韓流コンテンツ関連の商標権 最多は「BTS」=韓国

2020年10月6日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が韓流コンテンツ分野の商標権を最も多く保有していることが5日、分かった。 韓国国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属の与党議員が特許庁から提出を受けた資料によると、韓流コンテンツのうち商標権の登録数が最も多かったのは

「BTS」
で168件だった。BTSのファンクラブ名
「ARMY」
が88件で2位だった。 大手芸能事務所の中ではSMエンタテインメントが商標権の保有数が最も多く1526件。次いでビッグヒットエンターテインメント(619件)、FNCエンターテインメント(418件)などの順だった。

韓流コンテンツ関連の商標権 最多は「BTS」=韓国 続きを本紙で読む 》

BTS、兵役特例の対象になるか

2020年10月6日 ニュース, ハンギョレ ,

 防弾少年団(BTS)のように、国威宣揚に肯定的な影響を及ぼした大衆文化芸術家に対する兵役特例が必要だという声が、与党指導部から上がっている。世界の舞台で名声を博した大衆芸術家にも兵役特例を適用すべきだという主張は、

「韓流ブーム」
がアジア圏を超えてヨーロッパや米州地域まで広がりを見せるにつれて高まってきたが、軍服務者の激しい反発と公平性をめぐる論議で、その反響は長続きしなかった。しかし、BTSがポップスの本場である米国でビルボードシングルチャート1位を占めるなど、世界的なシンドロームを起こし、世論が変化する兆しを見せたことを受け、政界が先に法改正問題を取り上げたのだ。 共に民主党のノ・ウンレ最高委員は5日、党最高委員会議で
𰃋TSは1兆7千億ウォン(約1550億円)の(経済的)波及効果を一気にもたらした。韓流の拡散と国威宣揚の価値は推定すらできない」
とし、
「これからBTSの兵役特例を真剣に論議しなければならない」
と発言した。さらにノ議員は、
「現在、産業技能要員や専門研究要員、芸術・体育要員の代替服務制度はあるが、BTSのような大衆文化芸術分野はこれに該当しない。客観性と公正性を保てるかが懸念されるなら、多くの専門家で構成された文化・芸術公的審議委員会を設置し、(兵役特例を)判断すればよい」
と強調した。ノ議員は、ハンギョレの電話インタビューで
「純粋芸術と大衆芸術を区分しにくい融
BTS、兵役特例の対象になるか 続きを本紙で読む 》

日本の右翼団体が国連人権理事会で世論戦 韓国の慰安婦団体巡る疑惑で 

2020年10月6日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】日本の右翼団体が旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国団体

「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」
を巡る疑惑を逆手に取り、国連人権理事会で慰安婦問題を否定する世論戦を展開したことが分かった。正義連は慰安婦被害者のための活動が国内外で厳しい攻撃を受けているとして、国連に支援を要請した。

 国連人権理事会がホームページに公開した資料によると、国連の事務総長は正義連が提出した文書を回覧した。正義連はこの文書で、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが5月7日に記者会見を開いた後、日本と韓国の右翼メディアと歴史修正主義者から無差別的な攻撃を受けていると明らかにした。李さんは会見で、正義連が寄付金を被害者のために使っていないなどと主張し、正義連の活動に疑問を投げかけた。 正義連は

「日本の歴史修正主義者は日本軍の性奴隷問題を歪曲(わいきょく)し攻撃するため、この状況を利用している」
として、単純な会計ミスを不正や横領問題に拡大していると主張した。また、慰安婦被害者の証言を否定し、日本政府の戦争犯罪と責任を認めない右翼の動きも活発化していると指摘した。 日本の右翼団体が6~7月に開かれた国連人権理事会に提出した文書では李さんの会見と正義連に対する韓国検察の捜査を取り上げ、
「国連人権理事会は犯罪者にだまされた」
と主張した。慰安婦被害者らが正義連
日本の右翼団体が国連人権理事会で世論戦 韓国の慰安婦団体巡る疑惑で  続きを本紙で読む 》