日韓関係を考慮した?韓国高裁が一審判決を破棄「慰安婦合意文書の非公開は正当」

2019年4月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年4月18日、・亜洲経済によると、韓国の弁護士が2015年に結ばれた日韓合意の協議文書の公開を求めた裁判で、韓国のソウル高裁は
「非公開とした外交部の判断は正当」
として原告敗訴の判決を言い渡した。 

記事によると、原告の弁護士が公開を求めているのは、

「“軍の関与”という用語を選択した意味」
「強制連行の存否および事実の認定問題」
「“性奴隷”“日本軍慰安婦”の用語問題および使用」
について合意した内容。1審は
「外交分野の特殊性を考慮しても、政府の非公開により守られる国の利益は国民の知る権利より小さい。日韓慰安婦合意の過程を知る必要性は大きい」
として原告勝訴の判決を言い渡していた。 

2審の判決を受け、原告の弁護士は上告する方針を表明し、

「日本の軍と官による強制連行という歴史的真実に基づいて慰安婦問題が解決されることを望んでいる。謝罪であれ賠償であれ、正当な解決法を見つけるまで、諦めずに慰安婦被害者たちと共に努力する」
と話したという。 

ソウル高裁は判決理由を明らかにしていないというが、。 

しかし、今回の判決に韓国のネットユーザーからは

「日本の裁判所かと思った」
「非公開にすることなの?もともと裁判所を信じてはいなかったけど、裁判所が腐敗していることを端的に示す判決だ」
「国民には知る権利がある。一体何を隠しているんだ?
日韓関係を考慮した?韓国高裁が一審判決を破棄「慰安婦合意文書の非公開は正当
続きを本紙で読む 》

日本が韓国船舶関与の瀬取り現場を摘発=韓国ネット「日本すごい」「レーダー照射問題の原因もこれ?」

2019年4月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年4月17日、・朝鮮日報によると、韓国籍の船舶が関与した
「瀬取り」
の現場が摘発された。 

記事によると、韓国籍の船舶Aは先月下旬、台湾海峡の北側で中国籍とみられる船舶Bに石油製品を渡した。ところが日本の哨戒機は、この船舶Bがその後、の船舶に洋上で石油製品を提供する

「瀬取り」
を行う様子をとらえたという。日本はこの事実を、米国を通じて韓国政府に伝えたという。 

韓国政府関係者は

「韓国の船舶が直接、北朝鮮の船舶に瀬取りを行ったのではないとみられるが、対北朝鮮制裁に協力する意味でAに対する調査を行っている」
と話したという。 

「船舶対船舶」
の方式で北朝鮮に石油製品を渡すことは、国連安全保障理事会の対北朝鮮決議違反となる。 

これに、韓国のネットユーザーからは

「国連に告発してください」
「恥ずかしい。韓国は北朝鮮と共に国際社会から仲間外れにされるだろう」
「最近行われた米韓首脳の単独会談が2分で終了した理由はこれだ(泣)」
などと嘆く声が上がっている。 

さらに

「こんなこと、文大統領の指示なくしては不可能」
「文大統領が文大統領らしいことをしただけ」
「裏にはおそらく文政権がいる」
など、文大統領の関与を疑う声も上がっている。 

また、現場をとらえた日本を称賛する声も多く、

「日本すごいね」
「とらえた瞬間
日本が韓国船舶関与の瀬取り現場を摘発=韓国ネット「日本すごい」「レーダー照射問題の原因もこれ?
続きを本紙で読む 》

ギャラクシー・フォールドのスクリーン不具合で物議…サムスン「スクリーン保護材はがしたため」

2019年4月18日 ニュース, 韓国・中央日報

  米IT専門メディアの記者らがサムスン電子の折りたたみスマートフォン

「ギャラクシー・フォールド」
に欠陥があるという記事を相次いで出している。 

  サムスン電子は

「外信で報じられたギャラクシー・フォールドのスクリーンの不具合報道はディスプレイの外側のスクリーン保護材を強制的にはがしたため生じたもの」
と発表した。 

  ザ・バージのディーター・ボン氏は17日(現地時間)、

「ディスプレイの真ん中のシワの部分によく分からない破片が出てきた」
とし、
「この部分に隠すことのできない壊れた画面が見られる」
と明らかにした。
「サムスン・ギャラクシー・フォールドのスクリーンが1日で壊れた」
という見出しの記事を通じてのことだ。 

  ブルームバーグ所属のマーク・ガーマン記者は自身のツイッターにギャラクシー・フォールドの画面の一部が黒くなり何も映っていない写真を2枚投稿した。ガーマン氏は

「スクリーンに保護材が貼られており、サムスンはそれをはがしてはいけないと言っていたが、消費者がこのような事実をよく知らないと思い除去した」
とし、
「そのために問題が生じたものと信じる」
と記した。 

  CNBCは左側の画面に何も映っていないギャラクシー・フォールド

ギャラクシー・フォールドのスクリーン不具合で物議…サムスン「スクリーン保護材はがしたため
続きを本紙で読む 》

「合意なき離脱」で損するのは韓国、得するのは日米中?=韓国ネットは疑いの目

2019年4月18日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月17日、・聯合ニュースは、英国が欧州連合(EU)と何の取り決めもなく
「合意なき離脱」
をした場合、韓国は貿易で損失を被ることになる 

記事によると、国連貿易開発会議(UNCTAD)は17日に発刊した報告書で、合意なき離脱による混乱の中で利益を得る国、損害を被る国について記述している。韓国は

「対英国輸出量が減少する主要国」
として、EU、トルコに次いで名前が挙がった。対英輸出額が前年の14%に当たる7億1400万ドル(約799億円)減少すると推計されている。韓国のように自由貿易協定(FTA)などEUと協定を結び活発な貿易を行っていた国が
「主な被害国」
となっている。 

反対に、EUと貿易協定を結んでいない国は、合意なき離脱によって輸出品の競争力が上がり、恩恵を受けることになるとみられている。最もプラス効果が大きいと推計されるのが中国で、対英輸出は前年の17%に当たる102億ドル増加すると推計されている。日本は前年の38%に当たる49億ドルの増加、米国も前年の9%に当たる53億4000万ドルの増加が見込まれるという。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「また大統領の悪口を言おうというのか?」
「海外の悪い分析記事ばかり掲載するね。いいニュースは絶対に報じない」
「そのくらいの輸出ができなくなったらすぐにも経済が崩壊
「合意なき離脱」で損するのは韓国、得するのは日米中?=韓国ネットは疑いの目 続きを本紙で読む 》

米「F35機密、日本に開示」…世界最高ステルス機の共同開発視野に

2019年4月18日 ニュース, 韓国・中央日報

  日米両国が世界最高水準の最先端ステルス機の共同開発に向けた本格的な協議に入ったものとみられる。米国が日本の次世代戦闘機開発事業に参与するために、今まで一度も外国に開示したことのなかったF35ステルス機設計機密を日本側に開示する意向を明らかにしたと読売新聞が17日、報じた。 

  専門家の間では

「日米同盟だから可能な破格的措置」
という評価が出ている。現在のドナルド・トランプ政府と安倍晋三内閣間の蜜月関係も土台となったともみられている。国防大学のパク・ヨンジュン教授は
「ドナルド・トランプ政府が日本を『インド太平洋戦略』の最も重要なパートナーとみなし、協力を強化する次元でこのような提案もあっただろう」
と話した。 

  開発費だけで約2兆円と推算されている。韓国がインドネシアと共同開発している韓国型戦闘機(KF-X)の開発費(8兆8304億ウォン)の倍以上となる超大型事業だ。 

  このため、米国はもちろん、英国など欧州国家も共同開発競争を行う状況だ。英国BAEシステムズは、日本側に

「非常に高い水準の技術移転」
等を条件に提示した。同紙は日本政府関係者を引用して
「米国はF35のエンジンなどの部品やミサイルを制御するために機体に組み込んだソフトウェアについての機密
米「F35機密、日本に開示」…世界最高ステルス機の共同開発視野に 続きを本紙で読む 》

サッカー女子W杯招致 韓国が単独立候補=北と協議できず

2019年4月18日 ニュース, 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】大韓サッカー協会が2023年女子ワールドカップ(W杯)招致へ正式に立候補する

「招致登録書」
を、北朝鮮との共同ではなく韓国単独で国際サッカー連盟(FIFA)に提出したことが17日分かった。 協会関係者によると、韓国は南北共同開催を目指していたが、北朝鮮と協議する機会がなかったため、締切日の16日付でFIFAに登録書を提出したという。 南北共催は2月にFIFAのインファンティノ会長が提案。これに賛同した大韓サッカー協会は先月15日に招致意思を表明する書類を提出した。 だが韓国側は南北共同開催について北朝鮮側と協議をすることができず、正式に立候補する期限を迎えた。 韓国のほか、日本、アルゼンチン、オーストラリア、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニュージーランド、南アフリカの9カ国が立候補した。開催地は20年3月に決定する。 大韓サッカー協会関係者は、単独で登録書を出したが、FIFAで北朝鮮との協議を続けると話した。

サッカー女子W杯招致 韓国が単独立候補=北と協議できず 続きを本紙で読む 》

サムスンの折り畳みスマホ、複数のレビュアーから「破損」報告―中国メディア

2019年4月18日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月18日、中国メディアの新浪科技は、電子が米国などで今月26日に発売する折り畳みスマホ
「Galaxy Fold」
について、
「複数のメディアのレビュアーが、レビュー機を1~2日使用した後にディスプレーが破損したと報告している」
 

記事によると、米ITメディア

「The Verge」
のDieter Bohn氏は17日、レビュー機には下にヒンジがある部分に小さな膨らみがあり、それによってディスプレーがダメージを受けたことを報告している。 

米ブルームバーグのMark Gurman氏やユーチューバーのMarques Brownlee氏も、ディスプレーの保護シートのようなものをはがしてしまったところ、ディスプレーが破損したことを報告しており、サムスンのスポークスマンは17日、保護シートをはがしてはいけないと警告しているという。(翻訳・編集/柳川)

サムスンの折り畳みスマホ、複数のレビュアーから「破損」報告―中国メディア 続きを本紙で読む 》

薬物使用容疑のJYJユチョンさん きょう非公開で再出頭

2019年4月18日 ニュース, 朝鮮日報

【水原聯合ニュース】韓国人気グループ、JYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンさん(32)が18日、前日に続き2日連続で警察に出頭する。ユチョンさんは、薬物を使用した容疑で逮捕・送検された元交際相手のファン・ハナ容疑者と年初に覚せい剤を購入し、同容疑者の自宅などで使用した疑いがもたれている。

 ソウル郊外の水原にある京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊は、18日午前にユチョンさんを非公開で呼び出し、取り調べる予定だ。 警察は前日の17日、容疑者として出頭したユチョンさんを午前10時から午後7時まで約9時間取り調べた。夜遅くまで続ける予定だったが、ユチョンさんが疲労を訴えたことから、予定よりも早く終了した。調べが残っているため、2日連続で出頭させる。 ユチョンさんは17日の取り調べで容疑を重ねて否認したとされる。警察は、今月4日に逮捕したファン容疑者からユチョンさんと一緒に薬物を使用したとの供述を得て、ユチョンさんの捜査を進めてきた。 ユチョンさんは10日に記者会見を開き、自身は薬物を使用したことは決してないと主張したが、警察は通信記録などからファン容疑者の供述に信ぴょう性があると判断し、16日にユチョンさんの自宅などを家宅捜索した。 ファン容疑者は大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫。ユチョンさんは2017年4月、ファン容疑者と結婚すると発表したが、翌年破局している

薬物使用容疑のJYJユチョンさん きょう非公開で再出頭 続きを本紙で読む 》

ソウル高裁「韓日間慰安婦合意文書の非公開決定は正当」

2019年4月18日 ニュース, 韓国・中央日報

  2015年の

「韓日慰安婦合意」
文書の非公開は正当だというソウル高裁の判決があった。 

  ソウル高裁は18日、民主社会のための弁護士会所属のソン・キホ弁護士が韓国外交部を相手取り起こした非公開処分取り消し訴訟の控訴審で、一審を覆してソン弁護士の請求を棄却した。ソウル高裁は理由を明らかにしなかった。 

  ソン弁護士は直ちに上告する意向を明らかにした。ソン弁護士は

「日本軍と官による強制連行という歴史的真実に基づいて慰安婦被害者問題が解決されることを望む訴訟だった」
とし
「謝罪であれ賠償でれ正当な解決方法を最後まであきらめず慰安婦被害者と共に努力する」
と述べた。 

  一審では

「韓日慰安婦被害者合意でこの問題が最終的、不可逆的に解決される場合、被害者だけでなく大韓民国の国民は日本政府がいかなる理由で謝罪および支援するのか、その合意過程がいかなる方式で進行したかを知らなければならない必要が大きい」
とし、韓日慰安婦合意文書を公開すべきという判決を出していた。

ソウル高裁「韓日間慰安婦合意文書の非公開決定は正当
続きを本紙で読む 》

中国赴任は「ハズレくじ」?韓国が在中国大使の等級を下げた理由―米華字メディア

2019年4月18日 Recordチャイナ, ニュース ,

米華字メディア・多維新聞の15日付の記事によると、の朝鮮日報は、韓国外交部は昨年10月に北京にある韓国在中大使館の等級を
「甲級」
から
「乙級」
に引き下げ、今年に入ってからはその変更がすでに適用されていることを伝えた。 

14日に報道された朝鮮日報によると、韓国・聯合ニュースが報じた韓国外交部の官僚の談話からこの情報は事実であることが分かっているが、この『降格』に政治的な意図はなく、目的は若い外交官を中国に赴任させることにあるとみられている。 

朝鮮日報は、

「韓国外交部の規定で、韓国の在外公館は現地の治安や気候、物価、病気の流行状況といった生活条件に基づいて『甲』『乙』『丙』『丁』の4段階にレベル分けがなされている。『甲』級の在外公館は主にワシントン、東京、ロンドンといった大都市に、『乙』級は中・東欧や東南アジア地域に、『丙』級はモスクワや南米諸国に、『丁』級はアフリカや中東、西アジア、南アジア地域に多く位置している。かつて韓国在中大使館は、在米大使館、国際連合韓国政府代表部、OECD韓国政府代表部と並んで4大『甲1級』大使館であるとみなされていた」
また、
「外交部は『赴任地等級別ルーティーン』制度を採用しており、『甲』級の在外公館での任務が終わった後は必ず『丁』級の在外公館に派遣される」
とも説明した。 

また、

�年前は在
中国赴任は「ハズレくじ」?韓国が在中国大使の等級を下げた理由―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

日本の半導体関連メーカー、韓国を離れるが…

2019年4月18日 ニュース, 韓国・中央日報

  日本半導体部品会社フェローテックホールディングスが

「韓国における日系企業に対する司法判断を鑑みた結果、司法の独立性が完全に担保されない懸念がある」
とし、韓国内の子会社事業を撤収すると発表した。営業機密侵害などの疑いで検察に起訴された日本企業が公開的に韓国司法府の独立性に疑問を提起し、論議を呼んでいる。 

  日本東京に本社があるフェローテックホールディングスは16日、自社のウェブサイトを通じて

「韓国子会社のフェローテックコリアがCVD-SiC(炭化ケイ素)製品の開発・製造・販売事業から撤退することを決定した」
と明らかにした。 

  フェローテックホールディングスは

「2月に不正競争防止及び営業機密保護に関する法律違反の容疑によりフェローテックコリアが韓国検察当局から起訴されたことにより、該当事業の安定的な収益の確保が困難と判断した」
と説明した。続いて
「裁判で無罪を主張していくが、昨今の韓国における日系企業に対する司法判断を鑑みた場合、同国司法府の独立性が完全に担保されない懸念がある」
同社は各種設備廃棄費用など4億-6億円の損失が予想されると主張した。 

  菅義偉官房長官は17日の定例記者会見で

「日本企業の正当な経済活動を保護する観点から関係企
日本の半導体関連メーカー、韓国を離れるが… 続きを本紙で読む 》

韓国政府「原発解体産業を育成」

2019年4月18日 ニュース, ハンギョレ

 韓国政府が原子力発電所の建設・運営だけでなく、解体・廃棄物の管理でもグローバル競争力を備えるため、国内で先に市場を創出し、解体専門企業を育成すると明らかにした。産業通商資源部は17日、政府ソウル庁舎で開かれた第13回経済活力対策会議で

「原発解体産業の育成戦略(案)」
を確定し発表した。政府は、2017年に永久停止された原発の古里(コリ)1号機を本格的に解体し始める2022年まで待たず、先に市場を創出すると明らかにした。古里1・2号機のタービン建屋隔離工事など、今すぐできることを細分化し、25の事業を早期発注する計画だ。 原発の密集地域である釜山・蔚山(ウルサン)・慶州(キョンジュ)には、2021年下半期までに原発解体研究所を設立し、解体技術を育てていく予定だ。国内の原発企業が建設から解体分野に事業領域を変えるよう、人材・金融などを総合的に支援する。2022年までに解体現場で働く人材1300人を育成するという目標も出した。 政府は世界の原発解体の市場規模を549兆ウォン(約54兆円)と推算している。まさにこれから開発される“ブルーオーシャン”(未開拓市場)だが、韓国はこれまで原発建設に重点を置いていたため、解体に関する技術や人材、インフラを育てるきっかけがなかったというのが政府の判断だ。政府は、古里1号機の解体を機に、世界の原発市場に韓国の技術と経験を示すことによって、549兆
韓国政府「原発解体産業を育成
続きを本紙で読む 》

LG・韓火の麗水工場、PM2.5排出量を虚偽操作していた

2019年4月18日 ニュース, ハンギョレ ,

 LG化学や韓火ケミカルなど光州(クァンジュ)・全羅南道地域の化学企業が、4年にわたり測定代行会社と組んで粒子状物質(PM2.5)を誘発する大気汚染物質の排出測定値を1万3千件以上操作してきたことが明らかになった。排出許容基準値に合わせるために最大173分の1に縮小したLG化学は

「関連施設を閉鎖する」
、韓火ケミカルは
「検察調査で釈明する」
と明らかにした。 環境部と栄山江(ヨンサンガン)流域環境庁は、大気汚染物質測定代行会社と組んで大気汚染物質の排出濃度を操作したLG化学麗水(ヨス)花峙工場や韓火ケミカル麗水1・2・3工場、SNNC、大韓セメント光陽(クァンヤン)太仁工場、南海環境、サンウアスコンの6社を摘発し、送検したと17日、明らかにした。これらの化学企業に代わり虚偽の大気汚染物質測定値を作成した測定代行会社4社も検察に引き渡された。これらの会社は、麗水産業団地などにある大気汚染物質排出事業場235カ所の依頼を受け、測定を代行し、2015年から4年間で計1万3096件の大気汚染度の測定記録簿を操作し、虚偽発給した疑いを受けている。 環境部と栄山江流域環境庁は、測定代行会社の資料を分析し、排出企業との操作共謀を確認した。これらの代行会社は、粒子状物質の主要原因物質であるチッ素酸化物(NOx)やチリ、硫黄酸化物などの大気汚染物質の排出濃度を操作し、実際に測定された値の平均33.
LG・韓火の麗水工場、PM2.5排出量を虚偽操作していた 続きを本紙で読む 》