米LAの“旭日旗”壁画、韓国人団体の抗議受け制作者が修正へ

2019年6月3日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月1日、・KBSによると、米ロサンゼルス(LA)のコリアンタウンにある公立学校の壁に旭日旗に似た模様が描かれていることが物議を醸していた問題で、同壁画の制作者が
「作品を修正することで騒動を収束させよう」
との妥協案を提示したことが分かった。 

記事によると、ロバート・F・ケネディ・コミュニティー・スクールズにある同壁画は2016年に画家ボー・スタントンさんが描いたもの。中心には米有名女優のエヴァ・ガードナーの姿、背景には放射状に広がる赤と青の光が描かれているが、設置当時から現地の韓国人団体から

「日本の帝国主義を象徴する旭日旗を思い出させる」
との抗議が相次いでいた。これを受け、壁画は昨年末に撤去されることが決まったが、現地の芸術家らが
「表現の自由の侵害だ」
と反対し、保留になっていた。 

今回、スタントンさんは

「壁画に絵を描き足し、都会的な壁画に変える」
との考えを示したという。壁画の撤去を要求していた韓国人団体と
「表現の自由」
を理由に撤去に反対していた芸術家らは、この妥協案に対しまだ反応を示していないというが、記事は
「今回の騒動をきっかけに、日本の帝国主義が残した傷跡は今も消えていないという事実が、米西部の文化芸術界にしっかり伝わったのは確か」
と評価している。 

このニュースに韓国のネットユーザーからは

「ありがたいね。故意で
米LAの“旭日旗”壁画、韓国人団体の抗議受け制作者が修正へ 続きを本紙で読む 》

日本の韓国産水産物検査強化は「非常に頭にくる」、韓国大使館関係者が不快感

2019年6月3日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年6月2日、・世界日報によると、日本政府が韓国産水産物に対するモニタリング検査を強化すると発表したことについて、駐日韓国大使館関係者が
「非常に頭にくる措置だ」
と批判した。 

記事によると、同関係者は

「(日本政府が発表を)時期的に(施行日に)迫ってからしたことが誠に遺憾だ」
「日本の動きを注意深く見守っている」
などと述べ、不快感を示したという。また、日本政府の発表は
「韓国政府による福島など8県産水産物の輸入禁止措置への対抗措置ではないか」
との声があることについては
「まさか日本政府がそんな稚拙な方法で腹いせをするだろうか」
と述べたという。これについて記事は
「日本の韓国産水産物に対する衛生検査の強化は世界貿易機関(WTO)敗訴への対抗措置である可能性が高いが、日本政府はそれを公に否定しているため韓国がWTOと連携して対応することは難しい。そうした状況の中で日本の措置を皮肉り、批判したもの」
と説明している。 

同問題については韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官も、先月31日に長嶺安政駐韓大使と会談した際、

「韓国産水産物に対する偽装された差別措置として運営されてはならない」
との考えを示していた。 

日本の厚生労働省は先月30日、

𰃆月1日から韓国産ヒラメなどに対する衛生検査を強化する」
と発表した。輸入量に対する衛生調査の割合を
日本の韓国産水産物検査強化は「非常に頭にくる」、韓国大使館関係者が不快感 続きを本紙で読む 》

補助金障壁に屈服? 現代車が中国産バッテリー搭載へ

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  中国市場で苦戦している現代自動車が中国で今年発売予定の電気自動車

「コナ(Kona)・エレクトリック」
(中国名ENCINO)に中国産バッテリーを搭載することにした。ENCINOに搭載されるバッテリーは自動車用バッテリー世界市場シェア1位のCATLの製品だ。 

  今まで現代車はLG化学が生産したバッテリーを電気自動車に搭載してきた。品質が優れているうえ、研究・開発(R&D)段階で仕様を要求しやすいからだ。国内向けはもちろん米輸出用電気自動車にもLG化学のバッテリーを搭載した。しかし中国が補助金差別で韓国産バッテリーの市場参入を防ぎ、この壁を乗り越えられなかったというのが自動車業界の評価だ。 

  中国は2017年から韓国産電気自動車バッテリーを補助金支給対象から除外する方式で市場参入を阻止している。年初に発表された中国工業情報化省の電気自動車補助金支給対象発表でも韓国産バッテリーを使用した車は含まれなかった。先月、LG化学のバッテリーが搭載された東風ルノー電気自動車4モデルとサムスンSDIバッテリーが搭載された重慶金康の自動車電気自動車1モデルが補助金支給前の段階である形式承認対象に含まれたが、結局は脱落した。 

  今年に入って北京第1工場の稼働を中断

補助金障壁に屈服? 現代車が中国産バッテリー搭載へ 続きを本紙で読む 》

<U-20W杯>韓日戦に日本ファン「不快で面倒な相手…日本選手を踏みつけるな」

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  サッカーU-20(20歳以下)韓国代表がアルゼンチンを2-1で破る波乱を起こし、決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメントの初戦の相手は

「宿敵」
日本に決まり、16年ぶりの韓日戦のビッグマッチが実現することになった。 

  チョン・ジョンヨン監督が率いる韓国U-20代表は1日(日本時間)、ポーランド・ティヒで行われた同大会グループリーグF組第3戦でアルゼンチンに2-1で勝利した。2勝1敗(勝ち点6、得失点1)の韓国はアルゼンチン(勝ち点6、得失点4)と並んだが、得失点で下回り組2位で決勝トーナメントに進出した。日本もイタリア、エクアドル、メキシコという強敵を相手に1勝2分けでグループリーグを終え、イタリア(2勝1分け)に次ぐB組2位で16強入りした。 

  韓国と日本が決勝トーナメント初戦で対戦することが決まった後、日本のネットユーザーは韓日戦に対する警戒感と同時に善戦を祈願している。 

  海外ネットユーザー反応翻訳サイト

「ガセンイドットコム」
によると、日本ネットユーザーは
「負けた時の弁解を用意するな」
「対戦が決まっただけで不快」
「また後味の悪い試合を見ることになるのか」
「韓国はいかなる手段を使っても勝とうとする」
「何ごとにもついてくる」
「不快な相
<U-20W杯>韓日戦に日本ファン「不快で面倒な相手…日本選手を踏みつけるな
続きを本紙で読む 》

先月の韓国の輸出、-9.4%…6カ月連続「後退」

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  先月の韓国の輸出は昨年同期比10%近く減少した。昨年12月(-1.7%)以降、6カ月連続で下落を記録した。 

  2日、韓国産業通商資源部と関税庁によると、5月の輸出は昨年同期比9.4%減となる459億1000万ドル(約5兆円)にとどまった。韓国の輸出は3月-8.3%から4月-2.0%に小幅改善したものの、5月は大幅に悪化した。半導体(-30.5%)や石油化学(-16.2%)など主力品目はもちろん、中国(-20.1%)や欧州連合(EU)(-12.6%)など主要市場での販売が落ち込んだ。特に、両軸である半導体と中国輸出はそれぞれ昨年8月以降、最大幅で減少した。同部の成允模(ソン・ユンモ)長官は

「米中貿易紛争やブレグジット(英国のEU離脱)など対外不確実性の拡大が輸出に否定的な影響を与えた」
と説明した。 

  先月の輸入は436億4000万ドルで昨年同期比1.9%減った。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は22億7000万ドルの黒字だった。昨年同月(62億3000万ドル)と比較すると3分の1水準だ。今の傾向のまま行けば、間もなく貿易収支まで赤字になるのではないかとの予想も出ている。 

  

「輸出6000億ドル突破」
という今年の目標達成は、事実上、水泡に帰
先月の韓国の輸出、-9.4%…6カ月連続「後退
続きを本紙で読む 》

韓国の自動車1次協力会社20社がつぶれた

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国の自動車産業を支えてきた1次協力部品メーカー20社が昨年消えた。2017年に中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復に続き昨年の韓国GM群山(クンサン)工場閉鎖などにともなう後遺症に耐えられなかった結果だ。 

  韓国自動車産業協会と韓国自動車産業協同組合などが2日に明らかにしたところによると、韓国の自動車産業1次協力業者は2017年末の851社から昨年末には831社に減少した。自動車産業協同組合関係者は

「産業沈滞の余波で大手部品メーカーまで廃業したり事業をたたんで1次協力会社の数が減った」
と話した。昨年1次部品メーカーの売り上げは71兆4423億ウォンで2017年の72兆6937億ウォンより1兆ウォン以上減少した。この余波は8000社余りに達する2次・3次業者に広がっている。 

  今年の事情はさらに悪化している。労使が対立しているルノーサムスン自動車は釜山工場の稼動中断(シャットダウン)を繰り返している。ルノーサムスンの1次協力会社であるA社は最近釜山工場を閉鎖した。一部工場だけ閉じるのではなく生き残りそのものに脅威を受ける協力業者が増加しているという。 

  ◇ルノーサムスン協力会社が釜山工場閉鎖…上場部品メーカーの3分の1が赤字 

韓国の自動車1次協力会社20社がつぶれた 続きを本紙で読む 》

Jトラストグループ「大韓民国TOP3の人気伴侶犬選抜」

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  アジアグローバル総合金融グループJトラストグループ(JTキャピタル、JT親愛貯蓄銀行、JT貯蓄銀行)は6月1日事前申し込みから7月28日まで

「第4回JTワンワンコンテスト」
を開催すると3日、明らかにした。 

  

「JTワンワンコンテスト」
は韓国国民を対象にしたオンライン投票を通じて韓国代表の人気伴侶犬を選ぶイベントで2016年から始まった。全国的に約2カ月間予選と本戦を経て最終TOP3の人気伴侶犬を選抜する予定だ。 

  Jトラストグループは最終TOP3に選ばれた優勝犬と飼い主に各500万ウォン(約46万円)、300万ウォン、100万ウォンの賞金を贈呈し、今後1年間JT金融グループの伴侶犬モデルとして活動する機会を与える。特に、1位の飼い主には優勝賞金と同じ金額を伴侶犬団体に寄付できる特典が与えられ、寄付金全額はJトラストグループが支援する方針だ。 

  Jトラストグループ関係者は

「JTワンワンコンテストが顧客の皆さんの大いなる関心と参加のおかげで韓国を代表する伴侶犬コンテストとして成長しただけに、今年の大会は公正性を強化しようと努力した」
として
「JトラストグループとJTワンワンコンテストに送ってくださる声援に報いられるよう、地域社会とともに共感し共有
Jトラストグループ「大韓民国TOP3の人気伴侶犬選抜
続きを本紙で読む 》

韓国選手の優勝カップ踏みつけ、「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも

2019年6月3日 Recordチャイナ, ニュース

2019年6月1日、騰訊体育は、中国で開かれたユース国際大会で人選手が優勝カップを踏みつけた問題で、韓国メディアから
「劣等感を持つ中国による批判が激しすぎる」
との不満が出ている 

記事は、韓国のテレビ局MBNの報道を紹介。同局は番組内で

「中国で開かれたカップで、韓国のU-18(18歳以下)の選手が不適切な行動をとったことにより、連日中国メディアが批判を繰り返しているが、いささかやりすぎな感が否めない。中国サッカーが韓国に対して抱いている劣等感が爆発したとさえ感じさせるほどだ」
などと伝えている。 

さらに、近ごろの中国メディアの韓国サッカーに対する批判の内容が、道徳やスポーツマンシップの欠如に集中していることに言及し、

「U-18の監督や選手たちはすでに現地で記者会見まで開いて謝罪した。当事者の選手が所属する蔚山現代も謝罪声明を出している。それなのに、中国側は優勝カップを剥奪した。誠意ある謝罪を受け入れない中国の態度は、大国としてしかるべきものではない。韓国国内からはすでに批判の声が出始めている」
と論じた。 

記事は、中国側が

「劣等感」
を爆発させた背景として、MBNが同大会について
「韓国が3戦全勝したのに対し、中国は1ゴールも決められず3連敗し、ホスト国としてのメンツがつぶれた」
と併せて報じたことも紹介している。(翻訳・編集
韓国選手の優勝カップ踏みつけ、「中国が猛批判するのは劣等感から」と韓国メディア、「謝罪したのにカップ剥奪おかしい」とも 続きを本紙で読む 》

【リセットコリア】韓日関係、これ以上放置すれば韓国の立場ない

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  四方の扉を閉じて部屋の中に座っている状況だ。外は吹雪だが、あえて無視する。心配する人には

「大げさに騒ぐな」
と面と向かって非難する。扉を開けようとする人には冷たい風が入ると怒鳴りつけるため、扉を開ける気にさせない。部屋の責任を負う人たちは外側の事情をよく知りながらも、周囲の目を気にして対策の準備をためらう。その間に隙間から寒気が入り込んで人々は寒さを感じ始める。 

  韓国が直面している状況と韓国をめぐる国際情勢の話だ。国内論理に閉じ込められて最悪になった韓日関係をこれ以上放置できない状況だ。まず、米国の東アジア政策で日本の戦略的価値が急上昇中だ。 

  日本は米国が主張するインド太平洋構想など対中国牽制戦略に積極的に参加している。また、保護貿易主義への回帰、在日米軍の防衛費分担金引き上げ要請、貿易不均衡解消要求など気まぐれなトランプ大統領に柔軟に対応することで米国の最も重要なパートナーになった。もう日本を排除した米国の東アジア戦略など想像できないほど対米関係をきめ細かく築いた。 

  こうした戦略の延長線で中国を狙った

「組み分け」
作業が露骨になっている。米中対決は逆らえない覇権競争だ。軍事・安全保障はもちろん、第4次産業革命時代の技術と市場を誰が先に獲
【リセットコリア】韓日関係、これ以上放置すれば韓国の立場ない 続きを本紙で読む 》

大韓航空旅客機、沖縄空港で離陸直前にストップ

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  2日午後7時20分ごろ、沖縄那覇空港の滑走路で大韓航空KE736便の旅客機(ボーイング737)が仁川(インチョン)国際空港に向けて出発する直前に離陸手続きを中断した。 

  乗客乗員158人を乗せて那覇空港を出発する予定だった同機は、滑走路進入中にエンジンに異常が感知されたという。 

  大韓航空関係者は

「操縦士が機体に異常を感知して離陸手続きを中断した後、ゲート側に機首を旋回させた」
とし、どのような問題があるのか確認中だと説明した。 

  その後、ソウルから緊急代替便として編成された270席規模の旅客機(A330-300)が投入された。代替便は3日午前1時35分に出発した。 

  那覇空港事務所側は約1時間にわたり滑走路を閉鎖して稼働を再開した。この影響で一部の航空便の離陸が遅れたことが分かった。空港事務所側は負傷者関連の情報は入ってきていないと明らかにした。 

  共同通信は、この日雷が発生するなど気象状態が良くなかったため離陸手続きを中断した大韓航空機を空港内の駐機場に戻す作業が遅れた 

  那覇空港は沖縄の関門と呼ばれる空港だ。

大韓航空旅客機、沖縄空港で離陸直前にストップ 続きを本紙で読む 》

「トランプ大統領をどう取り込んだのか」…安倍首相に会いに来る首脳が増加

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「パンはよけて、ケチャップをたくさんかけて肉だけをおいしそうに食べた」
。 

  先月26日、トランプ米大統領と安倍晋三首相のゴルフラウンドに同行した日本のプロゴルファー青木功氏が伝えた両首脳の昼食の光景だ。 

  1日のテレビ朝日の報道によると、ラウンド後の昼食として提供された

「ダブルチーズバーガー」
は、トランプ大統領のために準備された
「特大オリジナルバーガー」
だった。安倍首相から
「おもてなし」
特命を受けた外務省は東京池尻の人気ハンバーガーレストラン
「THE BURGER SHOP」
に特別注文をした。米国産牛肉で大きいサイズのハンバーガーを作ってほしいという依頼だった。レストラン側は両首脳がゴルフを一緒にした千葉県の茂原カントリー倶楽部にシェフを派遣し、出張料理をした。 

  普段から使用していた豪州産牛肉の代わりに米国産を使用し、肉の量も普段の1.3倍にした。重なった肉2枚の量は320グラム。トランプ大統領は満足そうに食事をしたというのが青木氏の伝言だ。トランプ大統領は普段から米国産ステーキにケチャップをかけるのを好むが、この日も自分の食べ方でハンバーガーを楽しんだという。 

  テレビ朝日に出演した政治ジャーナリス

「トランプ大統領をどう取り込んだのか」…安倍首相に会いに来る首脳が増加 続きを本紙で読む 》

韓国の歴史観は「他人に厳しく自分に甘い」?ベトナムの慰霊碑に「加害者」がいない理由

2019年6月3日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年5月30日、メディア・韓国日報は
「ベトナム戦争の記憶は不公正…韓国はただ『他人に厳しく自分に甘い』」
との見出し記事を報じた。 

。記事は

「この加害者のいない追慕碑は、歴史の真実にたどりつけない中途半端な記念物のままだ」
と伝えている。 

また記事は、ベトナムと戦争の記憶についてつづられた、ベトナム系米国人学者の著書

「NOTHING EVER DIES(何も消えない)」
も紹介。筆者は
「ベトナム戦争はわれわれの中にとどまり、新たな戦争の悲劇を生んでいる。戦争の記憶の方法が間違っているからだ」
「ベトナム戦争の記憶は公正ではない。勝手に歪曲(わいきょく)・美化された」
などと指摘している。韓国についても
「韓国が被害者だったことはない。ご主人様によく学んだ暴力団であると同時に、代理人・側近だった」
とし、
「韓国は日本に対して過去の歴史問題を突きつけるが、ベトナム戦争当時に犯した過ちは積極的に謝罪しない」
と批判。このような韓国の歴史に対する態度を
「他人に厳しく自分に甘い」
と皮肉っている。 

これを受け、韓国のネット上では

「認めるべきところはしっかり認めよう。韓国もベトナムに対しては加害者」
「その通り。日本をたたく前に、ひざまずいてベトナム国民に謝罪すべき。韓国の歴史は歪曲が多い」
「今の韓国は派兵当時の国力とは違う。だから言い訳せずに被害者
韓国の歴史観は「他人に厳しく自分に甘い」?ベトナムの慰霊碑に「加害者」がいない理由 続きを本紙で読む 》

有価証券市場・コスダックの取引税、きょうから0.05%引き下げ

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  3日(決済日基準)からKOSPIとコスダック市場で100万ウォンの株式を売るとこれまでより500ウォン(売却代金の0.05%)の税金を割り引く。韓国政府が証券取引税(農漁村特別税含む)をこれまでの0.3%から0.25%に引き下げたためだ。 

  取引日基準では先月30日取引分から証券取引税引き下げが適用された。証券市場で株式を売買すると2日後に投資家の株式口座で株式と現金が決済されるという点を反映するためだ。初期中小企業に特化したコネックス市場では証券取引税がこれまでの0.3%から0.1%に下げられる。 

  金融投資協会と韓国取引所、預託決済院、証券金融、コスコムの証券関連機関5カ所は2日に証券取引税引き下げを歓迎するメッセージを発表した。これら機関は共同報道資料で

「資本市場の競争力を強化し経済の革新成長に寄与するだろう」
と明らかにした。 

  

有価証券市場・コスダックの取引税、きょうから0.05%引き下げ 続きを本紙で読む 》

日中は科学研究で積極的な連携を―野依良治(名古屋大学特別教授、科学技術振興機構研究開発戦略センター長)

2019年6月3日 Recordチャイナ, ニュース

日本は生命科学、環境問題など、多くの分野でリーダーを輩出し、受賞者も毎年のように出している。デジタル革命あるいは第4次産業革命と言われるイノベーションの時代を迎えて、これからの科学研究者の使命とは何か、どのような科学研究のあり方が求められているのかを、ノーベル化学賞受賞者である野依良治氏に語っていただいた。(聞き手は『人民日報海外版日本月刊』編集長・蒋豊) 

<ノーベル賞受賞の意味> ――野依先生は2001年に化学賞を受賞されましたが、ノーベル賞受賞というのは、科学者、所属大学、ひいては国家にとって、どのような意味を持つのでしょうか。 

野依:世界には多くの著名な賞があって、顕彰の趣旨はさまざまです。独創的な発見や発明を特に評価しているように感じます。これはとても大事なことです。 

したがって、国家の話が出ましたけれど、日本も含む多くの国で、報道メディアが大騒ぎをして、国威高揚のために受賞の数を競うことは、好ましくないと思います。確かに受賞者が続けて出るためには、国として一定水準の教育や研究環境を用意しなければなりません。しかし、過度に政治的に、あるいは経済的に圧力をかけると、必ず研究者の自由や研究社会の自律性、あるいは規範をゆがめることになります。ノーベル賞の科学3賞(生理学医学賞、物理学賞、化学賞)について、受賞の

日中は科学研究で積極的な連携を―野依良治(名古屋大学特別教授、科学技術振興機構研究開発戦略センター長) 続きを本紙で読む 》

日本の「無条件首脳会談」推進に…北朝鮮「面の皮が厚い」

2019年6月3日 ニュース, 韓国・中央日報

  先月初め、安倍晋三日本政府が

「条件を付けない日朝首脳会談」
を推進すると明らかにしたことに対し、北朝鮮が初めて公式的な反応を出した。 

  2日、朝鮮中央通信によると、朝鮮アジア太平洋平和委員会報道官は

「我が国に対し、天下の悪行を尽くして回りながら、いけしゃあしゃあと『前提条件のない首脳会談の開催』を云々する安倍一味の面の皮が厚さは熊の足の裏のようだ」
と非難した。 

  この報道官は

「安倍がまるで日本政府の対朝鮮交渉方針が変更されたかのように広告し、執拗に平壌(ピョンヤン)の扉を叩いているが、主人(=安倍首相)の手足になって『制裁強化』を高唱する河野の妄言が示しているように、我が国に対する敵対視政策で変わったことは少したりともない」
と話した。 

  これは安倍首相が先月2日、産経新聞を通じて日朝首脳会談推進意思を明らかにしたことに対して、北朝鮮が初めて立場を明らかにしたものだ。当時、安倍首相は日朝首脳会談に対して

「条件をつけずに金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会って、率直に、虚心坦懐(たんかい)に話し合ってみたい」
と明らかにしていた。 

  報道官はまた、河野太郎外相が最近、北朝鮮が

「正しい判断」
をすれば制裁
日本の「無条件首脳会談」推進に…北朝鮮「面の皮が厚い
続きを本紙で読む 》