韓国ロッテ会長 上告審で執行猶予刑確定

2019年10月17日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領らへの贈賄罪などに問われた韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長(64)の上告審判決で、大法院(最高裁)は17日、懲役2年6カ月、執行猶予4年(求刑懲役14年)を言い渡した二審のソウル高裁判決を支持する決定を出した。

 辛被告は免税店の運営権を取得するため、朴前大統領の長年の友人で国政介入事件の中心人物だった崔順実(チェ・スンシル)被告が実質的に支配していた

「Kスポーツ財団」
に70億ウォン(約7億円)を拠出した罪(賄賂供与)で起訴された。また、ロッテシネマが運営する映画館の売店を会社に不利な条件で親族などの会社に賃貸して損害を与えた罪(業務上背任)や、勤務実態のない親族に給与を支給した罪(業務上横領)など、ロッテグループの経営不正事件でも罪に問われた。

韓国ロッテ会長 上告審で執行猶予刑確定 続きを本紙で読む 》

日本製品を回収した韓国の大型スーパー、こっそり販売を再開?=韓国ネットから賛否「もう行かない」「強要は駄目」

2019年10月17日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年10月16日、・ノーカットニュースは、韓国で日本製品の不買運動が長期化する中、この運動に賛同していたある大型スーパーが
「こっそり販売を再開していた」
 

記事によると、韓国スーパー大手のイーマートのある店舗では現在、酒類コーナーで日本メーカーのビール350ミリリットル6缶を1万ウォン(約910円)でセール販売している。この他、日本メーカーの食品やオムツなどの販売も不買運動前と同じように売られているという。 

また、同じく韓国スーパー大手のホームプラスのある店舗でも日本メーカーのビールが販売されており、食品コーナーにも日本の味噌や醤油、とんかつソース、かつお節や顆粒だしなどが並んでいるという。 

さらに記事は

「ミニストップ、イーマート24、GS25などのコンビニでも日本メーカーのビールの販売が再開されていることを確認した」
と伝えている。 

これを受け、全南市民団体連帯会議のキム・テソン事務処長は

「日本製品不買運動と日本旅行自粛運動の持続と拡散は韓国政府の対応の基礎であり、このまま不買運動が終わってはならない」
と話し、
「日本製品の不買運動に対する国民の持続的な関心と参加が必要」
と強調したという。 

これを受け、韓国のネット上では

「何やってるの?」
「日本製品が陳列されてる店には行かないように
日本製品を回収した韓国の大型スーパー、こっそり販売を再開?=韓国ネットから賛否「もう行かない」「強要は駄目
続きを本紙で読む 》

韓国大企業など、台風被害の日本を「支援しない」方針固める=韓国ネット「どうせ感謝されない」「助けた方が…」

2019年10月17日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年10月17日、台風19号の影響により日本各地で甚大な被害が発生する中、・ソウル新聞は
「韓国企業の多くが日本の被災地への支援を行わない」
 

記事によると、電子や現代自動車、LG電子など韓国の主要大企業は

「日韓関係の悪化」
を理由に、日本の被災地に寄付金や救護物資の送付などの支援を行わない方針を固めた。SKグループは義援金の送付を検討中だが、
「韓国内の反発を招く可能性」
を考え決めかねているという。 

また、日本国内の韓国企業も支援に関して

「特別な動きを見せていない」
という。ある大企業の日本法人関係者は
「ソウル本社が沈黙している上、こちらから提案する雰囲気でもない」
とし、
「日韓関係が悪化して大規模な日本製品不買運動まで行われている状況で寄付金を出すのは難しい」
と話したという。日本に進出した韓国企業の連合体である駐日韓国企業連合会の関係者も
「連合会レベルで義援金を出す計画は全くない」
と話したという。 

これについて、韓国のネットユーザーからは

「日本を支援する余裕があるなら韓国の台風被害地域に寄付金を送るべき。その方がイメージアップになる」
「日本はお金持ちだから必要ない」
「自力でなんとかできる国を助ける方がおかしいのでは?」
など寄付に否定的な声が多く上がっている。 

また

「地震の時に寄付したけど大して感謝され
韓国大企業など、台風被害の日本を「支援しない」方針固める=韓国ネット「どうせ感謝されない」「助けた方が…
続きを本紙で読む 》

韓国が日本の半導体材料に頼らない日は来るのか―中国メディア

2019年10月17日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年10月16日、中国メディアの
�Kr」
は、日本から半導体材料の輸出規制を受けているについて、
「規制された3品目以外にも半導体関連の日本製品が多数存在することを考えると、韓国が日本に頼らず半導体産業を維持していくのは難しい」
と分析した記事を掲載した。 

記事によると、規制対象品目であるフッ化ポリイミドやレジスト(感光剤)、フッ化水素のような材料のほかに、シリコンウェハーや生産設備など、日本企業が高いシェアを持つ半導体関連製品は多数存在しているという。その中でもNF3(三フッ化窒素)やWF6(六フッ化タングステン)、Cl2(塩素)、HBr(臭化水素)など、半導体の配線を形成する材料ガスや、NAND型フラッシュメモリやDRAMのような半導体メモリのエッチング(半導体の微細な加工などを行う工程)、製造装置のクリーニングなどに使用する高純度のガス製品は、昭和電工や関東電化工業などの日本のメーカーから多く提供されているという。 

記事によると、高純度ガスの全世界の市場規模は約5000億円で、関東電化工業のWF6(六フッ化タングステン)のシェアは全世界の約30%、CF4(四フッ化炭素)やCHF3(トリフルオロメタン)は世界の約40%のシェアを占めているという。ほかにも、昭和電工には世界で唯一、高純度のHBr(臭化水素)を合成から精製まで一括して行

韓国が日本の半導体材料に頼らない日は来るのか―中国メディア 続きを本紙で読む 》

悲鳴上げる韓国の中小企業、ネットユーザーの非難の矛先は「文政権」に

2019年10月17日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年10月16日、・中央日報は、韓国で中小企業の
「脱韓国」
の動きが加速している 

。 

。 

また、中小企業の

「脱韓国」
加速化の影響は
「国内への設備投資に表れている」
という。産業銀行KDB未来戦略研究所によると、中小企業の設備投資は2016年以降年々減少している。延世大経済学科イ・ドゥウォン教授は
「国内の投資環境が悪化し、企業が逃げるように海外に出ていくのが問題」
とし、
「新しい産業ばかりに投資が傾き、国内(中小)製造業投資は減って海外投資は増える投資の二極化が続く場合、国内の雇用の質と量を同時に悪化させることもある」
と指摘しているという。 

これを受け、韓国のネット上には多くのコメントが寄せられている。中小企業の関係者だというユーザーからは

「職員8人の小さな会社の社長だけど、取引先がベトナムに行ってしまった」
「このままの政策が続けば5年で製造業は滅びるだろう」
「友人のアドバイスを受けて近いうちに海外への移転を計画している。このままじゃ韓国での製造業はおしまい」
などの声が上がり、やはり現状はかなり厳しいようだ。 

そのため

「中小企業は駄目になって韓国を離れてるというのに、文大統領は電子や現代自動車を訪れてショーばかり」
「経済は駄目、外交は一人ぼっち、安保は穴だらけ。左派は国と国民のことを考
悲鳴上げる韓国の中小企業、ネットユーザーの非難の矛先は「文政権」に 続きを本紙で読む 》

「文大統領が朴前大統領と同様の危機に」海外メディアの指摘に韓国ネットも納得?

2019年10月17日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年10月15日、・文化日報によると、米ブルームバーグが
「(ムン・ジェイン)大統領は(パク・クネ)前大統領と同様の危機に瀕している」
と分析した。 

記事によると、ブルームバーグは同日、

𰃃年前の文大統領は、国民の意思を無視して起訴された朴前大統領を追い出そうとするソウルの大衆の間にいたが、現在は自身の大統領職が同様の危機を迎えている」
また
「文大統領はチョ・グク前法相が一連の大規模デモを受け入れて辞任した後、国民に対して謝罪せざるを得なかった。チョ前法相の辞任は、5週間前に行われていた彼とその家族の不正に対する捜査を無視して法相の座に座らせた文大統領にとって衝撃的な挫折である」
とした。さらに
「今回の事件は、文大統領が任期5年の後半期に山積みのスキャンダルに追われる韓国大統領らの上昇-下降サイクルを打ち破れなかったことを示している」
と指摘したという。 

これを受け、韓国のネット上では

「これこそまさに真実」
「韓国では見られない正確なニュース」
など
「的確な指摘だ」
と評価する声が上がっている。 

また

「今の文大統領は3年前とは比較にならないほどの危機。弾劾が差し迫ってる状況なのに主体思想派が体を張って防いでいる」
「朴前大統領の時の基準なら文大統領はすでに10回弾劾されていてもおかしくない」
「朴前大統領のことは本当に嫌だったけ
「文大統領が朴前大統領と同様の危機に」海外メディアの指摘に韓国ネットも納得? 続きを本紙で読む 》