国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会が12日(米国時間)に公表した定例報告書の

「制裁違反の事例」
を指摘する箇所に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年9月、平壌で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と共にベンツのリムジンに乗った写真が掲載された。
「ならず者国家」
である北朝鮮への制裁違反を告発する国連の公式文書に、韓国大統領の写真が掲載されるというケースは過去に例がない。南北経済協力を無理に進めようとする韓国政府に対し
「前のめりするな」
という警告を発したとの見方が支配的だ。 韓国政府は今年1月にこの報告書の草案が作成された際、
「報告書に文大統領の写真が掲載される」
との情報を入手し、これを阻止するための外交に全力を挙げたという。ある韓国政府筋は
「韓国政府は制裁委員会に対し、さまざまなルートを通じて『文大統領がベンツに乗っている写真の削除』あるいは『ベンツだけの写真への変更』を要請したが、これらは最終的に聞き入れられなかった」
と明らかにした。 かつて国連で勤務したある外交官は
「制裁報告書には過去に北朝鮮関連の事業を行った韓国企業が明記されたことはあるが、韓国大統領の写真が入るのは今回が初めてだ」
「国として非常に恥ずかしいことだ」
などとコメントした。別の外交官OBは
「制裁委員会が問題視しているのは金正恩氏のベンツだが、文大統領のこのベンツに乗った写真が報告書に掲載さ