「北朝鮮、非核化交渉中もイランと核・ミサイルのデータ共有」

2019年6月18日 ニュース, 朝鮮日報 ,

ジョン・パク上席研究員=米国ハーバード大学ケネディ・スクール 北朝鮮が過去1年間、米国と対話をしながらも中東の反米国家イランと手を携え、秘密裏に核・ミサイル開発を行っていたという見解が17日に登場した。北朝鮮は非核化交渉の局面でも、咸興のミサイル基地増築など国内の軍事施設だけでなく、国外勢力との

「核・ミサイル」
コネクションも絶えず高度化させていたというのだ。 米国ハーバード大学ケネディ・スクールの韓半島(朝鮮半島)専門家、ジョン・パク上席研究員は、本紙のインタビューで
「伝統的に緊密な北朝鮮とイランの軍事コネクションは、昨年6月のシンガポール米朝首脳会談以降も発展を重ねてきた。双方は最近まで、核兵器・大陸間弾道ミサイル(ICBM)関連の技術データを共有していたとみられる」
 またパク研究員は
「イランと北朝鮮は交互に人工衛星の打ち上げを行い、ICBM能力を向上させてきた。米国の情報機関の情報収集および分析によると、双方は打ち上げのたびに、得られた技術データを相互に共有した」
国際社会の非難の声が強い長距離ミサイルの発射テストを双方が分担し、各自のICBM技術を発展させたという。 元・国防情報局(DIA)分析官でテキサス州立アンジェロ大学教授のブルース・ベクトル氏も最近、著書や報告書で
「北朝鮮とイランの核・ミサイル技術共有は現在も続
「北朝鮮、非核化交渉中もイランと核・ミサイルのデータ共有
続きを本紙で読む 》

中国主席 20日に訪朝=北朝鮮メディア

2019年6月18日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央テレビは17日、中国の習近平国家主席が20~21日の日程で北朝鮮を訪問する 習氏は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の招きで、国賓として訪問する。

中国主席 20日に訪朝=北朝鮮メディア 続きを本紙で読む 》

【社説】「ファーウェイに問題なし」韓国大統領府の拙速な判断が招いた米国の反発

2019年6月17日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 韓国大統領府は

「ファーウェイ製の通信設備を使用しても軍事面、安全保障面に影響はない」
との考えを示しているが、これに対して米国のハリス駐韓大使は本紙とのインタビューで
「同意しない」
と明言した。ハリス大使は
「(中国)政府から統制を受けているファーウェイのような企業から通信設備を購入するのであれば、これを厳しく注視しなければならない」
と指摘した。大統領府はファーウェイ製設備の購入について
「企業が決めること」
との考えを示したが、これについてもハリス大使は
「米国はファーウェイ問題を国の安全保障という観点から取り扱っている。韓国大統領府もこの点に留意すべきだ」
として大統領府に反論した。 ハリス大使は今月7日と5日にも
「サイバーセキュリティーは同盟国の通信を守る非常に重要な問題」
という趣旨の発言を行った。他国に駐在する大使は駐在先の政府に圧力を感じさせないよう配慮するはずだが、ハリス大使はわずか10日ほどの間に3回も韓国大統領府の考えに反する見解を語った。
「ファーウェイ製の通信設備を導入すれば、韓米間の情報共有に問題が生じる」
と警告まで行った。 
「ファーウェイ製の通信設備はセキュリティー上問題」
とする米国の主張については、今も世界的に大きな議論となっている。韓国大統領府は
「セキュリティー上の問題はない」
と主張しているが、軍事安保支援司令部(旧陸軍機務司令部。軍の情報部隊)主催の会議では複
【社説】「ファーウェイに問題なし」韓国大統領府の拙速な判断が招いた米国の反発 続きを本紙で読む 》

韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か

2019年6月16日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

薬物疑惑から3年後に捜査警察、麻薬使用把握も

「供述に一貫性ない」
と捜査せず最近の騒動拡大受け
「専門チーム16名で捜査」
 
「警察が以前、人気グループBIGBANGなどが所属する大手芸能事務所YGエンターテインメント(以下、YG)所属の人気歌手の薬物使用状況を把握していながら捜査しなかったのは、梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表プロデューサー(49)=写真=の何らかの関与があったからではないか」
という疑惑について、警察が多数の人員を動員して再捜査することを宣言した。YG所属の人気歌手が自分の薬物使用歴を自ら示唆したコミュニケーションアプリ
「カカオトーク」
のやり取りを警察が確認していながら、一度も出頭させることなく事件を終結させて以来、2年8カ月ぶりのことだ。YGを率いる梁鉉錫代表プロデューサーと弟の梁民錫(ヤン・ミンソク)代表取締役は警察の再捜査発表直後にそろって辞任した。 京畿南部地方警察庁は14日、記者懇談会を開き、
「YGの元練習生ハン氏がこのほど国民権益委員会に申告した疑惑について、麻薬捜査隊隊長を専門チーム長に合計16名を投入、厳正かつ最善を尽くして捜査に当たる。捜査状況に応じて、追加で人員を投入する」
と明らかにした。国民権益委員会は同日、国会政務委員会のキム・ジョンソク議員
韓国大手芸能事務所YGエンタ代表が辞任、所属歌手捜査に関与か 続きを本紙で読む 》

華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな」

2019年6月14日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 中国の外交・安全保障分野のシンクタンク

「国観智庫」
の任力波総裁は12日、ソウルで本紙のインタビューに応じ、
「米国の華為(ファーウェイ)制裁は単純な経済問題ではなく、中米両国の覇権争いが重要な時期を迎えたことを示す重大な事件だ」
と述べた上で、
「中国の改革開放を主導してきた習近平国家主席は米国の華為攻撃に屈することなく、確固たる意志で対抗していくだろう」
と指摘した。 任総裁はまた、
「韓国は今回、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題の当時のように判断を誤らないでもらいたい」
とも呼び掛けた。習主席の指示で2013年に国観智庫を設立した任総裁は、中国の国家プロジェクトである
「一帯一路」
の研究に携わり、最近韓国国際交流財団(KF)の招きで訪韓した。 任総裁は
「米国は急浮上した中国の先端技術力、通貨(人民元)力、対外的影響力をけん制する過程で中国を象徴する企業である華為をもう一つのターゲットに定めた。重要なことは米国が華為だけに制裁を加えることはできても、大きな流れである中国の総合的発展を阻むことはできない点だ」
と強調した。また、中国が今後、華為以外の問題で米国と衝突したとしても、
「正面突破」
することになるとの見方を示した。 任総裁は
「中国は米国のけん制にもかかわらず、一帯一路戦略を通じ、東南アジア、中央アジア、東欧、アフリカの市場を急速に拡大している」
とし、
「韓国は米国との安全保障
華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな
続きを本紙で読む 》

北朝鮮「瀬取り」で制裁破り 「友好国と憂慮共有」=韓国外交部

2019年6月14日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は13日、記者団に対し、北朝鮮が海上で物資を積み替える違法な

「瀬取り」
で石油精製品を密輸し、国連安全保障理事会の制裁決議で定められている今年の輸入量の上限を超えたとの報道について、
「友好国と憂慮を共有している」
と明らかにした。

 米国が安保理の北朝鮮制裁委員会に提出した文書に韓国も署名したかどうかに関しては、

「公表できない」
として、
「政府は安保理の対北制裁決議を忠実に履行していくという立場だ」
と述べた。 米ブルームバーグやロイター通信などは米国が同委員会に文書を送り、北朝鮮が今年に入って計79回にわたり瀬取りを繰り返し、北朝鮮が年間に輸入できる石油精製品の上限である50万バレルを超え、安保理制裁を違反したとして措置を求めた ブルームバーグは同文書にオーストラリアやフランス、日本、ドイツなどが署名した韓国政府も署名したとされている。

北朝鮮「瀬取り」で制裁破り 「友好国と憂慮共有」=韓国外交部 続きを本紙で読む 》

「YGが3年前にB.Iの薬物疑惑をもみ消し」…権益委に公益通報

2019年6月13日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

 薬物乱用疑惑が持ち上がっているiKONメンバーのB.I(本名:キム・ハンビン、22)をめぐって、

𰃃年前に関連容疑で捜査線上に浮かんでいたのに、当時警察と所属事務所YGエンターテインメントの間に癒着があり、事件がもみ消された」
という趣旨の公益通報が国民権益委員会(権益委)に届いた。 権益委がこの公益通報の信ぴょう性を認めた場合、YGと警察に対する調査が行われるものと予想される。 NEWSISの取材によると、2016年8月に薬物乱用の容疑で警察の取り調べを受けたA氏が、こうした内容の非実名公益通報書を今月4日に権益委へ提出した。A氏は当時、B.Iなどに薬物を提供した容疑を持たれていた人物。この通報は、クラブ
𰃋URNING SUN」
関連の疑惑を公益通報したことでよく知られるパン・ジョンヒョン弁護士が代理で行った。 パン弁護士が権益委に提出した資料には、B.Iの薬物、3年前にA氏が警察の取り調べを受けた時のYGの介入、これに伴う警察・YG間の癒着疑惑に関して、これまでメディアに公開されてこなかった新たな状況資料も相当含まれていることが分かった。 同事件の事情に詳しい関係者は
「『BURNING SUN』捜査の際に警察癒着疑惑がきちんと解決されなかったのを見て、A氏が自分も(薬物で)処罰される危険や身辺の危険を敢えて冒し、3年を経て非実名代理通報をするに至ったと理解している」
と伝え
「YGが3年前にB.Iの薬物疑惑をもみ消し」…権益委に公益通報 続きを本紙で読む 》

米駐韓大使が韓国に突き付けた「3項目」とは

2019年6月12日 ニュース, 朝鮮日報 ,

(1)反ファーウェイに続き

「米国のインド太平洋戦略に賛同せよ」
(2)
「米国企業の公正な競争を妨げる規制が負担」
(3)
「北東アジアの安全保障に欠かせない」
韓日関係正常化の圧力
 米国のハリー・ハリス駐韓大使が7日、韓国政府に向けてインド・太平洋戦略への賛同、外国企業規制障壁の撤廃、韓日関係正常化の3点を公に要求した。反ファーウェイ戦線への賛同に続いて、要求事項を大幅に増やしたのだ。こうした中、6月末と見込まれていた中国の習近平国家主席の訪韓は白紙になった。米中衝突の余波が韓国の経済・安全保障を脅かしているにもかかわらず、韓国政府は
「追加の措置を取ることはない」
という立場を表明するばかりだ。 ハリス大使は7日、韓国軍史学会主催のセミナーで
「韓国に進出した米国企業が公正な土台の上で競争することを妨げる、負担となる規制が存在する。韓国にしかない基準は、韓国の消費者や経済に悪影響を及ぼしかねない」
次いで、韓日関係の行き詰まりに関連して
「この地域のいかなる重要な安全保障上の事案も、韓日双方の積極的関与なしには解決し得ない。米国は韓米日3カ国協力の強化に向けた強い意志を持っている」
 さらにハリス大使は、
「中国包囲構想」
と呼ばれる米国のインド・太平洋戦略に関連して
「(韓国が
米駐韓大使が韓国に突き付けた「3項目」とは 続きを本紙で読む 》

韓国中銀総裁「状況変化に適切に対応」 利下げの可能性示唆

2019年6月12日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は12日、同行創立69周年記念のあいさつで、今後の金融政策の方向性について

「経済状況の変化に応じて適切に対応していく」
と述べた。先月までは政策金利について
「利下げを検討すべき状況でない」
「利下げで対応する状況ではまだない」
と言及していたが、新たに
「状況の変化に応じた適切な対応」
との表現を用いたことから、状況の悪化、つまり景気回復が鈍い場合は金利を引き下げ、景気刺激に乗り出す可能性を示唆したといえる。

 李氏は

「米中貿易摩擦が激化し、世界貿易が萎縮する可能性が高まった」
「半導体景気の回復が予想より遅れる素地もある」
と指摘。これら対外要因の
「不確実性が高まっている」
としながら、先行きと影響を綿密に点検する必要があるとの認識を示した。 以前は、下半期以降に主要国で需要が回復し、半導体景気も回復すると見込んでいた。だがこの日は、
「対外環境が大きく変わった」
とし、さらに
「成長経路の不確実性は一層増大したと判断される」
と述べた。韓国経済が特定産業中心の輸出に大きく依存している点も、懸念材料に挙げた。 
「成長の不確実性増大」
という診断は、今年の経済成長率予測を引き下げる可能性をほのめかすものだ。現在は2.5%と予測しており、新たな見通しは来月18日に発表される。予測を下方修正すれば予想以上の景気不振を認める
韓国中銀総裁「状況変化に適切に対応」 利下げの可能性示唆 続きを本紙で読む 》

独島:自民党が参院選公約に「主権化研究機関設置」

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報 , ,

駐韓日本大使・中国大使7-8月に交代説 日本の自民党が来月行われる参院選の公約に独島(日本名:竹島)関連の研究機関を設置するという内容を盛り込んでいることが分かった。日本の毎日新聞が8日、報道した。 この報道によると、自民党は7日に発表した公約で、独島を日本領土だとした上で、

「竹島・尖閣諸島など固有の領土・主権に関する第三者研究機関を設置し、国内外への情報発信を強化」
するとしている。自民党は2017年の衆院選公約などにもこうした内容を盛り込んでいた。自民党は今回の公約で
「韓国や中国など近隣諸国との課題に適切に対処」
「歴史認識などをめぐるいわれなき非難への断固たる反論」
もするとしている。 一方、外交関係者の間では、駐韓日本大使と中国大使が今夏交代するとの見通しが出ている。ソウルの外交消息筋は9日、
「長嶺安政駐韓日本大使と邱国洪駐韓中国大使が今年7-8月に交代するかもしれないとの見方がある。大使の在任期間が長くなったためだが、対日・対中外交がきちんと機能していない時期だけに、韓国政府としては外交的な負担だ」
中国の新大使は米国によるファーウェイ(華為技術、Huawei)制裁、日本の新大使は強制徴用賠償などの懸案に関して、本国の
「強硬な方針」
を受けてソウルに赴任すると見られる。 長嶺大使の後任には、森健良外務審議官、山崎和之外務審議官ら3-
独島:自民党が参院選公約に「主権化研究機関設置
続きを本紙で読む 》

北朝鮮への800万ドル支援 きょうにも国際機関に提供=韓国政府

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は11日、記者団に対し、国際機関による北朝鮮への人道支援事業に800万ドル(約8億7000万円)を提供することについて、

「早ければきょう、あすには(国際機関への)入金手続きが行われる」
と明らかにした。

 韓国政府は5日、南北交流協力推進協議会で、国連世界食糧計画(WFP)と国連児童基金(ユニセフ)の対北朝鮮人道支援事業に南北交流協力基金から総額800万ドルを無償支援することを議決した。 同当局者はWFPとユニセフが北朝鮮で事業を実施する時期に関しては、

「事業の執行までには時間が必要」
として、
「国際機関が(事業の)緊急性を勘案し、(時間を)短縮しようと努力すると思う」
と述べた。

北朝鮮への800万ドル支援 きょうにも国際機関に提供=韓国政府 続きを本紙で読む 》

半導体など輸出の不振続く 6月上旬も16.6%減=韓国 

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報

【世宗聯合ニュース】韓国の輸出額は2018年12月から今年5月まで6カ月連続で前年同月比減少したのに続き、6月上旬もマイナスでのスタートとなった。関税庁によると、1~10日の輸出額は103億ドル(約1兆1200億円)で前年同期に比べ16.6%減少した。半導体輸出の不振が続いている。

 1~10日の輸出額を品目別にみると、半導体が30.8%、石油製品が20.1%、乗用車が0.7%、無線通信機器が5.9%、それぞれ減少した。一方、家電製品は68.1%、船舶は169.7%のプラスだった。 輸出先別にみると、中国(26.7%減)や米国(7.6%減)、欧州連合(EU、17.0%減)、日本(20.3%減)など、大部分で減少した。 同期の輸入額は125億ドルで、前年同期比10.8%減少した。原油やガス、半導体製造装置などの輸入が減った。

半導体など輸出の不振続く 6月上旬も16.6%減=韓国  続きを本紙で読む 》

【社説】顕忠日演説で朝鮮戦争にあえて言及しない文大統領

2019年6月11日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日の顕忠日に行った追悼演説で

𰃆・25戦争(朝鮮戦争)」
「北朝鮮」
にはほとんど言及せず、
「来年は韓国戦争(朝鮮戦争)から70周年となる年」
としか語らなかった。顕忠日とは6・25後の1956年、戦死者たちをたたえるために制定された記念日であり、顕忠院に眠る英霊の多くも6・25の戦死者だ。この貴い日に韓国軍の統帥権者が追悼演説で
𰃆・25」
にあえて言及しないというまさにあり得ない事態が起こったのだ。 昨年と一昨年の顕忠日も同様だった。文大統領は
𰃆・25」
にも、また侵略を行った
「北朝鮮」
にも一切言及しなかった。大統領就任から今回で3回目の顕忠日だが、その3回の全てで6・25について語らなかったのだ。文大統領は光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)には国を取り戻した歴史に言及せず、制憲節では憲法について語らず、5・18(1980年5月18日の光州事件)記念式典でも同じように5・18には言及しなかった。同盟を重視しない米国のトランプ大統領でさえ、今週行われたノルマンディー上陸作戦75周年記念行事に出席するため欧州に行き、当時この作戦に参加した90代の老兵から伝え聞いた経験談を生々しく語った。また当時のフランクリン・ルーズベルト大統領が行ったラジオ演説の祈祷文も読み上げた。これに対して文大統領は6・25への言及をあえて避けている
【社説】顕忠日演説で朝鮮戦争にあえて言及しない文大統領 続きを本紙で読む 》

G20まであと3週間、韓国政府が認めない対米日中ロ外交の崩壊

2019年6月9日 ニュース, 朝鮮日報 , , ,

習近平氏訪韓中止、日本との会談も不透明…G20目前に4大国との外交がマヒ状態 

「大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)」
まであと3週間だというのに、韓国政府は日本をはじめとする主要国との首脳会談開催すら確定していない状態だ。これは危機的な韓国の外交の現状を示している。韓国政府は長い間、習近平中国国家主席の訪韓に力を入れてきたが、結局実現に至らなかった。韓米首脳会談もファーウェイ(華為技術、Huawei)・南シナ海・終末高高度防衛ミサイル(THAAD)・防衛費など敏感な懸案が多く、
「地雷原を歩く」
雰囲気の中で行われるだろうという見方がある。ところが、韓国大統領府と外交部(省に相当)は
「多くの努力をしている」
「慎重に楽観している」
など実体のない修辞を繰り返すばかりだ。匿名希望のある元外交部次官は7日、
「我々が何十年もかけ積み重ねてきた外交トップ4国(米中日露)との関係がこのところ1つ、また1つと崩れていっているように思う。さらに大きな問題は、政府当局者がこのような事態の深刻さに気付いていない、あるいは認めもしないことだろう」

G20まであと3週間、韓国政府が認めない対米日中ロ外交の崩壊 続きを本紙で読む 》

駐韓米国大使「米朝関係を変える措置ある」=韓日関係改善も呼びかけ

2019年6月8日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】米国のハリス駐韓大使は7日、ソウル市内で行った講演で、米国は北朝鮮との関係を変える具体的な措置を進める準備ができていると述べた。

 ハリス氏は

「米国は今も非核化と並行し、米朝関係を変化させ、朝鮮半島に恒久的で安定した平和体制を樹立するための具体的な措置を進める準備ができている」
と説明。北朝鮮が先月ミサイル発射を行ったが、トランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に手を差し出しており、対話と交渉の扉は今も開いていることを明確にしていると強調した。  また、
「米国にとって重要な同盟国である日本の話をせざるを得ない」
とし、
「今の現実は、この地域のあらゆる重要な安全保障や経済に関する事案は韓国と日本の両国の積極的な関与なしには解決できないということ」
と指摘。
「米国は今後も北朝鮮に対し、非核化という約束と義務を履行しなければならないという一貫したメッセージを送り、韓国と日本との3者協力の強化に強い意思を持っている」
と話した。 その上で、韓日両国の関係が北朝鮮問題などを巡る韓米日3カ国の連携を弱めないようにすることが大変重要とし、
「共に協力できることを期待する」
と述べ、韓日関係の改善を促した。

駐韓米国大使「米朝関係を変える措置ある」=韓日関係改善も呼びかけ 続きを本紙で読む 》

【社説】朝鮮戦争遺族の「恨」まで編集して伝える韓国大統領府

2019年6月8日 ニュース, 朝鮮日報

 韓国大統領府は4日に国家有功者と報恩家族を大統領府に招待したが、その際

「北朝鮮が和解を口にするなら、まず6・25戦争(朝鮮戦争)について謝罪しなければならない」
と訴えた遺族の発言を発表文から削除していた事実が出席者本人によって明らかになった。6・25戦争で戦死したキム・ジェグォンさんの息子キム・ソンテクさんは文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し
𰃆・25戦争、哨戒艦『天安』爆沈、西海(黄海)海戦、延坪島海戦などは北朝鮮からの攻撃でありテロだ。戦争とテロを行った北朝鮮が謝罪しなければ、和解やその次に来る平和は実現しない」
と訴えたという。キムさんはさらに
�年が過ぎてもこのように深い恨(ハン)を抱えているが、北朝鮮による一言の謝罪もないまま和解抜きの平和を口にするなら、それはまた新たな偽善でありうその平和だ」
とも述べた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの発言について特別な反応を示さなかったようだ。 ところが大統領府はキムさんの発言について
「国防部(省に相当)による遺骨発掘事業によって父の遺骨を取り戻し、堂々と埋葬した。父を探し出してくれて深く感謝している」
と述べたとしか伝えなかった。2017年に行われた戦死者の遺骨発掘作業によってキムさんは父の遺骨を取り戻したのだが、それに感謝する言葉しか大統領府は伝えなかったのだ。キムさんは大統領府が自らの発言を全て公表しなかったため、そ
【社説】朝鮮戦争遺族の「恨」まで編集して伝える韓国大統領府 続きを本紙で読む 》

習近平氏が今月末に訪韓? 「決まっていない」=韓国大統領府

2019年6月8日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は6日、中国の習近平国家主席が今月末に訪韓する方針を固めたとする報道に関し、聯合ニュースに

「訪韓するかどうかなどはまだ決まっていないと承知している」

 韓国のあるメディアはこの日、北京の外交筋の話として、習氏が今月28~29日に大阪で行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の前に訪韓することを決めたと報じていた。 韓国外交部の関係者も

「そうした動向は全くない」
と報道を否定しており、政界では、現在は首脳会談の開催有無や開催する場合の時期、場所などを巡り、韓中が水面下で実務協議を行っている段階だとの見方が出ている。 韓中首脳会談の開催が決まれば、習氏が韓国を訪れる案や、G20首脳会議開催地の日本で両首脳が会う案などが幅広く検討されるとみられている。

習近平氏が今月末に訪韓? 「決まっていない」=韓国大統領府 続きを本紙で読む 》

学校のシンボル「カイヅカイブキ」は親日残滓、一斉伐採の危機 /済州

2019年6月8日 ニュース, 朝鮮日報

済州道教育庁

「条例が成立すれば校内のカイヅカイブキを伐採する」
市民団体が学校を訪問し親日派の胸像や記念碑の撤去を要求するケースも 韓国全土で
「教育系親日残滓(ざんし)清算」
作業が行われる中、各地の学校で混乱が起こっている。左翼系の市民団体
「民族問題研究所」
が編集した
「親日人名辞典」
に基づき、全国教職員労働組合(全教組)や複数の市民団体が
「親日派が作った校歌を変更せよ」
「記念碑を撤去せよ」
などと各学校に要求し、左翼系の教育監(教育委員会に相当する教育庁のトップ)がこのような動きを後押ししているからだ。ある学校では日本産のカイヅカイブキ(貝塚伊吹)が学校を象徴する木になっているが、これも現地の教育庁は
「日程残滓」
として撤去しようとしている。 済州道議会は全国で初めて学校内における日帝残滓を清算することを定める条例の制定を進めている。先月30日に済州道議会に提出された
「日帝強占期植民残滓清算に関する条例案」
によると、教育監に対して学校内での植民残滓清算に向けた方策を取りまとめることと、実態調査などを行うよう定めている。済州道教育庁の関係者は
「日帝残滓清算については賛否両論があるが、条例が成立し法的根拠が整えられれば、教育監が交代するとか、あるいは同窓会や地域で反対の声が上がったとしても、清算作業は強く進められるだろ
学校のシンボル「カイヅカイブキ」は親日残滓、一斉伐採の危機 /済州 続きを本紙で読む 》

中国当局者が米中対立めぐり韓国に圧力、THAADに言及し報復匂わす

2019年6月7日 ニュース, 朝鮮日報 , ,

 米国と中国の貿易戦争が激化する中、中国外務省の当局者が終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題に言及し、韓国政府に対し

「正しい判断をしなければならない」
と述べた。『事の是非』を韓国政府が判断し、また韓国の企業が判断しなければならない」
と強調した。その上で
「どのような二国関係でも難しい問題が生じるものだが、このような紆余曲折は最大限避けるべき。それが中国の望む方向だ」
と述べた。 この発言は、米商務省が先ごろ中国の通信機器メーカー・華為技術(ファーウェイ)を取引規制企業リストに追加し、韓国に対し華為制裁に同調するよう求めたことを念頭に置いた発言だと分析されている。韓国が米国の要請に従って華為制裁に参加する場合、THAAD問題当時と同じ経済報復措置を取る可能性があるとほのめかしたというわけだ。これに関連し、中国に詳しい消息筋は
「中国政府内に、華為問題に限っては強硬な態度で臨もうという機運が強い」
と話した。 中国外務省の当局者は、習近平・中国国家主席の訪韓について、韓国と中国が外交ルートを通じて協議中だとし、具体的な日程は適切な時期に発表すると述べた。習主席は6月末に日本の大阪で開催される主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の前後に韓国を訪問すると伝えられていたが、最近の米中貿易戦争の激化を受けて計画を取りやめたという。 習主席の訪朝については
「金正恩(キム・ジョンウン)国
中国当局者が米中対立めぐり韓国に圧力、THAADに言及し報復匂わす 続きを本紙で読む 》

韓国大統領府、戦死者遺族を招待した昼食会で金正恩氏の写真を配布

2019年6月7日 ニュース, 朝鮮日報

昼食会中に胃が痛くなった遺族も 韓国大統領府は4日、国家有功者やその遺族を招いて文在寅(ムン・ジェイン)大統領主催の昼食会を開催したが、この席で配布された冊子に、文大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と手をつないだ写真が収録されていたことが6日までに分かった。 延坪島砲撃事件で戦死した故ソ・ジョンウさんの母親で、昼食会に出席したキム・オボクさん(59)は本紙の電話取材に

「冊子に金正恩氏の写真が掲載されているのを見て、(北朝鮮に)息子が殺害されたつらい思いが湧き出て冊子を閉じてしまった」
と話してくれた。キムさんは昼食会では鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長とたまたま同じテーブルになったので、鄭室長に
「外交関係の悪化を甘受してまで日本には慰安婦問題などの謝罪を要求するのに、なぜ北朝鮮には何も言えないのか」
と尋ねたという。 キムさんは
「(鄭室長に)北朝鮮は一言の謝罪もせず、韓国政府も謝罪を求められないので、わが子の犠牲はなかったようにも感じる」
と訴えた上で
「胸のわだかまりを少しでも解消できるよう、堂々と謝罪を受けてほしい」
とも求めたという。この問い掛けに鄭室長は
「南北の平和が進行しているので、いつかそのような日が来るでしょう」
と応じたそうだ。遺族らによると、この冊子には文大統領夫妻が金正恩氏夫妻と白頭山で撮影した写真や、マスゲー
韓国大統領府、戦死者遺族を招待した昼食会で金正恩氏の写真を配布 続きを本紙で読む 》