【ソウル聯合ニュース】ビーガン米国務副長官(北朝鮮担当特別代表)は9日午前、韓国青瓦台(大統領府)を訪れ、徐薫(ソ・フン)国家安保室長と会談する見通しだ。

 徐氏との会談で北朝鮮問題に関する新たなメッセージを出すか注目される。 ビーガン氏は7日にソウルに到着。8日に韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と会談し、

「韓国政府が北朝鮮と南北協力の目標を推進することを巡り、韓国政府を完全に支持する」
と表明した。 ビーガン氏は9日午後、日本に向け出発する。中国は訪問しないとされる。