【コラム】韓国経済の成長潜在力はなぜ低下しているのか(2)

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  次に家計負債の負担が着実に増加することで消費が冷え込んでいる。金融危機以来、家計負債が縮小された主要先進国とは異なり、韓国では家計負債が増加傾向を見せ続けている。所得増加率が家計負債の増加率に及ばす、元利金償還の負担が高まったが、これは特に低所得層を中心に消費を鈍化させた要因と分析できる。 

  投資は、経済の成熟化、対内外における不確実性の増加、投資コストの上昇などで鈍化したとみられる。韓国の物的資本は、高度成長の過程で早く蓄積され、所得水準が同水準の国よりは多くなったが、経済環境の不確実性の拡大によって他の国と同様に韓国企業の設備投資が冷え込んだ。人件費などの投資費用が競合国に比べて増大するにつれ、2000年代中盤以降、韓国の外国人による直接投資が停滞している一方、海外への直接投資は大きく増えた。総要素生産性の停滞は2000年代中盤以降、潜在成長率の下落の主な要因だった。労働、資本などの供給が低下した中で、労働はサービス部門に、資本は製造業部門に集中した結果、全体の生産性が低下した。さらに、労働が高付加価値産業から低付加価値産業に変わる傾向を見せており、労働生産性が下落したことで経済二極化も深刻化する恐れがある。 

  このような問題は通貨・財政政策の運用だけで短期間で解決すること

【コラム】韓国経済の成長潜在力はなぜ低下しているのか(2) 続きを本紙で読む 》

【社説】崔順実被告の権力機関長人事疑惑…最後まで真相究明を

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  崔順実(チェ・スンシル)国政壟断の核心の一つ、人事壟断波紋が広がっている。特別検察は最近、崔順実被告が昨年バックの中に入れて持ち歩いていた警察庁長官・ウリィ銀行長・KT&G社長など人事請託用文書、

「民情首席室に送れ」
という自筆メモなどの写真ファイルを確保した。ここに登場するイ・チョルソン候補は同年8月、飲酒事故隠ぺいの話があったにもかかわらず警察庁長官に就任した。さらに昨日は、崔被告の
「執事弁護士」
格のメン弁護士が朴槿恵(パク・クネ)政権業務引継ぎ委員会当時の2013年初め、最高裁判事・検察総長・国税庁長・警察庁長官候補群19人を選んだ後、人事評を入れた資料を作成した事実が明らかになった。ここに登場した5人はその後、最高裁判事および該当機関の首長に任命されたというから、開いた口がふさがらない。 

  人事は万事という。しかし背後の人物が文化体育部長官、関税庁長、ミャンマー大使などのほか、司法府と4大監査機関の人事にも介入したというのだから、実際の大統領は誰なのか疑問を感じる状況だ。 

  特検は人事壟断の清算という次元でもイ警察庁長官の件の真相から徹底的に究明する必要がある。特検は1月、崔被告の姪チャン・シホ被告から

「叔母がイ・チョルソンにしろと怒って電話をするのを聞いた」
という陳述を
【社説】崔順実被告の権力機関長人事疑惑…最後まで真相究明を 続きを本紙で読む 》

キムパプ7.6%、ラーメン4.5%上昇…高止まりする韓国の外食物価

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  農畜水産物価格が高止まりする中、これと関連した外食品目の価格も合わせて高騰している。 

  統計庁が4日に発表したデータによると、先月のキムパプ(のり巻き)価格は1年前と比べ7.6%上昇した。これは外食品目で最も高い上昇率だ。 

  ラーメンは4.5%上がり、カルビタンが4.2%、チャーハンが3.4%、プルコギが3.2%、チャンポンが3.1%、チャジャンミョンが2.5%高くなった。消費者物価全体の上昇率が2.0%という点を考慮するとこれら外食品目の上昇率がどれだけ高いのか推し量れる。 

  外食品目価格上昇には農産物価格上昇も影響を及ぼしたと分析される。 

  同日韓国農水産食品流通公社(aT)が明らかにしたところによると、ハクサイ1株の価格が3990ウォン(約393円)となった。旧正月連休直前の先月26日の3987ウォンより0.08%上昇した。キャベツは1株5083ウォンで旧正月前より2.3%ほど高くなった。ニンニク(国産1キログラム、1万419ウォン)、タマネギ(1キログラム、2294ウォン)も旧正月後にそれぞれ4.1%と6.0%上がった。 

  畜水産物物価も負担なのは同様だ。韓

キムパプ7.6%、ラーメン4.5%上昇…高止まりする韓国の外食物価 続きを本紙で読む 》

日本、1月の貿易収支が5カ月ぶりの赤字

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  日本の貿易収支が5カ月ぶりに赤字となった。 

  20日、財務省によると、先月は貿易収支1兆869億円の赤字となった。 

  輸出額は前年同期に比べ1.3%増加した5兆4219億円だった。 

  輸出の伸び率は前月5.4%より大きく減少した。 

  輸入額は前年同期より8.5%増加した6兆5088億円と、25カ月ぶりに増加した。 

  財務省によると、鉱物性燃料、自動車の部分品などの影響で輸出は増加したが、原粗油、石炭などの輸入が増加して1兆869億円の赤字となった。

日本、1月の貿易収支が5カ月ぶりの赤字 続きを本紙で読む 》

昨年の海外旅行支出、韓国人1人1回当たり1033ドル

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  昨年韓国人の海外旅行消費が過去最大を記録した。 

  文化体育観光部が4日に明らかにしたところによると、昨年韓国人の海外旅行支出額は231億2000万ドルに上った。2015年の215億3000万ドルより7.4%増えた金額だ。昨年の海外旅行支出増加率は国内総生産(GDP)増加率(推定2.7%)の約3倍に達する。 

  昨年海外に行った人は2238万3190人(重複含む)だ。1人当たり海外旅行1回につき平均1033ドルを使ったことになる。昨年の出国者数増加率は海外旅行支出額増加率の7.4%より高い11.6%となった。 

  文化体育観光部関係者は

「不況ではあるが全般的な国民所得水準が高まり、多様な海外旅行商品が作られ海外旅行客が増えた」
と分析した。 

  外国人が昨年韓国に滞在して支出した金額も2015年に比べ13.3%増えた。だが、その金額170億9000万ドルは韓国人が海外で使った金額の60%水準だ。2015年に韓国国内で発生した外国人の旅行収入は150億9000万ドルだった。昨年韓国に来た旅行客の費用が増えたのは2015年に中東呼吸器症候群(MERS)流行以降に停滞していた中国人観光客が再び増えたためと分析される。 

昨年の海外旅行支出、韓国人1人1回当たり1033ドル 続きを本紙で読む 》

【取材日記】最高法廷を侮辱した韓国のエリート法曹人

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「そうするなら、なぜ憲法裁判官になったのですか」
。憲法裁判所の大法廷で20日、耳を疑わせるような言葉が出た。朴槿恵(パク・クネ)大統領代理人団所属の金平祐(キム・ピョンウ)弁護士(72)が憲法裁判官に向けた怒鳴り声だった。
「弁論を終結する」
という李貞美(イ・ジョンミ)憲法裁判所長権限代行の話を切った金弁護士は席から立ち上がって
「私は糖尿病を患っている」
と発言を始めた。
「どのような内容か」
という質問に彼は
「食べ物を食べる時間を与えてほしい」
ととんでもない答えをした。李権限代行が
「裁判の進行は私どもがすることです」
と弁論終結を宣言したところ、彼は
「なぜ勝手に裁判を進めますか」
と再び大声を張り上げた。 

  京畿(キョンギ)高校とソウル大学法科大学を卒業した金弁護士は法曹界のエリートだ。裁判官出身である彼は、米ハーバード大学ロースクールの研究員、大韓弁護士協会の会長を務めたこともある。経歴から見れば、韓国の法曹界を代表する人物の一人だ。 

  彼が

「騒動」
を起こした法廷は、最高の法である憲法を扱う所だ。しかも、大統領弾劾審判という厳重な裁判が行われている状況だった。 

  国会訴追人団側弁護士は

「米国の法廷なら『法廷冒とく』で拘禁されるべき言動だった。米国の
【取材日記】最高法廷を侮辱した韓国のエリート法曹人 続きを本紙で読む 》

【コラム】韓国経済の成長潜在力はなぜ低下しているのか(1)

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  世界金融危機以降、世界各国は通貨・財政政策を積極的に拡大して運用するなど、低成長の罠から抜け出すために多角的な努力を注いできた。それでも世界景気回復の足取りが鈍くなり、持続的な成長潜在力の下落と

「長期停滞(secular stagnation)」
の可能性に対する懸念が提起されてきた。韓国の場合にも対外環境の変化に国内の要因まで加えられ、成長潜在力が低下する恐れが大きくなっている。 

  低い成長率が長期間続くのは、一般的に生産能力の変動と密接な関係があると知られている。経済成長率の短期的変化が消費、投資、輸出入など主に全体需要の変化に連動されているが、成長率が長期間低い水準を持続するのは、労働・資本など要素の低下、生産性下落など供給側の要因に大きく左右されているためだ。 

  しかし、今回の金融危機以来、需要側要因も低成長を長期間持続させる可能性があるという見解が注目されている。今回の金融危機は大恐慌以来初めての銀行危機、信用下落、住宅・株式価格の暴落が同時多発的に現れた大規模の危機だった。これによって景気低迷が全世界的に拡大したうえに、危機による衝撃は全体需要からみても様々なルートを通じて生産要素や生産性に長期間否定的影響を与えた。 

  具体的に、

【コラム】韓国経済の成長潜在力はなぜ低下しているのか(1) 続きを本紙で読む 》

「アジア重視政策の持続、米国経済ためにも重要」(2)

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  為替問題に関連してはパネリストの主張の間に微妙な温度差があった。 

  司空氏は

「輸出競争力向上のために為替操作に過度に依存すれば、構造調整や規制緩和などの改革意志が遅れるなどその国自身にとってもマイナス」
としつつも
「米国政府が貿易赤字だけに焦点を合わせて経済政策を推進すれば、米国はもちろん世界経済全体にとってプラスにならない保護貿易主義の悪循環をまねくことになる」
と指摘した。貿易赤字は為替だけでなくさまざまな実物経済要因が決めている点を忘れないでおこうというものだ。保護貿易主義が結果的にドル高を誘導して米国の貿易収支をさらに悪化させるため、保護貿易主義の悪循環に陥りかねないと警告した。 

  司空氏は

「短期的に為替レートの変動性を緩和するための両方向市場介入であるスムージング・オペレーション(smoothing operation)は認められるべき」
と強調した。特に、米国や日本など先進国の量的緩和政策は国内経済のためのマクロ政策の一環だが、これを推進あるいは中断する政策が国際金融市場に衝撃を与える可能性がある点を勘案するべきだと指摘した。司空氏は
「量的緩和政策の実施および中断時には国際政策協力を通した事前措置が必ず行われるべきで、主要20カ国(G20)首脳会合等を通した協力の場を積極
「アジア重視政策の持続、米国経済ためにも重要」(2) 続きを本紙で読む 》

1億1000万年前、韓国晋州にカンガルーネズミのような動物が生息

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  今後、映画やアニメでこんなかわいい動物に会うことができるかもしれない。体長は10センチ程度。後肢でぴょんぴょんと跳ね、恐竜やワニ、鳥などの攻撃を避けながら生息していた。名付けて

「Koreasaltipes Jinjuensis(コリアサルティペス・チンジュエンシス」
「韓国晋州(チンジュ)で見つかった新種の跳躍歩行形態の足跡」
という意味だ。世界で初めて発見したという意味で
「コリア」
「チンジュ」
の二つの地名が化石の名称に入った。 

  文化財庁国立文化財研究所は慶尚南道晋州(キョンサンナムド)で中生代白亜紀(1億4500万~6600万年前)に生息していた新しい哺乳類の足跡の化石を発見したと21日、発表した。今回の化石は、カンガルーのようにホッピングしている様子が分かるもので、合計9組の後肢の足跡がつけられている。中生代白亜紀の跳躍歩行型哺乳動物の足跡化石では世界初だ。また、中生代をあわせて同じような足跡の化石はアルゼンチンのジュラ紀(2億130万年~1億4500万年前)地層で発見された

「Ameghinichnus(アメギニクヌス)」
に続き世界2番目となる。 

  白亜紀は恐竜が繁栄から絶滅に向かった中生代最後の時代だ。今回の化石は1億1000万年前である白亜紀の晋州層から出た。昨年1月、

1億1000万年前、韓国晋州にカンガルーネズミのような動物が生息 続きを本紙で読む 》

【社説】大統領候補は2月の国会で授権能力の検証を受けよ=韓国(2)

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  与野党の間でキャスティングボートを握る

「正しい政党」
は選挙年齢18歳引き下げと商法・公正取引法など一部法案に対しては肯定的な立場を明らかにしているが、残りの事案に対しては具体的な立場を出すことができず右往左往している。 

  課題は山積しているのに与野党各党の利害関係はこのように鋭く交錯している。国会先進化法と4党が議席を平等に占めている現在の議席分布で見ると、交渉と妥協なくして特定政党が法案処理を強行することはできない。最悪の場合、経済再生法案や改革法案をひとつも処理できないまま国会が終わるのではないかとの心配が先立つ理由だ。その上大統領選挙を控え票を意識した各政党が労働界など利益団体の顔色をうかがい任務を全うすることができないならば、改革と革新のゴールデンタイムを逃してしまいかねない。すでに国会周辺では

「与野党とも大統領選挙を意識して無理に法案を強行することも、支持層が反対する法案を通過させることもないだろう。選挙年齢18歳引き下げに合意する水準になるだろう」
という悲観的・自嘲的な観測が出回っている。革新に向けた改革措置が急がれる時にこうした見通しが現実化されるならばそれは災難と変わらない。 

  各党の大統領候補は連日有権者の歓心を買うための公約と政策を吐き出している。国会で経済

【社説】大統領候補は2月の国会で授権能力の検証を受けよ=韓国(2) 続きを本紙で読む 》

「独島沖合で漂流」北朝鮮の船舶を救助…船員5人、16日に送還

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国海洋警備当局が独島(ドクト、日本名・竹島)沖合で漂流していた北朝鮮の船舶1隻を発見して船員5人を救助した。 

  鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)統一部報道官は15日、定例記者会見で

「海洋警察の艦艇が13日午前、北島(プクド)の近海で漂流していた北朝鮮の船舶1隻を発見して船員5人を救助した」
とし、
「北朝鮮の船舶はエンジンの故障で日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)(トンへ、日本名・日本海)上で漂流したことが確認された。北朝鮮の船員は全員北朝鮮側に戻る意向を明らかにした」
と話した。 

  北朝鮮の船舶はエンジンの故障で修理が不可能な状態と確認され、船員らの同意を得て海上で廃棄処分したと、統一部は説明した。 

  韓国政府は通常、北朝鮮の船舶が漂流して韓国領海を越えると、該当船舶を修理した後、北方境界線(NLL)で北朝鮮側に引き渡してきた。 

  鄭報道官は

「政府は北朝鮮の船員5人を16日11時、板門店を通じて送還するという大韓赤十字社総裁名義の電話通知文を今日中に北朝鮮側に通知する予定」
と述べた。 

  韓国政府は昨年12月、日本海(国際水路機関による国際表示、韓国は東海を主張)上韓国の排他的経済水域(EEZ)で漂流していた北朝鮮の船舶3隻と船員8人を救助して一週間後に

「独島沖合で漂流」北朝鮮の船舶を救助…船員5人、16日に送還 続きを本紙で読む 》

「アジア重視政策の持続、米国経済ためにも重要」(1)

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「バラク・オバマ前大統領のアジア重視(pivot to Asia)政策を持続することがアジアだけでなく米国のためにも重要だ」

  16日(現地時間)、米国ワシントンで

「貿易協定は参加国が多いほど良い(Bigger is Better)」
というテーマで開かれたピーターソン国際経済研究所(PIIE)の米国貿易政策セミナーにパネリストとして参加した司空壹(サゴン・イル)中央日報本社顧問で世界経済研究院(IGE)理事長は経済的・地政学的なアジアの重要性を強調した。アジア開発銀行(ADB)によると、アジアは世界経済成長の60~70%を担い続けていくものと展望している。米国がアジアでリーダーシップを発揮することが米国とアジア双方にとって重要だということだ。 

  司空氏は

「特に、アジアが世界で最も躍動的な経済地域になるためには、地政学的な安定が保障されなければならない」
と指摘した。また
「もし米国のリーダーシップと役割が弱まれば、アジアで日本と中国の競争関係が激しさを増し、韓半島(朝鮮半島)の地政学的リスクなどが高まる」
とし
「そのような場合、アジアの経済的躍動性に否定的な影響を及ぼしかねない」
と懸念を示した。 

  この日、主題発表を行ったジェフリー・ショットPII

「アジア重視政策の持続、米国経済ためにも重要」(1) 続きを本紙で読む 》

【NOW!ソウル】気になる!韓国のユニークポテチ達

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  2016年12月に発売されたコスモス製菓の

「不思議なポテトチップス(イサンハン カムジャチッ)」
(1,900ウォン)は、好奇心を刺激するネーミングとフレーバーが流行に敏感な若者の間で注目を集めています。ヤクルト味(写真)、コーラ味、スプライト味の3種類あり、どれもレア商品なので見つけたらぜひ買ってみたい1品です。 

  *続きは左の

「写真拡大」
をクリック。

【NOW!ソウル】気になる!韓国のユニークポテチ達 続きを本紙で読む 》

北朝鮮、金正日総書記の死去後に軍幹部の表情まで査察

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  北朝鮮が金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去後、軍に対する広範囲かつ緻密な査察をしたという。 

  聯合ニュースは22日、北朝鮮民主化運動団体の朝鮮改革開放委員会から入手した

「3軍団南浦教導師団個人思想動向」
資料を引用し、
「2011年12月17日の金正日総書記死去後の19日から、軍の幹部に対して1人ずつ細かな表情の変化まで具体的に査察した」
査察の対象は師団長、師団政治委員、砲兵連帯保衛部長、組織部長、連帯参謀長など北朝鮮軍の幹部の大半だ。 

  この文書によると、カン・ヨンモ師団長は

「12月19日12時、軍部隊軍人会館で指揮部軍官、軍人、従業員とともに特別放送を聴取し、事務室に下りてきて涙を流しながら窓の外を眺め、組織部長が入ってくるのを見て激しく泣き、思いもよらない大国葬を迎えて罪責感を感じる」
と説明されている。 

  カン・ミョンソン砲兵連帯保衛部長は

「12月19日12時、軍官、軍人とともにテレビで重大報道を視聴し、外に出て遠い空を眺め、長い間泣いた」
と書かれている。カン・テファン連帯参謀長は
「肖像画を仰ぎながら作戦上級参謀が事務室に入ってきたのも気づかず涙を流していた」
となっている。 

  聯合ニュー

北朝鮮、金正日総書記の死去後に軍幹部の表情まで査察 続きを本紙で読む 》

チョ・ウジョン&チョン・ダウン「恋愛5年目」 注目の韓国アナウンサーカップル

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  フリーアナウンサーのチョ・ウジョン(41)が公開した恋人はチョン・ダウンKBS(韓国放送公社)アナウンサー(34)だった。恋愛5年目の長寿カップルだった。 

  ある芸能界関係者は6日、韓国日刊スポーツの取材に対し、

「週末にかけてポータルサイトを熱くしていた“チョ・ウジョンの彼女”はチョン・ダウン・アナウンサーだ」
と話した。 

  続いて

「本人が言ったように、チョ・ウジョンがフリーランサーを宣言する前から交際してきた。KBSアナウンサー室の多くがすでに知っている」
とし
「チョ・ウジョン本人が番組で話したのは、それだけ知っている人が増えて公開恋愛も気にならないから」
と付け加えた。 

  チョ・ウジョンは4日、JTBCバラエティ番組『知ってるお兄さん』に出演し、

「交際している人がいる」
と告白した。続いて
「彼女は一般人ではない。彼女との年齢差がかなりあるが、その差は十歳以上ではない」
とし、KBS在職時代から交際してきたことを付け加えた。実際、チョ・ウジョンとチョン・ダウンの年齢差は7歳だ。 

  熱愛の証拠もこれまで端々に見えていた。昨年2月、タレントのパク・ミョンスはKBS Cool FMの『パク・ミョンスのラジオショー』で

チョ・ウジョン&チョン・ダウン「恋愛5年目」 注目の韓国アナウンサーカップル 続きを本紙で読む 》

韓国の新小学1・2年生、ハングル授業が従来の倍に

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  来月小学校に入学する新1年生はハングル教育をこれまでの倍以上受けることになる。教科書はさらに薄くなり、遊びや活動中心の内容で構成される。教育部はことし3月から小学校1~2学年で使われる新しい教科書の改編内容を19日に案内した。 

  学習負担を減らすために教科書のページ数は従来の80%水準となる。1年生1学期の教科書の場合、国語(国語・国語活動)は412ページから344ページに減り、数学(数学・数学活動)は322ページから220ページに減った。日本の道徳にあたる

「正しい生活」
や理科と社会をカバーする
「賢い生活」
、体育と音楽領域を総合的に学ぶ
「楽しい生活」
が統合された春・夏教科書は340ページから238ページに減った。 

  新しい小学教科書はハングル教育を強調しているのが特徴だ。小学1年教育が事実上ハングルを学習済みで入学することを仮定していたことから、これまで私教育を誘発していたという批判にともなう改編だ。これまで小学1~2年生で27時間だったハングル教育時間は60時間に増える。授業は最も基礎的な

「鉛筆の持ち方」
から始めて子音・母音を学び、パッチム(母音の後ろについた子音)のない文字、パッチムのある字の順で習う。難しい二重パッチムは2年生までに習うようにする。機械的な書き取りはやめる
韓国の新小学1・2年生、ハングル授業が従来の倍に 続きを本紙で読む 》

中国「北朝鮮産の石炭輸入中断、金正男氏とは無関係」

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  中国が19日から北朝鮮産の石炭輸入を全面中断に踏み切ったのは、国連安全保障理事会の制裁決議上限基準金額に近づいたためであり、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件などとは関係がないことが確認された。中国商務部の高虎城部長は21日、

「北朝鮮産の石炭輸入量が安保理2321号決議で定めた2017年上限基準金額に近づいたので輸入を中断した」
と明らかにした。

中国「北朝鮮産の石炭輸入中断、金正男氏とは無関係
続きを本紙で読む 》

チュ・ジンモ&チャン・リーが熱愛…ソン・スンホン&劉亦菲に続く韓中カップル誕生!

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国俳優チュ・ジンモと中国女優のチャン・リーが熱愛中だ。ソン・スンホンと劉亦菲(リウ・イーフェイ)に続くもう一組の韓中カップルの誕生ということで注目を集めている。 

  チュ・ジンモは15日、自身の微博に

「ありがとうございます。私がチャン・リーをしっかり守ります。私たちが取った写真もこれです」
というコメントと写真数枚を公開した。 

  公開された写真には、チュ・ジンモとチャン・リーがカメラに向かっていたずらっぽい表情を作っている。写真からは2人の愛らしい様子があふれて、これを見たファンは羨望のコメントを寄せている。 

  チュ・ジンモとチャン・リーは中国ドラマ『Honey I’m Sorry』を通じて出会い、恋人関係に発展した。 

  これに先立ち、ソン・スンホンと劉亦菲の熱愛もやはり大きな話題を集めた。映画『第3の愛』で共演し、実際の恋人になった2人は2015年8月に熱愛事実を認めた。現在も美しい愛を育んでいる。 

  結婚にゴールインした韓中カップルもある。女優チェリムは中国俳優の高梓淇(ガオ・ズーチー)と結婚し、中国で生活している。中国俳優のユー・シャオグァンと熱愛中のチュ・ジャ

チュ・ジンモ&チャン・リーが熱愛…ソン・スンホン&劉亦菲に続く韓中カップル誕生! 続きを本紙で読む 》

相次ぐ制裁も…昨年の北朝鮮生産・消費はむしろ回復

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  国際社会の各種制裁にもかかわらず昨年の北朝鮮経済はむしろ安定したという研究結果が出た。韓国開発研究院(KDI)が5日に出した

「KDI北朝鮮経済レビュー」
1月号の内容だ。KDIによると、2014年、15年と2年連続で減少した北朝鮮と中国の貿易額(輸出+輸入)は昨年58億3000万ドル(約6700億円)と、前年比7.3%増えた。北朝鮮主力輸出品である無煙炭の価格が上昇し、需要も増えたからだ。朝中貿易は北朝鮮の貿易全体の90%を占める。 

  生産と消費でも回復の兆しがはっきりと表れた。北朝鮮の通貨価値とコメ価格も例年に比べて安定した。報告書を書いたイ・ソク研究委員は

「対北制裁が対外貿易規模はもちろん、北の住民の経済心理などその他の側面でも特別な影響を及ぼせなかったという意味」
と分析した。 

  なぜこうなったのか。イ研究委員は

「金正日(キム・ジョンイル)体制」
から
「金正恩(キム・ジョンウン)体制」
に移って経済システムが変わったためと分析した。2009年の貨幣改革(デノミネーション)失敗後、北朝鮮貨幣の価値が暴落し、多くの住民が北朝鮮貨幣の代わりにドル・ユーロ・人民元のような外貨を日常通貨として使用した。2013年以降、北朝鮮政府も貨幣の大量印刷を自制した。イ研究委員は
「現在の北の経済では外
相次ぐ制裁も…昨年の北朝鮮生産・消費はむしろ回復 続きを本紙で読む 》

VRで試合を見てARで道を探す平昌五輪

2017年2月28日 ニュース, 韓国・中央日報

  16日、四大陸フィギュアスケート選手権が開かれた江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)アイスアリーナに行ってみた。今月から4月まではオリンピック(五輪)テストイベント期間だ。一般人も現場を訪れれば新しい情報通信技術(ICT)を取り入れた2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪をあらかじめ体験することができる。 

  通信キャリアKTは5世代(5G)移動通信技術を世界で初めて適用した五輪を準備している。まだ技術開発が完全に終わらず、5Gの速い速度まで感じることはできないが、競技場に実現される新技術が大体どのようなものなのかは体験できる。 

  江陵アイスアリーナで観覧客から最も注目を浴びたのはバーチャルリアリティ(VR)試合を見るサービスだ。VRゴーグルをつけると、氷上で演技をしているフィギュアスケート選手らが目の前に現れた。静かに立ったまま左・右、上・下へと視線を回せばまるで観客席にいるように競技場の内部を見ることができる。選手の控室にも入ることができる。競技開始前にスケートの紐を結び直して緊張した顔の選手が目の前に現れた。 

  KTは閉回路テレビ(CCTV)とモノのインターネット(IoT)を活用した安全設備も作った。ある観覧客がCCTV画面に赤い色と表

VRで試合を見てARで道を探す平昌五輪 続きを本紙で読む 》