2019年1月8日、・ニューセンによると、韓国の女優ハ・ヨンスが
「旭日旗騒動」
について釈明した。 

ハ・ヨンスは昨年7月、ロシアを旅行中に撮影したとしてSNSに掲載した写真が物議を醸した。写真にはサーカスのセットの前で笑顔を見せるハ・ヨンスの姿が写っていたが、このセットの柄をめぐり韓国のネット上で

「軍国主義を代表する旭日旗を連想させる」
と指摘する声が上がったのだ。ネットユーザーらから抗議が相次いだため、当該写真は削除されていた。 

ハ・ヨンスは今月8日にソウルで行われたメディアとのインタビューで、同騒動に関し

「(セットの柄は)旭日旗ではなかった」
と主張した。その上で
「恥ずかしいとは思わない。不快に思った人には申し訳ないが、結論的には旭日旗でないので恥じる必要はないと思う」
と強調。また、
「韓国が好きだし、寄付やボランティア活動もしている。基本的な教養もあると考えているので1枚の写真で評価されるのは残念だ」
としつつも
「世界にはさまざまな人がいるので私を好きになってと強要することはできない」
との考えを述べたという。 

これに対し、韓国のネットユーザーからは

「旭日旗のことを知ってて掲載したの?信じられない」
「赤と白の放射線柄が旭日旗に見えないというのは韓国人として問題」
「韓国国民にとって敏感な問題であることは確か。写真を撮るのは構わないけ