安倍晋三首相が日本軍慰安婦被害者問題を解決するためには天皇の謝罪が必要だと述べた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言に対して韓国政府に謝罪と撤回を要請した。 

  12日、日本メディアによると、安倍首相はこの日午前、衆議院予算委員会で文議長の発言に対して

「この発言を読んで本当に驚いたところだ。わが国として、直ちに外交ルートを通じ、韓国側に対して、今回の文喜相議長の発言は甚だしく不適切な内容を含むものであり、極めて遺憾である旨、厳しく申し入れを行った。強く抗議をするとともに謝罪と撤回を求めたところだ」
と述べた。 

  同時に、謝罪と撤回を求めた」