2019年1月10日、・中央日報は、日本におけるあるアイテムの変化の背景に
「の影響力があった」
 

記事は日本メディアの報道を引用し、

「白マスク一色だった日本でここ数年黒マスクが人気を博している。ここ数年で黒マスクの売り上げが急増し、マスクは白という固定観念がなくなりつつある」
と伝えている。また
「これにはK-POPアイドルが影響を及ぼした可能性がある」
とし、
「ファッションアイテムとして黒マスクをつけるK-POPアイドルの姿が、若者を中心に肯定的に受け入れられた」
と説明している。ただし
「日本では黒マスクに対する拒否感も依然としてあり、外国人観光客が黒マスクの売り上げを伸ばしている」
とも伝えている。 

このニュースは韓国のネット上でも話題を呼んでいる。ネットユーザーからは

「確かに。韓国好きの日本人のSNSで黒マスク姿をたまに見かける」
「数年前までは日本で黒マスクは暴走族やヤクザが使うから、あまり使わない方がいいって聞いたけど…。トレンドが変わったんだね」
とのコメントが寄せられている。 

また韓国は

「黒マスク」
が人気の理由については
「白マスクはあかが付くから嫌」
「黒マスクは汚れが目立たないからいい」
「白マスクは化粧が付く」
との意見が。その他に
「俺の基準だと、白マスクは患者。黒マスクはかっこつけ」