【社説】韓米FTAの為替合意を隠した政府

2018年3月29日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 米ホワイトハウスは27日、韓米両国が為替相場介入の透明性を高め、(輸出)競争力のために為替市場に介入しないという内容の韓米自由貿易協定(FTA)付属合意に至ったと発表した。ところが、韓国政府の26日の発表にはそうした内容が一文字も含まれていなかった。為替政策は国家主権事項だ。輸出に依存する国にとって、その重要性は言うまでもない。為替政策に対する制限を国家間の合意文書に明記した例が他にあるかは疑問だ。米国が結んだ貿易協定に為替介入条項が添えられたのは韓米FTAが初だという。国民はこの事実を米国側の発表で初めて知ることになった。 韓国は数年間、200億ドル以上の対米貿易黒字により、米国と為替問題で対立を深めていた。万一米国が韓国を

「為替操作国」
に指定すれば、輸出や対外信用度の面で大きな打撃を受ける。既に2年前から米国の
「監視対象国」
に指定されている。韓米間の通商交渉で為替問題が取り上げられる可能性は極めて高い。それでも政府は為替交渉の結果を発表しなかった。通商交渉本部は
「為替関連の交渉は企画財政部が行ったものなので知らない」
と説明した。あきれた苦しい弁明だ。韓米FTA改定交渉の妥結後、通商交渉本部長は
「米国に見た目が良いものだけをあげてきた」
と語り、青瓦台(大統領府)は
「交渉団の労苦に敬意を表する」
とコメントした。実際苦労したことだろうが、国民には正直に発表してもらいたいものだ
【社説】韓米FTAの為替合意を隠した政府 続きを本紙で読む 》

韓国特使と面談した習近平氏、上座に…また外交欠礼論争

2018年3月13日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  中国の習近平国家主席が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として訪中した鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室長と面談した際の席順が再び外交欠礼論争を呼んでいる。 

  12日午後、北京人民大会堂で行われた面談で、習主席はテーブルの中央上座についた。しかし鄭室長は習主席よりも格が落ちる下座につき、外見上、習主席主宰の業務会議に参加したような格好になった。 

  これは昨年5月、李海チャン(イ・ヘチャン)元首相が特使として訪中した時と同じ席順だった。当時は高高度ミサイル防衛(THAAD)体系問題で韓中間に葛藤があった時だったので、習主席が韓国の大統領を故意に冷遇したという指摘が出ていた。 

  習主席と鄭室長の面談の様子は、今月8日(現地時間)にドナルド・トランプ米国大統領と特使団が会った当時の様子とも明らかに異なっていた。ホワイトハウスのオーバルオフィスで鄭室長と会ったトランプ大統領は、鄭室長を自身と対等な位置に座らせた。文大統領と首脳会談を行った時と同じような様子だった。 

  また、習主席が昨年5月に日本の安倍晋三首相の親書を携えて訪中した二階俊博・自民党幹事長一行と面談した時の席順とも

韓国特使と面談した習近平氏、上座に…また外交欠礼論争 続きを本紙で読む 》

米朝首脳会談も板門店開催が有力

2018年3月12日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 5月に行われる米朝首脳会談の会場として板門店が最も有力視されていることが11日までにわかった。これが実現した場合、4月末の南北首脳会談に続き、米朝首脳会談や南北に米国を加えた3カ国首脳会談などが立て続けに板門店で行われるとの見方も浮上しそうだ。 ニューヨークタイムズ紙は10日付(現地時間)で米国務省高官の話として

「ホワイトハウスは会談の場所やロジスティクス(輸送支援)について検討に入ったが、板門店の『平和の家』が米朝首脳会談の会場として最も有力」
平和の家では来月末に南北首脳会談が予定されている。韓国大統領府のある幹部も11日
「板門店は有力な代案の1つ」
とコメントしている。 板門店は実利と大義名分という側面で利点が多い。南北の中立地域であり、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の双方にとって、米国や北朝鮮で会うより外交的、政治的負担がはるかに少なく、さらに首脳の警護や儀典もやりやすい。
「休戦体制のシンボル」
とされる板門店で首脳会談が実現すれば、それに伴う劇的な効果も見込まれるだろう。とりわけ板門店で米朝の首脳が会った場合、その後に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が参加する多国間会談なども期待できる。 これに対して北朝鮮は米朝対話の場所として平壌を念頭に置いているようだ。最終段階で霧散はしたが、2000年に当時のクリントン大統領が平壌訪問を検討した
米朝首脳会談も板門店開催が有力 続きを本紙で読む 》

【コラム】北の米朝対話提案は「突破口」か、それとも「わな」なのか

2018年3月12日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領による対北朝鮮特使団が北朝鮮から帰ってきて

「北朝鮮は米朝対話と非核化への用意がある」
と言ったことに対し、米ワシントンは
「歓迎」
「警戒」
の声を同時に挙げるなど複雑な反応を見せている。 ドナルド・トランプ米大統領からして
「非常に肯定的」
としながらも
「無駄な希望になるかもしれない」
と言った。オバマ政権で北朝鮮関連の業務に当たっていた韓半島(朝鮮半島)専門家は
「この対話提案が『突破口』なのか『わな』なのかはよく分からない。51%の期待と49%の不安を感じている」
と言った。 ワシントン内の強硬派は
「北朝鮮は信じられない」
と、対話派は
「この機会を逃してはならない」
と主張している。ワシントンにおける
「対話派」
は最近ほとんど声が聞こえてこない少数グループだ。対話派側の専門家は
「ジョージ・W・ブッシュ大統領の時代に北朝鮮の核問題が発生して以来20年近く、ワシントンで対話派は冬眠していた」
 
「韓半島戦争危機説」
が盛んに取りざたされている中でも、米朝が突然対話局面に入る可能性はワシントンで常に言われていた。しかし、
「最大の圧力と関与」
を対北朝鮮政策の大きな方向性として設定しているワシントンは、対話局面に流れるというよりも、
「また北朝鮮にだまされるのではないか」
と不安がっている。 ホワイトハウスの上部関係者は緊急電話会見で、
「北朝鮮は時間稼ぎをしているので
【コラム】北の米朝対話提案は「突破口」か、それとも「わな」なのか 続きを本紙で読む 》

金正恩氏 韓国高官に「トランプ氏と会えば大きな成果出せる」

2018年3月12日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は5~6日に平壌を訪問した韓国の特使団に

「トランプ米大統領と会って話し合いをすれば、大きな成果を出せる」
と発言していたことが分かった。

 青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官によると、特使団の団長を務めた青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は9日午前(日本時間)、ホワイトハウスで行われたトランプ氏との面会で、こうした内容を伝えた。 鄭氏はまた、トランプ氏に

「金委員長は率直に話をするし、誠意を感じた。過去の過ちを繰り返してはならないが、金委員長に対するわれわれの判断を受け入れ、今回のチャンスを逃さないでほしい」
と呼びかけたという。

金正恩氏 韓国高官に「トランプ氏と会えば大きな成果出せる
続きを本紙で読む 》

説明終える前に朝米会談受諾…特使団に発表要請した理由

2018年3月11日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  トランプ米大統領は8日(現地時間)、韓国の対北朝鮮特使団が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の提案をすべて説明し終わる前に朝米首脳会談を受諾したことがわかった。 

  ウォールストリートジャーナルが10日に報じたところによると、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長、徐薫(ソ・フン)国家情報院長、趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使が金正恩委員長の会談提案を分析し、可能な外交オプションを説明する際に

「わかった、わかった。北朝鮮に私がそのようにすると伝えてほしい」
と話した。 

  トランプ大統領は特使団に

「彼(金正恩)に『イエス』と伝えてほしい」
と受諾の意思を確認し、韓国の官僚3人がトランプ大統領の話を信じられないというように互いに見つめ合ったと現場に同席したホワイトハウス関係者が明らかにした。 

  ホワイトハウススタッフのうち少数は金正恩が会談を提案し、トランプ大統領がこれを受け入れる考えだとの点は知っていたが、特使団が会談実現の事実を直接発表するようにするかは予想できなかったと同紙は報道した。 

  これについてホワイトハウス関係者は

「この懸案が中間で流出したり歪曲されないよ
説明終える前に朝米会談受諾…特使団に発表要請した理由 続きを本紙で読む 》

ホワイトハウス「首脳会談、平壌での開催望まない」

2018年3月11日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  米ホワイトハウスは9日(現地時間)、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談場所として平壌(ピョンヤン)を望まないと明らかにした。 

  米CNNはこの日、ホワイトハウスのサンダース報道官が会見で北朝鮮との首脳会談時期について

「まだ決まっていない」
としてこのように話したと報道した。 

  その上で非核化に対する

「検証可能な具体的な措置(concrete and verifiable actions)」
がなければ金委員長には会わず、金委員長の会談要請を受け入れる上で北朝鮮に拘束されている米国人3人を釈放することのような
「前提条件(preconditioning)」
はない 

  続けて首脳会談場所に対する質問が再び出ると、ホワイトハウスは

「平壌」
で会談することを望まないと述べた。 

  また

「彼ら(北朝鮮)は非核化を約束した。米国は譲歩しなかった。だが北朝鮮はいくつかを約束した。言い換えればこの会談は北朝鮮の約束と一致する『具体的で検証可能な措置』なくしては行われないだろう」
と強調した。そして北朝鮮に対する最大圧力キャンペーンは
「明確に効果的だ」
と明らかにした。 

&n

ホワイトハウス「首脳会談、平壌での開催望まない
続きを本紙で読む 》

トランプ大統領「韓国、北関連重大発表」…「午前9時予定」、内容は?

2018年3月9日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  米国のドナルド・トランプ大統領が8日(現地時間)、

「韓国が北朝鮮に関連してまもなく重大発表(major announcement)をするだろう」
と話したと米国CNNやAFPなどの海外メディアが報じた。 

  現地メディアによると、トランプ大統領は同日、ホワイトハウスの記者会見室をサプライズ訪問し、このように話した。 

  トランプ大統領が言及した重大発表の時間は同日午後7時。韓国時間では9日午前9時だ。 

  どのような内容なのかは言及しなかった。 

  ただ、トランプ大統領が対北朝鮮特使団を務めた鄭義溶(チョン・ウイヨン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室長と徐薫(ソ・フン)国家情報院長とまもなく会談するものと知られており、これに関する内容であるものと推定される。 

  これに対し、鄭室長はトランプ大統領が言及した

「重大発表」
に関し、面談後の午前9時に関連内容を発表するだろう 

  

トランプ大統領「韓国、北関連重大発表」…「午前9時予定」、内容は? 続きを本紙で読む 》

[速報]米ホワイトハウス「大統領が正恩氏の招請受諾」=米朝首脳会談巡り

2018年3月9日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , ,

[速報]米ホワイトハウス

「大統領が正恩氏の招請受諾」
=米朝首脳会談巡り

                                                       [速報]米ホワイトハウス

「大統領が正恩氏の招請受諾」
=米朝首脳会談巡り

[速報]米ホワイトハウス「大統領が正恩氏の招請受諾」=米朝首脳会談巡り 続きを本紙で読む 》

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官

2018年3月9日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスで行った会見でトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5月までに会談すると発表した。

トランプ氏(左)と金正恩氏=(聯合ニュース)
「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官">

 トランプ氏は鄭氏との面談で、

「金委員長と5月までに会談するとの意向を示した」
という。鄭氏によると、金委員長はトランプ大統領と早期に会うことを望んでおり、さらなる核・ミサイル実験をしないと明言した
正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官 続きを本紙で読む 》

「正恩氏、トランプ氏に訪朝要請の招待状送る」=米FOXニュース

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らは8日午後(日本時間9日午前9時)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に訪朝を要請する招待状を送るとの内容を発表するようだ。米FOXニュースがこの日、米政府高官の話を引用して報じた。

 鄭氏らは5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りし、トランプ氏に訪朝結果を説明した。鄭氏とホワイトハウスのサンダース報道官がこの日午後7時(日本時間9日午前9時)に共同会見で、面談結果などを発表する。

「正恩氏、トランプ氏に訪朝要請の招待状送る」=米FOXニュース 続きを本紙で読む 》

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスで行った会見でトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5月までに会談すると発表した。

 トランプ氏は鄭氏との面談で、

「金委員長と5月までに会談するとの意向を示した」
という。鄭氏によると、金委員長はトランプ大統領と早期に会うことを望んでおり、さらなる核・ミサイル実験をしないと明言した。鄭氏はこうしたメッセーが盛り込まれた金委員長の親書を伝えた。

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官 続きを本紙で読む 》

米ホワイトハウス「トランプ大統領、正恩氏の会談要請を受諾」

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】米ホワイトハウスは8日午後(日本時間9日午前)、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の会談要請を受け入れるだろうと明らかにした。

 ロイター通信によると、ホワイトハウスはトランプ氏と金氏の会談の日時と場所は追って決定される予定だホワイトハウスはまた

「米国は北朝鮮の非核化を待ち望んでいる。その間は全ての制裁と最大限の圧力は継続される」
とした。

米ホワイトハウス「トランプ大統領、正恩氏の会談要請を受諾
続きを本紙で読む 》

韓国大統領府「金委員長の親書なかった」=トランプ氏に口頭メッセージ

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は9日、韓国高官が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の親書をトランプ米大統領に伝えたとの報道について、

「親書はなかった」
と否定した。 訪米中の青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らは8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスでのトランプ氏との面談で、トランプ大統領と早期に会うことを望むとの金委員長のメッセージを口頭で伝えたという。 鄭氏らは文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りし、トランプ氏に訪朝結果を説明した。

韓国大統領府「金委員長の親書なかった」=トランプ氏に口頭メッセージ 続きを本紙で読む 》

対北特使

2018年3月7日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 北朝鮮の趙明禄(チョ・ミョンロク)元国防委員会第1副委員長が2000年10月に金正日(キム・ジョンイル)総書記の特使としてワシントンを訪問した。趙氏は当時のオルブライト国務長官と面会する際にはスーツ姿だったが、ホワイトハウスでクリントン大統領に金正日総書記の親書を手渡す際には軍服に着替え、力強い声で訪米の目的について説明した。クリントン大統領が

「あなたは政治家のようだ」
と冗談を口にするほど話は順調に進んだ。直後に修好に向けた米朝共同コミュニケが電撃的に採択された。趙氏の米国訪問から2週間後にはオルブライト長官が平壌に向かった。 趙氏と面会したクリントン氏は大統領退任後、自らが特使として平壌を訪問した当時の記録を残している。クリントン氏は2009年、北朝鮮に抑留されていた米国人女性記者2人を救うため、オバマ大統領の特使として北朝鮮に渡った。その際、平壌で金総書記は晩さん会を催し、クリントン氏を14種類の料理からなる最高級の食事でもてなした。そしてクリントン氏に
「今日の夜は私と私の愛人、そしてあなたのために3枚のチケットを準備した」
と述べ、
「アリラン公演」
を一緒に観覧するよう誘ってきた。しかし金総書記からの3回にわたる提案をクリントン氏は全て断った。オルブライト氏が北朝鮮で体制宣伝用のアリラン公演を観覧したことで、米国内で激しい批判を受けたことを知っていたからだ。

対北特使 続きを本紙で読む 》

【時論】鉄鋼関税が爆弾なら「トランプ核爆弾」がくる可能性も(2)

2018年3月7日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  韓国政府としては対策の準備がかなり難しい状況だ。今は米国の有権者に直接近づくしかない。特に今回の関税引き上げ決定過程で疎外され、生産コスト上昇の負担を抱える米国企業と関連協会、さらには高い価格を支払う消費者に訴えなければいけない。この人たちが米国の地域政治家を説得し、さらに政治家がホワイトハウスを説得するように導くということだ。一種の

「以夷制夷」
だ。 

  これとは別に韓国政府は米国政府の関税引き上げに備え、相応の報復範囲について緻密に準備する必要がある。そうすることで潜在的な報復対象製品の生産企業とその企業が所在する地域の上・下院議員に圧力を加え、議員らが関税引き上げ阻止に動くようにするのがよい方法だ。最後にWTO体制で似た考えを持つ国々、特にEU・カナダ・日本との緊密な協力を摸索することが求められる。合縦策ということだ。韓国単独では効果的に米国を相手にするのが難しい。米国内の世論説得作業から事後のWTO紛争および報復まで共同の歩調が必要だ。 

  世界はすでに1930年代の経験を通じて、一方的な関税引き上げと報復が繰り返される貿易戦争はすべてが敗者になることをよく知っている。関税及び貿易に関する一般協定(GATT)とWTO中心の多者貿易体制はそのために作られた。しかし米政府が過去の

【時論】鉄鋼関税が爆弾なら「トランプ核爆弾」がくる可能性も(2) 続きを本紙で読む 》

日本「北は必死のほほ笑み外交」…米国防総省「慎重に楽観」

2018年3月7日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北朝鮮特別使節団が5日、北朝鮮の平壌(ピョンヤン)で金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長と面会したことに関連し、米国防総省は

「我々は(南北対話を)慎重に楽観していて、対話を推奨する」
と原則的な立場を明らかにした。 

  米国防総省のマニング報道官は5日(現地時間)、記者らに対し

「韓半島(朝鮮半島)防御のための軍事作戦を確実に維持するのが我々の任務」
とし
「韓米同盟の中で韓国側の人たちと緊密に協力する」
と述べた。 

  日本は対北朝鮮特使団の訪朝結果について

「韓国側からしっかり説明を受けたい」
と述べた。菅義偉官房長官は6日午前の定例記者会見で
「現時点ではまだ(韓国側から)説明を受けていない」
とし、このように話した。続いて
「北朝鮮が完全で検証可能な、不可逆的な方法で核・ミサイル計画を放棄し、それに向けた具体的な行動を示すよう働きかけることが重要だ」
と強調した。さらに
「日米韓3カ国でしっかりと情報を共有しながら、対北朝鮮政策について綿密にすりあわせを行っていきたい」
 

  これに先立ち河野太郎外相は対北朝鮮特使団の訪朝に関し

「(北朝鮮に対する)経済制裁が効き始めている」
とし
「必死に北朝鮮がほほ笑み外交をやっている」
日本「北は必死のほほ笑み外交」…米国防総省「慎重に楽観
続きを本紙で読む 》

トランプ大統領、金英哲氏来韓直前に「最強の制裁」発表

2018年2月24日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 米国のドナルド・トランプ大統領は23日(現地時間)、

「私はきょう、北朝鮮の政権に対し、史上最大の新たな制裁に着手する」
と発表した。トランプ大統領はこの日、メリーランド州オクソン・ヒルで開かれたアメリカ保守連合(ACU)年次総会の演説にて、
「北朝鮮が核プログラムと軍隊を維持するための資金源に利用しているルートや燃料をさらに遮断する行動を取る」
としてこのように発言したという。ロイター通信が演説文の抜粋を事前に入手して報じた。自らの長女でホワイトハウスの上級顧問を務めるイバンカ氏が韓国へ到着した直後、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長が韓国へやって来る直前、電撃的に北朝鮮制裁の追加案を発表したのだ。これは、北朝鮮の核問題が解決するまで
「最大限の圧迫」
政策をさらに強化していくという強力なメッセージを北朝鮮と国際社会に向けて宣言するもの、とみることができる。 米財務省は
「北朝鮮の制裁回避に利用されている全ての違法な手段を攻撃的に狙いたい」
とコメントした。これに関して、米国政府の関係者は
�の海運・貿易会社、28隻の船舶、1人の個人など計56件の個人および団体を追加制裁リストに含める」
「これらの船は中国・台湾・マーシャル諸島・タンザニア・パナマなど世界各国で登録されているもの」
と説明した。海運会社や船舶が集中的に制裁対象へ加えられることを考慮すると、北朝鮮が公海上で密貿易
トランプ大統領、金英哲氏来韓直前に「最強の制裁」発表 続きを本紙で読む 》

トランプとGMの挟み撃ちに遭う韓国

2018年2月18日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 トランプ大統領が2日連続で韓国に対す強硬発言に及び、経済的圧力を強めている。トランプ大統領は13日、ホワイトハウスで上下院議員と貿易に関する懇談会を開き、

「韓国GM群山工場がデトロイトに戻ってこようとしている。自分が大統領にならなかったら、こんなニュースを聞くことはできなかっただろう」
と述べた。群山工場の閉鎖決定が自分の功績であるかのような言いぶりだ。さらに、トランプ大統領は
「韓米FTA(自由貿易協定)は災いだ。公正な交渉を行うか破棄する」
した上で、
「米国ではテレビを作らず、大半は韓国から輸入されるが、これは韓国がダンピングを行ったからだ。韓国製テレビに報復関税を課すべきだ」
 トランプ大統領のスケジュールは、11月に行われる米中間選挙に合わされている。支持率低下に直面するトランプ大統領は、通商分野で成果を上げなければ労働者の支持を結集させられない。 スケジュールに
「同盟関係」
という単語はない。トランプ大統領は12日、
「我々は韓国、中国、日本に対し、(貿易赤字で)巨額のカネを失った」
とし、それを
「殺人」
に例えた。そして、
「米国を利用した国の中には同盟国もあるが、貿易では同盟ではない」
と指摘した。梨花女子大の崔炳鎰(チェ・ビョンイル)教授は
「自国の利益のためには、これまでの外交関係や通商秩序を無視するのがトランプ政権だ」
と評した。 米製造業界はそれを活用している。最
トランプとGMの挟み撃ちに遭う韓国 続きを本紙で読む 》

南北首脳会談に米は「憂慮」日本は「反対」、中国は歓迎

2018年2月13日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝を要請したことについて、米国は

「憂慮」
、日本は
「反対」
、中国は
「歓迎」
の立場をそれぞれ明らかにした。 米ホワイトハウスは10日(現地時間)
「われわれは北朝鮮に対する統一した対応について、韓国側と緊密に連絡を取っている」
とだけ表明した。 ペンス副大統領も平昌冬季五輪への出席を終えて帰国する飛行機内で
「米国と韓国、日本は、(北朝鮮への圧力で)光の漏れる隙間もない」
と述べた。南北の交流よりも、従来通り北朝鮮への圧力での協力が重要だと強調したわけだ。ペンス副大統領はさらに
「北朝鮮に核への欲望を放棄するよう圧力をかけるため、われわれがやるべきことを続けていく自信がある」
と述べた。 日本政府の関係者らは11日、共同通信や毎日新聞などに対し
「対北朝鮮制裁がようやく効果を上げ始めたときに、韓国が北朝鮮の対話攻勢に応じれば、これまでの努力が無駄になる」
と述べた。 一方、中国国営の環球時報は同日の社説で
「文大統領は米国を説得し、韓米合同軍事演習の規模と強度を引き下げるべきだ。そうすれば北朝鮮核問題の解決に光が見えるだろう」
と主張した。

南北首脳会談に米は「憂慮」日本は「反対」、中国は歓迎 続きを本紙で読む 》