中国外交部「日本は歴史と現実を直視せよ」

2018年4月3日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本の文部科学省が先月30日に独島(ドクト、日本名・竹島)と尖閣諸島(中国名・釣魚島)が日本の領土という内容を教育するよう新しい高校学習指導要領告示したことに対し、中国が日本は歴史と現実を直視すべきと反発した。 

  1日の中国メディアなどによると、中国政府は前日に外交部の陸慷報道官名義の記者問答を通じてこうした立場を明らかにした。 

  陸報道官は尖閣列諸島とその付属島しょが日本の領土という学習指導要領に対し、

「釣魚島とその付属島しょは昔から中国の固有領土。中国は領土主権を決然と守護する」
と強調した。続けて
「中国の釣魚島主権を侵害するいかなる言動も無駄なもの。中国はすでに日本側にこれと関連し厳重な交渉を提起した」
と付け加えた。 

  また

「中国は日本が歴史と現実を直視し、正確な歴史観を若い世代に教育することを促す。これと関連した問題に対しもめ事を起こす行為を中断しなければならない」
と強調した。 

  

中国外交部「日本は歴史と現実を直視せよ
続きを本紙で読む 》

PM2.5問題 楊政治局員に「中国の要因もある」=文大統領

2018年4月1日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、青瓦台(大統領府)で中国の外交を統括する楊潔チ・共産党政治局員と会談し、微小粒子状物質

「PM2.5」
による大気汚染が深刻な状態になっていることについて、
「国内的な要因もあるが、中国の要因もあるため、韓中間の緊密な協力を望む声が国民の間で高い」
と述べ、中国から飛来するPM2.5問題の深刻さを強調した。

 韓国でPM2.5による大気汚染が深刻化し、青瓦台のウェブサイトに中国政府に抗議するよう求める請願が寄せられるなど、否定的な世論が広まっていることを踏まえた発言とみられる。 楊氏は

「大気汚染問題は中韓環境協力センターを発足させ、共同で努力すれば良い効果を得られる」
として、同センターの早期発足に同意した。 同センターの発足は昨年12月、韓中首脳会談で議論されたが、設置に向けた協議は進展していない。

PM2.5問題 楊政治局員に「中国の要因もある」=文大統領 続きを本紙で読む 》

日本在留外国人が過去最大に…17.6%は韓国人

2018年3月29日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本に在留する外国人の数が過去最大である256万人となったとNHKが28日、報じた。 

  報道によると、法務省入国管理局の集計結果、

「在留外国人」
の 数は昨年末を基準に256万1848人で、前年より7.5%(17万9026人)増加した。これは1959年統計を始めて以来最も多い数字だ。 

  国家別では中国が73万890人で、全体の外国人のうち28.5%となり1位を占めた。次いで2位は韓国(45万663人)で17.6%、3位はベトナム(26万2405人)で10.2%をとなった。 

  一方、日本に不法滞在中である外国人の数は今年1月1日現在、6万6498人で昨年より1228人増えた。国家別では韓国が1万2876人、中国9390人、タイ6768人の順だった。

日本在留外国人が過去最大に…17.6%は韓国人 続きを本紙で読む 》

韓国政府 北朝鮮要人乗せた列車の行き先に注目 

2018年3月28日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の要人用とみられる特別列車が北京駅を出発したとされることについて、韓国政府は列車の行き先に注目している。 韓国政府の消息筋は27日、

「北で特別な動きがあり、先週末から注目していた」
とし、
「土曜日から丹東駅で警戒が強化されるなど、通常と異なる動きが捉えられ確認していた」
と話した。 これと関連して、韓国政府は北朝鮮と中国の国境地域の情報網から北朝鮮の最高指導部メンバーが訪中するとの情報を入手し、中国当局や北朝鮮の動きを観察していたことが分かった。 同筋はまた
「きょう午後、北京から出発した後の(列車の)次の行き先に注目している」
 特に現在、中国東北3省(遼寧省、吉林省、黒竜江省)の警戒が強化されており、故金日成(キム・イルソン)主席が抗日パルチザン闘争を行った地域などを訪問する可能性もあるという。 同筋は
「現在も中国を訪問した最高レベルの要人が誰であるかについて確定するのは難しい」
とし、
「訪問日程が全て終われば、中国政府が公式発表をすると思う」
と補足した。

韓国政府 北朝鮮要人乗せた列車の行き先に注目  続きを本紙で読む 》

北朝鮮メディア 要人の訪中に関する報道なし

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の要人が乗ったとみられる列車が26日に中国・北京に到着し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が訪中した可能性も取り沙汰されているが、27日午前の時点でこれに関する北朝鮮メディアの特別な報道はない。

 朝鮮中央通信などの北朝鮮メディアは、2013年5月に金正恩氏の特使として当時の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長(現・党副委員長)が特別航空便で訪中したときは出発当日にこれを報じた。 ただ、かつて正恩氏の父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記が訪中した際には、中国での日程を終えるころに訪問の事実を報道したケースが多かった。金正日氏は11年5月20日から同26日にかけて非公式に訪中したが、朝鮮中央通信は正日氏が訪問を終えて列車で北朝鮮の領土に戻る前の5月26日午後に長文の記事で訪中の内容を伝えた。

北朝鮮メディア 要人の訪中に関する報道なし 続きを本紙で読む 》

金正恩氏の訪中説 「注視するも未確認」=韓国大統領府高官

2018年3月27日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が中国を訪問した可能性が報じられたことについて、韓国青瓦台(大統領府)の高官は26日、聯合ニュースの電話取材に

「関連した報告があり、鋭意注視している」
としながらも、
「何も確認されていない状況」
と述べた。

 同高官は、金委員長が乗車した可能性がある列車が中国に渡ったとされることに対し、

「実際に乗ったのかは確認されていない」
と答えた。また、
「中朝関係が最近は最悪なのに金委員長が電撃的に訪中した可能性があるのだろうか」
と、訪中に懐疑的な見方を示した。 北朝鮮専門メディアのデイリーNKはこの日、北朝鮮と国境を接する中国の丹東駅に巨大なフェンスが設置されるなど普通ではない動きがあったとしながら、金委員長の訪中がうわさされているという消息筋の話を伝えた。 実際に中朝の国境地帯ではこうしたうわさが飛び交っているようだ。ある消息筋は
「昨日夕、丹東駅で中国の公安が一般人の出入りを規制する動きがあり、北朝鮮から要人が訪れたのかという推測が広がった」
と話す。ただ、中国の関係者が通る際にも規制した前例があるため、北朝鮮関係者と断言することはできないとした。 中国外務省の華春瑩副報道局長は26日の定例会見で、金委員長の訪中説に関し確認を求める聯合ニュースの記者に
「知っていることは全くない」
と答えた。 一方、北朝鮮メデ
金正恩氏の訪中説 「注視するも未確認」=韓国大統領府高官 続きを本紙で読む 》

半導体輸出が過去最高に 17年は60%増の10兆円超=韓国 

2018年3月23日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【世宗聯合ニュース】韓国の関税庁によると、2017年の半導体輸出額は過去最高の997億1000万ドル(約10兆4600億円)となり、前年比で60.2%増加した。輸出品目の年間輸出額が900億ドルを超えたのは初めた。ただ、輸出全体に半導体が占める割合が急速に高まっており、過度な依存を懸念する声も出ている。

 昨年は高性能・高容量の半導体メモリー、システムLSI(大規模集積回路)が好調だった。 主な輸出先は中国(輸出全体の39.5%)、香港(27.2%)、ベトナム(9.3%)、米国(4.5%)、台湾(4.4%)など。中国への輸出額は393億5000万ドルで、前年比で62.4%伸びた。中国は2005年以降、韓国の最大の半導体輸出先となっている。 関税庁は人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)など第4次産業革命関連事業への投資拡大により、半導体の輸出は堅調に推移するとの見通しを示した。 韓国の輸出全体に半導体が占める割合は17.4%で、前年に比べて4.8ポイント上昇した。

半導体輸出が過去最高に 17年は60%増の10兆円超=韓国  続きを本紙で読む 》

【社説】中国が対北制裁から手を引けば非核化は水の泡

2018年3月15日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は12日に北京を訪問し、習近平・国家主席など複数の中国政府高官らと会った。むしろ不安さえ感じているはずだ。実際に南北、米朝首脳会談が実現に向けて動き出した時点で、中国国内からは

「中国が韓半島問題で脇役になるのでは」
といった懸念も出始めている。中国が北朝鮮に対する制裁に加わった結果、北朝鮮では中国への不満が高まっているが、そこで米国が韓半島において南北双方に対する影響力を拡大することに中国は不安を感じているのだ。そのためわずかでも隙が生じれば、中国は北朝鮮に対する制裁を緩め、北朝鮮への影響力を維持しようとする可能性が高い。そうなれば北核の廃棄は始まる前から揺らいでしまうだろう。

【社説】中国が対北制裁から手を引けば非核化は水の泡 続きを本紙で読む 》

【コラム】習近平の改憲、文在寅の改憲(1)

2018年3月15日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  韓国と中国で偶然にもほぼ同じ時期に改憲が熱い話題となっている。政治体制が全く異なる両国で憲法修正の動きが同時にあって興味深い。中国は改革・開放40周年を迎えて

「1982年憲法」
が俎上に上がっている。韓国は大統領直選制を要求した民主化闘争から誕生した
「1987年憲法」
が30年以上歴史的寿命をほぼ全うしている。 

  しかし、両国で改憲が推進される方式と経過を見ると、政治体制のように明らかに違う。一党独裁国家である中国は意志決定の効率性を超えて非民主的一方通行が目立つ。一方、民主主義国家と言われる韓国は非効率的かつ非生産的な政界のために改憲の実りを結ぶことさえ難しいように見える。 

  国家主席の任期制限を撤廃する中国の改憲案は99.8%の圧倒的賛成で11日、全国人民代表大会で成立した。昨年9月29日、習近平国家主席が中国共産党政治局会議で改憲の必要性を初めて公式に提起してやっと5カ月目だ。

「中国の速度」
が政治でも確認された。 

  文化大革命期間に毛沢東の偶像化を主導してきた

「4人衆」
(江青・王洪文・張春橋・姚文元)を追い出したトウ小平勢力は1978年改革・開放を宣言して4年後に終身制廃止と主要国家指導者の再任を骨子とした
「82憲法」
を作成した。習近平は
【コラム】習近平の改憲、文在寅の改憲(1) 続きを本紙で読む 》

【社説】北核危機の解決、日・中・露など周辺国の協力も得るべき

2018年3月13日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の核問題をめぐる首脳会談のために北朝鮮と米国を相次いで訪問した鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室長と徐薫(ソ・フン)国家情報院長が昨日、それぞれ中国・ロシアと日本を訪れた。2人は中国の習近平主席、ロシアの要人、そして安倍晋三首相に会い、これまでの過程を説明し、協力を引き出す任務を帯びている。 

  東西ドイツ統一の過程で見られたように、北核危機を含む韓半島(朝鮮半島)問題は南北と米国だけの問題ではない。北核解決と南北交流、さらに統一問題は、北東アジアの安保秩序を根本から揺るがす事案だ。したがって日・中・露のすべてが敏感になるしかない。さらにこの3カ国は南北問題に多大な影響を及ぼす可能性がある。 

  北核解決の仲裁を自負した中国は北朝鮮を平和的な対話テーブルに引き出す力がある。今回、北朝鮮の変化を引き出した対北朝鮮制裁もいくらでも無力化できる国が中国だ。日本は北朝鮮の核脅威に露出していて当事国と変わらない。北核問題に敏感に反応するのもそのためだ。こうした日本が最近の事態の流れから排除されたとして

「ジャパンパッシング(Japan passing)」
を心配するのも無理はない。日本は南北、朝米交渉から抜けたが、将来の統一の前後に予想される対北朝鮮経済支援
【社説】北核危機の解決、日・中・露など周辺国の協力も得るべき 続きを本紙で読む 》

【社説】TPP、対米・対中通商のテコにしよう=韓国

2018年3月9日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本・カナダ・オーストラリアなど11カ国が

「包括的及び先進的な環太平洋環太平洋経済連携協定(TPP)」
に署名することでアジア・太平洋を網羅する大型経済協力機構が誕生することになった。昨年1月に不参加を宣言した米国が復帰を示唆したところなのでTPP参加国はさらに増える可能性が大きい。米国の参加が現実化すれば世界国内総生産(GDP)の約37%を占めるTPPは世界最大の自由貿易経済圏になる。 

  世界の貿易環境に大きな変化が予想され、韓国政府も大きな関心を持って対応する必要がある。TPPは経済同盟であり安保同盟の性格を持っているからだ。交渉初期には様子を見ていたところ、創立国の地位を逃した韓国政府は依然として及び腰だ。政府は昨日

「TPPに加盟するかどうかを年内決定する」
とした。3年前にも
「早く決める」
としが、手放したような姿勢だった。中国が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を意識したためだった。 

  世界通商戦争の中で韓国のTPPへの参加は様々な意味で有効な

「テコ」
になる可能性がある。米国と自由貿易協定(FTA)の改正交渉を行っている韓国にとって多国間協定への参加は選択の幅を広げるだろう。中国はTPPよりRCEPに弾みがつくことを期待している。このような時、韓国がTPPに力を
【社説】TPP、対米・対中通商のテコにしよう=韓国 続きを本紙で読む 》

南北首脳会談合意、中国は「歓迎」日本は「警戒」

2018年3月8日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 韓国と北朝鮮が来月に軍事境界線のある板門店で首脳会談を開催することで合意したことについて、中国と日本は対照的な反応を見せた。中国は異例の深夜声明で南北会談開催を歓迎する立場を示したが、日本は北朝鮮の完全な非核化が先行すべきと重ねて主張した。 中国外務省は6日夜、公式サイトに耿爽報道官名義で声明を掲載し

「韓国特使団の訪朝が前向きな成果を挙げたことを歓迎する」
として
「中国は、関連国がこれをチャンスと考え韓半島(朝鮮半島)の非核化と北朝鮮核問題の政治的解決に向けて一つの方向に向かって努力することを希望する」
との立場を示した。 中国国営の環球時報は7日付の社説で
「米国の態度が非常に重要であり、米朝間に何ら信頼が構築されていないため(南北首脳会談が)韓半島情勢の転換点になるかどうかは依然として不透明だ」
としながらも
「南北双方とも米国を抑制する力がないため、中国の力と態度が現在の情勢に引き続き一定の役割を果たすことになるだろう」
と主張した。 一方、日本は明らかに警戒ムードだ。共同通信によると、安倍晋三首相は6日夜、訪米中の河井克行・自民党総裁外交特別補佐に対し
「対北朝鮮制裁が効果を上げたからこそ対話の流れが生まれた」
「米国に『北朝鮮は完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を約束しなければならない』と(日本の立場を)伝えるように」
と指示した。

南北首脳会談合意、中国は「歓迎」日本は「警戒
続きを本紙で読む 》

日本青年会議所「中国と舎弟の韓国はバカ…ミサイル爆撃を」

2018年3月2日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本のある青年極右団体が嫌韓発言で自国内でも物議をかもした。 

  日本青年会議所がツイッターに

「中国、韓国は自分たちを棚に上げて、日本だけに文句を言ってくる。一言で言うとバカ」
とコメントした。 

  特に韓国については

「中国の舎弟」
とし
「日本はバカ二国と国交断絶、もしくはミサイル爆撃したほうがいい」
と妄言を浴びせた。 

  該当掲示物が論議を呼ぶと、日本青年会議所はホームページに

「お詫び」
を載せた。日本青年会議所は
「担当者から投稿されたものは全て担当者の個人的見解であり、当会の理念や運動の方向性とは著しく反する」
とし
「深くお詫びする」
 

  日本青年会議所は掲示物だけでなく掲示物が掲載されたアカウント自体を削除した。該当アカウントは1月から改憲議論の活性化のために開設されたもので

「宇予(ウヨ)くん」
というキャラクターを使って活動してきた。
「宇予(ウヨ)くん」
「右翼」
を連想させる。 

  該当アカウントは改憲の必要性を喚起するコメントを載せる一方、政府に批判的なメディアや国会議員を攻撃してきた。 

  日本青年会議所は1951年に設立された

日本青年会議所「中国と舎弟の韓国はバカ…ミサイル爆撃を
続きを本紙で読む 》

韓国政府が中国大使呼び遺憾の意 軍用機の防空識別圏進入

2018年3月1日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】中国の軍用機が27日に韓国防空識別圏(KADIZ)に入ったことに対し、韓国外交部の第1次官が同日夕、中国の邱国洪駐韓大使を呼び、遺憾の意を表明するとともに再発防止を求めた。同部当局者が28日、明らかにした。

 この当局者によると、外交部と国防部が関連情報を共有し緊密に対応している。 中国のY9情報収集機とみられる軍用機1機は27日午前に韓国南部・済州島の南の岩礁、離於島付近から防空識別圏に入り、釜山と鬱陵島付近まで接近して飛行した。韓国軍は空軍戦闘機を緊急発進(スクランブル)させた。 国防部は同日、中国の駐韓武官3人を呼び厳重に抗議した。

韓国政府が中国大使呼び遺憾の意 軍用機の防空識別圏進入 続きを本紙で読む 》

元国連米大使「北の核ミサイル完成前に爆撃を」

2018年2月27日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  対北朝鮮強硬派のジョン・ボルトン元米国連大使が最近、北朝鮮が朝米対話の意思を明らかにしたことについて

「宣伝戦略の延長線」
と主張した。また
「北朝鮮が米本土打撃能力を備える前に(米国が)北朝鮮に対する軍事行動をとるべきだ」
と強調した。26日(現地時間)のボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューでだ。 

  ボルトン氏はインタビューで

「北朝鮮の朝米対話提案は宣伝戦略の延長線だ。(北朝鮮はその間)核・弾道ミサイルのプログラムを推進し(米国との)すべての対話で利益を得た」
とし
「今回の対話提案も新しいものには見えない」
と述べた。 

  最近の米国政府の対北朝鮮接近法に関し、ボルトン氏は

「トランプ政権は24日、対北朝鮮制裁を断行したが、実際に効力を発揮するには時間が十分でない」
と話した。 

  当時、米財務省外国資産管理室(OFAC)は北朝鮮の核・ミサイル開発資金を遮断する目的で、関連船舶28隻、企業27カ所、個人1人の特別指定制裁対象(SDN)リストを発表した。制裁対象が過去最大規模であり、北朝鮮に対する事実上の

「海上封鎖」
措置という分析があった。 

  またボルトン氏は米国の対北朝鮮軍事作戦敢行の可能性について

「北朝鮮に対
元国連米大使「北の核ミサイル完成前に爆撃を
続きを本紙で読む 》

米は対話のハードル下げ北朝鮮は非核化の意志を=文大統領

2018年2月26日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、平昌冬季五輪の閉会式に出席するため来韓した中国の劉延東副首相と青瓦台(大統領府)で会談した席で、米朝対話に関連し

「米国は対話のハードルを下げる必要があり、北も非核化の意志を見せなければならない」
と述べた。 文大統領は
「米朝対話が早期に行われるよう、中国の持続的な協力を願いたい」
として、
「冬季五輪を機につくられた南北対話の雰囲気を五輪後も続けることが大変重要だと思う」
との見解を示した。 また、
「平昌五輪は大変大きな成功を収めた」
として、
「もう五輪旗が中国に渡された。(22年)北京五輪の成功を祈り、大会成功のため協力できることがあれば最善を尽くして協力する」
と述べた。 日本による植民地時代、中国・上海に
「大韓民国臨時政府」
が設立されてから来年で100年になることにも触れ、
「重慶市で(抗日闘争をした臨時政府の)光復軍司令部の建物を復元しているが、設立100周年に合わせて完成されれば感激的だ」
とし、中国政府の協力を求めた。 劉副首相は
「今年に入って生まれた朝鮮半島情勢緩和の動きをうれしく見守っている」
として、
「米朝対話が行われるよう、中国と韓国で説得していきたい」
と応じた。 また、
「習近平主席のあいさつを伝えたい。五輪の成功をあらためて祝賀する。閉会式は韓国
米は対話のハードル下げ北朝鮮は非核化の意志を=文大統領 続きを本紙で読む 》

日本-東南アジア3カ国「朝中妨害電波監視で協力」

2018年2月17日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  日本政府がベトナム、フィリピン、インドネシアの東南アジア3カ国と北朝鮮と中国の妨害電波を監視するシステムを構築すると、産経新聞が16日報じた。 

  同紙によると、東シナ海を航海する日本の船などが中国の妨害電波を受けているほか、日本人拉致問題に関連する北朝鮮向け短波放送も北朝鮮の妨害電波の影響を受けた。 

  ベトナム、フィリピン、インドネシアは中国と南シナ海で領有権紛争があり、ここを航海する船の無線が混信するなど航行にも問題が生じているという。 

  現在、日本国内の監視施設5カ所で妨害電波発射位置を把握していたが、東シナ海などで発射された妨害電波については詳細な位置の把握が困難だった。 

  日本は昨年、北朝鮮の妨害電波を避ける高度なセキュリティー機能を搭載した衛星利用測位システム(GPS)衛星

「みちびき2号」
を打ち上げるなど、独自の衛星航法システムの構築を目指している。

日本-東南アジア3カ国「朝中妨害電波監視で協力
続きを本紙で読む 》

【社説】米国の貿易圧力に手をこまぬく韓国

2018年2月15日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 トランプ大統領は13日、

「韓米FTAで韓国にばかり雇用が生じ、米国は損ばかりした。とても悪い協定であり災いだ」
と述べた。
「韓国のテレビに(報復関税である)相殺関税を課すべきだ」
とも発言した。
「米国の労働者のための公正貿易」
をテーマにした発言であり、中国に25回、韓国に21回言及した。一方、日本には4回、ドイツには1回触れた。トランプ大統領は前日にも韓中日の貿易黒字を挙げ、
「彼らは我々を25年間殺し続けてきた」
と述べた。米国は実際に韓国の機械部品に最大45%の反ダンピング関税を課す仮決定を下し、洗濯機などにはセーフガード(緊急輸入制限)を取り、鉄鋼製品には60%台の報復関税を適用した。テレビに対する報復関税も予告した。半導体、自動車などに対する制裁も検討中だ。 中国は昨年、対米貿易黒字が3752億ドルに上った。韓国の229億ドルの16倍以上だ。中国は米国を脅かす国であり、韓国は同盟国だ。日本とドイツの対米黒字は韓国の3倍ある。対米貿易黒字で韓国は10位にすぎない。そんな韓国がなぜトランプ大統領に中国と同等に扱われ、
「米国の労働者を脅かす国」
として名指しされなければならないのか。さらに、中国は黒字幅がトランプ大統領就任後に8%増え、日本は横ばいだ。これに対し、韓国は17%も縮小した。むしろ、トランプ大統領の口から
「自分が就任してから、韓国は貿易黒字を減らしているが、中国や日本は
【社説】米国の貿易圧力に手をこまぬく韓国 続きを本紙で読む 》

北朝鮮鉱物の対中輸出が昨年56%減 国連制裁が効果

2018年2月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国鉱物資源公社は8日、2017年の北朝鮮から中国への鉱物輸出額は6億4000万ドル(約700億円)で前年比55.9%減少したと明らかにした。16年から本格化した国連安全保障理事会の北朝鮮制裁が影響し、鉱物のうち石炭や銅、亜鉛などの輸出額が急減したと同公社は説明している。北朝鮮の対中輸出に鉱物が占める割合も37.2%と、16年の56.4%から大きく低下した。 中でも輸出額が大きく減ったのは北朝鮮の主力輸出品の石炭(無煙炭)だ。17年は石炭価格が前年比で6割ほど上昇したが、北朝鮮の対中輸出額は4億300万ドルで前年に比べ逆に66.0%減少した。北朝鮮からの石炭輸入に上限を設けた16年11月の安保理制裁決議を中国が履行したため。 一方、鉄鉱石の対中輸出額は17年に1億300万ドルと前年比39.0%増加した。中朝国境地帯で生産された鉱石が中国の吉林省などに流れ込んだためだという。

北朝鮮鉱物の対中輸出が昨年56%減 国連制裁が効果 続きを本紙で読む 》

世界輸出首位の韓国製品は71品目 国別で13位=日本5位

2018年2月6日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会の国際貿易研究院が6日公表した報告書によると、2016年に韓国の輸出品のうち世界シェア首位だった品目数は71と集計された。前年に比べ3品目増え、10年(71品目)以来の高水準となった。世界で13番目に多く、前年から1ランク上昇した。それでも韓国の品目数は中国とは比較にならない少なさで、日本にも大きく水をあけられている。 世界トップは中国で1693品目。05年から首位を守るが、16年は初めて49品目の減少となった。2位がドイツ(675品目)、3位が米国(572品目)で、イタリア(209品目)、日本(178品目)、インド(156品目)、オランダ(144品目)と続いた。 韓国は16年に17品目が世界首位に立った一方で、14品目は首位を奪われた。首位の71品目のうち、25品目は化学製品、15品目は鉄鋼製品だった。 国際貿易研究院は韓国が1位の品目も競合国の追い上げが激しいと指摘した。中国が16品目、米国が13品目、日本が12品目、ドイツが6品目で2位につけており、うち16品目は韓国の世界シェアと5ポイント未満の差しかない。 同研究院は

「輸出品の高付加価値化や差別化を図ることで、世界首位の品目数をさらに増やすべきだ」
と提言した。

世界輸出首位の韓国製品は71品目 国別で13位=日本5位 続きを本紙で読む 》