元韓国最高ガールズグループ S.E.S.のシューが裁判所へ

2019年2月7日 芸能, 韓国・中央日報 ,

  ガールズグループS.E.S.出身の歌手シュー(ユ・スヨン)が7日午後、賭博容疑の2回目の公判のためソウル東部地裁に向かっている。 

  シューは詐欺容疑については

「嫌疑なし」
と判断されたが、マカオなど海外で約7億9000万ウォン(約7730万円)の賭博をした容疑で起訴された。

元韓国最高ガールズグループ S.E.S.のシューが裁判所へ 続きを本紙で読む 》

BIGBANGのV.I、入隊前最後のソウル・コンサートのキャンセル相次ぐ…なぜ?

2019年2月7日 芸能, 韓国・中央日報

  人気アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)V.I(ヴィ・アイ)が今月16日・17日にソウル・オリンピック公園で入隊前最後のコンサートを開催するが、チケットのキャンセルが相次ぎ注目を集めている。 

  7日現在、V.Iのコンサートチケット販売サイトなどによると、16日と17日の公演に400席近い空席が残っている。昨年12月18日・19日に行われたコンサートはチケット発売開始と同時に完売を記録したが、今回のコンサートは正反対の結果が見られている。 

  今回のコンサートチケットキャンセルの事態はV.Iが社内理事を務めていたソウルのあるクラブで暴行事件が起きた余波と見られる。各種SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やコミュニティ・サイトにはコンサートチケットを譲るという投稿が相次いでいる。 

  V.Iはクラブ暴行事件後、2日に自身のSNSを通じて

「広報を担当するクラブの社内理事を務め、対外的にクラブを知らせる役割を担当した」
とし、
「経営などには初めから関与していないが、初めから責任ある姿勢をお見せできず深く反省する」
と説明した。 

  

BIGBANGのV.I、入隊前最後のソウル・コンサートのキャンセル相次ぐ…なぜ? 続きを本紙で読む 》

日本でのライブ配信中に「不適切発言」、韓国ガールズグループが謝罪

2019年2月5日 Recordチャイナ, 芸能 , , ,

2019年2月5日、メディア・ニューシスによると、韓国のガールズグループ・Lovelyzが
「不適切発言」
騒動を謝罪した。 

Lovelyzの所属事務所は4日、

「日本でのプロモーション活動を終え、ホテルで休んでいる状況だった。日常的な会話をする中で不注意により問題の状況が発生した」
と説明し、
「ファンの皆さまに心配をかけ申し訳なく思っており、今後はより慎重になる」
と謝罪した。 

Lovelyzは3日午後、メンバーのイ・ミジュが動画配信サービス

「Vライブ」
で生配信を行った際、別のメンバーとみられる人物が不適切な内容の悪口を言う声が入り込み、物議を醸していた。映像には、悪口を聞いたイ・ミジュが慌てて後方を振り返り制止する様子も映っていた。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「アイドルだって人間。汚い言葉を発することもあるよ」
「謝罪することか?」
「芸能人は悪口を言ってはいけないという法律でもあるの?」
と擁護する声が数多く上がっている。 

また、

「配信中、視聴者からはセクハラ発言や悪質コメントが相次いでいた」
と指摘し、
「メンバーがイラつくのも理解できる。むしろ言い返してくれてすっきりした」
「悪質コメントにはこれくらいの対応をしてほしい」
との声も。 

一方で

「正直、聞きたくなかった」
「アイドルとして最低限のマナーを
日本でのライブ配信中に「不適切発言」、韓国ガールズグループが謝罪 続きを本紙で読む 》

BIGBANGのV.I、経営するクラブの暴行事件当日にクラブで写真

2019年1月30日 芸能, 韓国・中央日報

  クラブ

「バーニング・サン」
で暴行事件が発生した当日、経営者であるBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)がクラブ内にいたという疑惑が29日に提起された。 

  暴行事件が発生した昨年11月24日、V.Iは自身のインスタグラムにバーニング・サンで撮った写真を1枚投稿した。しかし、該当写真が事件当日に撮影されたものかは確認されていない。 

  少女時代のメンバー、ヒョヨンも事件当日自身のインスタグラムに

「スンリ(V.Iの韓国活動名)社長」
という文面とともにV.Iと撮った写真を投稿した。現在、該当写真はインスタグラムから削除されている。 

  また、ヒョヨンはこの日

「クラブバーニングサン」
というハッシュタグとともにDJをしている動画も投稿した。 

  28日にMBC(文化放送)が昨年11月24日にキム・サンギョ氏(29)がクラブ

「バーニング・サン」
で暴行にあったが、警察の連行過程で警察にも殴られたと主張している 

  キム氏は

「暴行されて警察に通報したが、出動した警察官がクラブ関係者と話をして私に手錠をかけた」
と主張した。 

  併せて公開

BIGBANGのV.I、経営するクラブの暴行事件当日にクラブで写真 続きを本紙で読む 》

少女時代のテヨン、元気いっぱいの出国挨拶

2019年1月12日 芸能, 韓国・中央日報

  韓国ガールズグループ少女時代のテヨンが11日午後、シンガポールで開かれるコンサート参加のために仁川(インチョン)空港第2ターミナルを通じてシンガポールに出国した。 

  テヨンがファンや取材陣に向かって手を振っている。

少女時代のテヨン、元気いっぱいの出国挨拶 続きを本紙で読む 》

Girl’s Day側「ソジン再契約せず…グループは解散の意志なし」

2019年1月12日 芸能, 韓国・中央日報

  韓国の4人組ガールズグループGirl’s Day(ガールズデイ)のソジンが、結局再契約しないことを決めた。 

  Girl’s Day所属事務所DreamTエンターテインメントは11日午後、

「ソジンは2019年2月にDreamTエンターテインメントとの専属契約が終了し、これ以上再契約しないことを決めた。今年、残りのメンバー(ユラ、ミナ、ヘリ)も契約が完了する時点を迎えるため、会社とさまざまな方面で議論中」
とする公式立場を出した。 

  ソジンは再契約しないが、Girl’s Dayの解散ではないと一線を画した。所属事務所側は

「Girl’s Dayのグループ活動に対する解体意志はない。グループ活動については今後一緒にやっていく方法を摸索中だ」
とし
「メンバー全員がさらに活発に多様な活動を行えるよう、今後も多くの応援お願いしたい」

Girl’s Day側「ソジン再契約せず…グループは解散の意志なし
続きを本紙で読む 》

俳優イ・ジョンス、米国で詐欺の疑いでまた物議

2019年1月7日 芸能, 韓国・中央日報

  俳優イ・ジョンスが米国で詐欺の疑いでまた物議をかもした。4日、米ロサンゼルス(LA)で韓国系米国人にニュースを伝えるメディアUSKN側は俳優イ・ジョンスの詐欺の疑いに関して報じた。 

  イ・ジョンスの実名を公開して韓国人の被害事実を伝えたもの。 

  イ・ジョンスは昨年4月28日に訴えられて1年ぶりの近況を伝えた。所属事務所側の早い対応で訴えられた件は告訴取り下げで一段落した。道義的なレベルと所属俳優に対する責任感で補償したものだが、その後イ・ジョンスから詐欺にあったという被害者の連絡が相次いだ。 

  これ以上対応できなくなかった所属事務所側はイ・ジョンスに向かって最後の通知をした。

「また連絡がつかない場合、イ・ジョンスのマネジメント業務からすべての支援を切る」
と宣言した。数日後、イ・ジョンスはメールで立場を明らかにした。 

  イ・ジョンスは社債を使ったのは事実だが、毎月利子を返し、元金も1300万ウォンを返済したと主張した。また

「通帳の内訳があり、お金を儲けて返すだろう」
としながら
「今までお金を一銭も返さずに踏み倒したようにひどい記事が出ている」
と釈明した。また
「多くの方々に申し訳ないとしか言葉も出ない。もう選
俳優イ・ジョンス、米国で詐欺の疑いでまた物議 続きを本紙で読む 》

韓国有名バンド春夏秋冬のチョン・テグァンさん、がん闘病の末に死去

2018年12月28日 芸能, 韓国・中央日報

  韓国有名バンド

「春夏秋冬」
のチョン・テグァンさんががん闘病の末に亡くなった。享年56歳。 

  チョン・テグァンさんが28日、亡くなった。チョン・テグァンさんは6年前に腎臓がんが始まり、2年前には肩の骨に移転したが、そのたびに疾病を克服してきた。だが、結局、この日、家族が見守る中で4月に亡くなった妻のそばに去った。 

  春夏秋冬のキム・ジョンジンは後輩歌手の応援に支えられて最近、春夏秋冬デビュー30周年記念アルバム『友人と友情を守る方法』を発売した。アルバムの収益金はすべてチョン・テグァンさんを助けるために使うことにした。キム・ジョンジンはチョン・テグァンさんのためにさらに積極的にアルバム作業を行い、ユン・ジョンシン、ユン・ドヒョンなど後輩歌手も積極的にアルバムに参加していた。30周年記念公演も準備中だった。だが、結局、キム・ジョンジンと舞台に立つことができず目をとじた。 

  ユン・ジョンシンは

「チョン・テグァンさんが亡くなられました。痛くないところでゆっくり休んでください。ありがとうございました」
とSNSに文章を残した。 

  春夏秋冬のキム・ジョンジンとチョン・テグァンさんは1986年、故キム・ヒョンシクさんが

韓国有名バンド春夏秋冬のチョン・テグァンさん、がん闘病の末に死去 続きを本紙で読む 》

BTSのすさまじい経済効果、年間5600億円―中国紙

2018年12月23日 Recordチャイナ, 芸能 ,

2018年12月20日、中国紙・環球時報(電子版)は、の7人組男性グループ
𰃋TS(防弾少年団)」
の楽曲やコンサート、および関連するファッションや旅行などが生み出す直接的、間接的な経済効果が年間5兆6000億ウォン(約5587億円)に上るとする分析結果が発表された 

韓国紙・ハンギョレの19日付報道を引用して伝えたもので、韓国現代経済研究院が18日に発表したBTSの経済効果に関する報告書によると、BTSがデビューした2013年以降、認知度の上昇に伴い、韓国に来る外国人観光客の増加の効果は年平均79万6000人(来韓外国人観光客の7.6%に相当)で、そうした外国人客の消費総額は9249億ウォン(約922億円)に達するという。BTSの認知度が1ポイント増加した場合、外国人観光客の増加率が0.45ポイント上昇することが分かった。 

BTSの認知度上昇に伴う主要な消費財の輸出額は1兆2400億ウォン(約1236億円)で、これに伴う国内生産誘発効果は2兆5100億ウォン(約2503億円)、付加価値誘発効果は7000億ウォン(約698億円)と推計された。BTSの認知度が1ポイント増加した場合、主要な消費財の輸出額の増加率は、衣類が0.18ポイント、化粧品が0.72ポイント、食品が0.45ポイント上昇するという。 

同研究院は、BTS

BTSのすさまじい経済効果、年間5600億円―中国紙 続きを本紙で読む 》

整形依存に警鐘、「扇風機おばさん」57歳で死去

2018年12月19日 朝鮮日報, 芸能 , , ,

 整形依存症で普通の人よりも顔が2-3倍膨れ上がった姿がテレビ番組で公開され、

「扇風機おばさん」
と呼ばれたハン・ヘギョンさんが亡くなっていたことが分かった。57歳だった。 韓一病院(ソウル市道峰区)が17日に明らかにしたところによると、ハン・ヘギョンさんは15日に死去したとのことだ。死因は明らかにされていない。葬儀は家族により静かに執り行われ、同日午前、出棺を終えた。 ハン・ヘギョンさんは2004年に『瞬間キャッチ 世の中にこんなことが』(SBS)という番組の
「失われた顔」
編で初めて紹介された。 若いころ秀麗な容姿で歌手になるのが夢だったハン・ヘギョンさんは、20代前半から夜にステージ歌手として活動していたという。
「トップになるにはもっときれいにならなければ」
と考え、気に入っていなかったあごを矯正するため違法に顔にシリコンを注入することにした。ところが、その後も顔に手を加える回数がますます増え、自らあごに大豆油・パラフィン・工業用シリコンなどを注入していたとのことだ。 その副作用により、ハン・ヘギョンさんの顔は通常の大きさの3倍以上に膨らんでしまい、統合失調症などの精神疾患も発症した。ハン・ヘギョンさんは当時出演した番組で、
「『入れろ』という幻聴が聞こえるたび違法な手術を試みていた」
と告白した。 ハン・ヘギョンさんのこうした状況が放送されると、美しくなろうとして無分別に整形手
整形依存に警鐘、「扇風機おばさん」57歳で死去 続きを本紙で読む 》

韓国のネットアイドルがメーク落としの様子を生中継、脅迫受ける―中国メディア

2018年12月13日 Recordチャイナ, 芸能 , ,

2018年12月10日、紅星新聞は、
「美容大国のでメーク落としの様子を生中継したネットアイドルが殺害の脅迫を受けた」
との記事を掲載した。 

「脅迫されてしばらくは外出もできなかった」
と話すのは、裴さんという21歳の女性だ。裴さんはメークやファッションアドバイスなどで人気を博したネットアイドルだが、今年に入って突然、自身のつけまつげや口紅を落とす様子の動画を制作。
「他人の目をそれほど気にしないで。あなたは特別。とてもきれい」
とのメッセージを告げたところ、大勢の人から支持されたが、その一方で
「殺害」
の文字を掲げて脅迫してくる人物もいたという。 

記事はBBCの10日付の報道を引用し、

「韓国で女性は幼い頃から広告の攻撃に遭う。広告は女性らにスリム、美肌、整った顔の形を要求する」
「韓国の昨年のある調査では、88%の求職者が『就職活動に外見は重要』と答えた。過半数の回答者は『仕事を得る上で整形を考えたい』と話した」
と指摘。その上で、韓国社会で長年続いて来た
「美の基準」
に立ち向かう動きが若い女性らの間で広まり始めたこと、裴さんもこうした女性の1人であることを伝えた。 

記事によると、裴さんは

「多くの女性は他人から『醜い』と言われることをすごく恥ずかしいと思っている。自分も以前はそうだった」
「多くの若い女性が『メークは自分に勇気をくれる』と話す
韓国のネットアイドルがメーク落としの様子を生中継、脅迫受ける―中国メディア 続きを本紙で読む 》

GLAYが初の韓国公演開催へ 来年6月にソウルで

2018年12月8日 朝鮮日報, 芸能

【ソウル聯合ニュース】日本の人気バンド、GLAYが来年6月に初の韓国公演を開催する。韓国の公演企画会社、BFKエンターテインメントが7日、ツイッターで伝えた。

 公演はソウル・KBSアリーナで行われ、公演日時やチケット販売などについては来年1月1日に発表される。 GLAYも動画投稿サイト

「ユーチューブ」
に投稿した動画で韓国公演が決定したことを伝え、視聴者に
「お待ちしております」
と呼びかけた。 GLAYはソ・テジ、紫雨林(ジャウリム)、JYJのジェジュンなど韓国のアーティストとも交流があり、男性グループのPENTAGON(ペンタゴン)はGLAYのTERUが提供した楽曲で日本デビューすることが決まっている。 GLAYは2013年6月にソウルで公演する予定だったが、中止になった。

GLAYが初の韓国公演開催へ 来年6月にソウルで 続きを本紙で読む 》

[韓流]GOT7 来月3日にリパッケージアルバム発売

2018年11月16日 芸能, 韓国・聨合(レンゴウ) ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、GOT7(ガットセブン)が12月3日にリパッケージアルバム

「<Present:YOU>&ME」
を発表する。所属事務所のJYPエンターテインメントが16日、発表した。

GOT7(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 アルバムタイトルには、

「GOT7にとって人生最高のプレゼントはファンだ」
というメッセージを完成する意味が込められているという。

 GOT7は5月のソウル公演を皮切りにアジア、欧州、北米、南米の計17都市を回るワールドツアーを成功さ

[韓流]GOT7 来月3日にリパッケージアルバム発売 続きを本紙で読む 》

BTS所属事務所が韓国の被爆者に謝罪 Tシャツ問題で

2018年11月16日 芸能, 韓国・聨合(レンゴウ) ,

【陜川聯合ニュース】韓国の人気男性グループ、BTS(防弾少年団)のメンバーが過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用したことが波紋を広げた問題で、所属事務所のビッグヒットエンターテインメントの関係者が16日、広島や長崎で被爆した韓国の被爆者が多く住む南部・慶尚南道陜川郡を訪れ、被爆者側に謝罪した。

原爆資料館で握手を交わす韓国原爆被害者協会のイ・ギュヨル会長(左)とビッグヒットエンターテインメントの関係者=16日、陜川(聯合ニュース)

 ビッグヒットエンターテインメントの運営総括担当者はこの日午後に陜

BTS所属事務所が韓国の被爆者に謝罪 Tシャツ問題で 続きを本紙で読む 》

BTS所属事務所が謝罪「被爆者を傷つける意図なかった」

2018年11月14日 芸能, 韓国・聨合(レンゴウ) ,

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、BTS(防弾少年団)のメンバーが原爆投下によるきのこ雲をあしらったTシャツを着用していたことが反日的な行為だとして波紋を呼んでいた問題で、所属事務所のビッグヒットエンターテインメント(以下ビッグヒット)は13日、SNS(交流サイト)に文章を掲載して謝罪を/明した。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)
「被爆者を傷つける意図なかった」">

 ビッグヒットは

「戦争および原爆などを支持せず、これに反対する」
とした上で、被爆者を傷つける意図は一切なかったと謝罪した。この問題を巡っては
BTS所属事務所が謝罪「被爆者を傷つける意図なかった
続きを本紙で読む 》

日本メディアが嫌韓あおる? K/POP巡りネガティブ報道相次ぐ

2018年11月13日 芸能, 韓国・聨合(レンゴウ) ,

【東京聯合ニュース】世界的人気を誇る韓国の男性グループ、BTS(防弾少年団)の日本テレビ出演が中止となったなか、K-POPや韓国の歌手に対する日本メディアのネガティブな報道が近ごろ相次いでおり、極右団体の嫌韓デモなどと相まって反韓・嫌韓の動きにつながるとの懸念が出ている。

BTSのステージ(資料写真)=(聯合ニュース)

 読売新聞は13日、

「韓国の『Kポップ』アイドルを巡り、日本の女子中高生らがツイッターなどのSNSを通じ、グッズやコンサートチケット名目で金をだまし取られる詐/被害が相次いでいる」
と報
日本メディアが嫌韓あおる? K/POP巡りネガティブ報道相次ぐ 続きを本紙で読む 》

防弾少年団の原爆Tシャツの余波でTWICEの紅白出場ピンチ?中国のファンもやきもき

2018年11月12日 Recordチャイナ, 芸能 , , , ,

2018年11月12日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、のガールズユニット
「」
のファンらが、大みそかのNHK紅白歌合戦に2年連続で出場できるかどうかに気を揉んでいる。 

日本メディアによると、TWICEは今年も、シングル2作、アルバム1作がいずれもオリコンチャート1位を記録したほか、携帯電話大手など3社のCMにも出演していることから、当初は今年の紅白出場も

「当確」
と伝えられていた。 

だが韓国の男性7人組の人気音楽グループ

𰃋TS(防弾少年団)」
「原爆Tシャツ問題」
に日本の世論が猛反発している余波がTWICEの紅白出場にも及んでいる。 

米華字メディアの多維新聞は、BTSの9日夜のテレビ朝日の

「ミュージックステーション」
への出演が見送られたことから、韓国のネットユーザーの間で
「TWICEも今年の紅白に出場できなくなるだろう」
との声が上がっていることを伝えている。 

ウェイボーでも、中国のTWICEファンが

「今年の紅白の出場者リストはいつになったら発表されるの」
と心配する気持ちをつづっている。(翻訳・編集/柳川)

防弾少年団の原爆Tシャツの余波でTWICEの紅白出場ピンチ?中国のファンもやきもき 続きを本紙で読む 》

「韓日歴史教育のトリガー」になった防弾少年団の日本番組出演見送り(2)

2018年11月12日 芸能, 韓国・中央日報

  ◆日本国内でも交錯する反応 

  現地でも防弾少年団の突然のMステ出演取りやめに対する関心が高い。オンラインサイトの指向によって、投稿コメントの反応は擁護から反論までさまざまだ。右翼指向メディアはジミンのTシャツを

「原爆Tシャツ」
と称し、代表右翼メディアの東京スポーツは
「あまりに非常識!韓国の人気K-POPグループ『防弾少年団(BTS)』の“反日活動”が同国内で絶賛されている」
とし
「韓国を代表するグループが、その原爆の写真をプリントしたTシャツを着て日本人の神経を逆なでする。自国の歴史に対する根強いコンプレックスが表れている」
と一方的な非難記事を収録した。医者でタレントの高須克弥氏は
「放置した韓国政府に謝罪を要求すべきだ」
というあきれる主張を展開した。 

  反面、日本の一部のARMY(防弾少年団のファンクラブ)は防弾少年団に謝り

「ちゃんとニュースを報道して」
と自国メディアを批判した。また、SNSを通じて
「#LiberationTshirtNotBombTshirt(原爆Tシャツではない光復Tシャツ)」
「#RealReasonWhyJPNTVcancelled(日本放送局が取りやめた本当の理由)」
という歴史意識訂正ハッシュタグキャンペーンに参加し、
「日本は原爆によって多くの犠牲者を抱え
「韓日歴史教育のトリガー」になった防弾少年団の日本番組出演見送り(2) 続きを本紙で読む 》

「韓日歴史教育のトリガー」になった防弾少年団の日本番組出演見送り(1)

2018年11月12日 芸能, 韓国・中央日報

  韓国の人気男性グループ防弾少年団(BTS)が経済効果を越えて歴史教育の拡散という歴代級の波及力を見せている。日本の放送局テレビ朝日の音楽番組の出演取りやめの余波が、逆説的に過去-現在の韓日関係を改めて点検することになった。 

  防弾少年団は今月10日午後、ドームツアーのために日本に向けて出発した。当初、8日午後に出国する予定だったが、日本の人気音楽番組であるテレビ朝日の『ミュージックステーション(Mステ)』が、9日に予定された生放送の前日に出演の見送りを通知し、2日長く韓国にとどまることになった。その理由についてテレビ朝日は

「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてきた」
とし
「当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなった」
と説明した。 

  彼らが問題視したTシャツは、昨年ある放送でジミンが着たもので、光復節(解放記念日)を記念したデザインだ。原爆投下の場面と人々が光復(解放)を迎えて万歳を叫ぶ姿がプリントされている。英語で

「愛国心」
「私たちの歴史」
「解放」
などが書かれている。TシャツをデザインしたLJカンパニーのイ・クァンジェ代表は
「韓日歴史教育のトリガー」になった防弾少年団の日本番組出演見送り(1) 続きを本紙で読む 》

元KARAク・ハラ、送検を控えて心境告白…「つらい」

2018年11月11日 芸能, 韓国・中央日報

  元KARAのク・ハラが心境を明らかにした。 

  ク・ハラは9日、インスタグラムで

「つらくて胸が痛い」
というコメントとともに
「CRYING ROOM」
と書かれた写真を掲載した。 

  その後、2人はそれぞれ異なる主張をして対立し、この過程でク・ハラ側が

「プライベートな映像で脅迫を受けた」
と明らかにしたことで事件は新たな局面を迎えた。 

  警察は元恋人の住居地と車、職場などを家宅捜索して携帯電話やUSBなどを確保、ソウル警察庁サイバー捜査隊にデジタルフォレンジックを依頼して結果を受けるなど、リベンジポルノ容疑について調べた。 

  その後、ソウル江南(カンナム)警察署は7日、

「元恋人を傷害・脅迫・強要・性暴力処罰等に関する特例法違反・器物損壊などの容疑で、ク・ハラは傷害容疑で送検する予定」
と明らかにした。

元KARAク・ハラ、送検を控えて心境告白…「つらい
続きを本紙で読む 》

  

© 韓国(人)は日本を敵国だと、日本人は気がつくべき