【現場から】韓国、経済は大丈夫だといって国の借金5兆ウォンで景気浮揚?

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「戦争や大規模災害が発生した場合。景気低迷・大量失業・南北経済協力など対内・外条件に重大な変化が発生するか、それが懸念される場合」
 

  国家財政法89条が規定した追加補正予算編成条件だ。立法の趣旨上、追加補正予算は非常用として用いなければならないという意味だ。しかし文在寅(ムン・ジェイン)政府は今年470兆ウォン(約45兆円)規模のスーパー予算を編成してわずか3カ月が過ぎた時点に追加補正予算の編成を公式化した。文政府になっては3年目、過去の政府在任期まで含めれば5年目だ。 

  今年の追加補正予算は

「6兆ウォン+α」
に達する見込みだ。粒子状物質への対応のための
「超ミニ追加補正予算」
の話で始めたが、各種雇用拡大や景気浮揚目的が追加されながら
「中型級追加補正予算」
に変わった。問題は今回の追加補正予算には5兆ウォン規模の赤字国債の発行など
「国の借金」
まで動員されるかもしれないという点だ。非常状況なら金を借りてでも当然国の金を放出しなければならない。だが、これまで政府が言及してきた韓国経済に対する認識を振り返ってみると、そのような緊急状態では全くない。 

  わずか半月前の先月24日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)は高位関係者の口を借りて

「経済が難しい局面は
【現場から】韓国、経済は大丈夫だといって国の借金5兆ウォンで景気浮揚? 続きを本紙で読む 》

「5G世界初」にこだわった韓国、産業面では大きな遅れ=韓国ネットから批判の声

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月9日、・中央日報は
「韓国が5Gスマホに集中している間に…」
と始まる見出しで、世界で初めて5Gサービスを開始した韓国の現状を報じた。 

韓国は3日、わずかな差で米国を抑えて

𰃅G世界初」
というタイトルをつかんだ。 

米移動体通信産業協会(CTIA)は最近、昨年まで世界1位だった韓国の5G競争力が、今年に入って米中に追い越されて3位に下落したと評価した。

「世界5G競争力」
報告書で
𰃅Gネットワークや産業と結びつけた活用案などに対する投資で米中が上回っている。韓国はこうした準備が遅れ、日本や英国にも追撃されている」
と指摘したという。 

記事は

𰃅Gのカバレッジ範囲(基地局数)、端末価格、料金制など通信レベルの問題から抜け出せず、産業的インフラとしての活用案の議論も進んでいない状態で、さらに通信領域でも大衆化までは越えるべき課題が多い」
と伝えている。 

米中の5G競争力が高まった理由については

𰃅Gネットワーク構築速度の速さ」
を挙げており、米国の場合、今年末までに92都市で5Gサービス拠点が設置されるなど、韓国の2倍に達する見込みという。また
𰃅Gの産業的な側面が進んでいないため」
との分析も出ているといい、韓国が個人間の通信に焦点を合わせている一方で、米中は人工知能やバーチャルリアリティ、自動運転、スマートホー
「5G世界初」にこだわった韓国、産業面では大きな遅れ=韓国ネットから批判の声 続きを本紙で読む 》

ディスプレイ特許数で中国に抜かれた韓国、危機に直面する可能性―中国メディア

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月9日、集微網は、ディスプレイの特許数で中国に抜かれたが危機に面しているとする記事を掲載した。 

記事は、韓国特許技術情報センター(KIPRIS)の情報を基に、

「韓国は世界の半導体メモリ市場では主導的な地位を保っているものの、その半導体分野の特許競争力は非常に薄弱になっている」
と紹介。
「特に有機EL(OLED)ディスプレイの特許数が注目に値する」
と指摘した。 

その上で、韓国紙・中央日報の報道を引用し、韓国特許庁の朴原住氏が

「世界のパネル技術特許ビックデータによると、中国のOLEDに関する新特許数はすでに韓国を超えており、中国のOLEDパネルのシェア率は5~10年で韓国を超えることが予想される」
と語ったことを伝えた。 

朴氏は、

「液晶ディスプレイ(LCD)の特許数で韓国が中国に抜かれてから7年後に、市場シェア率でも中国に抜かれたことを考えると、OLEDについても同様の予想ができる」
と指摘。特に新技術と見なされているマイクロLED市場では、韓国の特許数は米国や中国より少なく、
「将来のディスプレイ市場において、韓国は危機に直面する可能性がある」
としている。 

韓国特許庁が4月1日に発表したデータによると、マイクロLED分野の特許申請数は米国が525件、中国が353件で、米中で世界全体の51.9%を占めた。一方

ディスプレイ特許数で中国に抜かれた韓国、危機に直面する可能性―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓国で日本大使館の建築許可が取り消しに、慰安婦像が影響?=韓国ネットが焦り

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年4月10日、・BBSNEWSは
「ソウル鍾路区が駐韓日本大使館の新築建物に対する建築許可を取り消した」
 

記事によると、日本大使館の新築工事について、鍾路区は4年前に建築許可を出していた。しかし先月4日にこれを取り消したという。 

同区関係者は

𰃂月末の事前面談で日本大使館側が本国の事情により着工ができないため建築許可の取り消しを受け入れると話した。そのため規則通り許可を取り消した」
と説明した。同区はこれまで数回にわたり工事を始めるよう要請してきたが、大使館側はいかなる反応も示さなかったという。 

この背景をめぐり、韓国では

「大使館の敷地の前に日本軍を象徴する平和の少女像が設置されており、毎週水曜日に慰安婦問題解決を求めるデモが開かれていることが関係している」
との分析が出ているという。 

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「いくら日韓関係が感情的に悪化しているとはいえ外交は大事。日本大使館がないのはまずいのでは?」
「文政権は反日感情を利用してに対する反感を和らげようとしている。それが外交惨事につながったんだ」
「何にでも程度というものがある。韓国は昔のことを引きずり過ぎ。未来の関係にも目を向けよう」
「今の政権が最もよく利用するのが反米、反日。輸出で暮らす国がそんな強大国を敵に回していいのか?」
など
韓国で日本大使館の建築許可が取り消しに、慰安婦像が影響?=韓国ネットが焦り 続きを本紙で読む 》

日本、在韓大使館の新築放棄?…建築許可から4年でなかったことに

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  在韓日本大使館の新築許可が取り消され、日本大使館の新築が事実上放棄されたことがわかった。 

  鍾路区(チョンロク)が10日に明らかにしたところによると、先月4日に日本大使館に建築許可取り消しを通知した。2015年に建築許可を出してから4年ぶりだ。 

  鍾路区庁関係者は

「2月末の事前面談で日本大使館側が本国の事情で着工できず建築許可取り消しを受け入れると明らかにした。これに伴い手続き通り許可を取り消した」
と話したと聯合ニュースが10日に報道した。 

  鍾路区庁は昨年日本大使館に工事を始めるよう公文書を数回にわたり送付したという。しかし日本大使館は何の反応も見せず、2月に建築許可を放棄した。 

  外交界では日本大使館前に位置する少女像と水曜集会が影響を及ぼしたとみている。また、昨年末の哨戒機レーダー照射から始まった韓日関係悪化に伴ったものという分析もある。 

  本来の計画通りならば在韓日本大使館は2020年の完工を目標に地下3階地上6階建てで建てられる予定だった。現在日本大使館は大使館近くのビルに事務所を借り年間36億ウォンに達する賃借料を払っているという。 

&n

日本、在韓大使館の新築放棄?…建築許可から4年でなかったことに 続きを本紙で読む 》

日本の新紙幣デザインを韓国メディアが問題視「安倍政権の歴史修正主義を反映」=韓国ネットからは賛否

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年4月9日、日本の新紙幣デザインについて、毎日経済など複数のメディアが
「安倍政権の歴史観が反映されている」
と問題視している。 

財務相は同日の会見で紙幣のデザインを一新すると発表した。1万円札には

「日本の資本主義の父」
と呼ばれる渋沢栄一、5000円札には津田塾大学の創始者である津田梅子、1000円札には
「近代日本医学の父」
と呼ばれる北里柴三郎が採用された。 

複数の韓国メディアが問題視したのは1万円札に採用された渋沢栄一。毎日経済は、渋沢栄一について

「明治時代と大正時代に活躍した事業家で、第一国立銀行や東京ガスなど約500の会社経営に携わったため日本では尊敬される人物だ」
と説明している。 

一方、朝鮮半島では

「大韓帝国時代に日本帝国の利権奪取のため朝鮮半島での紙幣発行を主導した。旧韓末の貨幣を発行して鉄道を敷設する一方で、京城電気(韓国電力の前身)の社長を務めて全面的に朝鮮半島に対する経済侵奪を始めた象徴的人物だ」
と指摘。さらに
「朝鮮半島初の近代的紙幣に自身の肖像を用いて韓国に屈辱を与えた」
とし、日本政府が1万円札に採用したことは
「過去の歴史を否定する安倍政権の歴史修正主義が反映されている」
と伝えている。 

これに韓国のネットユーザーからも批判的な声が上がっており、

「韓国の紙幣にはユン・ボンギル、アン・ジュン
日本の新紙幣デザインを韓国メディアが問題視「安倍政権の歴史修正主義を反映」=韓国ネットからは賛否 続きを本紙で読む 》

韓国の家計債務対GDP比が危険なレベルに?=韓国ネットに不安広がる

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月7日、・聯合ニュースによると、昨年第4四半期(10~12月)末時点で、韓国の家計債務の対国内総生産(GDP)比率は97.9%を記録し、主要34カ国で最も高かった。 

これは国際金融協会が34カ国のデータをまとめたもので、平均値は59.6%だった。記事は

「韓国の家計債務はほぼGDPに相当する」
と伝えている。 

2017年第4四半期の韓国の家計債務は94.8%で、3.1ポイント上昇したことになる。上昇率もまた、34カ国で最も高かったという。34カ国平均は0.2ポイントだった。 

延世(ヨンセ)大学経済学科のキム・ジョンシク教授は

「この数値の高さは、それだけ不良債権化のリスクが大きいという意味」
だとし、
「金利の上昇や景気停滞などで返済できなくなれば、金融危機にもつながる可能性がある」
と指摘している。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「国の現実がこうなのに、従北左派たちは問題ないと言う」
「未来がどんどん暗くなっていく。いまだに大統領支持率が41%あるらしい。ますます暗うつだ」
「全国民を借金まみれになるまで追い込んだな。大した政府だ」
「政府の政策はまるで迷路。ぐるぐる回って、元の場所より悪いところに行き着く。時間もエネルギーも消耗する。残るのは絶望だけ。それでも政治家や公務員には給料が出る」
「全国民を債務
韓国の家計債務対GDP比が危険なレベルに?=韓国ネットに不安広がる 続きを本紙で読む 》

韓日中の熾烈なロボット三国志、活用度1位は韓国だが…(2)

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国はロボット消費では

「外形上」
大国として定着している。国際ロボット連盟(IFR)が発表した
「ワールドロボティクス2018」
によると、韓国では2017年の1年間に約4万台の産業用ロボットが売れた。中国(13万8000台)、日本(4万6000台)に次いで世界3番目の市場規模だ。販売額基準でも中国(45億ドル)、北米(25億ドル)、ドイツ(18億ドル)、日本(16億ドル)に続いて世界5位圏(6億6000万ドル)となっている。産業研究院のパク・サンス研究員は
「電気・電子産業分野で制御が簡単で価格が安いロボットの販売が多く、販売量に比べて販売金額で見ると順位はやや低い」
と説明した。 

  ロボットの活用では圧倒的な1位だが、製造技術に目を向ければ韓国の前途はまだ遠い。産業生態系が脆弱で、世界市場で競争するほどのロボット専門企業がない。専門企業がないため核心部品は輸入に依存している。韓国のロボット部品輸入額は輸出額の4倍を超える(2017年基準)。部品技術力が落ちるため、製品を作っても価格競争力を確保するのが難しい。 

  何よりも人材難が深刻だ。高級人材はほとんどが大企業または政府研究所に流れるため、企業が必要とする優秀人材の確保が難しい。実際、2017年のロボット実態調査でロボット企業全体の

韓日中の熾烈なロボット三国志、活用度1位は韓国だが…(2) 続きを本紙で読む 》

ソウル明洞を訪れて怒った日本人…なぜ

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「A lot of FAKE!(偽物が多すぎる!)」
 

  日本の世界的なポップアーティスト村上隆氏(57)が今月7日、インスタグラムにソウル明洞(ミョンドン)で撮影した写真と動画を投稿して書き込んだコメントだ。 

  村上氏がこの日投稿した掲示物によると、明洞通りでは村上氏の代表キャラクターデザインのコインウォレットなどが売られていた。 

  このキャラクターが使われた正規商品ブローチは7万~8万ウォン(約6800円~7800円)ほどするという。動画の中のコインウォレットは7000ウォンで売られていた。 

  120万人を超えるフォロワーを率いる村上氏がこのような掲示物を投稿すると、一日で9万人を超える人々がこの掲示物に

「いいね!」
をした。日本語をはじめ、英語・フランス語などで書かれたコメントが1600件以上つけられた。韓国人と推定されるネットユーザーは
「恥ずかしい」
「恥だ」
というコメントを入れた。 

  日本の

「アンディ・ウォーホル」
とも呼ばれている村上氏は、2008年米誌
「TIME」
「The World’s Most Influential People(世界で最も影響力のある
ソウル明洞を訪れて怒った日本人…なぜ 続きを本紙で読む 》

韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」=韓国ネットからも不安の声

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月4日、・聯合ニュースは、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が
「経済環境が良くない。企業や民生はもっと苦しくなる」
と述べた 

記事によると、李首相は同日午前、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で、韓国の今年第1四半期(1~3月)の輸出が振るわず、2月の生産・消費・投資がすべて減少したことに触れ、このように述べた。また、

「すべてを国内政策で解決することはできないが、政策でできることはすべてしなければならない。各省庁は民生と企業を助ける案をくまなく探して実施してほしい」
と頼んだという。 

さらに、

「政府の努力にもかかわらず、現場では規制革新を十分に実感できていないとの声が出ている。現場が要求する規制革新を、大胆かつ迅速に履行しなければならない」
と強調し、
「今後1カ月間にわたり、懸案点検調整会議で現場中心の規制革新案を重ねて議論する」
と明らかにしたという。 

これを受け、韓国のネット上では

「文大統領は民生経済は良くなってきてるって言ってるらしいけど、誰の言葉が正しいの?」
「文大統領を弾劾する前に、職務整理をさせて。このままじゃ国が滅びてしまう」
「今でも就職率は最低、自営業廃業は最高と庶民の経済は苦しいのに、これからさらに厳しくなるって?なんでにばかり良くしてあげるの?」
「それが首相の言うべき言葉?
韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」=韓国ネットからも不安の声 続きを本紙で読む 》

韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」=韓国ネットからも不安の声

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月4日、・聯合ニュースは、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が
「経済環境が良くない。企業や民生はもっと苦しくなる」
と述べた 

記事によると、李首相は同日午前、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で、韓国の今年第1四半期(1~3月)の輸出が振るわず、2月の生産・消費・投資がすべて減少したことに触れ、このように述べた。また、

「すべてを国内政策で解決することはできないが、政策でできることはすべてしなければならない。各省庁は民生と企業を助ける案をくまなく探して実施してほしい」
と頼んだという。 

さらに、

「政府の努力にもかかわらず、現場では規制革新を十分に実感できていないとの声が出ている。現場が要求する規制革新を、大胆かつ迅速に履行しなければならない」
と強調し、
「今後1カ月間にわたり、懸案点検調整会議で現場中心の規制革新案を重ねて議論する」
と明らかにしたという。 

これを受け、韓国のネット上では

「文大統領は民生経済は良くなってきてるって言ってるらしいけど、誰の言葉が正しいの?」
「文大統領を弾劾する前に、職務整理をさせて。このままじゃ国が滅びてしまう」
「今でも就職率は最低、自営業廃業は最高と庶民の経済は苦しいのに、これからさらに厳しくなるって?なんでにばかり良くしてあげるの?」
「それが首相の言うべき言葉?
韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」=韓国ネットからも不安の声 続きを本紙で読む 》

5Gで「世界初」を奪った韓国、背後にファーウェイの影―中国メディア

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月9日、参考消息は、
𰃅Gで『世界初』を奪った、背後にファーウェイの影」
と題する記事を掲載した。 

韓国では3日午後11時、通信大手3社がスマートフォン向け5Gサービスを前倒しで開始した。対象は一部の芸能人だけだが、米ベライゾンのサービス開始より2時間早い。記事は

「中国を含む多くの国・地域で5G応用技術は成熟。5G普及が時間の問題だということは暗黙の了解だが、『世界初』をめぐる米韓の争奪戦はやはり全世界の注目を浴びた」
と指摘し、
「この『ショー』の結果がどうであれ、背後には中国企業の影が見えるようだ」
として、
「韓国の『世界初』奪取は華為技術(ファーウェイ)のサポートと切り離せない」
と述べる香港紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)の記事を紹介した。 

SCMPは5日付の記事で、韓国の通信大手3社の一角を占めるLGユープラスが5Gネットワークにファーウェイの基地局などを採用したことを伝え、さらに両社のパートナー関係が延長され、LGユープラスの4Gネットワークとの互換性が確保されることなどに言及。同紙は

𰃅Gプロジェクトで、韓国はファーウェイ排除という米国の警告を聞き入れなかった。韓国のこの戦略こそが『世界初』をもたらしたのだ」
とも説明したという。 

参考消息はまた、ベライゾンについても

𰃅G端末となるのは、14年に
5Gで「世界初」を奪った韓国、背後にファーウェイの影―中国メディア 続きを本紙で読む 》

韓日中の熾烈なロボット三国志、活用度1位は韓国だが…(1)

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「生産1位の日本、消費1位の中国、活用度1位の韓国」
。 

  韓日中3カ国の間では一種のロボット産業三国志が展開されている。このようにそれぞれの強みを持つ3カ国は、長所を生かして短所を克服しながら他国を抑えてロボット強国になろうと注力している。 

  まず日本は圧倒的なロボット生産大国だ。2017年に世界で産業用ロボットが38万1000台売れたが、うち56%を日本企業が生産した。日本特許庁の分析によると、世界10大産業用ロボット特許出願企業のうち7社が日本企業だ。人の目に該当するイメージセンサー、接触の強度を感知する入力センサー、ロボット関節に入るモーター技術などで日本は世界市場の90%以上を占めている。産業用ロボットで確保した核心技術と運営ノウハウが蓄積されていて、こうした技術をサービスロボットに移植するうえでも最も有利な立場だ。 

  その日本にも不安がある。ロボット産業の核心の力量がハードウェアからソフトウェアや人工知能アルゴリズムに転換されるのではという懸念を抱いている。情報通信技術振興センターの関係者は

「日本の産業界には『ロボット製造で勝ってもロボットビジネスでは米国に負けるかもしれない』という危機感がある」
あたかもスマートフォン市
韓日中の熾烈なロボット三国志、活用度1位は韓国だが…(1) 続きを本紙で読む 》

日中韓のバッテリーメーカー、中国で激烈な競争―米華字メディア

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月7日、米華字メディア・多維新聞は、
「日中韓のバッテリーメーカーが中国で激烈な競争を繰り広げる」
と指摘する記事を掲載した。 

記事は中国・経済観察報の記事を引用し、

「バッテリーの『ホワイトリスト(優秀認定メーカーリスト)』解禁に伴い、日韓メーカーが中国での競争に戻って来た。顧客ターゲットは中国本土の自動車メーカーにとどまらない」
と説明。日韓が外資や合弁メーカーにも照準を合わせていることを伝えた。 

記事によると、フォルクスワーゲン、ゼネラルモーターズ、BMW、アウディ、ダイムラーのバッテリーサプライヤーには系企業が1社以上含まれており、韓国3大メーカー(LG化学、SDI、SKイノベーション)の18年の新規受注は欧米の自動車メーカーを中心に110兆ウォン(約11兆円)に達したそうだ。 

記事は

「寧徳時代、BYD(比亜迪)をはじめとする中国バッテリーメーカーは日韓との競争に際し、シェアを握ろうと歩調を速めている」
とし、寧徳時代が国内外の約20社と長期的な戦略協力で合意していることや、BYDが生産能力の拡充を進めていることに言及した。(翻訳・編集/)
日中韓のバッテリーメーカー、中国で激烈な競争―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(2)

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  --過去、中国とも尖閣(中国名・釣魚台)諸島問題で最悪の葛藤が生じたことがあるが、その時よりも深刻か。 

  

「直接比較は難しい。ただ、日中葛藤は中国共産党が戦略的に管理をするので状況が破局に突き進むまで放置はしないとみていて、実際にそうなった。だが、韓日葛藤は感情的な側面が強く、どのように流れるか分からない。そのためもっと危険だ」
 

  --最近の葛藤は従来の歴史葛藤とどのように違っているか。 

  

「韓日両国社会の質的変化と国際秩序に対する認識の違いなどが複合的に作用して現れた構造的結果という点でだ。朴槿恵(パク・クネ)前大統領が天安門の望楼に登ったことから分かるように、中国の台頭という巨大な変化をどのように受け入れて対応するのかに対する認識と戦略が韓日両国で根本的に違う。これが韓日関係を遠ざけている遠心力として作用している」
 

  --政治的経済的要因はないだろうか。 

  

「最近20~30余年間、韓国は経済成長で国際社会の比重ある国になったという自負心を持つようになった。日本はその間、『失われた20年』の景気低迷と東日本大震災を経験して自信を失った。このような状況を食い込んで執
【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(2) 続きを本紙で読む 》

【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(1)

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  来月1日になれば日本では新しい時代が始まる。今の明仁天皇が退位して息子の徳仁皇太子が即位する。新しい天皇の即位に合わせて日本の年号が今の平成から令和に変わる。 

  先週末に訪れた日本は、一時代を送り新しい時代を迎える準備で浮き立っていた。フットワークの軽い流通業者は

「平成決算バーゲンセール」
「令和を迎える慶祝大割引」
で間もなく10日間の連休を迎える消費者の財布をこじ開けようとする勢いだ。いつも多くの人々で混雑する東京都心の電子製品チェーン店の大型店舗には
「令和おめでとう、平成ありがとう」
と書かれた紙が張り出された。ライバルチームが正面対立したプロ野球中継まで
「平成最後の対決戦」
という文面で、視聴者の
「本放死守」
(リアルタイム視聴)を誘惑する雰囲気だ。来月1日が近づくほどこのような雰囲気はさらにヒートアップしていくことだろう。メディアでは分野別に30年4カ月間の平成(1989~2019)時代を決算し、新たな時代を迎える覚悟を固める記事が次々と出されている。 

  このようなお祭りムードの中で一時代が過ぎようとしているが、決着をつけられないまま新たな時代にバトンを渡そうとしている問題も多い。

「史上最悪」
という修飾語が付いている韓日関係が代表的だ。慰安婦合意履行問題と徴用工賠償判決などで
【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(1) 続きを本紙で読む 》

韓国、地下1.1キロに宇宙の起源を探る科学基地…「ノーベル賞筆頭」暗黒物質など研究

2019年4月10日 ニュース, 韓国・中央日報

  江原道旌善郡(チョンソングン)の地下1100メートルに暗黒物質やニュートリノなどを研究するための

「宇宙粒子研究施設(ARF)」
が本格的に構築される。 

  基礎科学研究院(IBS)地下実験研究団は今月12日に江原道旌善郡礼美山(イェミサン)一帯のハンドク鉄鋼産業の鉱山でARF着工式を行うと8日、明らかにした。研究団が暗黒物質研究のために運営してきた従来の襄陽(ヤンヤン)地下実験施設より面積が10倍以上大きい2000平方メートル規模で、深さも400メートル深い。 

  旌善ARFの主な研究対象となる暗黒物質とニュートリノは、宇宙が生成された過程とその構成を把握するための核心要素で、ノーベル物理学賞の筆頭候補にも挙がっている。それだけ研究価値が大きいということだ。 

  キム・ヨンドクIBS地下実験研究団長は

「日本は『カミオカンデ』『スーパーカミオカンデ』のような粒子研究施設を構築し、2回もノーベル物理学賞を受賞した」
とし
「韓国にもこのような基礎研究施設を追加で建設するということに意味がある」
と説明した。 

  ARF施設が江原道の鉱山の地下1.1キロ地点まで掘る理由は雑音が少ないためだ。IBS側は

「暗黒物質とニュートリノ
韓国、地下1.1キロに宇宙の起源を探る科学基地…「ノーベル賞筆頭」暗黒物質など研究 続きを本紙で読む 》

ソウルの店で村上隆氏が激怒!?韓国ネットから謝罪の声も

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース

「のコピー商品」
を告発した有名現代アーティスト村上隆氏のインスタグラムの投稿が、韓国のネット上で大きな反響を呼んでいる。 

村上氏は7日、インスタグラムにソウル・明洞のある店で撮影した写真を掲載した。写真の中の店にはさまざまな人気キャラクターのグッズが並んでいるが、その中には村上氏の代表作

「お花」
のグッズもある。村上氏はそれを指さし、怒ったような表情を浮かべている。 

この投稿には日本語以外にも英語やフランス語、中国語など世界中の言語でコメントが寄せられている。韓国でも注目を集めており、ネットユーザーからは

「コピー商品、ごめんなさい」
「本当に恥ずかしくなる」
「国際的な恥さらしだ」
「大好きなアーティストなのに…」
「韓国に来て最初にアップしたのがこの写真だなんて」
などと悲しむ声が上がっている。 

一方で

「韓国だから仕方ない!」
「韓国らしいな、と寛容に受け入れて(笑)」
「申し訳ないけど買いに行きたい」
と楽観的な声も上がっている。(翻訳・編集/)
ソウルの店で村上隆氏が激怒!?韓国ネットから謝罪の声も 続きを本紙で読む 》

日本人観光客を倉庫に呼び「偽物」を販売、韓国の集団を摘発

2019年4月10日 Recordチャイナ, ニュース ,

2019年4月9日、・聯合ニュースによると、韓国で日本人観光客を相手に偽ブランド品を販売していた集団が摘発された。 

ソウル中区は同日、商標法違反などの容疑で50代の業者Aら3人を立件したと発表した。Aらは17年から、ソウルの明洞や南大門市場にいる日本人観光客を狙って声を掛け、秘密倉庫に連れ出して偽ブランド品を販売していた。南大門付近の建物の6階と7階に一般の業者を装った倉庫を3つ用意し、一般人の出入りを制限して取り締まりを逃れてきたという。 

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「こういう偽物業者はその気になればいくらでも捕まえられる。わざと放ったらかしていたのでは?」
「ネットでも堂々と売られているのに取り締まらないの?」
など警察の対応に疑問の声が上がっている。 

一方で

「それを目的に来ている日本人もいるのでは?」
「日本人は偽物だと知ってて買うのだからいいんじゃない?」
と主張する声も。 

その他

「日本人が買うということは相当なクオリティということ。偽物を本物よりうまく作る国は韓国だけでは?」
との声や、
「大したものでもないのに、本物だからと10万以上で売るのと、偽物だから1万円で売るのと、果たしてどっちが詐欺だろうか?」
と疑問を投げ掛けるユーザーも見られた。(翻訳・編集/)
日本人観光客を倉庫に呼び「偽物」を販売、韓国の集団を摘発 続きを本紙で読む 》