官は
「ろくな政策的代案もないから」
過去1年の間、国務長官として、北朝鮮の核問題解決のため大統領が使える
「カード」
をきちんと作り出せなかったからだというのだ。 ティラーソン氏は、北朝鮮と
「対話のための対話」
であっても始めるべきだと主張したが、外交的な解決法が輝きを放つ
「対話のための空間」
を開くことはできなかった。肝心の件をやってのけたのは韓国だった。 マイク・ポンペオCIA(中央情報局)長官が、米朝首脳会談とその後の米朝対話を引っ張っていく国務長官に指名された理由は、大統領とウマが合う上に対北朝鮮強硬派だからではない。トランプ大統領の意向を、実践可能な案として具現化できる能力があるからだ。 トランプ政権は米朝首脳会談の準備に本格着手したものとみられる。だが、4月の南北首脳会談を前に浮かれている韓国とは異なり、ワシントンはどういうわけか、重い足取りで仕方なく向かっているかのような雰囲気だ。北朝鮮の非核化の意思も信じられず、韓国がここまで米朝首脳会談を督励する理由も分からない、というように。 
【コラム】「米朝対話に米国を引きずり出した韓国、手荒過ぎだ
続きを本紙で読む 》

中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員

2018年3月30日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は29日午後、ソウル市内のホテルで中国の楊潔チ・共産党政治局員と会談し、朝鮮半島の非核化や両国の協力などについて協議した。 鄭氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領と相次いで会談し、その結果を習近平国家主席に説明するため12日に訪中した際にも楊氏と対面している。 鄭氏は会談の冒頭で習主席と金委員長が首脳会談を行ったことに触れ、

「会談で金委員長が朝鮮半島の非核化と南北・北米(米朝)首脳会談開催の意思を再確認したのは意味が非常に大きい」
と述べた。 また
「習主席は3月12日に私と会談した際、韓中両国が朝鮮半島の重大な問題で立場が一致していると話し、南北関係改善や朝鮮半島の非核化と平和構築のための文大統領の政策に積極的な支持の立場を表明した」
とし、
「このような両国の共通認識を基に韓中間の戦略的な意思疎通が緊密に行われることに満足している」
 これに対し楊氏は
「最近、習近平主席が中国を非公式訪問した金委員長と長時間にわたり意見を交換した」
とし、
「今回の訪問は朝鮮半島の非核化や平和と安全保障、また政治的交渉・協議を通じて朝鮮半島に関する問題を解決するのに役立つと考える」
と述べた。 また、4月27日に開催されることが決ま
中朝首脳会談「朝鮮半島問題解決に寄与」 訪韓の中国・楊政治局員 続きを本紙で読む 》

韓国と北朝鮮 4月27日の首脳会談開催で合意=共同報道文発表

2018年3月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【板門店、ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は29日、高官級会談を開き、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳会談を4月27日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設

「平和の家」
で開催することで合意し、その内容を盛り込んだ共同報道文を発表した。

 南北は今月初旬、文大統領の特使団が訪朝した際、4月末の首脳会談の開催で合意していた。 南北首脳会談は2000年と07年に続き3回目となる。 南北は首脳会談を準備するため、4月4日に警備や報道関連問題を議論する実務協議を開くことにした。 高官級会談で首脳会談の議題について具体的な議論があったかどうかは確認されていない。 議題としては朝鮮半島の非核化や軍事的緊張緩和を含む恒久的な平和の定着、南北関係の発展策などが挙げられるが、制限は設けない方針とされる。

韓国と北朝鮮 4月27日の首脳会談開催で合意=共同報道文発表 続きを本紙で読む 》

金正恩氏「遺訓に従い朝鮮半島非核化へ注力」 習主席との会談で

2018年3月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【北京聯合ニュース】中国の国営中央テレビや国営新華社通信は28日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が25~28日に訪中し、習近平国家主席と会談した会談で金氏は

「朝鮮半島情勢が良い方向に発展し始めた」
とし、
「(祖父の)金日成(キム・イルソン)主席と(父親の)金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺訓に従い朝鮮半島の非核化の実現に力を尽くすことは、われわれの変わらない立場だ」
と述べた。

 金氏はまた

「われわれは自発的に緊張緩和への措置を取り、平和的な対話を提案した」
とし、韓国との和解と協力に向け南北首脳会談を、米国との対話を望み米朝首脳会談を開くことにしたと説明。その上で
「韓米が善意でわれわれの努力に応えて平和と安定の雰囲気を醸成し、平和実現に向けた段階的な措置を取るなら、朝鮮半島非核化問題は解決できる」
と強調した。こうしたプロセスにおいて中国との戦略的意思疎通を強化したいとも述べた。 習氏は
「朝鮮半島非核化と朝鮮半島における平和と安定の維持、対話と交渉を通じた朝鮮半島問題の解決を支持する」
と応じた。また
「中国は朝鮮半島問題で建設的な役割を発揮し、北朝鮮を含む各国とともに努力して朝鮮半島情勢の緩和を進めることを望んでいる」
と強調した。

金正恩氏「遺訓に従い朝鮮半島非核化へ注力」 習主席との会談で 続きを本紙で読む 》

産経「北京訪問の要人は金正恩氏…複数の中国指導部と会談」

2018年3月27日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  産経新聞が27日、中国北京を訪問した北朝鮮要人は金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長であることを中国共産党当局者の言葉を引用して報じた。同紙は

「金正恩朝鮮労働党委員長が26日から北京を訪問し、27日までに複数の中国共産党の指導者と会談した」
 

  当局者によると、中朝双方は今年初めから正恩氏の訪中時期などについて協議を重ねてきた。中国側は北朝鮮が核放棄に向けて取り組む姿勢を示すことを正恩氏訪中の条件にしていたという。したがって今回正恩氏の訪中が実現したことは、北朝鮮から前向きな回答を得た可能性がある 

  同紙は引き続き、4月に南北首脳会談、5月に米朝首脳会談の開催がそれぞれ予定されている中で、正恩氏が今回の訪中を通じて最大友好国である中国の指導者と事前協議を行ったものとみられるとも報じた。

産経「北京訪問の要人は金正恩氏…複数の中国指導部と会談
続きを本紙で読む 》

北朝鮮の体制保障・核放棄を同時推進へ=韓国情報機関

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院(国情院)は26日、国会情報委員会の懇談会で、4月末に開かれる南北首脳会談について

「北の体制を保障することを前提に会談するのではない」
とし、
「北が求めることと核放棄が共に進む同時並進になると思う」
と述べた。懇談会の出席者が聯合ニュースの取材で明らかにした。 国情院はまた、北朝鮮には対話に対する強い意思があり、非核化に対しても意思があると話したことが分かった。また
「北は本当に正常国家と認められたがっている」
との見解も示した。 米国でティラーソン国務長官とマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)が解任されたことによる、政策変化の可能性については
「以前とほとんど差がない」
との認識を表明したという。 北朝鮮の挑発の可能性については特別な報告がなく、北朝鮮北東部の豊渓里にある核実験場の掘削工事が中断されたとする報道などについても、言及がなかったという。 南北首脳会談の具体的な日程や議題などについても明らかにしなかった。情報委の関係者は、南北首脳会談の日程や議題を調整するため29日に開かれる高官級会談について、
「当然、非核化の問題などを議題として提示すると思う」
と述べた。

北朝鮮の体制保障・核放棄を同時推進へ=韓国情報機関 続きを本紙で読む 》

金正恩氏の動静報道途絶える 「首脳会談の準備中では」=韓国政府

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は26日の定例会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の動静がここ3週間ほど報じられていないことについて質問を受け、

「特に申し上げることはない」
としながらも、
「首脳会談が予定されているため、北も関連の準備をしているのではないか」
と述べた。

 北朝鮮メディアは金氏が今月5日に文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の特使団と面会したことを6日に報じて以降、金氏の公開活動を伝えていない。 一方、韓国政府は4月末の南北首脳会談に向け、会場となる予定の軍事境界線がある板門店の韓国側施設

「平和の家」
の小規模工事を行っているようだ。統一部の当局者は
「お客様を迎えるため、平和の家を少し直している」
 平和の家は1989年に完成した3階建ての建物で、記者が記事を送稿するためのインターネット回線がないことなどから、整備の必要性が指摘されていた。

金正恩氏の動静報道途絶える 「首脳会談の準備中では」=韓国政府 続きを本紙で読む 》

【社説】日本は韓国にとって効果的な対中国テコだ

2018年3月22日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  青瓦台(チョンワデ、大統領府)が昨日、韓国と日本、中国による3国間首脳会談を推進していると明らかにした。5月初めに東京で会談が開かれるという共同通信の前日の報道内容を確認したものだ。会談が実現した場合、4月末と5月中旬にそれぞれ予定されている南北首脳会談と米朝首脳会談の間に韓日中3国首脳間の会合が入ることになる。南北首脳会談直後に開かれる韓半島(朝鮮半島)周辺国との初めての多国間会談という点で、南北および米朝首脳会談に劣らない意味を持つ会合になる見込みだ。 

  主な議題は南北首脳会談に結果なるだろう。南北首脳会談で北朝鮮の非核化と平和体制への構築に向けた契機ができれば、これを土台にしてさらに進展した議論を進めることもできる。重要なのは韓国がこの会談をどのような機会にしていくかということだ。韓半島問題でいわゆる

「パッシング」
の懸念が高まった中国と日本はこれまでよりもさらに積極的に対話に臨む可能性が高い。韓国にはこれを最大限に活用する知恵が求められる。 

  文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今回の会談のために東京に行く場合、韓国大統領としては6年5カ月ぶりに日本の地を踏むことになる。3者会談とは別に韓日首脳会談も開かれる見通しだ。長く冷え込んでいた両国だが、北朝鮮問題の解決という共通の関

【社説】日本は韓国にとって効果的な対中国テコだ 続きを本紙で読む 》

韓国の大統領、5年6か月ぶりに訪日へ

2018年3月21日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓中日首脳会談を5月前半に東京で開催する方向で3か国が事実上一致したことが、20日分かった。会談が開催されれば文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任から約1年で日本を公式訪問することになる。韓国の大統領が訪日するのは、2011年12月の李明博(イ・ミョンバク)元大統領以来、6年5か月ぶり。韓国大統領府(青瓦台)の構想通り、4月末の南北首脳会談と5月の米朝首脳会談の間に、韓米、韓日、韓中日の首脳会談が立て続けに行われる可能性も高まってきた。 日本の共同通信は同日、複数の外交筋の話を引用し、3か国が5月前半に東京で首脳会談を開催することに大枠で合意したと報道。青瓦台の幹部関係者も

「その方向でスケジュールを調整中」
と明かした。李克強・中国首相はこの日、全国人民代表大会の閉幕後の記者会見で
「中日関係改善の勢いが続く中、上半期に3か国首脳会談出席に合わせて日本を公式訪問することを積極的に考えたい」
と述べた。

韓国の大統領、5年6か月ぶりに訪日へ 続きを本紙で読む 》

韓中日首脳会談 5月初旬開催で調整中=韓国大統領府

2018年3月21日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は21日、記者団に対し、韓国と中国、日本の3カ国首脳会談を5月初旬に開く方向で調整が進められていることを明らかにした。

 ただ、

「具体的な日付は決まっていない」
として、
「(5月の大統領就任)1周年行事など、いろいろ考慮しなければならないことがある」
と述べた。 一方、この日開催される南北首脳会談の準備委員会の全体会合には文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席するという。会合は2回目で、首脳会談の開催準備の進展状況などについて報告を受ける。

韓中日首脳会談 5月初旬開催で調整中=韓国大統領府 続きを本紙で読む 》

青瓦台「安倍首相から日朝首脳会談の橋渡し要請なかった」

2018年3月19日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本政府が安倍首相と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の会談を韓国政府に要請したという報道に関連し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は

「『日朝首脳会談の橋渡しをしてほしい』という言葉はなかった」
と否定した。 

  あるメディアは18日、韓日関係に詳しい外交筋の言葉を引用し、

「日本政府が韓国政府に安倍首相と金正恩労働党委員長の会談を仲裁してほしいと要請した」
さらに
「南北首脳会談に続いて米朝首脳会談が行われることになり、北への強硬路線に固執していれば韓半島(朝鮮半島)対話政局から押し出されるかもしれないという安倍首相の懸念によるものとみられる」
と分析した。これに関し、この青瓦台関係者は
「安倍首相の言葉を伝えるのは不適切だ」
と指摘した。 

  また

「我々はすでに日本の反動たちが分別なく振る舞っていれば永遠に平壌(ピョンヤン)行きの切符を得られないだろうと警告した」
と付け加えた。

青瓦台「安倍首相から日朝首脳会談の橋渡し要請なかった
続きを本紙で読む 》

【コラム】「非核化の本音」知るには金正恩をワシントンに呼べ

2018年3月19日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 仕事のために2人が会う場合、約束場所を見れば、どちらが会いたいと言ったのか推定できる。会いたい事情がある側が相手のオフィスを訪ねるか、近所のレストランを押さえる。約束場所の遠近原則は国家首脳間でも通用する。全斗煥(チョン・ドゥファン)から文在寅(ムン・ジェイン)まで8人の大統領のうち、就任後初の韓米首脳会談を韓国で行ったのは金泳三(キム・ヨンサム)だけだ。 首脳会談の場所に反映された力関係は、会談の展開過程とその結果にも影響を与える。1938年9月14日、英国のチェンバレン首相はドイツのヒトラー総統に会談を申し入れた。チェンバレン首相は15日にベルヒテスガーデン、22日にゴーデスベルク、29日にミュンヘンでヒトラーと会談した。いずれも会談場所はドイツだった。ヒトラーが指定する場所に3回とも出向いたのだ。チェンバレン首相はミュンヘン会談の合意文を手に

「ここにこの時代の平和が盛り込まれている」
と自慢したが、結果は1年後の第2次世界大戦勃発だった。 2007年の南北首脳会談で午前の会談が終わるころ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は金正日(キム・ジョンイル)国防委員長に
「午後にもっと時間を割いてほしい」
と申し入れた。金正日が別の予定があるととぼけると、盧大統領は
「一度会っただけで帰れば、盧武鉉は追い出されたと言われる」
と頼み込んだ。すると、金正日は
「なら午後に1時間か1時間半ならば」
【コラム】「非核化の本音」知るには金正恩をワシントンに呼べ 続きを本紙で読む 》

トランプ大統領「韓国側が態度を変えるべき」=韓米首脳電話会談

2018年3月19日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日夜、米国のトランプ大統領と35分間にわたり電話会談を行った。会談で両首脳は米国による通商拡大法232条の適用など、韓米間の通商問題について主に意見を交換した。 文大統領は

「南北首脳会談と米朝首脳会談を控え、韓米両国が揺るぎない関係にあることを世界に示すことが重要だ」
と述べ、トランプ大統領に通商問題の重要性を訴えた。これに対してトランプ大統領は
「韓米自由貿易協定(FTA)の改定に向けた交渉が進んでいるだけに、韓国側の代表団にはより柔軟性のある立場を示してほしい」
と返答した。文大統領が通商摩擦の緩和を求めたのに対し、トランプ大統領は逆に
「韓国側が態度を変えるべきだ」
と主張したようだ。 北朝鮮の核問題について両首脳は
「北朝鮮が非核化に向け積極的に行動を起こすよう、各段階ごとに緊密に協力を持続する」
との点で一致した。文大統領は鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)と徐薫(ソ・フン)国家情報院長が中国、日本、ロシアを訪問した結果について説明し
「これらの国々も米朝首脳会談を積極的に支持している」
文大統領は
𰃄月末の南北首脳会談で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に会う時は、米朝首脳会談の成功に向けしっかりと雰囲気を作り上げていきたい」
とした上で
「過去の失敗から来る懸念についてもしっかりと備える」
と述べた。 

トランプ大統領「韓国側が態度を変えるべき」=韓米首脳電話会談 続きを本紙で読む 》

首脳会談控えた北朝鮮、寧辺軽水炉でなぜ煙が?

2018年3月18日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  4月末の南北首脳会談と5月の朝米首脳会談を控えた北朝鮮が、平安北道寧辺(ピョンアンブクド・ヨンビョン)の原子炉を稼動した兆候が相次いで現れた。 

  英軍事専門紙ジェーンズは16日発行した

「インテリジェンスレビュー」
で寧辺にある実験用軽水炉(ELWR)が早ければ今年末に
「いかなる警告もなく(with little warning)」
稼動できると報道した。ジェーンズは米国の衛星専門家であるスタンフォード大学国際安保協力センターのニック・ハンセン客員研究員の分析を基にこのように推定した。 

   

  ジェーンズによると昨年寧辺原子炉周辺の活動は明確に増えたという。北朝鮮は近隣の民間地域に電力を供給する電力網工事と周辺の九竜江(クリョンガン)の水を引き冷却水として供給する工事を終えたとみられる。ジェーンズは寧辺原子炉の試験稼動準備が完成したものと評価した。原子炉は本格稼動に先立ち1年以上の試験稼動が必要という。 

  先月25日の衛星写真には寧辺原子炉の煙突からガスが出ている姿が捉えられた。これは原子炉施設試験を意味するものかもしれないいうのがジェーンズの分析だ。ジェーンズはこの煙突が原子炉から出る不凝縮ガスを排出する施設

首脳会談控えた北朝鮮、寧辺軽水炉でなぜ煙が? 続きを本紙で読む 》

【時論】平壌のトランプタワーも夢ではない(2)

2018年3月16日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮は過去25年間、米国をだましてきた。しかしこれ以上は不可能だ。トランプ大統領は以前の大統領とは違う。金正恩委員長が明らかにした非核化の用意がまた策略と判明すれば、待っているのは本当の

「炎と怒り」
である可能性が高い。トランプ大統領の事業家気質と文大統領の南北関係改善意志を信じ、二度とないこの機会を生かして北朝鮮を一流国家に変える大決断を下さなければいけない。 

  文在寅大統領の冷静かつ用意周到な運転者の役割がなかったとすれば、南北首脳会談と米朝首脳会談が目の前の現実になる今日の状況はなかっただろう。とはいえ、独走をすれば長く、遠くには行けない。対北朝鮮政策をめぐる国内の葛藤を解消するために野党および保守勢力との対話努力をいっそう強化する必要がある。それが激変の時期に要求される国民統合を実現する道だ。 

  首脳会談を控えたトランプ大統領と金正恩委員長に失敗する余裕はない。成功は選択でなく必須だ。失敗する場合、2人の個人的なリスク負担は言うまでもなく、韓半島と北東アジアは以前よりはるかに危険な状況に置かれることになる。バンジージャンプ台に立った2人がお互いの切迫感を信じて果敢に情熱を傾けることを望む。首脳会談が成功すればノーベル平和賞が3人を待っているかもしれない。 

【時論】平壌のトランプタワーも夢ではない(2) 続きを本紙で読む 》

【社説】対北朝鮮強硬派の米国務長官指名に込められたメッセージ

2018年3月15日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  トランプ米大統領が13日、ティラーソン国務長官を解任し、ポンペオ米中央情報局(CIA)長官を後任に指名した。4月の南北首脳会談、5月の米朝首脳会談を控えた状況で、異例にも米国務長官が交代することになった。対話派のティラーソン長官の代わりに対北朝鮮強硬派のポンペオ長官が外交の指揮棒を握ることになったのも注視すべき部分だ。 

  軍人だったポンペオ長官は、トランプ政権でマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に次ぐ対北朝鮮強硬派として知られている。北朝鮮を音波や放射線で攻撃して政権を交代させようと主張し、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長暗殺の可能性を示唆したこともある。トランプ大統領がこのポンペオ長官を国務長官に指名したのは、意欲的に推進する米朝首脳会談を速戦即決で終えようとするものの、北朝鮮に非核化の意志がないと判断されればいつでも超強硬圧力モードに旋回することを暗示するものとみられる。ポンペオ長官は昨年10月、

「北朝鮮は6カ月以内に米本土を核攻撃する能力を保有するだろう」
と主張した。したがって米朝対話で非核化が進展しなければ制裁強化はもちろん、軍事行動に出る可能性も排除できない。北朝鮮がポンペオ長官指名の翌日に
「在韓米軍撤収」
主張を再開したのも、こうした状況と無関係ではないだろう。 

&nb

【社説】対北朝鮮強硬派の米国務長官指名に込められたメッセージ 続きを本紙で読む 》

韓国情報機関トップ 河野外相と会談=訪朝・訪米結果説明

2018年3月13日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国情報機関・国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長は12日、河野太郎外相と東京都内の外務省飯倉公館で会談した。 徐氏は会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長やトランプ米大統領と会談した結果を説明した。4月に開かれる南北首脳会談や5月に予定されている米朝首脳会談などについても意見交換が行われたもようだ。 13日には安倍晋三首相と会談する予定だ。 徐氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として、青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らと共に、5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談した。8~11日に訪米しトランプ大統領に訪朝結果を説明。米朝会談の早期開催を求める金委員長のメッセージを伝え、米朝首脳会談の5月開催を仲介した。

韓国情報機関トップ 河野外相と会談=訪朝・訪米結果説明 続きを本紙で読む 》