韓国が6Gでも「世界初」を実現?SKテレコムがサムスンなどと共同研究開始=韓国ネット「ワクワクする」「まずは5Gの問題を解決して」

2019年6月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月18日、・マネートゥデイなどによると、韓国の大手通信会社SKテレコムがノキア、エリクソンに続き電子と、5Gの高度化と6Gの進化に向けた共同技術研究を開始する。 

SKテレコムは同日、5G高度化と6G進化に向けた共同研究を推進するための業務協約をサムスン電子と結んだことを発表した。SKテレコムは共同研究を基に

𰃅Gに続き6Gでも世界初神話の栄光を再現する」
との目標を掲げているという。 

これによりSKテレコムは、LTE、5Gで緊密に協力してきたサムスン電子、ノキア、エリクソンの3社と共同研究についての協約を結んだことになる。 

SKテレコムのパク・ジンヒョICT技術センター長は

「今回の協約がSKテレコムとサムスン電子のグローバル5Gのリーダーシップを強化するきっかけとなることを願う」
とし、
「SKテレコムはパートナー社との緊密な協力を基に世界最高の5G品質の確保と、今後の6G移動通信技術の進化を先導していく」
と話した。 

サムスン電子のチョン・ジェホネットワーク事業部開発チーム長は

「商用化された5Gのネットワーク最適化と高度化に不足が生じないようSKテレコムと協力していく」
とし、
「SKテレコムとの開発協力を基に、5Gを超えて6G時代を共に開いていく」
と話したという。 

これに、韓国のネットユー

韓国が6Gでも「世界初」を実現?SKテレコムがサムスンなどと共同研究開始=韓国ネット「ワクワクする」「まずは5Gの問題を解決して
続きを本紙で読む 》

「みんな同じ顔」になる韓国式メイクに飽きた!?あんなに売れていた韓国コスメが中国市場で人気失う―香港メディア

2019年6月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月18日、環球時報は、中国で飛ぶように売れていた製の化粧品が売れなくなり、代わりに中国ブランド品の売り上げが伸びている 

記事は、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの17日付報道を引用。

「この10年間、韓国の化粧品が中国においてライフスタイルの風見鶏的な存在であり続けた。しかし、この流れが現在変わりつつある」
としたうえで、世界第2の美容市場で来年には620億ドル(約6兆7000億円)の規模に達するとみられる中国市場において、消費者がますます自国のブランドに視線を向けるようになったと伝えている。 

記事によると、昨年の1~9月における韓国産化粧品の輸出ペースが過去5年の平均に比べると3分の1以下までに鈍化したという。記事は、韓国産化粧品の対中輸出ペースが大きく鈍化したことについて、韓国の業界関係者が

「高高度防衛ミサイル()の影響もある」
とする一方で、
「根本的な部分は、中国人消費者の興味が日増しに弱まったことにある」
との見方を示したと紹介した。 

そして、中国ブランドが急成長を遂げ、佰草集、相宜本草といった有力ブランドが、海外の著名ブランド製品に引けを取らないほどの人気を集めるようになり、中国国内市場の競争がさらに激しくなっていると説明。また、中国のECサイト・天猫で販売される中国ブランド化粧品の多くが

「中
「みんな同じ顔」になる韓国式メイクに飽きた!?あんなに売れていた韓国コスメが中国市場で人気失う―香港メディア 続きを本紙で読む 》

日本に続きベトナムも韓国人観光客のマナー不足に悩む?=韓国ネット「恥ずかしい」

2019年6月18日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月17日、・オーマイニュースは
「ベトナムのトイレに韓国語が書かれた理由」
と題する記事を掲載した。 

記事は最近の韓国とベトナムについて

「貿易や事業など多くの分野で交流が盛んになっており、ベトナムでは家電や自動車などさまざまな韓国製品を目にすることができる。店では韓国人観光客のためにウォンが使えるケースもあり、多くの店員が韓国語を話せる。さらにベトナム代表のパク・ハンソ監督の活躍により韓国人に対するイメージもよくなっている」
と説明している。 

その上で

「しかしベトナムのダナン大聖堂とカオダイ教寺院を訪れると、トイレの入り口やドア、壁には韓国語で『静かにしてください』と書かれた貼り紙がしてあるのが目につく」
と指摘。さらに
「外国を旅行すると英語で書かかれているのが一般的だが、英語はなく、日本語や中国語が書かれた貼り紙もなかった。トイレを出て周りを見ると、韓国人も多いが、中国人や日本人、西洋人のほか中東人もいた」
と説明している。 

韓国語の貼り紙のみがある理由については

「韓国人が神聖なこの地域を静かに厳粛な姿勢で見学しなければならないという事実に気づいていないようだ。そのため大声で騒いでいるのではないか」
と分析している。さらに
「こうした事態が頻繁に起これば、韓国人のイメージが下がったり、成熟していない文化人と烙印を押されたりす
日本に続きベトナムも韓国人観光客のマナー不足に悩む?=韓国ネット「恥ずかしい
続きを本紙で読む 》

スペイン5G商用化、ファーウェイがコアサプライヤーに―中国メディア

2019年6月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

多国籍電気通信事業者(通信キャリア)のボーダフォンは15日、スペインで同国初の5G商用モバイルネットワークを始動し、スペインはスイスと英国に続き同ネットワークを開通したもう一つの欧州の国になった。北京商報が伝えた。 

注目されるのは、華為(ファーウェイ)が同ネットワークのコアサプライヤーであり、双方が10数年にわたり長期的協力関係を維持してきたことだ。さきに米国でファーウェイたたきが起きた時も、ボーダフォンはファーウェイを擁護し続けた。ボーダフォンのニック・リード最高経営責任者(CEO)はこれまでたびたび公の場でイベントに参加したりコメントを発表したりし、欧州の一部の国が

「ファーウェイ禁止措置」
を推進しようとしていることに反対し、
𰃅G時代にファーウェイを排除すればコストはより高額になり、ネットワーク配置計画も減速するだろう」
との見方を示した。 

ボーダフォンの発表によると、スペインの5Gユーザーは毎秒1ギガバイトのダウンロード速度を体験でき、さらに年内に毎秒2ギガバイトに加速する見込みだ。5Gモバイルネットワークの端末設備とサービスはすでにスペインのボーダフォンのサイトで購入できる。まずマドリード、バルセロナ、バレンシアなど主要15都市で同ネットワークを開通し、5Gサービスは15都市の人口の約50%をカバーする。時間の経過にともなって、カバー

スペイン5G商用化、ファーウェイがコアサプライヤーに―中国メディア 続きを本紙で読む 》

接近する北朝鮮船舶に気付かなかった韓国軍、文政権下で進む「武装解除」に懸念の声

2019年6月17日 Recordチャイナ, ニュース , , , ,

2019年6月17日、・時事ニュースによると、韓国軍では(ムン・ジェイン)政権に入り、非武装地帯(DMZ)内の監視警戒所(GP)が撤去されるなど南北の緊張緩和に向けた動きが進んでいる。そうした中、の船舶が“目と鼻の先”に接近するまで韓国軍がその事実を把握できなかったという事態が発生し、
「韓国が一方的に武装を解除している」
と懸念する声が高まっているという。 

関係当局によると、漁民4人が乗った北朝鮮の漁船1隻が15日午前6時50分ごろ、江原道三陟港前の海上で韓国の漁民らにより発見された。漁民らからの通報を受け、韓国海軍は初めてその事実を把握したという。 

現地の住民らは、北朝鮮の漁船が北方限界線(NLL)から三陟前の海上まで、直線距離にして約150キロを漂流する間、韓国海軍の海岸監視システムが稼働しなかったことに不安を示しており、

「もし北朝鮮の軍艦が接近しても韓国軍は気付かないのではないか」
との指摘も上がっているという。 

記事は

「韓国軍では文政権発足後、最前線の対北朝鮮監視システムが撤去されたり、南北間の道路が連結されて兵営文化が変化したりするなど、安全保障が急速に変化している」
とし、こうした変化は
「文大統領が先導している」
と指摘している。その上で、文大統領が6日に行われた顯忠日(朝鮮戦争での戦死者を追悼する記念日)の記念追悼式典
接近する北朝鮮船舶に気付かなかった韓国軍、文政権下で進む「武装解除」に懸念の声 続きを本紙で読む 》

米国の貿易圧力の下、日本産業の勝敗からみえるもの―中国メディア

2019年6月17日 Recordチャイナ, ニュース , ,

1980年代、米国が貿易不均衡を口実に、半導体や自動車といった日本の優位産業に圧力をかけた歴史は、今も多くの日本人が昨日のことのようにありありと覚えている。その後、日本の一部の産業は徐々に国際競争の舞台から姿を消し、一部の産業はその後も発展を続けている。こうした経験や教訓は振り返る価値がある。新華社が伝えた。 

半導体分野では、80年代にダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)を代表とする日本の半導体製品がグローバル市場を突如席巻した。日本の半導体産業は急速に発展し、米国の警戒を引き起こした。 

86年に調印された

「日米半導体協定」
を通じ、米国は日本政府へダンピング(不当廉売)輸出をやめるよう一方的に要求するとともに、日本国内のユーザーに海外製品の利用を奨励した。91年にも米国は協定第2弾を打ち出し、海外製品の日本市場でのシェアが20%以上になるよう要求し、米国製品の対日輸出増加を強行した。 

産業協定だけでなく、米国は85年に調印された

「プラザ合意」
を通じ、大幅な円高を促し、日本製品の輸出競争力を削ごうとした。また、関税を駆使して、日本から米国に輸出された半導体製品などに大幅な関税の上乗せを行った。 

「村山談話を継承し発展させる会」
の藤田高景理事長は、当時のことを話し始めると記憶がありありとよみがえる
米国の貿易圧力の下、日本産業の勝敗からみえるもの―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国国会議長の謝罪、日韓関係改善のための“苦肉の策”だった?=韓国ネットからは不満の声

2019年6月17日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月16日、・ファイナンシャルニュースは、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が自身の
「天皇謝罪」
発言を謝罪した背景について、韓国では
「日韓関係改善のための文議長の大乗的決断だった」
との見方が出ている。 

文議長は13日、ソウル市内で元首相と昼食会を行い、その席で問題をめぐり

「日本の天皇の謝罪が必要だ」
とした自身の発言について
「心が傷ついた方々におわびする」
と謝罪した。文議長は2月に
「天皇謝罪」
発言をして日本から強い反発を呼んだが、謝罪の意を示したのは今回が初めて。 

記事によると、文議長の謝罪について、韓国の政治関係者らは

「今月28日から29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)サミットを前に、悪化の一途をたどる日韓関係の改善に向けたきっかけを作るための苦肉の策だった」
とみているという。ある国会関係者は
「(G20サミットで)日韓首脳が会った際、慰安婦問題への強い態度を示さなければ韓国国民を失望させるが、最近悪化している日韓の外交関係を考えるとむやみに強く出られないというのが韓国政府のジレンマ」
とし、
「文議長は日韓首脳が会う前に、謝罪により支援外交をしたようだ」
と話したという。 

また、権力序列2位であり、日韓関係の専門家である文議長が自ら公の場で謝罪を表明したことについては

「大乗的判断の元、結者解之(結び目は結んだ人
韓国国会議長の謝罪、日韓関係改善のための“苦肉の策”だった?=韓国ネットからは不満の声 続きを本紙で読む 》

BTSの兵役問題、「竹島」に配属する案が韓国ネットで話題に

2019年6月17日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年6月12日、・朝鮮日報は
「『BTSを独島に』防弾少年団の入隊戦略がオンラインで話題」
と題する記事を報じた。 

韓国では昨今、人気グループ・BTSのメンバーの

「兵役問題」
がたびたび話題になっている。メンバーの兵役義務を免除するため
「別途で兵役特例制度をつくろう」
との声も上がっていた。 

記事によると、あるインターネット掲示板ではこのほど、BTSの兵役を(韓国名・独島)問題と関連付けた投稿が話題になっている。

𰃋TSが入隊すれば最強テクツリー(Tech Tree)」
と題したもので、
「メンバーらをみんな一緒に入隊させて、配属部隊も同じ所にしなければならない」
とし、その場所として竹島を提案したという。 

その理由としては

「韓国の領土を守る独島警備隊にBTSが服務すれば、全世界のアーミー(公式ファンクラブ)の頭に『BTSが服務している独島は韓国の領土』という認識が刻まれる。日本がいくら竹島だと言い張っても、彼らのネームバリューは超えられない壁であり、実質的に文化が勝利する。BTSが独島で訓練をして『大変だ』とSNSでアップしたら、海外アーミーらの関心が独島に集中せざるを得ず、『私たちのBTSを苦しめないで』と独島に押し寄せるだろう」
と説明したという。 

さらに

「旅客船内でガイドが『Dokdo is a Korean 
BTSの兵役問題、「竹島」に配属する案が韓国ネットで話題に 続きを本紙で読む 》

韓国のチキン店、1時間に1店のペースで閉店―中国メディア

2019年6月17日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月15日、央視財経は、でチキン店が次々と閉店している 

記事は、

「チキンは韓国で最も人気の高い食品の1つだが、近年はチキン市場における競争が激しくなっており、昨年だけで8400店以上のチキン店が閉店した。これは、1時間に1店のペースで閉店したことになる」
と紹介した。 

閉店が相次いでいる理由について。加盟料や原料などのコストが高くなっており、加盟店の利潤が減っている。コスト高でチキンも値上げせざるを得ず、消費者の負担にもなっている」

と指摘した。 

最後に記事は、

「現在、韓国のチキン店全体の平均寿命は3年にも届かず、かつて飛ぶ鳥をも落とす勢いだった『チキン経済』は、その勢いが大きく落ちてしまった」
と結んだ。(翻訳・編集/山中)

韓国のチキン店、1時間に1店のペースで閉店―中国メディア 続きを本紙で読む 》

米国、韓国に「ファーウェイ締め出し」再び要求―米華字メディア

2019年6月16日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月15日、米華字メディアの多維新聞は、米国が再びに対し、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を締め出すよう圧力を強めている 

記事は韓国紙・中央日報の15日付報道を引用。米大統領の今月末の訪韓を控え、米国政府が韓国にファーウェイの通信設備の使用を中断するよう圧力を強めている 

それによると、米国務省は13日、韓国が第5世代(5G)モバイルネットワークにファーウェイの通信設備を使用する場合、軍事・安全保障などの敏感な情報の共有を中断する方針を明らかにした。 

米国務省は

「敏感な情報を容認できないレベルの危険のもとで露出しない」
とし、その意味について
「同盟国や友好国のネットワークに信頼できない供給者の設備が含まれる場合、われわれはどう情報を共有するかを見直すということだ」
と説明。また
𰃅Gは今後数十年間、われわれの経済と安全保障に影響を及ぼす重大なインフラだ」
とも強調。韓国に対し、5Gネットワークでファーウェイの通信設備を使用しないよう求めた。 

米国のハリー・ハリス駐韓大使は7日、韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長との非公式会談で、ファーウェイ問題を議論し

「韓国がファーウェイの通信設備を使用する場合、米国政府は敏感な情報の共有を避けるしかない」
と述べた。さらに
米国、韓国に「ファーウェイ締め出し」再び要求―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

韓国国会議長が「天皇謝罪」発言を謝罪も、韓国ネットは納得できず「情けない」

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月14日、・ソウル経済によると、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、日本から強い抗議を受けていた
「天皇謝罪」
発言について謝罪した。 

文議長は13日、ソウル市内で元首相と会談し、問題をめぐり

「根本的に解決するには天皇の謝罪が必要だ」
とした自身の発言について
「(その発言により)心が傷ついた人たちに申し訳ない」
と謝罪した。この会談で鳩山元首相は、文議長の問題の発言について
「韓国人の立場では納得できるが、日本人は『天皇にまで言及することは失礼』と考える可能性のある問題」
と指摘していた。これに対し文議長は
「まったく同感だ」
として謝罪の意を伝えたという。 

これに韓国のネットユーザーからは

「結局謝るのならなぜあんな強硬な発言をしたの?発言した当時と外交状況が変わったの?日本は何も変わっていないのに」
「血迷った発言だったのか?国の品格のことも考えてほしい」
「最悪だ。日本の反発を恐れずに堂々と主張するところを評価していたのに。能力も度胸もないなら国会議長をやめるべき」
「文議長が国民のプライド、民族のプライド、歴史の重みを笑い者にした。本当に情けない」
「日本に謝罪する必要はない。親日清算はおろか、自ら親日行為をしていることを韓国国民に謝罪するべき」
など、謝罪したことに対する批判的な声が数多く上がっている。(翻訳・編集/)
韓国国会議長が「天皇謝罪」発言を謝罪も、韓国ネットは納得できず「情けない
続きを本紙で読む 》

ごみのリサイクル率、日韓で2倍の差がある理由=韓国ネット「やはり日本は先進国」

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月8日、・聯合ニュースは
「日本は資源ごみのリサイクル率が80%に達するのに対し、韓国では40%台に過ぎない」
と報じ、
「なぜ日本を大きく下回るのかは、ごみ処理施設を見るだけでも容易に分かる」
と指摘した。 

記事は、家庭や事業所から回収した資源ごみを処理する韓国・仁川(インチョン)市の資源ごみ処理施設を取材している。

「コチュジャンがこびりついたプラスチック容器、たばこの吸い殻と濁った水の入ったペットボトル、飲食物の汁が入ったままのビニール袋などの一般ごみが、リサイクル可能な資源ごみよりも圧倒的に多い」
と伝えている。 

同施設では、使用済みの紙おむつ、動物の死骸、生ごみなどを資源ごみと一緒に袋に入れ捨てているケースも多く、

「回収された物のうちリサイクルが不可能なものが20%に達する」
という。異物が付着しているために固形燃料(SRF)にするしかない物も多く
「リサイクル率が日本より低くなるのは当然」
だと記事は説明している。 

仁川市の代表団は先月、横浜市の戸塚資源選別センターを見学に訪れている。記事は同センターの様子も詳しく紹介し

「悪臭が鼻を突く韓国の施設とは異なり、資源ごみは清潔な状態で排出・回収されており、センター内の空気も悪くない」
と伝え、
「韓国では都市化や住民の反発などで、焼却施設や埋立地の拡充が困難になっている。資源ご
ごみのリサイクル率、日韓で2倍の差がある理由=韓国ネット「やはり日本は先進国
続きを本紙で読む 》

日本の対韓国投資・貿易が減少、「元徴用工判決の報復?」と韓国メディア

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月13日、・ニュース1は
「強制労働賠償判決の報復?」
と題する記事で、
「日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁の判決が出た後、日本が韓国に対する直接投資を減らし、金融市場では有価証券を大量に処分した」
 

記事によると、全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院は同日、韓国最高裁の判決が出た昨年10月以降の日韓の経済交流の主要指標を分析した結果、

「実物および金融市場での取引関係が委縮していた」
と発表した。日本の今年1~3月期の海外直接投資(ODI)は1015億9000万ドル(約11兆円)で昨年同期比167.9%増加したにもかかわらず、韓国に対する投資は6億3000万ドルで6.6%減少した。日本のアジア圏への直接投資の増加率は60%で、主要国別では中国が107%増、インドが26.7%増、ベトナムが20.3%増だったという。 

また、

「貿易関係も委縮している」
という。昨年11月から今年5月までの日韓の貿易規模は461億5000万ドルで、前年同期比9.3%減少した。同研究院は
「韓国の全世界の貿易額増減率がマイナス3.2%、主要貿易国の中国と米国の貿易額同源率がそれぞれマイナス5.6%、10.1%であることを考えると、最近の日本との貿易減少の規模は特に大きい」
と指摘した。さらに
「金融市場からも日本人が離れている」
という。昨年11
日本の対韓国投資・貿易が減少、「元徴用工判決の報復?」と韓国メディア 続きを本紙で読む 》

折り畳みは諦めた?サムスンスマホの次回作に注目集まる

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月12日、・デジタルタイムズは
「折り畳む?折り畳まない!…『ギャラクシーローラブル』が登場」
と題する記事を掲載した。 

記事によると、電子の最新折り畳みスマホ

「ギャラクシー・フォールド」
がディスプレーが折れ曲がるヒンジ部分の耐久性などの問題で発売が遅れている中、サムスン電子が次回作として、折り畳まない
「ローラブルスマホ」
を近いうちに発売する可能性が注目されている。 

英国のガジェット系ニュースサイト・TechRadarによると、サムスン電子は世界知的所有権機関(WIPO)に、下から上に向かってディスプレーを押し上げると、巻かれていたディスプレーが広がる形のスマートフォン特許を出願した。特許名は

𰃊n electronic device comprising a flexible display having an expandable display area is disclosed(拡張可能なディスプレー領域があるフレキシブルディスプレーを含む電子機器)」
で、サムスン電子は昨年11月28日に特許を出願。今月9日にWIPOが出願事実を公開したという。 

記事には設計図のような画像も掲載されているのだが、これを見た韓国のネット上では

「え、これってスライドフォンじゃなくて?」
「流行は巡り巡ってくるっていうけど、折り畳みの
折り畳みは諦めた?サムスンスマホの次回作に注目集まる 続きを本紙で読む 》

韓国大統領府に「大手事務所の芸能活動停止を求めます」の声寄せられる、中国ネットで大反響

2019年6月13日 Recordチャイナ, ニュース , ,

で12日、大手事務所の芸能活動停止を求める声が青瓦台(チョンワデ、大統領府)の公式ウェブサイトに寄せられた。このニュースに、中国のネットユーザーが強い関心を示している。 

中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽によると、韓国のネットユーザーが投稿したのは

「YGエンターテインメントの全ての芸能活動の停止を求める」
という文章。新浪娯楽は同事務所について、
「今年に入り、の元メンバーV.Iの性接待疑惑、事務所代表の脱税疑惑、iKONのメンバーB.Iの薬物使用疑惑といった問題が相次いでいる」
と指摘した。 

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは一時、この話題が1位となっており、中国のネットユーザーからは

「どうして?他の所属タレントに罪はないでしょ?」
「不公平だ」
「疑惑の段階じゃないの?」
「事務所がつぶれちゃう」
という声や、
「韓国のネットユーザーは理知的にアイドルを追っかけてる」
「YGが抱えるタレントはとても多い。彼らの活動が止まってしまうと韓国の音楽界にとっては巨大な損失」
などの声が上がっている。(翻訳・編集/)
韓国大統領府に「大手事務所の芸能活動停止を求めます」の声寄せられる、中国ネットで大反響 続きを本紙で読む 》

韓国人の日本への好感度が上昇!一方日本人は…=韓国ネット「信じられない」

2019年6月13日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月12日、・聯合ニュースは、日韓関係が悪化の一途をたどる中、韓国人の日本に対する好感度が上がった一方、日本人の韓国に対する好感度は下がったという調査結果が発表された 

日本のNPO法人

「言論NPO」
と韓国の民間シンクタンク
「東アジア研究院(EAI)」
が同日発表した調査結果によると、日本に対する印象が
「良い」
と答えた韓国人は31.7%で、昨年(28.3%)より3.4ポイント上昇した。一方、韓国に対する印象が
「良い」
と答えた日本人は20.0%で、昨年(22.9%)より2.9ポイント下落した。 

同調査が始まった2013年からの変化を見ても、韓国人の日本に対する好感度は12.2%から6年で19.5ポイント上昇したのに対し、日本人の韓国に対する好感度は31.1%から11.1ポイント下落したという。 

韓国人が日本に対して良い印象を持つ理由としては

「親切で誠実な日本の国民性(69.7%)」
が最も多く挙げられた。一方、マイナスの印象を持つ理由としては
「韓国を侵奪した歴史を反省しない(76.1%)」
が最も多かった。 

日本人が韓国に対して良い印象を持つ理由は

「韓国の魅力的な食文化とショッピング(52.5%)」
が最も多く、マイナスの印象を持つ理由は
「歴史問題などで日本を批判し続ける(52.1%)」
が最も多かった
韓国人の日本への好感度が上昇!一方日本人は…=韓国ネット「信じられない
続きを本紙で読む 》

酸素マスクが使えないのに…機体異常で引き返したチェジュ航空機、乗務員の対応が物議

2019年6月13日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月12日、メディア・時事ジャーナルは、同日にフィリピン・クラーク国際空港から韓国の仁川(インチョン)国際空港へ向け出発した韓国のチェジュ航空7C4604便が機体の問題で引き返したが、
「乗客の安全確保と対策が不十分だった」
 

乗客149人を乗せた同便は午前3時30分ごろ、クラーク国際空港を出発。しかし離陸後、高度下降の警報が鳴ったため20分でクラーク国際空港に引き返した。記事は、同便に搭乗していた乗客Aさんの話を基に状況を詳しく紹介している。 

Aさんによると、機内は緊迫した状況だった。乗客全員が搭乗し、出発のアナウンスが流れたものの、管制塔から待機の指示が出たため出発は約1時間遅れた。離陸後、機内が突然寒くなり、韓国の病院に行くため搭乗していたフィリピン人の子どもが寒がっている様子を見て、周囲の韓国人乗客らが乗務員にブランケットを要請したところ、

「ブランケットは販売しているものなので、出すことはできない」
との返答だったという。 

その後、酸素マスクが降り、シートベルトと酸素マスクの装着を促すアナウンスが繰り返された。乗客らは酸素マスクを装着したが作動せず、

「酸素マスクが使えない」
という声を上げる乗客もいたが、乗務員は誰も動かず、席に座りマスクを装着していた。恐怖を感じ、家族への動画メッセージを残す乗客もいたと
酸素マスクが使えないのに…機体異常で引き返したチェジュ航空機、乗務員の対応が物議 続きを本紙で読む 》

米国が提示した米韓首脳会談の議題、韓国にとっては「大きな負担」?

2019年6月13日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月12日、・朝鮮日報は
「米国が米韓首脳会談を前に、韓国にとって負担の大きい三つの議題を提示した」
 

記事によると、米国務省は10日(現地時間)、今月末に相次いで開催される20カ国・地域(G20)会議や米韓首脳会談で

「の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)」
「米韓同盟」
「日米韓の協力強化」
について議論すると発表した。これについて記事は
「ドナルド・大統領が訪韓を前に、米韓間の敏感な三つの懸案を解決課題として投げかけたもの」
と説明している。 

また米国務省同日、シンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談から1年が過ぎたことに関連し

「(北朝鮮問題は)つねに屈曲している」
と述べ、交渉のこう着状態がしばらく続く可能性を示唆した。一方、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特使は同日、
「トランプ大統領が訪韓する前に南北首脳会談を開催しなければならない」
とし、北朝鮮に対し
「決断する時だ」
と促した。 

米国務省のモーガン・オータガス報道官も同日の定例会見で、G20会議で日米の首脳が会談することに言及し

「北朝鮮のFFVDを調整し、日米韓協力を強化する案を議論する」
と発表した。その上で
「(その後に開かれる米韓首脳会談では)米韓同盟の強化と北朝鮮のFFVDを達成するための緊密な協力、努力を続ける」
と述べた。これにつ
米国が提示した米韓首脳会談の議題、韓国にとっては「大きな負担」? 続きを本紙で読む 》

「韓国国民はミスリードされた」=スモッグの原因巡り指摘―韓国メディア

2019年6月12日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月11日、観察者網は、で発生している深刻な大気汚染について、大統領の諮問機関が
「国民はミスリードされている」
との見解を示したとする韓国メディアの報道を伝えた。 

。 

また、同会議は

「政府はもっと科学的な統計資料により国民に正確な情報を伝え、スモッグに対する不安を生まないようにすべきだ。必要があれば中国にスモッグ対策の経験を学ぶべき。そして、政府は専門家の意見を優先的に考慮するとともに、積極的に国民とコミュニケーションをとる必要がある」
と指摘したという。 

観察者網は

「これまで韓国当局は、国内のスモッグについて真剣な研究報告を出していない。データの多くは米NASAの衛星写真や、中国に近いペンニョン島で観測されたものだ。このために国ではスモッグが発生するたびに韓国メディアが『中国からスモッグが飛来した』と伝え、国民がパニックに陥るのだ」
と論じた。 

このほか、中国生態環境部が昨年末に

「中国の空気の質が大幅に改善を続ける中、韓国の微細粒物濃度は上昇している。韓国の大気汚染の主要な原因である二酸化窒素について、2015~17年のソウル市の濃度はいずれも北京市よりも高くなっている」
と発表したことを併せて伝えた。(翻訳・編集/)
「韓国国民はミスリードされた」=スモッグの原因巡り指摘―韓国メディア 続きを本紙で読む 》

「韓国の芸能界は一体どうしたのか」人気アイドルにまた薬物使用疑惑―中国ネット

2019年6月12日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年6月12日、アイドルグループ
「iKON」
のメンバー、B.I(22)に薬物使用疑惑が浮上し、中国でも注目を集めている。 

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は12日、

「(韓国芸能スクープ専門メディアの)ディスパッチが、B.Iの薬物使用が疑われるチャット内容を公開した」
とし、
「それによると、B.Iは2016年4月、(後に麻薬類管理に関する法律違反の疑いで逮捕された)A氏とのチャットで薬物について尋ね、LSD購入を依頼した。韓国の警察は同年8月、B.Iが大麻やLSDを購入したことを把握していたが、捜査を進めなかった」
など 

今年4月には韓国の男性アイドルグループ

「JYJ」
のパク・ユチョン容疑者が麻薬の使用容疑で逮捕されており、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では
「韓国の芸能界はどうしてしまったのか」
との声が上がっている。 

一方で、ファンとみられるウェイボーユーザーからは

「信じたくない」
「正確な報道を待とう」
などのコメントが多く書き込まれていた。 

また

「警察は2016年にB.Iの薬物購入を把握していたというが、ではなぜ捜査しなかったのか」
「報道が突然すぎる」
などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)

「韓国の芸能界は一体どうしたのか」人気アイドルにまた薬物使用疑惑―中国ネット 続きを本紙で読む 》