米中対立の最前線に立たされた韓国が4月2~3日、ワシントンで開催される韓米日安保高官会議と、米中対立の“火薬庫”である台湾に近い福建省廈門で、韓中外相会談に同時に臨む。偶然時期が重なった。米中いずれも韓国にとっては重要な国だ。米国は唯一の同盟国であり、中国は韓国の隣国であると同時に最大の貿易相手国だ。米中両国は決して(どちらか一方を選ぶ)選択の対象ではない。(彼らも)我々にそのような要求をしたことはない」