タイで「日本人監禁・暴行」の韓国人容疑者が死亡

2019年2月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  タイで日本人を監禁・暴行して脅迫し金品を奪った容疑で逮捕された韓国人の男が現地警察から取り調べを受けている間に死亡していた事実が明らかになった。 

  時事通信などによると、タイ警察は

「不法滞在などの容疑で逮捕された韓国人の黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27)が今月初めに警察署で心臓まひを起こし死亡した」
と10日に明らかにした。 

  黄容疑者は昨年9月に出会い系サイトを通じて知り合った日本人女性(24)をはじめ、その弟(21)、弟の友人(21)の3人をバンコクのマンションに監禁し暴行した。 

  黄容疑者はこれを通じて被害者の家族らから1000万円を恐喝した容疑で先月28日に逮捕された。 

  テレビ朝日は現地捜査関係者の話として、

「黄容疑者が逮捕翌日に警察署に移送された後突然倒れ今月3日に死亡した。医療陣は『鬱血性心不全』にともなう心臓まひで死亡したと推定される」
と明らかにした。 

  現地警察は黄容疑者の詳しい死亡の経緯などを調査中という。 

  

タイで「日本人監禁・暴行」の韓国人容疑者が死亡 続きを本紙で読む 》

液晶テレビまで…韓国、中国に追い越される

2019年2月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  昨年世界の液晶テレビ市場で中国が韓国を初めて追い抜いたことがわかった。最大の液晶パネル生産国だった韓国はすでに2017年に台湾と中国の物量攻勢に勝てず1位を奪われた。さらに液晶テレビ市場でのシェア格差が大きくなると予想され、10年余り守ってきたテレビ市場の

「メイド・イン・コリア」
の牙城が崩れないかとの懸念が出ている。韓国企業は有機ELと量子ドットLED(QLED)、マイクロLEDなど高価なプレミアムテレビを中心に
「技術超格差」
を維持するという戦略だ。 

  ◇中国、液晶パネルに続きテレビ市場に食い込む 

  グローバル市場調査会社のIHSマーケットが10日に出した報告書によると、昨年1~7-9月期の世界の液晶テレビ出荷台数は1億5217万台と集計された。このうち中国業者が4856万台で31.9%を占め1位に上がった。韓国が4658万台で30.6%と後に続き、日本が2219万台で14.6%、欧州が421万台で2.8%、米国が358万台で2.4%、台湾が290万台で1.9%の順だった。 

  中国が液晶テレビ出荷台数で韓国を抜き世界1位になったのは今回が初めてだ。2017年には韓国のシェアが32.4%で、中国の27.2%を大きく上回っていた。昨年7-9月期

液晶テレビまで…韓国、中国に追い越される 続きを本紙で読む 》

河野外相「日米は一枚岩、米国は非核化まで譲歩せず」

2019年2月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  河野太郎外相が10日、

「日本と米国は一枚岩」
とし
「米国が譲歩することは全くない」
と述べた。 

  フィリピンを訪問中の河野外相はこの日、

「北朝鮮の完全な非核化が実現する前に、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを廃棄するラインで米国が妥協するという見方もある」
という記者らの質問に対し、このように答えたと、日本メディアが伝えた。 

  日本メディアはこの発言を

「北朝鮮の完全な非核化の前に米国が妥協したり譲歩したりすることはない」
という意味として受け止めた。 

  河野外相の発言は、

「米国が北朝鮮に譲歩し、制裁緩和に反対してきた日本の立場が難しくなるのでは」
という、いわゆる
「日本パッシング」
懸念を念頭に置いたものとみられる。河野外相が
「日本と米国は一枚岩」
と表現したのも同じ脈絡だ。 

  河野外相は米朝首脳会談場所がベトナムのハノイに決まったことについて

「ベトナムは共産党の一党支配が続く中で国際的に門戸を開き、これだけの経済発展をしてきた。それを金正恩(キム・ジョンウン)委員長が目の当たりにするということは我々が狙っていたことだ」
と話した。 

  一方、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が

「戦争犯
河野外相「日米は一枚岩、米国は非核化まで譲歩せず
続きを本紙で読む 》

4月の平壌マラソン大会への参加に向けた南北合意書を交換予定

2019年2月11日 ニュース, ハンギョレ , ,

 6・15共同宣言実践南側委員会慶尚南道本部と北側委員会が今月12日、金剛山(クムガンサン)で、慶尚南道昌原市(チャンウォンシ)選手団の平壌(ピョンヤン)国際マラソン大会への参加に向けた合意書を交換する。昌原市選手団の参加が実現すれば、平壌国際マラソン大会に2007年国民体育振興公団マラソンチームが出場して以来、韓国選手団の初出場となる。 6・15共同宣言実践南側委員会慶尚南道本部は10日、

「慶南本部代表団が、金剛山で12日から13日まで開かれる南北共同新年行事に参加し、12日夜8時、6・15共同宣言実践北側委員会と平壌国際マラソン大会への参加に向けた合意書を交換する予定だ」
と発表した。慶尚南道本部代表団は、慶尚南道本部のキム・ヨンマン議長とファン・チョルハ執行委員長、ホ・ソンム昌原市長の3人で構成される。 今年4月7日に北朝鮮の平壌で開かれる平壌国際マラソン大会に参加することが確定すれば、選手団は4月5日から8日まで3泊4日の日程で平壌を訪問する予定だ。選手団は選手15~20人や昌原市関係者10人、6・15共同宣言実践南側委員会慶尚南道本部関係者10人など、40人前後で構成される。選手は昨年、昌原統一マラソン大会の部門別優勝者などが出場する。 6・15共同宣言実践北側委員会は、2006年から毎年、昌原統一マラソン大会に祝電を送っており、昌原統一マラソン大会組織委員会は、まだ
4月の平壌マラソン大会への参加に向けた南北合意書を交換予定 続きを本紙で読む 》

韓国国会議長「戦争犯罪の主犯の息子、天皇が謝罪を」発言に河野外相「発言には気をつけて」

2019年2月11日 ニュース, 韓国・中央日報

  

「戦争犯罪の主犯の息子である日王(天皇)が慰安婦問題に対して謝るべきだ」
と述べた文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の米ブルームバークのインタビューが韓日両国間の新たな外交争点に広がる兆しだ。 

  日本メディアは10日付の朝刊で関連内容を一斉に報道して

「両国関係に再び悪材料が発生」
と懸念を伝えた。 

  今月8日に公開された同メディアのインタビューによると、文議長は慰安婦問題に関連して

「一言あればいい。日本を代表する首相、あるいは私としては近く退位する日王が(謝罪することが)望ましいと考えている」
と述べた。 

  現在の明仁天皇を

「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」
とし
「その方が一度おばあさんの手を握って『本当に申し訳なかった』と一言いえば(問題が)すっきり解消される」
と話した。 

  また、2015年慰安婦合意当時、安倍晋三首相が表明した謝罪に対して、文議長は

「それは法的な謝罪だ。国家間での謝罪はあるが、問題は被害者がいることだ」
としながら被害女性に対する直接謝罪を要求した。 

  日本経済新聞は

「文議長は2004年から08年まで韓日議員連盟の会長を務めた『知日派』として知られる。文議長は
韓国国会議長「戦争犯罪の主犯の息子、天皇が謝罪を」発言に河野外相「発言には気をつけて
続きを本紙で読む 》

米国、警護不利になったダナンの代わり北朝鮮の好むハノイに「小さな譲歩」

2019年2月11日 ニュース, ハンギョレ , ,

 第2回朝米首脳会談の開催地として、ベトナムの政治の中心地である首都ハノイが、リゾート都市ダナンとの激しい“競合”の末に最終的に選ばれたのは、両指導者の警護および身の安全問題が最も大きく考慮された結果とみられる。中国の李克強国務院首相が外国歴訪の時に利用するエアチャイナ専用機だった。しかし、今回は大鷹に乗って移動する可能性が高いと見られている。

米国、警護不利になったダナンの代わり北朝鮮の好むハノイに「小さな譲歩
続きを本紙で読む 》