新型コロナ 韓国の感染者が2000人超え=死者は13人

2020年2月28日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は28日、前日の午後4時からこの日午前9時までに新たに256人の感染が確認されたと発表した。韓国での感染者数は計2022人となった。死者数は13人となっている。

新型コロナ 韓国の感染者が2000人超え=死者は13人 続きを本紙で読む 》

朝鮮半島での地震発生回数 昨年は88回=過去20年間の平均上回る

2020年2月28日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁が28日発刊した

「2019地震年報」
によると、朝鮮半島と周辺の沖合で昨年発生したマグニチュード(M)2以上の地震は88回で3年連続減少した。

 しかし、デジタル地震計による観測が始まった1999年から2018年の平均(69.9回)を上回った。 気象庁関係者は、慶尚北道の慶州市(2016年9月)と浦項市(2017年11月)で起きた地震の余震により2016~2018年の地震発生回数が多かったとの見解を示した。 昨年、M3以上の地震は14回発生し、1年前(5回)より増えた。1999年から2018年の平均(10.9回)も上回った。

朝鮮半島での地震発生回数 昨年は88回=過去20年間の平均上回る 続きを本紙で読む 》

IAEA事務局長、福島原発汚染水の海洋放出は「国際的慣行に合致」発言で論議

2020年2月28日 ニュース, ハンギョレ ,

 日本を訪問中のラファエル・マリアーノ・グロッシ国際原子力機関(IAEA)事務局長が、福島第1原発(以下、福島原発)の汚染水の海洋放出案について

「技術的観点から見て国際慣行に合致する」
と述べた。ラファエル事務局長の発言は事実上、日本政府案を支持する発言と受け止められる。 グロッシ事務局長は26日、福島原発の視察の後、記者団に対して日本政府が計画する汚染水浄化後の太平洋放出案について
「世界の原発で非常事態だけでなく日常的にも行なわれている」
と述べたと、共同通信など日本のメディアが伝えた。グロッシ事務局長は25日には安倍晋三首相と茂木敏充外相に会い、28日に日本を発つ予定だ。 2011年に放射性物質漏出事故が起きた福島原発では、今でも爆発事故が起きた原子炉建屋に雨水や地下水が流入し、汚染水が生成されている。福島原発の運営会社である東京電力は、この汚染水を多核種除去装置(ALPS)と呼ばれる装置を通じて、水と同様の性質のトリチウムを除く放射性物質を除去している。東京電力は、汚染水を原発敷地内に作ったタンクに現在118万トンほど保管しているが、2022年夏にはタンクがいっぱいになるため処理方法をまもなく決めるべきだと主張している。経済産業省内に設置された汚染水処理対策を議論する専門家小委員会(小委)は最近、福島原発の汚染水を処理する実行可能な方法として、海洋放流や蒸発させ大気に放出な
IAEA事務局長、福島原発汚染水の海洋放出は「国際的慣行に合致」発言で論議 続きを本紙で読む 》

韓国からの入国制限 42カ国・地域に増加=中国5省も 

2020年2月28日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増していることに伴い、韓国人の入国を制限する国・地域が42に増えたことが、27日分かった。ここには韓国からの入国者について隔離措置を取る中国の五つの省も正式に含まれた。   韓国外交部によると、同日午前10時現在、韓国人を全面的または部分的に入国禁止としているのは21カ国・地域で、前日午後6時から4カ国・地域が追加された。 モンゴルとセーシェルは、14日以内に韓国とイタリア、日本を訪問した旅行者の入国を禁じた。 フィジー、フィリピンは感染者が多数発生している韓国南東部の大邱などを訪問した旅行客の入国を禁止している。 入国手続きを強化したのは21カ国・地域で、前日に比べ8カ国・地域が新たに加わり、中国も初めて含まれた。 中国の山東省、遼寧省、吉林省、黒竜江省、福建省は韓国からの入国者に対して14日間、ホテルまたは自宅隔離を行っている。 これらの地域で実際に韓国人が隔離されていたにもかかわらず、外交部はこれまで中国政府が公式に発表していないという理由で中国を入国制限国に含めていなかった。 同部は

「中国の状況が変動する可能性があり、これらの地域に向けて出国する場合は事前に確認が必要だ」
と説明した。 インドは韓国とイラン、イタリアから入国する場合や、2月10日以降にこれらの国を訪問したことがある場合は1
韓国からの入国制限 42カ国・地域に増加=中国5省も  続きを本紙で読む 》

新型コロナ関連法案可決 マスク輸出禁止・外国人の入国制限要請可能に=韓国国会

2020年2月27日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は26日、本会議を開いて新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための感染症予防・管理法、検疫法、医療法改正案のいわゆる

「コロナ3法」
を可決した。

 感染症予防・管理法改正案は、感染症の危機警報が

「注意」
以上に引き上げられた場合に社会福祉施設を利用する子どもや高齢者などの社会的弱者にマスクを支給できるようにする内容だ。 また、感染症の流行により医薬品などの急激な価格上昇や供給不足が発生した場合、保健福祉部長官が公表した期間中にマスクや手指消毒剤などの輸出を禁止できるようにする。 このほか、保健福祉部所属の疫学調査官を現在の30人以上から100人以上に大幅に増員し、薬剤師と保健医療機関が医薬品を処方、調剤する際に患者の海外旅行歴の情報を提供するシステムを確認するよう義務付ける。 検疫法改正案は、感染症が流行するか流行の懸念がある地域から来た外国人や、その地域を経由した外国人の入国禁止を保健福祉部長官から法務部長官に要請できるようにする。 医療法改正案には、医療機関内の患者、保護者、または医療機関従事者などのための感染監視システムを新たに設け、国家的な対応体系を強化する内容を盛り込んだ。 国会は
「コロナ3法の通過により国家レベルでの感染症対応力を強化し、新型コロナウイルスに対する国民の不安を軽減することができると期待される」
と説明した。 
新型コロナ関連法案可決 マスク輸出禁止・外国人の入国制限要請可能に=韓国国会 続きを本紙で読む 》

【社説】「大邱コロナ」だなんて、疫病の震源地も韓国にしたいのか

2020年2月26日 ニュース, 朝鮮日報 , ,

 大邱市のクォン・ヨンジン市長が

「『大邱肺炎』という言葉を使わないでほしい」
という呼び掛け文を発表した。インターネットやSNS(会員制交流サイト)などで
「大邱肺炎」
「大邱コロナ」
といった言葉が無分別に使われ、
「大邱封鎖」
を主張する声まで出ているからだ。ある放送では
「大邱発コロナ19」
という字幕まで映し出した。クォン市長は
「痛みに苦しむ大邱市民を嘲弄せず、政治的な道具とする行為も慎んでほしい」
と訴えた。 あたかも大邱をウイルスの震源地であるかのように間違って認識させた張本人は政府だ。保健福祉部(省に相当)長官が本部長を務める中央事故収拾本部が今月20日、報道資料の題目を
「大邱コロナ19対応汎(はん)政府特別対策支援団稼働」
としたことで問題に火が付いた。今回の事態は中国武漢から始まった。中国の患者は8万人に肉薄している。政府が中国に対してドアを開けているせいで、このウイルスが韓国国内に浸透したのだ。全ての国民が被害者だ。それなのに、これがどうして
「大邱コロナ」
になったのか。実際、感染者全体のうち40%以上は大邱や新天地教会とは何の関係もない。 現在、大邱市民は口にすることもできない苦しみに直面している。大邱市民が何か間違いでも犯したのか。ところが間違いを犯した政府が罪のない市民の傷口に塩を塗っている。本当に大韓民国政府か。政府は2日後に
「明らかなミス」
として釈明したが、それが本心
【社説】「大邱コロナ」だなんて、疫病の震源地も韓国にしたいのか 続きを本紙で読む 》

マスク品薄で大騒ぎなのに韓国政府はバラまいていた

2020年2月26日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 

「お客さんの顔くらいなら、乳児用をお使いになってもいいですね。今は乳児用しかありません」
 24日午前、ソウルの高麗大学安岩病院近くの薬局で薬剤師にこう言われ、大学院生のキムさん(30)は仕方なく乳児用マスク(3枚入り)を6000ウォン(現在のレートで約550円。以下同じ)で買った。キムさんは
「近所で8軒回ったが、マスクがない」
薬局もひどい目に遭っている。薬剤師のAさん(52)は
「客が入ってきて、マスクの棚を見た後に『きょうもないの?』と皮肉を言ったり、『あるのにないと言ってるんじゃないか』と抗議したりすることもある」
 武漢コロナの地域感染が本格化したことで、日常生活ではマスク着用が必須になったが、お金を払って買おうとしても買えない状況が続いている。本紙が24日午後、韓国首都圏の住宅街周辺の薬局・コンビニ33軒を確認した結果、マスクが売られていたのはわずか3軒だった。 KF(保健用マスクの認証制度)80とKF94のマスクの場合、薬局・コンビニでの小売価格は2000-3000ウォン(約180-270円)だったが、このところオンライン・ショッピング・モールの最低価格は5000ウォン(約460円)前後になっている。3人家族が1カ月過ごそうと思ったら45万ウォン(約4万1000円)かかるラインだ。24日午後には、
�枚39万9000ウォン」
(約3万6300円、1
マスク品薄で大騒ぎなのに韓国政府はバラまいていた 続きを本紙で読む 》

韓国・大邱からの入国拒否 日本側が事前通知=「慎重な対応要請」

2020年2月26日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は26日、日本が新型コロナウイルスの感染が急増している南東部・大邱市と慶尚北道清道郡に滞在歴がある外国人の入国を拒否する措置を固めたことについて、

「日本側が事前に外交ルートを通じて通知してきた」
と明らかにした。

 また、

「政府は感染防止に向けた努力や、韓国国民と旅行客に対する過剰かつ不合理な措置があってはならないことを強調し、日本側の慎重な対応を要請した」
と説明した。 日本政府は同日午後、安倍晋三首相が本部長を務める新型コロナウイルス感染症対策本部の会合でこうした措置を正式に決める。

韓国・大邱からの入国拒否 日本側が事前通知=「慎重な対応要請
続きを本紙で読む 》

韓米国防長官、防衛費問題で正面衝突

2020年2月26日 ニュース, 朝鮮日報

メディア向けの発表資料に

「意見の違い」
がそのまま表出 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防長官と米国のマーク・エスパー国防長官が24日(現地時間)、ワシントンで開かれた韓米国防長官会談において、防衛費分担金の問題で衝突した。両国の国防トップが防衛費問題を巡ってお互い公に反論し合う様子を示すのは異例だ。両国は、会談の結果を発表する報道資料でも
「韓米間の立場の差を解消するため、一段と前向きな努力が必要という点で認識が一致した」
と発表した。防衛費分担金の増額規模を巡る意見の差を縮められなかった、ということを明確にしたのだ。 エスパー長官は24日、米国防総省で開かれた共同記者会見でも、韓国を強く圧迫した。エスパー長官は
「韓国はもっと多くの防衛費の寄与をすべき」
だとして
「防衛費は米国の最優先順位」
と発言した。 これに対し鄭長官は
「合理的かつ公正な水準で、相互にウィンウィンの(互いに利益のある)方向で速やかに妥結すべきということでコンセンサスを得た」
としつつ
「ただし韓国政府は、防衛費分担金のほかにもさまざまな直接的、間接的方法を通して在韓米軍の駐屯に寄与してきている」
と発言した。

韓米国防長官、防衛費問題で正面衝突 続きを本紙で読む 》

家計負債、昨年末に145兆円を超え…増加傾向また速まる

2020年2月26日 ニュース, ハンギョレ , ,

 不動産市場の過熱で、昨年第4四半期の家計負債の増加スピードが再び速まった。家計負債の総額は昨年末基準で1600兆ウォンを超えた。 25日、韓国銀行が発表した

�年第4四半期の家計信用(暫定値)」
によると、金融機関のローンと決済前カード使用金額(販売信用)を合わせた家計信用の残額は1600兆1千億ウォン(約145兆円)で、3カ月前より27兆6千億ウォン(1.8%)増加した。四半期ごとの増加金額基準では2017年の第4四半期(31兆5千億ウォン、2.2%)以来2年ぶりの最大値だ。住宅取引の増加によって住宅ローンと信用融資が増え、11期連続で続いた家計負債増加の鈍化の流れが反転された。 年間ベースでみると、昨年の家計負債増加率はローン規制の効果で16年ぶりに最も低い水準を記録した。家計信用は2015年(10.9%)と2016年(11.6%)に速いスピードで増えたが、その後政府の規制政策の影響で落ち着いた。昨年の家計信用増加率は4.1%で、2003年(1.6%)以来の最低値だ。しかし、昨年の第4四半期の増加率が前期(1.0%)より高く、家計負債の増加のスピードが再び速まるのではないかという懸念が出ている。 昨年第4四半期の家計信用増加を項目別に見ると、家計ローンの残額が23兆ウォン増えた1504兆4千億ウォンと集計された。増加規模は、直前の四半期(13兆4千億ウォン)はもとよ
家計負債、昨年末に145兆円を超え…増加傾向また速まる 続きを本紙で読む 》

韓国への渡航注意レベル「最高」に 中国に続き2カ国目=米国

2020年2月26日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】米疾病対策センター(CDC)は24日(米現地時間)、新型コロナウイルスの感染者が急増している韓国に対する渡航注意情報を最も高いレベル3に引き上げた。

「広範囲な市中感染」
を理由に、国民に対して不要不急の旅行を自粛するよう勧告した。  CDCはホームページで韓国に対する渡航注意情報を3段階のうち最高レベルの
「警告」
に引き上げると発表。
「新型コロナウイルスによって誘発される呼吸器疾患の発生が広範囲に進んでいる」
とし、影響を受けている地域での適切な医療サービスの利用が制限されており、高齢者や慢性疾患患者が深刻な病気を患うリスクが高まっていると説明した。 また、やむを得ず韓国に旅行する場合は病人との接触を避け、洗っていない手で目、鼻、口を触らないようにし、せっけんと水で20秒以上手を洗うか、アルコール消毒剤で手をふくことを勧めている。 CDCの渡航注意情報は
「注意」
「警戒」
「警告」
の3段階からなる。 昨年末に中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスが世界に広がって以降、CDCが最高レベルの渡航注意情報を発令したのは中国本土を除けば韓国が初めてだ。 これとは別に米国務省が発表する渡航情報では、韓国は4段階のうち下から2番目に引き上げられている。 韓国中央防疫対策本部によると、25日午前9時現在の韓国の新型コロナウイルス感染者数は計893
韓国への渡航注意レベル「最高」に 中国に続き2カ国目=米国 続きを本紙で読む 》

韓国銀行、貨幣殺菌後2週間保管…大邱・慶尚北道地域には新券流通

2020年2月25日 ニュース, 朝鮮日報

 韓国銀行は24日、万一でも紙幣に新型コロナウイルスが付着して感染することがないように、各金融機関から韓国銀行に入ってくる貨幣を高温消毒後、2週間金庫で保管することにしたと発表した。また、大邱市や慶尚北道など新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な地域では主に新券を流通させることにした。 市中に流通した後に韓国銀行に入ってくる貨幣は

「整査機」
という機械にかけ、偽造・変造されたものや破損したものを取り除き、新たに包装する。これを
「貨幣整査」
という。韓国銀行発券局の関係者は
「貨幣整査の過程で、紙幣はセ氏150℃の高温に2-3秒さらされ、包装紙の内部温度は42℃になるので、もともと殺菌処理効果が期待できる。しかし、従来は貨幣需要があれば整査後、すぐに流通させたが、今後はウイルスの生存期間を考慮し、少なくとも2週間は金庫で保管した後、流通させるということだ」
と説明した。米国立生物情報センター(NCBI)などによると、コロナウイルスの場合、60℃以上の高温では感染性が極めて弱まり、37℃の室温で2時間経過すると感染効果が消滅するとのことだ。

韓国銀行、貨幣殺菌後2週間保管…大邱・慶尚北道地域には新券流通 続きを本紙で読む 》

在韓米軍の家族が新型コロナ感染 大邱在住 

2020年2月25日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】在韓米軍司令部は24日、公式ウェブサイトで、韓国・南東部の大邱市に住む在韓米軍の家族が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。韓国疾病管理本部から連絡があったという。

 在韓米軍関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたのは今回が初めて。 在韓米軍側によると、感染したのは60代の女性で、今月12日と15日に大邱にある米軍基地の売店を訪問したことが分かっており、疾病管理本部と在韓米軍の担当者が別の地域にも訪問していないかなどを調査している。 在韓米軍は大邱市を含む慶尚北道地域で感染者が拡大していることを受け、大邱の米軍基地への出入りを制限しており、同基地に勤務する人以外は基地に入ることができない。

在韓米軍の家族が新型コロナ感染 大邱在住  続きを本紙で読む 》

感染防止に懸命 外国人約380人を隔離=北朝鮮

2020年2月25日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】中国だけでなく韓国でも新型コロナウイルスが猛威を振るう中、北朝鮮が外国人の隔離措置を取るなど、対策を一層強化している。 

 朝鮮中央放送は24日、

「全国で外国人約380人が隔離されたほか、外国からの出張者と接触者、異常症状を見せる人たちに対する隔離および医学的な観察と、あらゆる単位での検診事業がより強化されている」
隔離措置が取られた外国人は、平壌に駐在している外交官や、貿易などのために訪朝した人たちとみられる。 同放送によると、中国と国境を接する平安北道では約3000人を
「医学的な監視対象」
と見なし、防疫を強化した。平安南道、黄海南道、咸鏡南道などの各都市でも海外への出張者と、その接触者、異常な症状がある人たちを見つけ出し、隔離措置を取っているという。 また、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は24日、外国から搬入される物資に対する消毒、検査・検疫に関する指針などが国境地帯に配布された

感染防止に懸命 外国人約380人を隔離=北朝鮮 続きを本紙で読む 》

韓国「国会閉鎖」 新型コロナ問題で消毒へ=韓国

2020年2月25日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は24日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国会本館と議員会館の全面消毒を実施することを決定した。

 消毒は同日午後6時から順次行われ、建物は26日午前まで一時閉鎖される。これにより、25日に予定されていた国会本会議も取りやめとなった。 韓ミン洙(ハン・ミンス)国会報道官は緊急会見を開き、

「議員会館で開催された行事の出席者が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになったため、議員会館と本館について消毒を実施することを決めた」
と説明した。

 これに先立ち、最大野党

「未来統合党」
の沈在哲(シム・ジェチョル)院内代表らが国会で行われた行事で新型コロナウイルス感染者と接触していたことが分かり、この日の国会本会議は急きょ中止された。 今回の措置は、
「感染症の予防および管理に関する法律」
第47条に従ったもの。同条項は
「感染症の流行に対する防疫措置」
として、感染症の病原体に汚染されていると認められる場所について一時的な閉鎖や消毒など必要な措置を取ることができるよう定めている。

韓国「国会閉鎖」 新型コロナ問題で消毒へ=韓国 続きを本紙で読む 》

新たに231人の感染を確認…大邱の風邪症状患者2万8千人の全数調査へ

2020年2月25日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 韓国国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が24日だけで231人急増し、累積感染者数が833人に増えた。感染者数が4日連続で三桁の増加推移を見せた中、1日の増加幅も最高値を記録した。保健当局は、集団感染の中心となった新天地大邱(テグ)教会の信者約9千人余りだけでなく、風邪の症状を見せている大邱市民約2万8千人に対する全数調査を行う計画だ。24日の中央防疫対策本部の集計(午後4時基準)によると、新たに感染が確認された人は同日一日だけで231人増えた。21日に100人の感染者が一気に増えた以降、22日に229人、23日に169人など急増が続いている。大邱(484人)・慶尚北道(198人)地域の感染者数が682人に達する。新天地大邱教会と清道デナム病院関連の感染者の割合が全体の74.6%(午前9時基準)を占めている。同日現在、感染が疑われて検査を受けた患者は1万1631人に達しており、退院した患者は22人に増えた。 保健当局は新型コロナウイルス感染者の個別の感染経路を追跡するよりも、検査の拡大による患者の早期発見が感染拡大を防ぐカギになると見ている。これから2週間、新天地大邱教会がある大邱地域で集中的な検査を実施し、1カ月以内に感染拡大を食い止めるということだ。 これに伴い、保健当局は大邱で風邪の症状を見せている約2万8千人と新天地大邱教会の全体信者9334人

新たに231人の感染を確認…大邱の風邪症状患者2万8千人の全数調査へ 続きを本紙で読む 》

韓国政府、深刻段階に合わせ大邱市民に「2週間移動制限」勧告

2020年2月24日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 23日に危機警報が最高段階の

「深刻」
に引き上げられたことを受け、韓国政府は感染病の拡大を阻止するため、総合的な対応体制へと転換した。感染病拡散および被害の阻止に全力を尽くさなければならない。全柄律(チョン・ビョンユル)元疾病管理本部長は
「公務員たちが伝染病の広がりに対応できる最大限の法的権限を保障するもの」
と説明した。 今回の措置を受け政府は災難安全法、感染病予防法で定められた移動制限および集会の禁止などを命じることができる。この日、保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は
「大邱地域には今後2週間、外出の自制および移動制限を要請し、結婚式や葬儀など密閉された空間での食事の提供は禁じるようお願いしたい」
と呼び掛けた。禁止を命令してはいないが、
「深刻」
段階で下される措置に準じて国民に勧告を行ったのだ。 深刻段階になったことで、保健福祉部は医療法第59条に定められた指導命令権を発動し、不足した医療陣や疫学調査官を動員できるのに加え、不足した隔離病床も民間で追加確保ができるようになった。ワクチンが確保されれば大規模予防接種も実施できる。戦時中に予備軍が動員されるのと同じように、民間の医療陣や医療関係のリソースが武漢コロナの感染拡大阻止に動員されるのだ。 国土交通部は航空、鉄道、港湾など主要な公共交通機関の運航を制限できる。伝染病拡散地域では民間航空機の減便、KTX無停車運航も可能に
韓国政府、深刻段階に合わせ大邱市民に「2週間移動制限」勧告 続きを本紙で読む 》

新型コロナ感染者計763人に増加 死者7人に=韓国

2020年2月24日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は24日、前日の午後4時からこの日午前9時までに新たに161人の感染が確認されたと発表した。韓国での感染者数は計763人となった。 また、感染者から新たに1人の死者が出た。韓国での死者は7人に増えた。

新型コロナ感染者計763人に増加 死者7人に=韓国 続きを本紙で読む 》

イスラエル、韓国人の入国を急遽禁止…米国・台湾「訪韓控えるように」

2020年2月24日 ニュース, ハンギョレ , , , ,

 イスラエルが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が急増している韓国に14日以内に滞在したことがある外国人および韓国人の入国を、24日から急遽禁止すると発表した。韓国発航空機の入国を制限したり、訪韓の自制を勧告する国も増えている。韓国政府は防疫に向けた努力を詳しく説明し、過度な対応を防ぐ方針だが、国内で感染者が急増すれば、各国の

「コリアフォビア」
(韓国恐怖症)措置が拡大する恐れがある。 23日、外交部と外信によると、イスラエルは14日以内に中国を訪問した外国人の入国を禁止してきたが、その対象に24日から韓国と日本を加えた。外交部関係者は
「韓国人と14日以内に韓国に滞在した外国人はイスラエルに入国できない」
と述べた。これまでCOVID-19の感染と関連し、韓国滞在歴のある人の入国を禁止したり、入国手続きを強化した国は13カ国と把握された。 中央アジアのトルクメニスタンはCOVID-19の症状の有無と関係なく、韓国人の入国を少なくとも2週間延期し、入国した在住韓国人、駐在員は症状がなくても病院に隔離している。タイの格安航空会社の
「エアアジアX」
は22日、来月6~27日の韓国行き航空便の運航を取りやめたという。タイ国営航空会社のタイ航空も、旅行客の激減などを理由に、バンコク発ソウル行き航空機の運航日程の大半を取り消す予定だと
「バンコクポスト」
が報じた。

イスラエル、韓国人の入国を急遽禁止…米国・台湾「訪韓控えるように
続きを本紙で読む 》

結婚式延期、教会閉鎖…「COVIDパニック」の大邱、初の週末

2020年2月24日 ニュース, ハンギョレ

 

「まったく、コロナのせいでミサも中止か…」
。 23日午前、大邱中区(テグ・チュング)の桂山(ケサン)大聖堂の日曜ミサに参加するためにやって来たある中年男性は、こう言って帰って行った。固く閉ざされた聖堂の入り口には
「立ち入り禁止」
と書かれた案内文が貼り出されていた。本来ならすでに日曜ミサが行われている時間だが、聖堂の周辺には静寂だけが流れていた。カトリック大邱大教区(教区長:チョ・ファンギル大主教)は今月19日、教区内のすべての教会に
「とりあえず来月5日まで、ミサは行わないこと」
とする緊急指針を下した。大邱のすべてのカトリック教会でミサが開かれないのは、1911年にカトリック大邱大教区が設置されて以来、109年の歴史の中で初のことだ。 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が次々に飛び火している大邱市は週末を迎えたが、教会の礼拝やさまざまな会合が全てキャンセルされ、人影さえ消え去った。町全体が止まってまったかのように、奇妙な寂寥感さえ抱かせる。 新天地信者に対する警戒心も随所で目についた。
「当教会は新天地関係者および新天地の刈り入れ屋(異端)の出入りを禁じます」
。桂山大聖堂の向かいの大邱第一教会も固く閉ざされた入り口にこのような案内文が貼ってあった。
「主はあなたをかりゅうどのわなと、恐ろしい疫病から助け出されるからである」
。聖書の詩編の一節を引用した横断幕が大邱第一教会
結婚式延期、教会閉鎖…「COVIDパニック」の大邱、初の週末 続きを本紙で読む 》