韓国の音楽フェスに「旭日旗」登場も、主催者側は放置?=韓国ネットが激怒

2019年6月12日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月11日、・ソウル経済によると、韓国・京畿道龍仁で先週末に開かれた音楽フェス
「ULTRA KOREA 2019」
に、日本人とみられる男性が旭日旗を持って参加していたことが分かり、物議を醸している。 

韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学教授は同日、自身のインスタグラムで上記の内容の情報提供を受けたことを明らかにし、旭日旗を肩にかけて歩く男性の写真を公開した。また

「(旭日旗を)見た他の客が主催者側の警護員に抗議してもいかなる措置も取られなかった」
とし、
「この日本人男性は帰国後『韓国で旭日旗を広げても何の問題もない』と言いふらすに決まっている。これを放置した主催者側は謝罪と共に再発防止を約束しなければならない」
と主張した。さらに、こうしたことを繰り返さないため
「旭日旗禁止法」
の制定が必要だと訴えている。 

徐教授は8日にフランスで開幕したの女子ワールドカップ(W杯)でも旭日旗での応援をなくすキャンペーンを行っており、

「大会期間中に競技場で旭日旗を発見したらすぐに情報提供してほしい」
と呼び掛けている。 

これを見た韓国のネットユーザーからは

「二度と韓国に入国できないようにしてほしい」
「ひどい。韓国をばかにしている」
など男性への批判の声が上がっている。 

また

「旭日旗を見ると気分が悪い。主催者側は
韓国の音楽フェスに「旭日旗」登場も、主催者側は放置?=韓国ネットが激怒 続きを本紙で読む 》

韓国議員ら、韓国国旗の上で食事し批判浴びる=「国の恥」「あきれて言葉が出ない」

2019年6月12日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月10日、・オーマイニュースによると、保守系野党
「大韓愛国党」
の議員らが太極旗(韓国の国旗)をテーブルクロス代わりに使用し、物議を醸している。 

記事によると、大韓愛国党は8日、ソウル駅と光化門(クァンファムン)広場で

「太極旗集会」
を開催した。その際、趙源震(チョ・ウォンジン)代表、パク・テウ事務総長、徐錫九(ソ・ソック)弁護士、許坪桓(ホ・ピョンファン)元国軍機務司令官らが、広場に設置したテント内で弁当を食べている写真が撮影された。しかし、使用したテーブルに太極旗が掛けられていたため、写真が公開されるや、ネット上で
「太極旗がテーブルクロスとして使われている」
「衝撃的だ」
と非難する声が上がったという。中には
「大韓民国の権威を象徴する国旗、または国章を損傷・除去または汚辱する行為は5年以下の懲役か禁固、10年以下の資格停止または700万ウォン(約64万円)以下の罰金(刑法105条)だ」
と訴える声も出たそうだ。 

ただ、記事は

「テーブルクロスにするために太極旗を敷いたのではなく、『太極旗テーブル』を食事に利用したのであり、太極旗の上には透明のビニールが掛けてあるため『国旗の汚染』は発生しないように見える」
「刑法105条は犯罪成立要件として『大韓民国を冒とくする目的』を明示しているため、違法か否かを問うには、争いの余地がある」
などと伝えて
韓国議員ら、韓国国旗の上で食事し批判浴びる=「国の恥」「あきれて言葉が出ない
続きを本紙で読む 》

来年の韓国経済、ウォン高で輸出に悪影響も

2019年6月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  今年1-5月の韓国の輸出は9%減少したが、対米輸出は8%も増加した。また、米国の景気拡張が続いてドル高ウォン安が進み、対米輸出競争力も高まった。 

  しかし来年、米国経済が収縮局面に入れば、今年とは全く異なる状況が発生する可能性がある。世界GDPのうち米国が占める比率は24%と非常に高い。米国経済が沈滞すれば、世界経済も沈滞する可能性が高い。韓国の対米輸出が減るだけでなく、輸出全体の減少も続く見込みだ。 

  また、ドル安は韓国の経済環境と関係なくウォン高を招く。ウォン高になれば韓国経済は輸出より内需中心に成長することになる。しかし負債が多いため家計の消費余力が大きくない。投資も建設投資を中心に不振を免れない。来年も低成長は避けられない見込みだ。 

  個人や金融機関の資産運用レベルで見ると、一方的なドル資産買いはリスクが高い。米国経済が収縮局面に入れば、株価とドルが同時に値下がりするからだ。

来年の韓国経済、ウォン高で輸出に悪影響も 続きを本紙で読む 》

独島:自民党が参院選公約に「主権化研究機関設置」

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報 , ,

駐韓日本大使・中国大使7-8月に交代説 日本の自民党が来月行われる参院選の公約に独島(日本名:竹島)関連の研究機関を設置するという内容を盛り込んでいることが分かった。日本の毎日新聞が8日、報道した。 この報道によると、自民党は7日に発表した公約で、独島を日本領土だとした上で、

「竹島・尖閣諸島など固有の領土・主権に関する第三者研究機関を設置し、国内外への情報発信を強化」
するとしている。自民党は2017年の衆院選公約などにもこうした内容を盛り込んでいた。自民党は今回の公約で
「韓国や中国など近隣諸国との課題に適切に対処」
「歴史認識などをめぐるいわれなき非難への断固たる反論」
もするとしている。 一方、外交関係者の間では、駐韓日本大使と中国大使が今夏交代するとの見通しが出ている。ソウルの外交消息筋は9日、
「長嶺安政駐韓日本大使と邱国洪駐韓中国大使が今年7-8月に交代するかもしれないとの見方がある。大使の在任期間が長くなったためだが、対日・対中外交がきちんと機能していない時期だけに、韓国政府としては外交的な負担だ」
中国の新大使は米国によるファーウェイ(華為技術、Huawei)制裁、日本の新大使は強制徴用賠償などの懸案に関して、本国の
「強硬な方針」
を受けてソウルに赴任すると見られる。 長嶺大使の後任には、森健良外務審議官、山崎和之外務審議官ら3-
独島:自民党が参院選公約に「主権化研究機関設置
続きを本紙で読む 》

小野寺前防衛相、また「韓国には丁寧な無視が一番」

2019年6月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  小野寺前防衛相が韓国について

「無視が一番」
と述べた。 

  11日の時事通信によると、自民党安全保障調査会長を務める小野寺前防衛相は前日、東京都内で講演し、韓日レーダー問題および強制徴用問題などに言及しながら

「文在寅(ムン・ジェイン)政権の間に日韓関係が良くなることは想定しづらい。丁寧な無視が一番ではないか」
と発言した。 

  また

「あまりお互い(批判を)言い合うと感情的になり、もう一回仲良くしようというときにしこりが残る」
とし
「(韓国の)政権が代わる中で理性的な判断ができるようになれば、ウィンウィンの関係になる」
とも話した。 

  小野寺前防衛相は2月4日にも韓国を無視すべきだという発言をした。丁寧な無視をする心構えが必要でないだろうかと思う」

と述べた。

小野寺前防衛相、また「韓国には丁寧な無視が一番
続きを本紙で読む 》

北朝鮮への800万ドル支援 きょうにも国際機関に提供=韓国政府

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は11日、記者団に対し、国際機関による北朝鮮への人道支援事業に800万ドル(約8億7000万円)を提供することについて、

「早ければきょう、あすには(国際機関への)入金手続きが行われる」
と明らかにした。

 韓国政府は5日、南北交流協力推進協議会で、国連世界食糧計画(WFP)と国連児童基金(ユニセフ)の対北朝鮮人道支援事業に南北交流協力基金から総額800万ドルを無償支援することを議決した。 同当局者はWFPとユニセフが北朝鮮で事業を実施する時期に関しては、

「事業の執行までには時間が必要」
として、
「国際機関が(事業の)緊急性を勘案し、(時間を)短縮しようと努力すると思う」
と述べた。

北朝鮮への800万ドル支援 きょうにも国際機関に提供=韓国政府 続きを本紙で読む 》

半導体など輸出の不振続く 6月上旬も16.6%減=韓国 

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報

【世宗聯合ニュース】韓国の輸出額は2018年12月から今年5月まで6カ月連続で前年同月比減少したのに続き、6月上旬もマイナスでのスタートとなった。関税庁によると、1~10日の輸出額は103億ドル(約1兆1200億円)で前年同期に比べ16.6%減少した。半導体輸出の不振が続いている。

 1~10日の輸出額を品目別にみると、半導体が30.8%、石油製品が20.1%、乗用車が0.7%、無線通信機器が5.9%、それぞれ減少した。一方、家電製品は68.1%、船舶は169.7%のプラスだった。 輸出先別にみると、中国(26.7%減)や米国(7.6%減)、欧州連合(EU、17.0%減)、日本(20.3%減)など、大部分で減少した。 同期の輸入額は125億ドルで、前年同期比10.8%減少した。原油やガス、半導体製造装置などの輸入が減った。

半導体など輸出の不振続く 6月上旬も16.6%減=韓国  続きを本紙で読む 》

「日韓関係は最悪」の指摘に韓国大統領府が反論「根拠は?」=韓国ネット「誰が見ても最悪でしょ」

2019年6月11日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月7日、・メディアオヌルによると、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)高官関係者が
「日韓関係は過去最悪だ」
と指摘した記者に対し
「同意できない」
と反論した。 

記事によると、この関係者は記者懇談会の席で、ある記者から

「日韓関係は過去最悪の状態だが、関係改善や首相との会談は進行しているのか」
との質問を受けた。これについて
「日韓関係については、歴史問題に対する一貫した原則を堅持しながら、改善案の策定を進めている。『最悪』という表現を用いていたが、それには同意できない。なぜ最悪なのか。どのような根拠で言ったのか」
と返したという。 

質問した記者が

「政府間の協力が中断されており、きつい言葉が応酬されていることもある。対立が浮き彫りになっているではないか」
と指摘すると、関係者は
「われわれが日本側の要求全てを受け入れないからといって関係悪化だ、悪化が放置されているなどという論理は受け入れられない」
と反発した。 

また、

�年の国交正常化以来、歴史問題などで(両国関係は)順調ではなかった。地政学的問題もあり、前政権でも問題があった」
「李承晩(イ・スンマン)政権、全斗煥(チョン・ドゥファン)政権でも関係は良くなかった」
などと指摘。李明博(イ・ミョンバク)政権では(韓国名:独島)に大統領が上陸したため関係が悪化したことに触れ、
「問題は
「日韓関係は最悪」の指摘に韓国大統領府が反論「根拠は?」=韓国ネット「誰が見ても最悪でしょ
続きを本紙で読む 》

おとなしく米国に従うか、中国市場を取るか、悩む韓国企業―韓国メディア

2019年6月11日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

環球時報は11日、ファーウェイの5G設備導入をめぐって企業が米国と中国との間で板挟みの状態になっているとする、韓国メディアの報道を伝えた。 

朝鮮日報は10日、米国のハリス駐韓大使が5日に韓国企業に対して5G設備のサプライヤーを慎重に選ぶべきだと発言したことを紹介。

「この発言は一般的に、韓国企業に対するファーウェイ製設備排除の要求だと解釈されている」
 

一方、KBSは10日、中国政府が4~5日にやSKハイニクスを含む外国企業の高官に対し、米政府のファーウェイ規制に協力しないよう警告し、サムスンの関係者が

「確かにそのような要求があった」
と明かしたことを伝えた。 

「アジア経済」
は10日、米中双方からの圧力を受けて韓国企業が慎重な態度をとらざるを得なくなっていると解説。毎日経済新聞は、過去に韓国が高高度防衛ミサイル()配備により中国から
「無情の報復」
を受けたことを挙げ、
「韓国企業は今回の中国からの警告を無視するわけにはいかない状況だ」
と分析した。 

また、韓国にとって中国は米国をはるかに超える最大の貿易パートナーであり、輸出総額の30%近くを占めていることを紹介したうえで、THAAD問題による報復から完全に回復していない中でさらに中国の機嫌を損ねることは、自らの首を絞める行為になりかねないという韓国企業の思惑を

おとなしく米国に従うか、中国市場を取るか、悩む韓国企業―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国音楽フェスティバルで「旭日旗」を持って闊歩した日本人…主催側は措置せず

2019年6月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国で開かれた大規模の音楽フェスティバル会場で日本の軍国主義の象徴である戦犯旗

「旭日旗」
に身を包んだ日本人が闊歩したことが分かり議論を呼んでいる。 

  11日、誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は自身のフェイスブックに

「7~9日、京畿道龍仁(キョンギド・ヨンイン)で開かれた『ウルトラ・ミュージック・フェスティバル2019』である日本人が旭日旗を持って歩いていたという情報提供を幾度も受けた」
と書いた。 

  フェスティバルを訪れた観客によると、数人の日本人が旭日旗を振りながら行事場所を歩き、このために韓国観客らと衝突が起きたことが分かった。 

  当時、観客はこの事実をフェスティバルの主催側に知らせて抗議したが、消極的な態度を見せていかなる措置も取らなかったと伝えられた。 

  これに対して徐教授は

「なぜこのようなことが韓国で起きるのか」
として
「フェスティバルの関係者は当然、このような状況を阻止すべきで、さらに反抗をするなら会場から引っ張り出すべきだった」
と指摘した。 

  また、

「なぜなら、あの日本人が自国に戻って『韓国で旭日旗を広げても何の問題がなかった』という
韓国音楽フェスティバルで「旭日旗」を持って闊歩した日本人…主催側は措置せず 続きを本紙で読む 》

<サッカー>豪州戦になぜ?韓国サポーターが「抗日英雄」の横断幕を掲げて物議

2019年6月11日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年6月7日、・インターフットボールによると、釜山アジアド主競技場で行われた韓国対豪州の親善試合に、(アン・ジュングン)と(イ・スンシン)の横断幕が登場した。 

パウロ・ベント監督率いる韓国代表(FIFAランキング37位)は同日午後8時に豪州(同ランキング41位)と親善試合を行い、ガンバ大阪のFWファン・ウィジョの決勝ゴールで1‐0で勝利した。 

この試合では、前日に64回目を迎えた

「顕忠日(国のために犠牲になった人を弔う祝日)」
を記念するため、伊藤博文を旧満州のハルピン駅構内で暗殺した独立運動家の安重根と、文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い活躍したとされている李舜臣の横断幕が掲げられた。記事はこれを
「意味深いパフォーマンス」
と伝えている。 

これに対し、大韓協会関係者は

「今回の横断幕は(韓国代表の公式サポーター集団の)プルグンアンマ釜山支部が製作したと聞いている」
と説明した。 

この様子は韓国のインターネット掲示板でも話題になっているが、

「顕忠日は反日だけの日じゃない。などからこの国を守るために犠牲になった方を称える日でもある」
「朝鮮時代の話じゃなくて、『大韓民国』の顕忠日。だから朝鮮戦争や西海海戦の勇士らを称えるパフォーマンスをすべき」
「スポーツに政治を持ち込むなって言うくせに…。日本が同じことを
<サッカー>豪州戦になぜ?韓国サポーターが「抗日英雄」の横断幕を掲げて物議 続きを本紙で読む 》

元慰安婦支援財団の解散、「支援金を受け取りたい」と悩む遺族も=韓国ネットから賛否の声

2019年6月11日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月10日、・ニューシスは、韓国政府が問題をめぐる15年末の日韓合意に基づき設立された
「和解・癒し財団」
の解散を発表したことにより、元慰安婦やその遺族らに対する救済支援に遅れが生じている 

記事によると、同財団は(パク・クネ)政権時代の15年12月28日に締結された日韓合意に基づき、日本政府が拠出した10億円を原資に16年7月25日に設立された。その後、財団は元慰安婦47人に1人当たり1億ウォン(約900万円)、遺族199人に各2000万ウォンを支給する計画を発表し、元慰安婦36人と遺族71人が支援金の申請を行っていた。しかし韓国では同財団に対する否定的な意見も多く、(ムン・ジェイン)政権は昨年11月に財団の設立許可の取り消しを発表し、解散手続きを開始した。これにより、同財団に支援金を申請していた元慰安婦2人と遺族13人が支援金を受け取れずにいるという。 

昨年10月に支援金を申請したが、いまだ受け取れずにいるという遺族の女性は

「(支援金は)慰安婦だった母が受け取るはずだったもの。遺族として1日も早く受け取りたい」
と話している。別の遺族の女性も
「(慰安婦だった)姉の名誉回復につながると考え政府に支援金を申請したが、(受け取れないまま)時間だけが無駄に過ぎている」
と話したという。 

これに対し財団側は

「解散の発表
元慰安婦支援財団の解散、「支援金を受け取りたい」と悩む遺族も=韓国ネットから賛否の声 続きを本紙で読む 》

日本に行くと不思議なファッションになる韓流スター、中国ネットでも話題

2019年6月11日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月9日、あるネットユーザーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に
「日本に行くと不思議なファッションになるアイドル」
との投稿を寄せた。 

投稿はの人気デュオ、東方神起の衣装について述べるサイトを紹介するもの。同サイトではまず、韓国の衣装が写真で説明され、その後、日本での写真が並べられた。 

投稿者によると、金と黒が配色されたシャツに黒のパンツという衣装は

「真ちゅうのお椀、らでんの漆器」
と評され、武道家を思わせる赤の上下に黒の極太ベルトという衣装は
「孫悟空」
とのコメントが付けられていた。さらに、上は網状のシャツにジャケット、下はパンツの上にスカートを重ねたと見える衣装には
「…これは罰ですか?」
との指摘があったそうだ。 

写真を見た中国のネットユーザーからは

「孫悟空に笑い死にしそう」
「全く理解できない。どのグループも日本に行くと真っ赤とか紫とか組み合わせが難しい色の衣装ばかり。きっとこれが日本の特色なんだろうね」
「日本のアイドルの衣装は奇妙でしょうがない」
「日本の美的センス、まだよく分からない」
「だから日本には行かないで」
「日本のアイドルの衣装は20年前から変わっていないみたい」
などの声が上がる一方、
「日本の衣装は芸術的」
「中国に来てもこうなると思う」
との意見も聞かれた。(翻訳・編集/)
日本に行くと不思議なファッションになる韓流スター、中国ネットでも話題 続きを本紙で読む 》

【社説】顕忠日演説で朝鮮戦争にあえて言及しない文大統領

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日の顕忠日に行った追悼演説で

𰃆・25戦争(朝鮮戦争)」
「北朝鮮」
にはほとんど言及せず、
「来年は韓国戦争(朝鮮戦争)から70周年となる年」
としか語らなかった。顕忠日とは6・25後の1956年、戦死者たちをたたえるために制定された記念日であり、顕忠院に眠る英霊の多くも6・25の戦死者だ。この貴い日に韓国軍の統帥権者が追悼演説で
𰃆・25」
にあえて言及しないというまさにあり得ない事態が起こったのだ。 昨年と一昨年の顕忠日も同様だった。文大統領は
𰃆・25」
にも、また侵略を行った
「北朝鮮」
にも一切言及しなかった。大統領就任から今回で3回目の顕忠日だが、その3回の全てで6・25について語らなかったのだ。文大統領は光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)には国を取り戻した歴史に言及せず、制憲節では憲法について語らず、5・18(1980年5月18日の光州事件)記念式典でも同じように5・18には言及しなかった。同盟を重視しない米国のトランプ大統領でさえ、今週行われたノルマンディー上陸作戦75周年記念行事に出席するため欧州に行き、当時この作戦に参加した90代の老兵から伝え聞いた経験談を生々しく語った。また当時のフランクリン・ルーズベルト大統領が行ったラジオ演説の祈祷文も読み上げた。これに対して文大統領は6・25への言及をあえて避けている
【社説】顕忠日演説で朝鮮戦争にあえて言及しない文大統領 続きを本紙で読む 》

懸案山積みの日本と会わなかった韓国副首相、韓国メディアが「日韓関係への認識が甘い」と指摘

2019年6月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月9日、・ファイナンシャルニュースは、韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官が20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するため日本を訪れたが、日韓間の懸案については議論できなかった 

記事によると、8~9日に福岡で行われた同会議に出席した洪副首相は、日程終了後すぐ帰国の途についた。洪副首相にとっては就任後初の訪日だったため、行き詰った日韓関係を改善させるきっかけとなることが期待されていたが、日本との個別会談は行われなかったという。同部関係者は

「正確な背景は分からないが、日本とは議論や個別会談はなかった」
と話したという。 

これについて。 

G20首脳会議は今月28~29日に大阪で開かれ、日本や中国など主要国の首脳らによる個別会談が相次いで開催される予定だ。 

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「日本に遊びに行ったのか?」
「会わなかったのではなく、会ってもらえなかったのだろう。韓国の経済が心配だ」
「日本は今、文政権を見下している。気分は悪いが、無能なことは確か」
「今回の政権は問題を大きくするだけで何一つ解決できていない」
など現政権に批判的な声が上がっている。 

また

「韓国と個別に会いたくないという日本の気持ちが理解できる。問題で賠償を求めるのはもうやめて
懸案山積みの日本と会わなかった韓国副首相、韓国メディアが「日韓関係への認識が甘い」と指摘 続きを本紙で読む 》

日本は韓国の冷遇が寂しい?日韓シンポジウム出席者が語った“本音”に韓国ネット「まずは謝罪を」「賢明な民間交流が必要」

2019年6月10日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月10日、日報によると、慶應義塾大学で7日、韓国言論振興財団・韓日未来フォーラム理事・慶應義塾大学現代韓国研究センターが主催する
「日韓ジャーナリスト・シンポジウム」
が開催された。 

記事によると、今回のシンポジウムは、関係が悪化の一途をたどる日韓の学者やジャーナリストが集まり、相手に対する考えを本音で語り合う場だった。シンポジウムの雰囲気について、記事は

「まとめると、日本の考えは『韓国の冷遇が寂しい』で、韓国の考えは『偏狭な日本に失望』だった」
と伝えている。記事は
「相対的に状況を悲観していたのは日本」
とし、
「韓国に絶対的に必要な国としての扱いを受けられず、や中国より優先順位が下であることを日韓関係悪化の最大要因と考えているようだった」
と分析している。 

日本の出席者からは

「時代の流れと共に自信と余裕が出た韓国にとって日本の比重が下がるのは当然。2012年にを訪問した当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領の『国際社会に対する日本の影響力は過去と同じでない』との発言ですでに日本のプライドは傷ついた」
「対日関係を『加害者・被害者』とみる文大統領には、譲歩を前提とする政治的妥協は期待できない」
「韓国をパートナーと考える外務省官僚が減ったことを実感している」
などの発言があったという。 

一方、韓国の出席者らには

「日本が過敏だ」
との
日本は韓国の冷遇が寂しい?日韓シンポジウム出席者が語った“本音”に韓国ネット「まずは謝罪を」「賢明な民間交流が必要
続きを本紙で読む 》

青森を旅する番組で物議、韓国のテレビ局が謝罪「誤解を招く可能性あった」

2019年6月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月10日、・イーデイリーなどによると、青森県を旅する内容の番組を放送して物議を醸していた韓国のテレビ局が謝罪した。 

韓国SBSのバラエティー番組

「執事父一体」
は今月2日と9日、出演者らが青森県を旅しつつ現地の料理や観光名所を紹介する内容を放送した。しかし、青森県は韓国政府が2011年の福島原発事故以降、水産物の輸入を禁止している8県に含まれているため、番組を見た視聴者からは
「青森県を美化する内容を放送するのは問題だ」
との指摘が寄せられていた。 

これに対しSBSは

「ロケ地の選定、紹介の過程で誤解を招く可能性があったことについて、いかなる理由であれ不快に感じた視聴者がいるというのは制作チームの不注意であり、今後はさらに注意していく」
と謝罪した。また、ロケ地として青森県を選択した理由については
「出演したゲストと関係があったため」
とし、
「協賛やPRなど他の目的はなかった」
と説明したという。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「韓国政府が必死に輸入を防いでいるというのに、あきれる。なぜ制作チームの誰も気付かなかったのか」
「輸入を禁止する韓国政府を皮肉るかのように平然と青森県を紹介するなんて。意図的ではないか?」
「全部放送した後に謝罪では、遅過ぎる。PRの意図があったとしか思えない」
「番組の影響力は大きいのに、制作する人たち
青森を旅する番組で物議、韓国のテレビ局が謝罪「誤解を招く可能性あった
続きを本紙で読む 》

強制労働被害者支援団体、三菱重工の株主総会会場訪問へ

2019年6月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  強制労働被害者を支援する団体が三菱重工の株主総会会場で強制労働被害補償を促すことにした。 

  勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民会が9日に明らかにしたところによると、6月26日から28日まで3日間の日程で三菱重工を訪ねる訪問団を募集している。 

  訪問団は27日に東京の三菱重工株主総会会場前で強制労働に対する被害補償を認めた韓国大法院(最高裁)判決の履行を促すピケッティングなどを行う予定だ。 

  同会のイ・グゴン代表は

「三菱重工の株主総会に参加する株主に韓国裁判所の決定を速やかに履行してほしいと直接訴えるための訪問」
と説明した。 

  

強制労働被害者支援団体、三菱重工の株主総会会場訪問へ 続きを本紙で読む 》

米ミサイル偵察機コブラボールが沖縄へ…今年2回目

2019年6月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  弾道ミサイルの飛行を観測する米空軍の特殊電子偵察機RC-135Sコブラボールが8日、沖縄に到着したと、航空機の飛行をモニタリングするエアクラフトスポット(Aircraft Spots)が9日明らかにした。 

  エアクラフトスポットは8日、ツイッターでコブラボールが東京の上空を飛行する航跡を公開した。当時、コブラボールは南西側に向かっていた。エアクラフトスポットは

「(米本土のネブラスカ州)オファット空軍基地から(沖縄の)嘉手納空軍基地に展開中」
とし
「今回が(今年)2回目」
 

  コブラボールは3月30日にインド洋のディエゴガルシア基地から嘉手納空軍基地に移動した後、北朝鮮のミサイル動向を監視した。北朝鮮は先月4日と9日に新型短距離弾道ミサイル(SRBM)を2回発射した。その後、コブラボールは先月中旬、ディエゴガルシア基地に戻った。このため、この日の飛行が北朝鮮の弾道ミサイル発射を念頭に置いたものではないかという見方が出ている。 

  しかし最近は北朝鮮で具体的な動向がないという点で、今回のコブラボールの沖縄再配備は米国と貿易戦争中の中国と関係があるのではという声も出ている。 

  中国は2日、渤海湾で潜水艦発

米ミサイル偵察機コブラボールが沖縄へ…今年2回目 続きを本紙で読む 》

「慰安婦問題、事実上放置…支援金、慰安婦など15人に行き渡らず」

2019年6月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国と日本の葛藤が深くなる中で旧日本軍慰安婦被害者および遺族らの救済の手続きが停止したまま事実上放置されていると伝えられた。9日、朝日新聞によると、2015年韓日慰安婦合意で設立された

「和解・癒やし財団」
が昨年11月韓国政府によって解散された後、財団に支援金を申請した慰安婦被害者2人と遺族13人には支援金が払われていない。 

  当初、財団は日本政府が拠出した基金10億円を財源に生存慰安婦被害者47人(2015年12月28日合意の基準)に1人当たり1億ウォン(約900万円)、死亡者199人の遺族に各2000万ウォンずつ支給する事業を始めた。実際に支援金を受け取ると申請した人は慰安婦被害者36人と死亡者71人の遺族だった。生存している被害者の場合、慰安婦被害者後援施設である

「ナムヌの家」
などに居住する11人の被害者を除いて全員支援金を申請したわけだ。しかし、財団の解散で支援事業が中断され、未受給の
「被害者」
が発生していると新聞は伝えた。 

  文在寅(ムン・ジェイン)政府は日本と合意なく財団を解散させ、新しい支援策を立てることを示唆したが、それ以来7カ月間具体的な方針は出ていない。これに関して朝日は青瓦台(チョンワデ、大統領府)元高官を引用して

「(文在寅政府は)韓国政府主導の支援策や追悼
「慰安婦問題、事実上放置…支援金、慰安婦など15人に行き渡らず
続きを本紙で読む 》