【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は南北首脳会談の準備に向けた2回目の高官級会談を4月18日ごろ開催することで検討を進めていることが31日、分かった。 南北は29日の高官級会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談を4月27日に板門店の韓国側施設

「平和の家」
で行うことで合意した。当時、2回目の高官級会談について、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が
「4月18日ごろ?」
と提案すると、対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が
「そうしましょう」
と応えたという。