【社説】利上げより破壊的な米中貿易戦争=韓国

2018年3月24日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  米国と中国が激しい貿易戦争に入る姿を見せたことで世界経済に暗雲が漂っている。トランプ米大統領は昨日、年間500億ドル規模の中国産輸入品に25%の高率関税を課し、中国の対米投資を制限するという内容の行政命令に署名した。中国政府は待っていたかのようにすぐに30億ドル規模の米国産鉄鋼・豚肉などに最高25%の報復関税を課すと真っ向から対抗した。 

  世界1、2位の経済大国の衝突で世界経済への影響は避けられなくなった。米ダウ指数の急落をはじめ、韓国・中国・日本の株価は4%前後に落ちた。米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利を引き上げた時も安定していた国際金融市場が大きく反応したのだ。米中貿易戦争が貿易量を減少させて実物経済が冷え込むかもしれないという恐怖が広がったのだ。 

  現在としては最悪のシナリオが予想される。トランプ大統領は1995年の世界貿易機関(WTO)発足以降は自制してきた

「スーパー301条」
を持ち出した。スーパー301条は米大統領が自ら関税を課すことができる大変な武器だ。トランプ大統領はこのカードを取り出しながら
「多くの措置のうち最初の一つ」
と強調した。これとともに中国の対米貿易黒字3750億ドルのうち1000億ドルの縮小を注文している。さらに
「中国が米国の知的財産を盗んでい
【社説】利上げより破壊的な米中貿易戦争=韓国 続きを本紙で読む 》

【コラム】青瓦台に無視される韓国外交部

2018年3月18日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 13日午後2時半、韓国外交部(省に相当)の報道官は、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官(外相)が15日、ワシントンを訪問し、ティラーソン米国務長官と会談を行う予定だと発表した。別の外交部当局者は

「韓米外相が会い、南北、米朝首脳会談に関することを緊密に協議すれば、『外交部が無視されている』という論争が少しは和らぐのではないか」
と話した。 ところが、わずか約9時間後、ティラーソン国務長官が解任されたというニュースが飛び込んできた。外交部は深夜に会議を開いた後、午後11時半ごろ、
「韓米の意思疎通に異常はない」
との立場を表明したが、当局者は戸惑いを隠せなかった。外交部は康長官の訪米中止を検討したが、14日の会議で予定通りの渡米を決定した。しかし、後任の国務長官に指名されたポンペオ中央情報局(CIA)長官との会談は決まっていない。 康長官の訪米をめぐる混乱ぶりは最近空回りする外交部の現実を鮮明に映し出している。北朝鮮の核問題解決に向けた韓国・北朝鮮・米国、北東アジアの外交戦が緊迫した空気で進んでいるが、担当官庁である韓国外交部は役割を果たしていない。北朝鮮や米国への特使団に外交部関係者は一人も含まれなかった。米国への特使団がトランプ米大統領と会い、米朝首脳会談を発表した際、康長官は東南アジアを歴訪していた。
「金正恩(キム・ジョンウン)の提案を知る人物は北朝鮮への特使団5人だけだ」
【コラム】青瓦台に無視される韓国外交部 続きを本紙で読む 》

【社説】静かに海外に流出していく韓国の雇用

2018年3月18日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時の2006年、当時の李秀永(イ・スヨン)韓国経営者総協会会長が記者懇談会で

「(労働関連法案が)労働界寄りに進むことになれば企業もストライキする可能性がある」
という発言をした。静かに事業を整理して外国に出ていく」
とし
「企業家の『無言』ストライキのために企業は気づかれずにこっそりと消え、そのために失業者が多い」
と述べた。非正規職法など企業の負担を増やす法案を相次いで発議した当時の政界に不満を吐露したのだ。 

  10余年が過ぎた今でも状況はそれほど変わっていない。昨年、繊維会社の京紡と全紡が国内工場の閉鎖や海外移転を決めた。今年に入ってからは韓国GMが群山(クンサン)工場を閉鎖し、韓国撤収の可能性を示唆しながら政府・労組と交渉中だ。 

  しかしこのように

「騒がしく」
消える雇用ばかりではない。李秀永元経済人総連会長の言葉のように
「こっそり」
消える雇用はもっと恐ろしい。昨日の報道によると、フォーチュングローバル500大企業に入る韓国大企業7カ所の2010-2016年雇用現況を調べた結果、この期間の国内の職員数は8.5%増、海外の職員数は70.5%増だった。サムスン電子はこの期間、国内職員を減らし、海外の職員は10万人以上も増やした。 

 

【社説】静かに海外に流出していく韓国の雇用 続きを本紙で読む 》

米国務長官の解任「突然の変化」 両国関係に影響なし=韓国外相

2018年3月14日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は14日午前、記者団に対し、ティラーソン米国務長官の電撃解任が発表されたことについて、

「突然の変化」
としながらも、対北朝鮮政策などを巡る米国との調整には影響がないとの考えを示した。

 康氏は

「相手国の人事についてはあれこれ言うことではない」
とした上で
「今まで緊密に(連携体制を)維持してきたため、新しい人物とも緊密にやっていけると思う」
と述べた。 トランプ米大統領は13日、ツイッターでティラーソン氏を解任し、後任に中央情報局(CIA)のポンペオ長官を起用する方針を発表した。 康氏は15~17日に予定していた訪米計画に関して、
「向こうの事情が変わったため、調整をしたりしなければならないと思う」
と説明。予定通りに訪米する可能性については
「その選択肢もある」
とした。

米国務長官の解任「突然の変化」 両国関係に影響なし=韓国外相 続きを本紙で読む 》

BBC「文大統領は成功ならノーベル賞、ダメなら崖っぷち」

2018年3月14日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 英国の公営放送BBCが9日(現地時間)

「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国と北朝鮮の対話を導き出し核のリスクを減少させることに成功すれば、ノーベル平和賞を受賞できるが、失敗すれば再び北朝鮮との関係で崖っぷちに追い込まれるだろう」
BBCはこの日
�世紀の政治的賭博」
と題するニュースで
「本心を読むのが難しい共産国家・北朝鮮を相手に文大統領とトランプ米大統領が大きな賭けに出ている」
 BBCは米朝間の対話が
「オール・オア・ナッシング(全部かゼロか)」
の結果になるとの見通しを示した。結果が成功か否かによって、文大統領とトランプ大統領にとっては成果・リスクのいずれも大きいというわけだ。BBCは文大統領について
「外交の天才」
または
「国を破壊する共産主義者」
のどちらかになるとの見方を示した。トランプ大統領についても
「崖っぷちの作戦の達人」
「不正なゲームの最も弱い駒」
のどちらかになると指摘した。

BBC「文大統領は成功ならノーベル賞、ダメなら崖っぷち
続きを本紙で読む 》

韓国情報機関トップ 河野外相と会談=訪朝・訪米結果説明

2018年3月13日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国情報機関・国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長は12日、河野太郎外相と東京都内の外務省飯倉公館で会談した。 徐氏は会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長やトランプ米大統領と会談した結果を説明した。4月に開かれる南北首脳会談や5月に予定されている米朝首脳会談などについても意見交換が行われたもようだ。 13日には安倍晋三首相と会談する予定だ。 徐氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として、青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らと共に、5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談した。8~11日に訪米しトランプ大統領に訪朝結果を説明。米朝会談の早期開催を求める金委員長のメッセージを伝え、米朝首脳会談の5月開催を仲介した。

韓国情報機関トップ 河野外相と会談=訪朝・訪米結果説明 続きを本紙で読む 》

金正恩氏 韓国高官に「トランプ氏と会えば大きな成果出せる」

2018年3月12日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は5~6日に平壌を訪問した韓国の特使団に

「トランプ米大統領と会って話し合いをすれば、大きな成果を出せる」
と発言していたことが分かった。

 青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官によると、特使団の団長を務めた青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は9日午前(日本時間)、ホワイトハウスで行われたトランプ氏との面会で、こうした内容を伝えた。 鄭氏はまた、トランプ氏に

「金委員長は率直に話をするし、誠意を感じた。過去の過ちを繰り返してはならないが、金委員長に対するわれわれの判断を受け入れ、今回のチャンスを逃さないでほしい」
と呼びかけたという。

金正恩氏 韓国高官に「トランプ氏と会えば大きな成果出せる
続きを本紙で読む 》

ホワイトハウス「首脳会談、平壌での開催望まない」

2018年3月11日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  米ホワイトハウスは9日(現地時間)、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談場所として平壌(ピョンヤン)を望まないと明らかにした。 

  米CNNはこの日、ホワイトハウスのサンダース報道官が会見で北朝鮮との首脳会談時期について

「まだ決まっていない」
としてこのように話したと報道した。 

  その上で非核化に対する

「検証可能な具体的な措置(concrete and verifiable actions)」
がなければ金委員長には会わず、金委員長の会談要請を受け入れる上で北朝鮮に拘束されている米国人3人を釈放することのような
「前提条件(preconditioning)」
はない 

  続けて首脳会談場所に対する質問が再び出ると、ホワイトハウスは

「平壌」
で会談することを望まないと述べた。 

  また

「彼ら(北朝鮮)は非核化を約束した。米国は譲歩しなかった。だが北朝鮮はいくつかを約束した。言い換えればこの会談は北朝鮮の約束と一致する『具体的で検証可能な措置』なくしては行われないだろう」
と強調した。そして北朝鮮に対する最大圧力キャンペーンは
「明確に効果的だ」
と明らかにした。 

&n

ホワイトハウス「首脳会談、平壌での開催望まない
続きを本紙で読む 》

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官

2018年3月9日 ニュース, 韓国・聨合(レンゴウ) , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスで行った会見でトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5月までに会談すると発表した。

トランプ氏(左)と金正恩氏=(聯合ニュース)
「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官">

 トランプ氏は鄭氏との面談で、

「金委員長と5月までに会談するとの意向を示した」
という。鄭氏によると、金委員長はトランプ大統領と早期に会うことを望んでおり、さらなる核・ミサイル実験をしないと明言した
正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官 続きを本紙で読む 》

「正恩氏、トランプ氏に訪朝要請の招待状送る」=米FOXニュース

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らは8日午後(日本時間9日午前9時)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に訪朝を要請する招待状を送るとの内容を発表するようだ。米FOXニュースがこの日、米政府高官の話を引用して報じた。

 鄭氏らは5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りし、トランプ氏に訪朝結果を説明した。鄭氏とホワイトハウスのサンダース報道官がこの日午後7時(日本時間9日午前9時)に共同会見で、面談結果などを発表する。

「正恩氏、トランプ氏に訪朝要請の招待状送る」=米FOXニュース 続きを本紙で読む 》

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスで行った会見でトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5月までに会談すると発表した。

 トランプ氏は鄭氏との面談で、

「金委員長と5月までに会談するとの意向を示した」
という。鄭氏によると、金委員長はトランプ大統領と早期に会うことを望んでおり、さらなる核・ミサイル実験をしないと明言した。鄭氏はこうしたメッセーが盛り込まれた金委員長の親書を伝えた。

正恩氏「核・ミサイル実験停止」 トランプ氏に親書=韓国高官 続きを本紙で読む 》

訪米した韓国高官 金正恩氏の親書をトランプ氏に伝達=米CNN

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】訪米中の韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らが8日午後(米東部時間)、トランプ米大統領との面談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長からの親書を手渡したようだ。米CNNテレビが伝えた。

 鄭氏ら文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団は5~6日に北朝鮮を訪れ金委員長と会談。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りした。トランプ氏に訪朝結果を説明するとともに、北朝鮮との対話に乗り出すよう呼びかけたとみられる。

訪米した韓国高官 金正恩氏の親書をトランプ氏に伝達=米CNN 続きを本紙で読む 》

韓国大統領府「金委員長の親書なかった」=トランプ氏に口頭メッセージ

2018年3月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は9日、韓国高官が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の親書をトランプ米大統領に伝えたとの報道について、

「親書はなかった」
と否定した。 訪米中の青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)らは8日午後(日本時間9日午前)、ホワイトハウスでのトランプ氏との面談で、トランプ大統領と早期に会うことを望むとの金委員長のメッセージを口頭で伝えたという。 鄭氏らは文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として5~6日に平壌を訪問し、金委員長と会談。一度韓国に帰国した後、8日に米国入りし、トランプ氏に訪朝結果を説明した。

韓国大統領府「金委員長の親書なかった」=トランプ氏に口頭メッセージ 続きを本紙で読む 》

米、韓国特使団訪朝当日も「非核化は妥協できない」強調

2018年3月7日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

    米国は5日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮に特使団を派遣したことに大きな関心を示し

との立場を示した。北朝鮮に非核化の意志を示すよう促したわけだ。北朝鮮に対し、非核化をめぐる直接対話の可能性に言及しながらも、仮に非核化の道を選ばない場合は軍事行動に出ることもあり得るとはっきり警告した格好だ。同時に韓国政府には

との立場を示した。■トランプ大統領

と聞き返した。非核化の道を選ぶなら

だが、本当にそうだろうかと反問したものと解釈される。 トランプ大統領は

米、韓国特使団訪朝当日も「非核化は妥協できない」強調 続きを本紙で読む 》

朝鮮中央通信「米国が合同軍事演習強行するならわれわれ式に対応」

2018年3月4日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、

「米国がわれわれに対する制裁にしがみつき合同軍事演習を強行するならばわれわれ式の対応方式で米国を治めるだろう」
とし、今後招かれるすべての結果は米国が責任を負わなくてはならないと警告した。 

  朝鮮中央通信はこの日

「朝鮮半島情勢を原点に戻すのか」
という見出しの論評でこのように明らかにした後、
「米国はこれに対ししっかりと理解し自重自粛しなければならない」
と主張した。 

  同通信はまた、トランプ米大統領が先月23日に海上遮断に焦点を置いた対北朝鮮独自制裁を発表し、制裁に効果がなければ

「激しい」
2段階に進まなくてはならなくなると述べたことを取り上げ、
「朝鮮半島で緩和の雰囲気が続いている時に米国は対朝鮮単独制裁遊びを展開しながら対決狂気を見せている」
と指摘した。 

  続けて

「米国は合同軍事演習再開に対して騒ぎまくり4月のキーリゾルブ、フォールイーグル合同軍事演習を正常施行する予定であることを公開することにより朝鮮半島に戦争の黒い雲をもたらそうとする凶悪な考えを露骨に表わした」
と非難した。その上で
「国際社会は米国の策動に覚醒を高め、これに反対する声を高めなければならないだろう」
と付け加えた。 

  

朝鮮中央通信「米国が合同軍事演習強行するならわれわれ式に対応
続きを本紙で読む 》

北朝鮮側と「いかなる接触もなし」=在韓米大使館

2018年2月26日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】在韓米大使館の関係者は26日、平昌冬季五輪の閉会式(25日)に出席するため韓国を訪問した米国代表団と北朝鮮側との接触について、

「いかなる接触もなかった」
とした上で
「米政府の高官も同じ内容を確認した」
と明らかにした。

 トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が団長を務めた米代表団は23日に韓国入りし、26日午前、帰国の途に就いた。 金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長が団長を務めた北朝鮮代表団には対米外交を担当する外務省のチェ・ガンイル北米局副局長も同行し、米代表団のアリスン・フッカー国家安全保障会議(NSC)朝鮮部長と接触する可能性が取り沙汰されたが、実現しなかったもようだ。 米朝が接触を図らなかったのか、いずれかが接触を受け入れなかったのかどうかは確認されていない。

北朝鮮側と「いかなる接触もなし」=在韓米大使館 続きを本紙で読む 》

来韓のイバンカ氏「強くて持続的な公約を韓国と確認する」 

2018年2月24日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【仁川聯合ニュース】トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日午後、仁川国際空港に到着した。平昌冬季五輪の閉会式(25日)に出席する米政府代表団の団長を務める。イバンカ氏は空港で記者団に対し、

「米国代表団と共に韓国に来ることになり、光栄だ」
とした上で
「2018年の五輪に参加し、米国チームを応援して、われわれの強くて持続的な(韓米の)公約を韓国の人と改めて確認することが非常に楽しみだ」
と話した。

 イバンカ氏の言う

「公約」
とは、米国の対韓国防衛を意味するとみられる。 同氏はまた
「歓待に感謝する」
とし、
「ここに来たことがうれしく、すばらしい数日間を楽しみにしている」
と述べた。 

来韓のイバンカ氏「強くて持続的な公約を韓国と確認する」  続きを本紙で読む 》

【社説】同盟国という理由で米制裁避けた日本

2018年2月24日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 日本の世耕弘成経済産業相は20日、

「米国が同盟国である日本から鉄鋼、アルミニウムを輸入しても安全保障に影響は与えない」
と述べた。米商務は最近、外国製の鉄鋼製品が米国の安全保障上の脅威になるとして、12カ国・地域の鉄鋼製品に53%の関税を課したが、そこに日本が含まれなかった理由を説明したものだ。日本は鉄鋼の対米輸出量で7位だ。 日本の閣僚が外国政府による決定の背景を単なる憶測で説明するはずはない。米国の制裁対象から除外されようと努力する過程で
「同盟国である日本の対米輸出は米国の安全保障に影響を与えない」
という説明を米国側から聞いたか、日本がそうした論理で米国を説得したかどちらかだ。 韓国も米国の同盟国であることには変わらないが、制裁対象に含まれた。韓国政府はその理由を
「米国は伝統的に安全保障と通商を区別して対応している」
と説明した。ところが、日本政府は
「米国が日本との安全保障関係を考慮し、通商報復の選定過程で配慮した」
と正反対の説明を行っている。実際は米国は言葉では安全保障と通商を区別すると言いながら、通商問題が安全保障の負担とはならないように配慮しているというのが常識だ。 韓国政府が
「韓国も安全保障と通商を切り離し、強硬に対応していく」
と表明したことは、誤った判断に基づく誤った対応だ。日本の安倍晋三首相は、米商務省の鉄鋼に関する報告書が発表される直前の14日、トランプ米大統
【社説】同盟国という理由で米制裁避けた日本 続きを本紙で読む 》

イバンカ氏訪韓 「韓米同盟の強固さ印象づける」=韓国外交部

2018年2月20日 ニュース, 朝鮮日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は20日の定例会見で、トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏の訪韓の意義について

「韓米同盟が強固であることを印象づける」
と評価した。

 イバンカ氏は25日の平昌冬季五輪の閉会式に出席するため訪れる。 魯氏は

「訪韓の過程で、韓米の互いの関心事についても自然と対話のやりとりが行われるとみている」
と述べた。 イバンカ氏の具体的な訪韓日程は現在協議中だという。

イバンカ氏訪韓 「韓米同盟の強固さ印象づける」=韓国外交部 続きを本紙で読む 》

【社説】「貿易で同盟はない」というトランプ大統領の言葉を胸に刻もう

2018年2月15日 ニュース, 韓国・中央日報 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  トランプ米大統領が連日、貿易相手国を非難する

「言葉爆弾」
を浴びせている。12日(以下、現地時間)には韓国・中国・日本など対米貿易黒字国を挙げながら相互税(reciprocal tax)導入方針を明らかにした。トランプ大統領は
「韓国・中国・日本をはじめとする国は25年間、殺人を犯して逃れた格好であるため、我々は政策を変える考え」
と公言した。13日にはゼネラルモーターズ(GM)の韓国群山(クンサン)工場閉鎖決定について
「重大発表だ。私が大統領になっていなければこういうニュースは聞くことができなかった」
とし
「彼らが韓国からデトロイトに戻っている」
と述べた。GMのために悩む韓国人の気持ちを少しでも考えていればこうした自画自賛は出てこなかっただろう。口癖のようになった韓米自由貿易協定(FTA)に関する毒舌も続いた。トランプ大統領は
「我々は韓国と非常に良くない貿易協定を結んでいる」
とし
「その協定は我々に損失ばかりもたらした。韓国との協定は災難だった」
と述べた。 

  トランプ大統領が言及した相互税は実体さえもあいまいだ。相互税の具体的な内容は今後明らかになるだろうが、トランプ大統領の意図は明白とみられる。11月の中間選挙を控え、大統領選挙で自分に投票した

「ラストベルト(Rust Belt)」
と呼ばれる過去の製造業中心地の票を獲得し
【社説】「貿易で同盟はない」というトランプ大統領の言葉を胸に刻もう 続きを本紙で読む 》

  

© 韓国(人)は日本を敵国だと、日本人は気がつくべき