【ソウル聯合ニュース】韓国の国民的歌手、キム・ゴンモさん(51)から性的暴行を受けた主張する女性が9日、ソウル中央地検に告訴状を提出した。

 女性の代理人のカン・ヨンソク弁護士は告訴状を提出する前、記者団に対し、

「キムさんは2016年に被害者を強姦し、その後、いかなる謝罪もしなかった」
として、
「被害者は大きな苦痛に悩まされている」
と述べた。 カン氏らが運営する動画共有サイト
「ユーチューブ」
のチャンネルは6日、キムさんが過去に遊興店(キャバクラなど)で従業員の女性に性的暴行を加えたと主張した。 これに対しキムさんの所属事務所は事実ではないとして、法的措置を取る方針を示した。 キムさんは1992年にデビュー。次々とヒット曲を生み出した。95年に330万枚を売り上げたサードアルバムは今年6月、BTS(防弾少年団)が記録を塗り替えるまで韓国最多のアルバム売り上げとしてギネス世界記録に認定されていた。 今年10月に結婚を発表。既に婚姻届を出しており、来年5月に式を挙げると発表したばかり。