韓国アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)の元メンバーのV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さんが日本人投資家のためのクリスマスパーティーで性接待をしていたという陳述が出てきたと韓国日刊紙ハンギョレ新聞が16日、報じた。 

  報道によると、ソウル地方警察庁広域捜査隊は、当時パーティーに招待された遊興業者女性スタッフを呼んで事情聴取をする過程で実際に男性と性関係があったという陳述を確保した。警察は口座分析を通じて女性に一部費用が支給された事実も確認したという。 

  V.Iさんとユリホールディングスのユ代表は2015年にクリスマスを前後して

「日本の会長が来られるので格別にちゃんと準備しよう」
「受けたものの100倍でお返ししよう」
「私たちの知っている女はその日全員呼び集めよう、本当に。クラブに女が1人もいないほど」
などのやりとりをメッセンジャーアプリを通じてしていた。 

  警察関係者は

「性接待を指示していないが、ある程度シナリオなどを想像して呼び、実際に性関係があった」
とし
「女性たちがV.Iさんが普段知っている一般人でもない遊興業者の女性で、今も関連業界にいるだけに、性接待と見る可能性が高い」
と説明したと同紙が報じた。