韓国がノーベル賞へ前進?韓国版「スーパーカミオカンデ」建設へ=韓国ネット「ノーベル賞を意識し過ぎ」

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , ,

2019年4月9日、・朝鮮日報などによると、韓国北東部・江原道の鉱山の地下1100メートルに宇宙の暗黒物質(dark matter)を見つけ出す世界最高レベルの研究施設が造られる。 

暗黒物質とは宇宙の27%を占めながら観測されていない物質のことで、

「発見すればは確実」
とも言われている。 

記事によると、韓国の基礎科学研究院(IBS)地下実験研究団は8日、江原道旌善郡イェミ山にあるハンドク鉄鋼の鉱山で12日に宇宙素粒子研究施設(ARF)の着工式を行うと発表した。科学者たちは暗黒物質を検出するため地下に潜ることになる。深くなるほど暗黒物質を除く他の宇宙素粒子による妨害を減らすことができるためという。今回の研究施設は、研究団が現在運営中の地下実験施設より400メートル深い場所に造られ、面積も10倍以上大きい2000平方メートル規模になる計画という。 

研究団は来年末までに研究施設を完成させ、2021年から本格的な研究を始める考え。キム・ヨンドク研究団長は

「日本はカミオカンデやスーパーカミオカンデのような宇宙素粒子研究施設を造り、2度もノーベル物理学賞を手にした。韓国にもこのような施設が新たに建設されることはとても意味の大きいこと」
と説明し、
「韓国の科学技術が先進国の仲間入りをしたことを示す機会になるだろう」
と話したという。 

韓国がノーベル賞へ前進?韓国版「スーパーカミオカンデ」建設へ=韓国ネット「ノーベル賞を意識し過ぎ
続きを本紙で読む 》

韓国経済、効率性が低下…労働生産性増加率7.9%→2.2%

2019年4月9日 ニュース, 韓国・中央日報

  韓国経済の効率性が落ち、金融危機以降、製造業の労働生産性増加幅が大きく下落していることが分かった。韓国経済のエンジンである主力産業の技術競争力が急速に低下する状況だ。 

  韓国銀行(韓銀)の

「調査統計月報」
に掲載された
「産業別労働生産性変動要因分析」
によると、世界金融危機以前(2001-2007)に年平均4.2%だった労働生産性増加率は金融危機以降の2011-15年には2.1%へと半分に落ちた。経済協力開発機構(OECD)平均下落幅(0.9%ポイント)を大きく上回る。 

  労働生産性増加率の下落を主導したのは製造業だ。同じ期間、製造業の労働生産性は金融危機以前の7.9%から金融危機以降は2.2%へと大幅に落ちた。サービス業(2.5%→2.3%)と比較しても下落幅が大きかった。 

  カン・テス韓銀調査局展望模型チーム長は

「労働生産性の増加率が落ちたというのは、労働生産性が低いという意味ではない」
とし
「製造業の労働生産性増加率が大幅に下落したが、製造業の労働生産性水準(1時間あたり4万199ウォン)は依然としてサービス業(2万21ウォン)の倍を上回る」
と説明した。 

  とはいえ、製造業の労働生産性増加率の低下は韓国

韓国経済、効率性が低下…労働生産性増加率7.9%→2.2% 続きを本紙で読む 》

韓国と米国が5Gサービス開始も電波の届きや速度は不安定―米華字メディア

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月8日、米華字メディアの多維新聞は、と米国が前後して、スマートフォン向けに次世代通信規格の5G通信サービスを始めたが、電波の届きや通信速度は不安定なようだ 

記事はまず、韓国の状況について、

「韓国通信最大手SKテレコムは3日午後11時、有名人6人への5Gサービスを始動した。5日には一般のスマホユーザーへのサービスも開始し、電子も同日、韓国で唯一5G通信に対応した新型スマートフォン『Galaxy S10 5G』を発売した」
と紹介した。 

そして、日本経済新聞の記者がソウル市内のSKテレコムの代理店内で、通信速度を測るアプリを使い、

「Galaxy S10 5G」
で5Gの通信速度を、昨年発売の
「Galaxy S9」
で4Gの通信速度をそれぞれ3回ずつ測定したところ、結果は5Gが平均で毎秒193メガビット、4Gは同47メガビットとなったこと、屋外では、5Gは平均で毎秒430メガビットとなったこと、ただ町を歩き始めると、5Gの通信はよく途切れて4Gに切り替わることも少なくなかったこと、地下鉄の駅の階段を降りていくと、5Gの電波をつかまえるのも難しくなったことなどを紹介した。 

記事は続いて、米国の状況について、

「韓国より1時間遅れて米通信最大手ベライゾン・コミュニケーションズが、シカゴとミネアポリスで5Gスマホのサービス
韓国と米国が5Gサービス開始も電波の届きや速度は不安定―米華字メディア 続きを本紙で読む 》

安倍首相が日韓関係に懸念「適切な対応を」=韓国ネット反論「原因は日本」

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月8日、・ニューシスは日本メディアの報道を引用し
「首相が李洙勲(イ・スフン)駐日大使に日韓関係に対する懸念を伝えた」
 

報道によると、安倍首相は同日、離任のあいさつをするため首相官邸を訪れた李大使と面会した。安倍首相は李大使にねぎらいの言葉をかけた後、徴用工問題などで悪化する日韓関係に懸念を示し、韓国政府に適切な対応を求めたという。これに対し李大使は

「本国に伝える」
と応じたという。 

これを受け、韓国のネットユーザーからも

「日本を好きでも嫌いでも、協力はするべき」
「過去の歴史を忘れてはならないけど、なぜ現在が過去に縛られ、未来まで壊そうとするのか分からない」
「改善させてほしいけど、文大統領は柔軟性がないからな」
など日韓関係の改善を望む声が上がっている。 

一方で

「関係悪化を懸念するなら、子どもたちに正しい歴史を教えて」
「関係改善を望むなら歴史を学べばいい。国を守るために当然の行動」
など、関係悪化の原因は
「日本にある」
と指摘する声も多く、李大使に
「安倍首相の態度に問題があるとなぜ言えなかった?」
「韓国政府の方針を伝え、反論すべきだった」
と訴える声も上がっている。(翻訳・編集/)
安倍首相が日韓関係に懸念「適切な対応を」=韓国ネット反論「原因は日本
続きを本紙で読む 》

韓国芸能事務所の「練習生」の厳しい人生…「成功できなかった時の副作用が大きすぎる」

2019年4月9日 ニュース, 韓国・中央日報

  子どもたちに将来なりたい職業を聞くと、誰も彼もが芸能人になりたいと言い、10代になればアイドル練習生になる世の中だ。競争が激しいため芸能人になるための準備過程も容易ではない。いわゆる

「練習生」
として約束のないデビューを準備する。 

  歌手MAYDONI(28、本名キム・メイダニ)は2001年に放送された

「パク・ジニョンの英才育成プロジェクト、99%の挑戦」
で選ばれて11歳でJYP練習生としてその第一歩を歩み始めた。2AMのチョ・グォン、Wonder Girlsソネらが練習生の同期だ。その後、YGエンターテインメントに移籍して計8年の練習生時代を送った。 

  MAYDONIは

「昼休みまで学校の授業を受けてすぐに会社の練習室へ向かった」
とし
「ダンスと歌を学び、外国語を学習して、運動して、ご飯もそこで食べた。家は寝に帰る場所だった」
と話した。体重管理は基本だった。問題は正常体重以下の体重が望まれていたということだった。MAYDONIは
「デビュー前に38キロまで落とせとの指示が下った」
とし
「食べ盛りの年齢だったのでストレスが本当に多かった」
と明らかにした。恋愛は絶対不可だった。MAYDONIは
「BIGBANGのメンバーたちと携帯電話の番号を交換するとマネジャーが見ていて削除する場合もあった
韓国芸能事務所の「練習生」の厳しい人生…「成功できなかった時の副作用が大きすぎる
続きを本紙で読む 》

韓国で日本人観光客に偽ブランド品販売、摘発

2019年4月9日 ニュース, 韓国・中央日報

  日本人観光客に偽ブランド品を販売したグループが摘発された。 

  ソウル中区(チュング)は、明洞(ミョンドン)と南大門(ナムデムン)市場一帯で日本人観光客に声をかけて秘密倉庫に案内し、偽ブランド品を販売した50代のAなど3人が最近摘発されたと9日、明らかにした。 

  Aらは2017年から外国人観光客が集まる明洞や南大門市場で日本人観光客だけを狙って客引き行為をし、関心を見せる観光客を秘密倉庫に連れて行って偽ブランド品を販売してきたことが明らかになった。 

  ソウル中区側は秘密倉庫を捜索し、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメスなど海外ブランドのコピー商品およそ7100点を押収した。正規商品の価格では40億ウォン(約4億円)相当にのぼる量だ。Aらは客引きと共に来る日本人観光客のほかには出入りを徹底的に制限し、区の取り締まりを避けてきた。 

  ソウル中区流通秩序整備チームの関係者は

「建物に入った日本人が黒い袋を持って出てくるのを見て偽ブランド品の取引と確信した」
 

  ソウル中区のソ・ヤンホ区庁長は

「区の取り締まりで陳列・販売が難しくなり、隠れて取引しているようだ。これに対応し
韓国で日本人観光客に偽ブランド品販売、摘発 続きを本紙で読む 》

菅官房長官「韓国が日本産水産物を不当に差別」

2019年4月9日 ニュース, 韓国・中央日報

  日本の菅義偉官房長官が韓国の福島産水産物輸入禁止措置に対し

「不当な差別」
と発言した。 

  菅長官は8日午後の定例会見で

「韓国はWTOパネルと上級委員会審議を通じ韓国の輸入規制措置がWTO協定に照らして日本の水産物などを恣意的、不当に差別している点と、必要以上に貿易制限的なものであることを主張してきた。(WTO最終審で)日本の主張を十分踏まえた判断がなされると期待する」
と話した。 

  韓国政府は2013年8月に東京電力が高濃度放射能汚染水放流を認め国民的懸念が大きくなると同年9月に

「福島県を含む近隣8県の水産物輸入を禁止」
する特別措置を施行した。日本はWTOに韓国の輸入禁止措置が不当だとして提訴し、昨年2月の1審で勝訴した。 

  韓国政府は1審の結果を認めず上訴した。菅官房長官は

「WTO事務局で11日までに報告書を発表する見通しという趣旨の連絡があった」
と話しており、上訴結果が11日ごろ公開されるものとみられる。 

  

菅官房長官「韓国が日本産水産物を不当に差別
続きを本紙で読む 》

趙亮鎬会長の持株17.84%…準備できていない韓進3世後継構図

2019年4月9日 ニュース, 韓国・中央日報

  趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の死去以降、韓進(ハンジン)グループの経営権に対し財界と市場の関心が集まっている。 

  まず、長男の趙源泰(チョ・ウォンテ)社長(44)が継承する可能性が高い。2016年に大韓航空代表理事になった趙源泰氏は、主力系列会社である大韓航空の経営の責任を負ってきた。問題は昨年以降、グループ内外の悪材料が重なったうえ、趙亮鎬氏が突然亡くなったため、継承準備ができていないという点だ。 

  韓進グループは持株会社の韓進KALを頂点に韓進KAL→大韓航空・韓進→系列会社につながる支配構造を持っている。韓進KALの個人最大株主は趙亮鎬氏(17.84%)で、趙源泰氏(2.34%)、趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長(2.31%)、趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)前専務(2.30%)らの持株比率は大きくない。結局、趙源泰氏がグループ経営権を握るためには父親である趙亮鎬氏の持分を相続しなければならないが、莫大な相続税が課題として残る。 

  つい最近グループ経営権を継承したLGグループは具光謨(ク・グァンモ)会長の場合は、徐々に持株会社の持株比率を増やしてきたが、父親の故具本茂(ク・ボンム)氏の死去以降は持分の一部を相続して経営権を確保した。相続税は5

趙亮鎬会長の持株17.84%…準備できていない韓進3世後継構図 続きを本紙で読む 》

日本への桜観光1位は韓国人!桜と共に花開く日本経済に韓国ネットは複雑?

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , ,

2019年4月8日、・マネートゥデイは
「日本の桜観光第1位は韓国人、2カ月間で3兆ウォン(約2920億円)稼ぐ日本」
と題した記事を掲載した。記事は
「桜が咲くと日本経済もパッと花開く」
「最もお金を落としているのが韓国人だ」
と伝えている。 

記事は米ブルームバーグの報道を引用し

𰃃~4月に桜を見ようと国内外から桜の名所を訪れる観光客は6300万人を超え、この時に使われるお金は27億ドル(約3008億円)、全体的な経済効果は58億ドルと推計される」
という関西大学の分析を紹介している。 

また、。日本の観光庁によると、昨年3~4月に日本を訪れた外国人のうち、最も多かったのは韓国人で、中国人(110万人)を上回る120万人だった」

とも伝えている。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「世界最大の親日国家は韓国」
「これだから日本人に聞かれるんだ。『本当に日本が嫌いなの?』と」
「だから日本に軽視されるんだよ」
「日本人は嫌韓だとか何とかで韓国に来ないのに、どうして韓国人は…。自分だけよければそれでいいという考えはやめよう」
「日本が韓国への経済報復を始めようかという時に、日本に行ってカネを使うなんて」
「この国の反日は信用できない」
「桜は韓国にもあるのに、日本に行く必要があるのか」
「ユニクロを着て、焼き鳥にアサヒの生ビールを飲んで、反日を叫ぶ」
日本への桜観光1位は韓国人!桜と共に花開く日本経済に韓国ネットは複雑? 続きを本紙で読む 》

韓国は「景気不振」、各種指標が全般的に低迷―韓国開発研究院

2019年4月9日 Recordチャイナ, ニュース , , , , ,

2019年4月8日、中国新聞網によると、開発研究院(KDI)は4月の経済動向報告で、
「最近、国内外の需要が低迷し、景気が徐々に不振になってきている」
との判断を示した。 

韓国KBSワールドラジオの報道を引用して伝えたもので、KDIは昨年、初めて

「景気鈍化」
という表現を使ったが、それから5カ月たち警告レベルを一段階引き上げ
「景気不振」
と表現した。 

KDIは、内需景気を示す各種指標が全般的に低迷していると指摘。今年1~2月の小売販売額の伸び率は月平均1.1%で、前年同期の4.3%を下回った。2月の企業の設備投資も前年比26.9%減少し、減少幅は前月に比べて大きくなった。輸出も半導体などほとんどの品目で不振が続いている。3月の輸出額は前年比8.2%減少し、2月の輸出量も減少傾向を示している。 

こうした中、国際機関や格付け会社なども、今年の韓国の経済成長率見通しを相次いで下方修正している。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)と野村は今年の韓国の成長率見通しを2.5%から2.4%に引き下げた。これは、韓国政府が出した今年の成長率見通しの2.6~2.7%を下回る数値だ。国際通貨基金(IMF)も先日、

「韓国が成長率目標を達成するためには、相当な規模の補正予算を策定する必要がある」
と指摘している。(翻訳・編集/柳川)

韓国は「景気不振」、各種指標が全般的に低迷―韓国開発研究院 続きを本紙で読む 》