韓国海軍が導入希望のF-35B、超音速飛行時にステルスコーティング剥離

2019年6月14日 ニュース, 韓国・中央日報

  米国のステルス戦闘機であるF-35ライトニングⅡが続々と配備されている中、致命的な問題点が明らかになった。垂直離着陸が可能なF-35Bと空母用のF-35Cが超音速で飛ぶ場合ステルス性能が低下する可能性が発見されたのだ。F-35Bは韓国海軍が軽空母に搭載することを念頭に置いている機種だ。また、日本がF-35Bの導入を決めた。 

  米国の軍事専門メディアのディフェンスニュースは12日(現地時間)、米国防総省のF-35開発計画の内部報告書を入手し公開した。報告書によると、F-35Bは高高度での飛行速度がマッハ1.2を超える場合、ステルスコーティングに気泡が生じることがあると記載されている。ステルスコーティングが均一でなく凹凸が生じた場合、容易にはがれるおそれがある。 

  ステルス戦闘機がレーダー電波を避ける方法は大きく2種類だ。1つはレーダー波にかかるケースが少なくなるように形状を作成する方法と、もう1つはレーダー電波を吸収するレーダー吸収材料(RAM)を機体全体にペンキのように塗装するかタイルのように貼り付ける方法だ。 

  RAMは熱や寒さに弱い。そのためステルス戦闘機は恒温恒湿の特殊格納庫に別々に保管する必要があり、定期的にRAMを再度塗装または補

韓国海軍が導入希望のF-35B、超音速飛行時にステルスコーティング剥離 続きを本紙で読む 》

趙世暎外交部第1次官、在韓日本大使と非公開晩餐会同…韓日首脳会談を水面下で議論か

2019年6月14日 ニュース, 韓国・中央日報

  趙世暎(チョ・セヨン)韓国外交部第1次官が13日夕方、長嶺安政駐韓日本大使と非公開晩餐会合を行った。今月末に主要20カ国・地域(G20)首脳会議を控え、韓日首脳会談の開催と形式を議論したと見られる。先月第1次官に就任した趙第1次官は外交部の代表的な知日派。日本の外務省関係者は趙第1次官の就任について

「韓国政府がついに対日外交に再び重きを置いたものと見られ、歓迎する」
と述べた。 

  北東アジア局長を務めた趙第1次官は日本語も堪能で日本での勤務経験も豊富だ。長嶺大使も先月31日、ソウル都染洞(トリョムドン)の外交部庁舎に自ら足を運んで趙第1次官を訪問し、就任祝いの挨拶を伝えた。金鉉宗(キム・ヒョンジョン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室第2次長も著書『金鉉宗、韓米FTAを語る』で趙第1次官を

「日本に言うべきことは言う真の外交官」
という要旨で描写している。 

  ただし、韓日首脳会談は容易でない外交問題だ。日本は韓国が大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決に基づき日本企業の韓国内資産が現金化した後で差し押さえされた場合を両国関係のレッドラインとしている。日本政府は韓国政府に数回にわたり韓日請求権協定に基づく仲裁委員会の構成を要請してきたが韓国政府は

「綿密に検討している」
という立場で一貫
趙世暎外交部第1次官、在韓日本大使と非公開晩餐会同…韓日首脳会談を水面下で議論か 続きを本紙で読む 》

華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな」

2019年6月14日 ニュース, 朝鮮日報 ,

 中国の外交・安全保障分野のシンクタンク

「国観智庫」
の任力波総裁は12日、ソウルで本紙のインタビューに応じ、
「米国の華為(ファーウェイ)制裁は単純な経済問題ではなく、中米両国の覇権争いが重要な時期を迎えたことを示す重大な事件だ」
と述べた上で、
「中国の改革開放を主導してきた習近平国家主席は米国の華為攻撃に屈することなく、確固たる意志で対抗していくだろう」
と指摘した。 任総裁はまた、
「韓国は今回、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題の当時のように判断を誤らないでもらいたい」
とも呼び掛けた。習主席の指示で2013年に国観智庫を設立した任総裁は、中国の国家プロジェクトである
「一帯一路」
の研究に携わり、最近韓国国際交流財団(KF)の招きで訪韓した。 任総裁は
「米国は急浮上した中国の先端技術力、通貨(人民元)力、対外的影響力をけん制する過程で中国を象徴する企業である華為をもう一つのターゲットに定めた。重要なことは米国が華為だけに制裁を加えることはできても、大きな流れである中国の総合的発展を阻むことはできない点だ」
と強調した。また、中国が今後、華為以外の問題で米国と衝突したとしても、
「正面突破」
することになるとの見方を示した。 任総裁は
「中国は米国のけん制にもかかわらず、一帯一路戦略を通じ、東南アジア、中央アジア、東欧、アフリカの市場を急速に拡大している」
とし、
「韓国は米国との安全保障
華為排除:中国シンクタンク総裁「韓国はTHAADの時ように判断を誤るな
続きを本紙で読む 》

韓国国会議長が「天皇謝罪」発言を謝罪も、韓国ネットは納得できず「情けない」

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月14日、・ソウル経済によると、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、日本から強い抗議を受けていた
「天皇謝罪」
発言について謝罪した。 

文議長は13日、ソウル市内で元首相と会談し、問題をめぐり

「根本的に解決するには天皇の謝罪が必要だ」
とした自身の発言について
「(その発言により)心が傷ついた人たちに申し訳ない」
と謝罪した。この会談で鳩山元首相は、文議長の問題の発言について
「韓国人の立場では納得できるが、日本人は『天皇にまで言及することは失礼』と考える可能性のある問題」
と指摘していた。これに対し文議長は
「まったく同感だ」
として謝罪の意を伝えたという。 

これに韓国のネットユーザーからは

「結局謝るのならなぜあんな強硬な発言をしたの?発言した当時と外交状況が変わったの?日本は何も変わっていないのに」
「血迷った発言だったのか?国の品格のことも考えてほしい」
「最悪だ。日本の反発を恐れずに堂々と主張するところを評価していたのに。能力も度胸もないなら国会議長をやめるべき」
「文議長が国民のプライド、民族のプライド、歴史の重みを笑い者にした。本当に情けない」
「日本に謝罪する必要はない。親日清算はおろか、自ら親日行為をしていることを韓国国民に謝罪するべき」
など、謝罪したことに対する批判的な声が数多く上がっている。(翻訳・編集/)
韓国国会議長が「天皇謝罪」発言を謝罪も、韓国ネットは納得できず「情けない
続きを本紙で読む 》

韓日関係、経済でも距離…貿易9%減、投資6.6%減

2019年6月14日 ニュース, 韓国・中央日報

  #日本で物流会社を運営するA社は日本の通関遅延に頭を悩ませている。A社の関係者は

「昨年と比較して通関手続きが1、2週ほど長くなった」
とし
「訴えるところもなく、どうすることもできない」
と話した。 

  #韓国産製品を販売する日本法人のB社は最近、自社の製品から韓国産を強調する言葉を除いた。B社の関係者は

「日本の消費者が韓国産製品ということを確認すると購入しないことが多い」
 

  53.1%。5月に日本国内の韓国企業を相手に実施した全国経済人連合会のアンケート調査で

「韓日関係の悪化で営業環境にマイナスの影響が出ている」
と回答した比率だ。今年3月には名古屋のある大型家電製品販売店で
「韓国産の製品は後ろに置くべきだ。なぜ韓国産テレビを日本製品の前に展示するのか」
という指摘があり、国内のある大手家電企業が対策会議を開いたりもした。企業は営業環境が悪化した分野には
「新規取引先および新事業発掘の困難」
(37.3%)を最も多く選んだ。
「韓国産製品に対する日本消費者の認識悪化」
(28.8%)が後に続いた。 

  韓日経済交流の委縮は各種経済指標でも確認できる。政治・経済的な状況に最も敏感な株式市場をはじめ、輸出入取引による貿易収支、直接投資にまで広がっている。

韓日関係、経済でも距離…貿易9%減、投資6.6%減 続きを本紙で読む 》

「YGヤン・ヒョンソク代表、私たちは日本に行って麻薬成分を抜いてくれば良いと脅迫」

2019年6月14日 ニュース, 韓国・中央日報

  YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーが自社所属のアイドルグループiKON(アイコン)のメンバー、B.I(ビーアイ、本名キム・ハンビン)の麻薬捜査を揉み消すために情報提供者を懐柔・脅迫した情況があらわれた。 

  3年前麻薬使用疑惑で捜査を受けたYG出身の練習生A氏はパン・ジョンヒョン弁護士を通じてヤン代表が自身を懐柔、脅迫して当時の警察捜査を揉み消したと主張した。パン弁護士は詳しい情況を13日、KBSニュースで明らかにした。 

  パン弁護士によると、A氏は2016年4月ごろB.Iとともに大麻を吸引したと述べた。このような情況は二人が交わしたカカオトークの対話でも明るみに出た。B.Iは麻薬類の一種であるLSDの購入意向を明らかにして

「君とは一緒にやってみたから」
「一生やりたい」
などの話を交わした。 

  パン弁護士は

「B.Iの要求でA氏が直接麻薬を購入してiKONの宿舎の前で直接渡した」
として
「B.Iは宿舎の前にある現金自動預払機(ATM)で直接現金を引き出してA氏に与えたと聞いた」
 

  事件が浮き彫りとなるとヤン代表は職員を送ってA氏をYGエンターテインメント社屋に連れてきた。ヤン

「YGヤン・ヒョンソク代表、私たちは日本に行って麻薬成分を抜いてくれば良いと脅迫
続きを本紙で読む 》

太永浩元公使「金正恩氏、日朝会談の見返りで『包み』を要求するだろう」

2019年6月14日 ニュース, 韓国・中央日報

  太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮大使館公使は日朝首脳会談が実現するかどうかは日本の北朝鮮に対する経済支援にかかっていると主張した。 

  太元公使は13日報じられた日本の月刊誌

「文芸春秋」
のオンライン版インタビューで
「〔金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長も〕日朝首脳会談の開催に意義を感じているだろうが、安倍首相が『手ぶら』で来ることは望まないだろう」
とし、
「ある『包み』を要求するだろう」
と明らかにした。 

  

「包み」
については
「端的に言って『お金』」
としながら
「(金委員長は)日本が食糧支援など経済協力のカードを切るものと判断すれば、喜んで会おうとするだろう」
と話した。 

  日朝首脳会談の核心議題の中の一つである

「日本人拉致問題」
に関しても太元公使は
「間違いなく『お金が先』と主張するだろう」
と見通した。 

  また、

「北朝鮮が2002年小泉元首相の訪朝当時、5人の日本人拉致被害者を帰国させたことに対する教訓として『先・帰国、後・対北朝鮮支援』の方式は許さないだろう」
と付け加えた。 

  太元公使は安倍首相の対北朝鮮政策について

「南北『板門店(パンムンジョム)宣言』や米朝『シン
太永浩元公使「金正恩氏、日朝会談の見返りで『包み』を要求するだろう
続きを本紙で読む 》

ごみのリサイクル率、日韓で2倍の差がある理由=韓国ネット「やはり日本は先進国」

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年6月8日、・聯合ニュースは
「日本は資源ごみのリサイクル率が80%に達するのに対し、韓国では40%台に過ぎない」
と報じ、
「なぜ日本を大きく下回るのかは、ごみ処理施設を見るだけでも容易に分かる」
と指摘した。 

記事は、家庭や事業所から回収した資源ごみを処理する韓国・仁川(インチョン)市の資源ごみ処理施設を取材している。

「コチュジャンがこびりついたプラスチック容器、たばこの吸い殻と濁った水の入ったペットボトル、飲食物の汁が入ったままのビニール袋などの一般ごみが、リサイクル可能な資源ごみよりも圧倒的に多い」
と伝えている。 

同施設では、使用済みの紙おむつ、動物の死骸、生ごみなどを資源ごみと一緒に袋に入れ捨てているケースも多く、

「回収された物のうちリサイクルが不可能なものが20%に達する」
という。異物が付着しているために固形燃料(SRF)にするしかない物も多く
「リサイクル率が日本より低くなるのは当然」
だと記事は説明している。 

仁川市の代表団は先月、横浜市の戸塚資源選別センターを見学に訪れている。記事は同センターの様子も詳しく紹介し

「悪臭が鼻を突く韓国の施設とは異なり、資源ごみは清潔な状態で排出・回収されており、センター内の空気も悪くない」
と伝え、
「韓国では都市化や住民の反発などで、焼却施設や埋立地の拡充が困難になっている。資源ご
ごみのリサイクル率、日韓で2倍の差がある理由=韓国ネット「やはり日本は先進国
続きを本紙で読む 》

日本の対韓国投資・貿易が減少、「元徴用工判決の報復?」と韓国メディア

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月13日、・ニュース1は
「強制労働賠償判決の報復?」
と題する記事で、
「日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁の判決が出た後、日本が韓国に対する直接投資を減らし、金融市場では有価証券を大量に処分した」
 

記事によると、全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院は同日、韓国最高裁の判決が出た昨年10月以降の日韓の経済交流の主要指標を分析した結果、

「実物および金融市場での取引関係が委縮していた」
と発表した。日本の今年1~3月期の海外直接投資(ODI)は1015億9000万ドル(約11兆円)で昨年同期比167.9%増加したにもかかわらず、韓国に対する投資は6億3000万ドルで6.6%減少した。日本のアジア圏への直接投資の増加率は60%で、主要国別では中国が107%増、インドが26.7%増、ベトナムが20.3%増だったという。 

また、

「貿易関係も委縮している」
という。昨年11月から今年5月までの日韓の貿易規模は461億5000万ドルで、前年同期比9.3%減少した。同研究院は
「韓国の全世界の貿易額増減率がマイナス3.2%、主要貿易国の中国と米国の貿易額同源率がそれぞれマイナス5.6%、10.1%であることを考えると、最近の日本との貿易減少の規模は特に大きい」
と指摘した。さらに
「金融市場からも日本人が離れている」
という。昨年11
日本の対韓国投資・貿易が減少、「元徴用工判決の報復?」と韓国メディア 続きを本紙で読む 》

北朝鮮「瀬取り」で制裁破り 「友好国と憂慮共有」=韓国外交部

2019年6月14日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は13日、記者団に対し、北朝鮮が海上で物資を積み替える違法な

「瀬取り」
で石油精製品を密輸し、国連安全保障理事会の制裁決議で定められている今年の輸入量の上限を超えたとの報道について、
「友好国と憂慮を共有している」
と明らかにした。

 米国が安保理の北朝鮮制裁委員会に提出した文書に韓国も署名したかどうかに関しては、

「公表できない」
として、
「政府は安保理の対北制裁決議を忠実に履行していくという立場だ」
と述べた。 米ブルームバーグやロイター通信などは米国が同委員会に文書を送り、北朝鮮が今年に入って計79回にわたり瀬取りを繰り返し、北朝鮮が年間に輸入できる石油精製品の上限である50万バレルを超え、安保理制裁を違反したとして措置を求めた ブルームバーグは同文書にオーストラリアやフランス、日本、ドイツなどが署名した韓国政府も署名したとされている。

北朝鮮「瀬取り」で制裁破り 「友好国と憂慮共有」=韓国外交部 続きを本紙で読む 》

折り畳みは諦めた?サムスンスマホの次回作に注目集まる

2019年6月14日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月12日、・デジタルタイムズは
「折り畳む?折り畳まない!…『ギャラクシーローラブル』が登場」
と題する記事を掲載した。 

記事によると、電子の最新折り畳みスマホ

「ギャラクシー・フォールド」
がディスプレーが折れ曲がるヒンジ部分の耐久性などの問題で発売が遅れている中、サムスン電子が次回作として、折り畳まない
「ローラブルスマホ」
を近いうちに発売する可能性が注目されている。 

英国のガジェット系ニュースサイト・TechRadarによると、サムスン電子は世界知的所有権機関(WIPO)に、下から上に向かってディスプレーを押し上げると、巻かれていたディスプレーが広がる形のスマートフォン特許を出願した。特許名は

𰃊n electronic device comprising a flexible display having an expandable display area is disclosed(拡張可能なディスプレー領域があるフレキシブルディスプレーを含む電子機器)」
で、サムスン電子は昨年11月28日に特許を出願。今月9日にWIPOが出願事実を公開したという。 

記事には設計図のような画像も掲載されているのだが、これを見た韓国のネット上では

「え、これってスライドフォンじゃなくて?」
「流行は巡り巡ってくるっていうけど、折り畳みの
折り畳みは諦めた?サムスンスマホの次回作に注目集まる 続きを本紙で読む 》