「日本の福島放射能汚染水放流は“核テロ”…撤回せよ」

2021年4月14日 ニュース, ハンギョレ

 13日、日本政府が福島第1原発汚染水を海洋放流することを決めた中で、環境団体は

「核テロ」
などの強い表現で決定の撤回を要求した。 日本政府はこの日午前、関係閣僚会議を開き、福島第1原発敷地内の水タンクに保管していた放射性物質汚染水約125万トンを海洋放流することを決めた。放射性物質の濃度を法定基準値以下に下げた後、30年かけて海洋放流する計画だ。実際の放流は、設備建設などに時間がかかるため2年後からなされる見込みだ。 韓国国内の環境団体は、日本の放流決定を
「核テロ」
と規定した。
「環境運動連合」
「緑色連合」
「市民放射能監視センター」
などで構成された脱核市民行動は、声明を出し
「わが国をはじめとする周辺国の強力な反対にもかかわらず、汚染水の放流を独断的に強行しようとする日本政府の態度に怒りをこらえがたい」
と明らかにした。脱核市民行動は
「日本政府は、放射能汚染水を人体に無害な水準まで薄め放流すると主張している。だが、薄めたとしても海に捨てられる放射性物質の総量には変わりがない」
と反論した。さらに
「放射能汚染水が放流されれば、海洋生態系を越えて人間にも取り返しの付かない災難にならざるをえない」
と明らかにした。 
「学生気候行動」
は、
「放射性汚染水がいったん海に放出されれば、事後に汚染を回復することはできない。断固として日本政府に反対すべきで、日本が放流計画を最後まで放棄しないならば、
「日本の福島放射能汚染水放流は“核テロ”…撤回せよ
続きを本紙で読む 》

「爆発的な大流行の入り口」岐路に立たされるK防疫

2021年4月13日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 新型コロナウイルス感染症が流行の第4波の入り口に差し掛かっている中、政府の国民に対する

「警告発言」
は日増しに強まっている。12日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領が自ら
「油断していては爆発的大流行に至る可能性もある不安定な局面」
と述べた。しかし政府は、今回の拡散を初期に抑えるこれといった妙案を出せずにいる。迅速なワクチン供給はすでに限界を露呈しており、政府責任者の
「警告性の発言」
「政策」
との隔たりは際立ってきている。 12日、文在寅大統領は大統領府で自らが主宰した特別防疫点検会議で
「しばらく400人台を維持していた一日の感染者数が600人台に増え、流行の第4波が現実のものとなるのではないかとの憂慮が高まっている」
とし、
「ここで感染拡大を許せば、国民生活と経済に負担が生じても、社会的距離措置(ソーシャル・ディスタンシング)の引き上げ処置を取らざるを得ない」
12日午前0時現在の、過去24時間に新たに確認された感染者の数は587人で、600人を下回ったものの、これは週末であったことによる検査数減少効果が反映されたもの。直近の1週間(6~12日)の1日当たりの平均新規感染者数は606.6人と、全国的に増加傾向にある。 防疫の緊張感を高めようとした
「口頭警告」
はこれだけではない。この日午前には中央災害安全対策本部のカン・ドテ第1総括調整官が
「今すぐ段階を引き上げても足りな
「爆発的な大流行の入り口」岐路に立たされるK防疫 続きを本紙で読む 》

韓国裁判所、「ベトナム戦争民間人虐殺」資料を国情院と国防部に初めて要請

2021年4月13日 ニュース, ハンギョレ ,

 韓国の裁判所が、国家情報院(国情院)と国防部に対し、ベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺に関する資料を送付するよう要請した。裁判所が行政機関にベトナム戦争民間人虐殺事件のすべての資料を要請したのは今回が初めて。 ソウル中央地裁民事68単独のパク・チンス部長判事は12日、

「フォンニィ・フォンニャット事件」
の民間人虐殺の被害者グエン・ティ・タンさんが韓国政府を相手取って起こした初の国家賠償訴訟の第2回口頭弁論で、
「グエン・ティ・タン側の代理人団が大韓民国、国情院、国防部に対して事実照会を申請した事案があるが、まだ返事が来ていない」
とし
「実際に資料を提出するかどうかは結果を見守る」
と明らかにした。裁判所が被害者側の事実照会申立てを受け入れたのだ。 グエン・ティ・タンさん側の代理人団は口頭弁論後、記者団に対し
「裁判所が行政機関に(ベトナム戦争当時の韓国軍による民間人虐殺事件に関する)事実照会を要請したのは初めて」
とし
「裁判所も、2つの資料が出てこないと事件の争点についての具体的な審理は不可能だと判断したとみられる」
と説明した。 
「フォンニィ・フォンニャット事件」
は、1968年2月に韓国軍青龍部隊がベトナムのクアンナム省ディエンバン市社ディエンアン坊フォンニィ・フォンニャット村の70人あまりの住民を殺害した事件。当時8歳だったグエン・ティ・タンさんは、家の周りで青龍部隊第1大隊第
韓国裁判所、「ベトナム戦争民間人虐殺」資料を国情院と国防部に初めて要請 続きを本紙で読む 》

大統領府、「米国が韓国にクアッド参加を強く要求」との読売新聞報道を否定

2021年4月12日 ニュース, ハンギョレ

 今月2日に開かれた韓米日安全保障高官会議で、米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官が韓国側に中国を牽制するための米日豪印の4カ国協議体である

「クアッド」
(Quad)に加わることを強く求めたと、読売新聞が11日付で報じた。大統領府関係者は、
「記事の内容は事実ではない。遺憾だ」
として、同紙の報道を全面否定した。 同紙は韓米日協議消息筋の話を引用し
「韓国のソ・フン国家安保室長はサリバン補佐官に『基本的に同意するが、我々の立場もわかってほしい』と訴えた」
と報道した。韓国はこれまで特定の国家を牽制する排他的な地域構造は作るべきではないという立場を掲げており、ソ・フン室長は
「中国包囲網」
の一角を担うことに消極的な意向を示したとみられると、同紙は分析した。 当時、韓日米安保室長の協議が終わった後、米ホワイトハウスは報道声明を発表し
「インド太平洋安保問題を含む共同の懸念事項について協議した」
と明らかにした。中国について話をしたことを具体的に明示せず、間接的に言及した。同紙の報道通りなら、実際の協議では米国が韓国に
「クアッドプラス」
に参加することを直接要求したとみられる。しかし、米国は
「過去の(トランプ前)政権のように無分別な対話はこれからは行わない」
と述べたという。また米国側は
「北朝鮮の人権弾圧を問題視したのに対し、韓国側は北朝鮮に人権弾圧を提起すれば、南北対話の障害になると
大統領府、「米国が韓国にクアッド参加を強く要求」との読売新聞報道を否定 続きを本紙で読む 》

米ホワイトハウスがサムスン電子を招いた理由は

2021年4月3日 ニュース, ハンギョレ , , , ,

 米国のホワイトハウスが半導体供給能力を理由に、サムスン電子やゼネラルモーターズなどの主要な半導体・完成車企業とともに緊急対策会議を開く。経済分野だけはトランプ前政権と似た

「米国第一主義」
を掲げているバイデン政権は、現在の半導体不足現象を米国内での半導体生産拡大の契機にするもようだ。実際、今回の会議では半導体のサプライチェーンが重点的な議論の対象になることが分かった。米国家安全保障補佐官らが開く半導体緊急会議 2日、米国メディアの
「ブルームバーグ」
などによると、米国のホワイトハウスの安全保障および経済関連の高官らは、12日に半導体企業および自動車企業の会社関係者と世界的な半導体供給不足の問題を論議する。ゼネラルモーターズ(GM)やグローバルファウンドリーズなどの米国内の主要な製造企業が参加する。メモリ半導体市場で第1位の座にあり、米国現地で非メモリ半導体を生産するサムスン電子も招かれた。米国政府からはジェイク・サリバン国家安全保障担当補佐官とブライアン・ディース国家経済委員会局長が参加する。匿名の米国政府のある官僚は、米国メディアのインタビューで
「半導体不足問題について議会や同盟国とも協力している」
と言及した。 緊急会議開催の背景には、米国政府が明らかにしたとおり、世界的な半導体不足現象が関係している。特に全体経済に及ぼす影響が大きい自動車に
米ホワイトハウスがサムスン電子を招いた理由は 続きを本紙で読む 》

日本の外務省幹部「韓日の外相会談、開ける状況ではない」

2021年4月3日 ニュース, ハンギョレ

 今月下旬に米国で韓米日外相会談が開催される予定の中、韓日二国間の会談の実現は難しいムードが漂っている。 読売新聞は2日、外務省幹部の言葉を引用し、今月下旬に韓米日外相会談が予定されているが

「日韓の個別の外相会談を開ける状況ではない」
2月のチョン・ウィヨン外交部長官の就任後、電話会談の日程も決められない韓日外相会談が、3カ国会議をきっかけに行われるかどうかが関心事だったが、日本政府のムードは依然として強硬なものとみられる。茂木敏充外相はアントニー・ブリンケン国務長官と個別会談を行う予定だ。 茂木外相は、カン・チャンイル駐日韓国大使が赴任して2カ月近くたったにもかかわらず、面会に応じていない。日本の外交界隈では、強制動員被害者と日本軍
「慰安婦」
などの懸案問題に韓国政府が解決策を提示しないことに対する事実上の対抗措置と解釈している。 同紙はまた
「韓国はバイデン米政権から対日関係の改善を求められている。北朝鮮の核・ミサイル問題への対応では、日米韓の連携がカギを握るためだ」
そして
「韓国は問題解決において日本の譲歩を期待している」
とし
「国際法違反の是正を求める日本とは、立場が大きく食い違う」
と強調した。 一方、茂木外相は1日、5カ月ぶりに東京で対面で行われた韓日外交局長級協議と関連し、韓日間の対話の必要性を言及した。この日の定例記者会見で
「日韓の局長級協議が4時間を
日本の外務省幹部「韓日の外相会談、開ける状況ではない
続きを本紙で読む 》

韓日外交部、局長級協議で懸案めぐる意見交換にも“足踏み状態”

2021年4月2日 ニュース, ハンギョレ

 韓国と日本の外交当局が1日、東京で局長級協議を開き、強制動員被害者や

「慰安婦」
問題など懸案について話し合ったが、意味ある進展はなかったものと見られる。 日本を訪問中のイ・サンニョル外交部アジア太平洋局長は同日、船越武健裕外務省アジア大洋州局長と東京都内のあるホテルで非公開会談を行った。局長級協議は今年1月のテレビ会議以来2カ月半ぶりで、直接会ったのは昨年10月以来5カ月ぶりだ。 共同通信は韓日閣僚級協議について
「元慰安婦訴訟など歴史問題で悪化した日韓関係の改善を模索するのが狙いだったが、平行線に終わった」
と報道した。同通信は
「日本政府が求めている受け入れ可能な解決策が韓国側から示されなかったものと見られる」
 韓日外相会談に向けた協議が行われたかどうかも注目される。今月末に米国で韓日米外相会談が開催されるものと見られるが、韓日外相会談の開催はまだ不透明な状態だ。

韓日外交部、局長級協議で懸案めぐる意見交換にも“足踏み状態” 続きを本紙で読む 》

[ニュース分析]韓国政府、同じ日に米中と同時会談…「綱渡り外交」成功なるか

2021年4月1日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 米中対立の最前線に立たされた韓国が4月2~3日、ワシントンで開催される韓米日安保高官会議と、米中対立の“火薬庫”である台湾に近い福建省廈門で、韓中外相会談に同時に臨む。偶然時期が重なった。米中いずれも韓国にとっては重要な国だ。米国は唯一の同盟国であり、中国は韓国の隣国であると同時に最大の貿易相手国だ。米中両国は決して(どちらか一方を選ぶ)選択の対象ではない。(彼らも)我々にそのような要求をしたことはない」

と繰り返し強調した。しかし、王毅部長との会談については
「朝鮮半島の非核化を通じたより恒久的な平和政策に対し、中国は常に我々の立場を支持してきた。中国がどのような役割を果たせるかについて、非常に率直かつ建設的な方向で協議する」
とし、南北関係改善に向けた中国の支援への期待感をにじませた。中国は2022年2月に開かれる北京冬季五輪に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長や文在寅大統領を“同時招待”するというカードをのぞかせて、韓国の対米接近を牽制するものと予想される。 問題は韓国の“綱渡り戦略”が成功するかどうかだ。韓中外相会談が開かれる場所もすでに物議を醸している。
「一つの中国」
原則を強調する中国は、台湾や香港、新疆問題は何があっても譲歩できない
「核心的利益」
だと主張し、米国からの干渉を排除するのに総力をあげている。こうした流れの中、中国空軍機が相次いで台湾防空識別圏に進
[ニュース分析]韓国政府、同じ日に米中と同時会談…「綱渡り外交」成功なるか 続きを本紙で読む 》

米ホワイトハウス「バイデン大統領、金正恩委員長に会うつもりはない」

2021年3月31日 ニュース, ハンギョレ

 米ホワイトハウスは29日(現地時間)、ジョー・バイデン大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と会うつもりはないと明らかにした。 ジェン・サキ大統領報道官はこの日のブリーフィングで

「バイデン大統領は北朝鮮と一定の形の外交にも準備ができていると述べたが、ここには金正恩委員長と対面することが含まれるのか」
という質問に
「彼(バイデン大統領)のアプローチはかなり違うと思う。それは彼の意図ではない」
と答えた。 これは、首脳間の個人的な関係に大きく依存し金委員長と3回会ったドナルド・トランプ前大統領とは異なる
「新しいアプローチ」
を取るというバイデン政府の従来の立場を再確認したものとみられる。バイデン大統領と外交安保の主な関係者たちは、トランプ前大統領は金委員長と首脳会談を行って北朝鮮の核能力を減らすことはできないまま、北朝鮮に正当性だけを与えたと批判してきた。バイデン政権の高官たちは、北朝鮮が非核化に関する重大な譲歩をするまでは、バイデン大統領が金委員長に会う可能性は低いと述べてきた。バイデン大統領は昨年10月、大統領選候補討論で、金委員長と会うための条件はあるのかという質問に
「彼が核能力を縮小することに同意するという条件のもとに」
と答えた。 また、バイデン大統領は、朝米対話で外交官に権限を委任し、まず実務協議から進めていくボトムアップ方式を取ることを明らかにしている。トラ
米ホワイトハウス「バイデン大統領、金正恩委員長に会うつもりはない
続きを本紙で読む 》

韓国、コロナの1年で“瀬戸際”の自営業者…「売上半分、借金平均490万円増加」

2021年3月30日 ニュース, ハンギョレ , ,

 昨年の新型コロナウイルス感染症拡散の影響で、韓国全体の自営業者の平均売上が半分以上減少し、負債も平均5000万ウォン以上増えたという調査結果が出た。 全国自営業者団体協議会など11の団体が集まって結成した

「新型コロナ対応全国自営業非常対策委員会」
(非対委)は29日、ソウル市庁前で記者会見を開き、
「昨年の自営業者の売上と所得データが集計され、被害の内容と規模が確認されつつある。国家財政が耐えられる範囲で補償を実施すべきだ」
とし、
「コロナ1年、自営業実態調査結果」
を公開した。非対委は2月5日から3月25日まで、全国の自営業者3148人に対し
「この1年間、新型コロナでどのような影響を受けたか」
をテーマにアンケート調査を行い、このうち1545人(首都圏の自営業者896人、地方581人、その他68人)から回答を受けた。 アンケート調査の結果によると、回答者の95.6%(1477人)が昨年1月20日(韓国で初のコロナ感染者発生前)以前より売り上げが減ったと答えた。平均売上減少率は53.1%だったが、首都圏の自営業者の売上下落率(59.2%)が非首都圏の自営業者の売上下落率(43.7%)を上回った。首都圏の各店舗が営業時間の制限や集合禁止措置などに関し、非首都圏の店舗より厳しい防疫守則の適用を受けてきたことによる影響とみられる。 売り上げが減ると同時に負債も増えた。回答者の81.4%(1
韓国、コロナの1年で“瀬戸際”の自営業者…「売上半分、借金平均490万円増加
続きを本紙で読む 》

「米インド太平洋軍、日本の要求に『東海』表記を訂正」日メディアが報道

2021年3月29日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 米インド太平洋軍が、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関連する声明で

「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)」
と表記したことについて
「日本海」
と表記すべきだったとして訂正したと共同通信が26日報道した。 インド太平洋軍は25日、北朝鮮の弾道ミサイル発射後に出した声明で
「私たちは日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)(the East Sea)海上から発射された北朝鮮のミサイルについて認知している」
として、当該水域を
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)」
と表記した。これに対して日本の酒井学官房副長官は定例記者会見で
「日本海(the Sea of Japan)が国際的に確立された唯一の呼称であることが私たち(日本)の立場」
だとし、米国政府に日本の立場を伝え訂正を要求したと明らかにした。 インド太平洋軍は
「日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)」
表記と関連して日本の要求を受け入れ、
「『日本海』または『朝鮮半島東方海域』と表記すべきだった」
として、訂正文を発表したと同通信は伝えた。

「米インド太平洋軍、日本の要求に『東海』表記を訂正」日メディアが報道 続きを本紙で読む 》

大韓サッカー協会会長の異例の謝罪にも…韓日戦「惨敗」の余波続く

2021年3月29日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 ベント監督の率いる韓国代表チームの

「韓日戦惨敗」
の余波がなかなか収まらない。大韓サッカー協会(KFA)のチョン・モンギュ会長の謝罪まで引き出したが、非難世論は静まる気配が見えない。 チョン会長は26日、サッカー協会のホームページに
「昨日(25日)行われた韓日戦の敗北に失望したサッカーファン、サッカー関係者、国民の皆様にサッカー協会の会長として非常に申し訳なく思っている」
と謝罪した。サッカー協会会長が個別試合の結果に対して公式謝罪したのは今回が初めて。しかし、ベント監督はKリーグに対する理解不足で代替選手たちをまともに選抜できなかった。DFのホン・チョル(蔚山現代)の選抜をめぐる議論が代表的だ。ホン・チョルは所属チームがコンディション難を理由に代表チームの選抜に反対した。ホン・ミョンボ監督がマスコミのインタビューを通じてベント監督にコミュニケーションを取ろうと提案したほどだった。それでもベント監督はホン・チョルを主力に起用し、日本はこのような弱点をうまく活用した。これは、韓日戦を単なる練習試合と見なしていたベント監督を協会が統制できなかったために発生した問題だ。 イ・ガンイン(バレンシア)の
「ゼロトップ」
戦術も、ベントゥー監督の
「コミュニケーション不足」
が原因という指摘が出ている。ファン・ウィジョ(ボルドー)に代わる最前方FWをKリーグから発掘しようとする努力はせず、国外組で
大韓サッカー協会会長の異例の謝罪にも…韓日戦「惨敗」の余波続く 続きを本紙で読む 》

北朝鮮の飛翔体めぐる韓日の微妙な情報分析の違い

2021年3月26日 ニュース, ハンギョレ , , , , ,

 3月25日午前7時6分。 日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)に面している咸鏡南道咸州(ハムジュ)一帯から

「未詳の飛翔体」
が発射された。この飛翔体は東、つまり日本に向かって約450キロを飛んでから日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)に落ちた。最高高度は60キロだった。 それから19分後、2体目の飛翔体が打ち上げられた。この飛翔体も最初の発射体同様の軌道を描いた。 今月21日の巡航ミサイルに続き、北朝鮮が4日ぶりに
「未詳の飛翔体」
を発射したことを受け、韓日当局には緊張が走った。 韓国合同参謀本部広報室は同日午前7時25分、記者団に送ったショートメールで、
「北朝鮮、日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)上に未詳の飛翔体を発射」
という“第一報”を伝えた。“第二報”が出たのは40分後の午前8時15分だった。
「朝、咸鏡南道一帯から日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)上に向かって未詳の飛翔体が発射されており、追加情報については韓米情報当局が精密分析している」
という内容だった。合同参謀は午前11時18分に送った最後のメールで、
「軍は午前7時6分頃と7時25分頃、北朝鮮咸鏡南道咸州一帯で日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)上に短距離ミサイル2発が発射されたことを把握している。今回の飛翔体の飛行距離は約450キロメートル、高度は約60キロであり、詳細な諸元は韓米情報当局が精密分析している」
と明らかにした。同飛翔体が何なのかについては、記者団との非公式な質疑応答で、
「弾道ミサイルである可能性に重点を置いて情報分析している」
と答えた。大統領府は同日午前9
北朝鮮の飛翔体めぐる韓日の微妙な情報分析の違い 続きを本紙で読む 》

韓国の日本軍「慰安婦」被害者による第2の損害賠償訴訟、来月判決

2021年3月25日 ニュース, ハンギョレ , , ,

 日本軍

「慰安婦」
被害者らによる第2の損害賠償請求訴訟の一審判決公判が来月開かれる。今年1月の初勝訴判決に続き、被害者の裁判を受ける権利を認める判決が出るかどうかに注目が集まっている。 ソウル中央地裁民事15部(ミン・ソンチョル裁判長)は24日、故クァク・イェナムさんら慰安婦被害者20人が日本国を相手に起こした損害賠償請求訴訟の弁論を完了し、来月21日に判決期日を指定した。当初、裁判所は1月13日に判決を言い渡す予定だったが、追加審理などのため、弁論を再開した。 被害者側の代理人は
「他の実効的な救済手段がない状況で、最後の手段として選択した民事訴訟にまで国家免除(主権免除)理論を適用することは、国内外的に保障している裁判請求権を否定するもの」
だとし、
「大韓民国の憲法秩序と国際慣習となっている被害者の裁判を受ける権利を踏まえ、国家免除を制限しなければならない」
と重ねて主張した。 国家免除とは、国内の裁判所が他国に対する訴訟裁判権を持たないという国際慣習法だ。日本の裁判所に何度も民事訴訟を起こしたが全て棄却あるいは却下され、国内の裁判所に起こした民事訴訟以外には具体的な損害賠償を受ける方法が事実上ない被害者に、国家免除を適用して、憲法が保障した裁判を受ける権利を剥奪するのは妥当ではないという主張だ。 被害者側の代理人は
�年に日本軍慰安婦被害者問題をめぐる韓日合意は、政治的
韓国の日本軍「慰安婦」被害者による第2の損害賠償訴訟、来月判決 続きを本紙で読む 》

訪韓した米国防長官が「韓日関係の改善」求めたわけは

2021年3月18日 ニュース, ハンギョレ ,

 ロイド・オースティン米国防長官が17日、

「朝鮮半島周辺と北東アジア地域、インド太平洋地域で共同の脅威に直面している」
とし、
「これに対応するために韓日関係の改善を通じた韓米日協力が重要だ」
と述べた。 韓国国防部関係者によると、同日来韓したオースティン長官は、ソウル龍山区(ヨンサング)の国防部庁舎で開かれたソ・ウク国防部長官との会談の終盤、地域協力について言及し、このように述べたという。浮上する中国の牽制を念頭に置き、米国の同盟国である韓日が関係改善を通じて米国との安保協力に乗り出すことを求めたものとみられる。 実際、最近は韓日関係の悪化で、韓日安保協力も十分に行われていない。両国は2018年12月、韓国海軍の駆逐艦が日本の哨戒機の射撃統制レーダーを照射したかどうかをめぐり対立し、隔年で奇数の年に行われていた韓日捜索・救難共同訓練(SAREX)も2019年に日本側の拒否で中止された。一方、韓米日3カ国の安保協力は特に問題なく作動した。軍当局者は
「北朝鮮のミサイル脅威に備えるため、韓米日3カ国によるミサイル警報訓練が昨年4回行われた」
と述べた。 にもかかわらず、オースティン長官は中国の挑戦に効果的に対応するため、韓日関係の改善と協力を求めたものと見られる。オースティン長官は会談の冒頭発言でも
「中国と北朝鮮の前例のない脅威によって、韓米同盟がいつになく重要だ」
とし、中国の脅威を強調
訪韓した米国防長官が「韓日関係の改善」求めたわけは 続きを本紙で読む 》

BTS、グラミー受賞逃す…それでも希望を見出した

2021年3月15日 ニュース, ハンギョレ , ,

 防弾少年団(BTS)のグラミー賞受賞は実現しなかった。 グラミー賞を主管する米レコーディング芸術科学アカデミー(NARAS)は14日(現地時間)、米ロサンゼルスで第63回グラミー賞授賞式に先立ち、事前授賞式(プレミアセレモニー)を開き、

「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」
部門の受賞者にレディー・ガガ&アリアナ・グランデを選定したと発表した。 
「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」
はポップジャンルの細部授賞分野の一つで、デュオ・グループ・コラボレーションの形でポップボーカルや演奏で優れた芸術的成功を収めた音楽家に与える。BTSは昨年、韓国歌手として初めて米ビルボードのメインシングルチャート
「ホット100」
で1位になった曲
𰃍ynamite」
で、J・バルヴィン&デュア・リパ&バッド・バニー&タイニーの
「UN DIA (ONE DAY)」
、ジャスティン・ビーバー&クエヴォの
「Intentions」
、レディー・ガガ&アリアナ・グランデの
「Rain On Me」
、テイラー・スウィフトとボン・イヴェールの
𰃎xile」
などとともに同部門にノミネートされた。韓国の大衆歌手がグラミー賞候補に上がったこと自体が初めてだった。 BTSはこの日受賞を逃したことで、米国の3大音楽賞をすべて受賞する大記録は次に持ち越されることになった。これに先立ち、BTSはグラミー賞と共に
BTS、グラミー受賞逃す…それでも希望を見出した 続きを本紙で読む 》

「18分で80%、5分で120キロ」…電気車の充電速度は信用できるのか

2021年3月15日 ニュース, ハンギョレ , ,

 

「超急速充電時、18分で80%充電可能」
(現代自動車 アイオニック5の報道資料) 
𰃅分の充電で最大75マイル(120キロメートル)走行可能」
(テスラ スーパーチャージャーV3の紹介資料) 電気自動車に関心がある人なら心惹かれそうな言葉だ。普通の急速・緩速充電器を使った
「アイオニック5」
の充電速度を明らかにしていない。350キロワット級の充電所は現在、韓国国内で6カ所だけだ。業界関係者は
「充電速度をめぐる競争が激しくなるため、メーカーの立場としては最大限に数字を高めたいという欲がある」
と話した。

「18分で80%、5分で120キロ」…電気車の充電速度は信用できるのか 続きを本紙で読む 》

茂木外相が駐日韓国大使との面会を見送り続けるわけは

2021年3月9日 ニュース, ハンギョレ , , , ,

 茂木敏充外相が、新しく赴任したカン・チャンイル駐日韓国大使との面会を意図的に見送っていることが分かった。韓国大使が着任してから1カ月以上外相との面会を果たせないのは、極めて異例だ。 読売新聞は8日付で、

「慰安婦問題や元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)訴訟問題で、韓国側が受け入れ可能な解決策を示すまでは(カン・チャンイル大使との)面会に応じない構えだ」
と報道した。同紙は政府関係者の話として、カン氏への厳しい対応は
「問題解決に動こうとしない韓国への事実上の対抗措置」
だと強調した。同紙はまた、外務省幹部の話として
「日本の外相が各国の新任大使と面会するのは、儀礼的な意味だけではない」
とし、
「面会のタイミングは『両国関係を測る尺度』」
だ 
「慰安婦」
問題などについてはただちに解決策作りが容易でないだけに、日本政府を相手にしたカン大使の活動はかなりの制約を受けるものと見られる。カン大使は今年1月22日に日本に着任し、新型コロナ防疫対策として2週間の隔離期間を経て、先月12日から大使としての活動を本格的に開始した。カン大使は茂木外相との面会を希望するという意思を日本政府に伝えたという。 前任のナム・グァンピョ前大使は2019年5月9日に赴任し、4日後に河野太郎外相(当時)と面会した。着任12日目の同月21日には、当時の安倍晋三首相を表敬訪問した。イ・スフン元大使は2017年10月3
茂木外相が駐日韓国大使との面会を見送り続けるわけは 続きを本紙で読む 》

韓国、医療放射線被ばく線量が世界最高レベル…「健康への影響は微々たるもの」

2021年3月9日 ニュース, ハンギョレ , ,

 韓国は、国民が病院などで浴びる医療放射線量が世界で最も高い水準であることが分かった。ただし疾病管理庁は、年間医療放射線量は自然から浴びる放射線量と同等で、健康に大きな影響はないと説明した。 疾病管理庁は8日、2016~2019年の4年間、医療機関などで国民が浴びる医療放射線の件数と被ばく線量を調査したキム・グァンピョ慶煕大学教授(原子力工学科)による政策研究報告書を公開した。報告書では、国民の年間医療放射線検査件数が、2016年の3億1200万件から2019年は3億7400万件へと年平均6.2%ずつ、約20%増加したことが分かった。 年間被ばく線量は、2015年の10万1000人・シーベルト(man・Sv、集団積算線量)から、2019年の12万5000人・シーベルトへと年平均7.6%ずつ、25%増加した。人・シーベルトは、多数の人が被ばくした場合、その集団に属する個人の被ばく放射線量の合計を表す単位だ。 国民1人当たりの被ばく線量は2019年に2.42ミリシーベルト(mSv)で、医療先進国のベルギーの1.96、米国の1.88、ドイツの1.67より高い水準だ。欧州連合(EU)36カ国(2014年)平均の0.97の2倍以上で、フィンランドの0.45と英国の0.39に比べ5~6倍になる。疾病庁医療放射線科のイ・ヒョング課長は

「韓国は健康保険の適用で費用負担が少なく、診療件数が多い
韓国、医療放射線被ばく線量が世界最高レベル…「健康への影響は微々たるもの
続きを本紙で読む 》

韓国のキムチ業界が「韓国キムチ」名乗れず、頭を抱えるわけは

2021年3月8日 ニュース, ハンギョレ ,

 韓国のキムチ輸出業者が

「大韓民国キムチ」
という名称を使える道が開かれたにもかかわらず、実際使用できず、頭を抱えている。輸出市場で
「韓国キムチ」
というプレミアムを得るためには、値段が比較的高い
「国内産主原料」
を使わなければ認められないためだ。 2日の農林畜産食品部と食品業界の説明を総合すると、昨年8月に施行された改正
「キムチ産業振興法」
に基づき、
「韓国キムチ」
または
「大韓民国キムチ」
という用語を使用するためには
「地理的表示」
登録をしなければならない。農水産物品質管理法に規定された
「地理的表示権」
とは、地理的特性を保有する農水産物または加工品製造業者が行使できる排他的な知識財産権だ。利川(イチョン)米や宝城(ボソン)緑茶、ボルドーワイン、ナポリピザが代表的な事例だ。韓国で国家名の地理的表示権を導入したのは
「韓国(高麗)人参」
以来、キムチが2番目。 最近、キムチの輸出増加が続く中、低価の外国産キムチが世界市場で韓国キムチと間違われることを防ぐため、韓国政府と業界の共感が形成されており、法改正は難しくなかった。関税庁が集計した昨年のキムチ輸出額は1億4243万ドルで、2019年(1億479万ドル)より36%増加した。輸出国は日本と米国を含めた85カ国に達する。新型コロナルイスの感染拡大で、キムチが免疫に役立つという認識を土台に、輸出増加幅が大きくなった。しかし、白菜や大根、唐辛子な
韓国のキムチ業界が「韓国キムチ」名乗れず、頭を抱えるわけは 続きを本紙で読む 》